レシピ#427 イタリアンコロッケ
このコロッケの醍醐味はなんといっても!
ソースなしでもおいしくいただけるコロッケ♬
って、ことかな〜。^^

a0122758_2071339.jpg


クドいようですが…。^^;

わたしは揚げたてアツアツの揚げ物は、
レモンを絞って、お塩ぱらぱら〜♬でいたくのが、一番おいしい食べ方だと思っています。^^
(って、ここ数年のマイブームなんですけどね…。笑)

だから、わたしのブログをよく見て下さってる方にとっては、
「あ〜、はいはい。ジャスミンの揚げ物は、レモン絞ってお塩ぱらぱらね♬」
なーんて、覚えていただいてるとうれしいのですが…。^^


こちらは先日、soyon邸にお邪魔した際、
ランチのおかずの一品として、作ってお持ちしたもの。

そういえば、旦那さんはこれ久しく食べてないよね〜ってことを思い出し、
またまた作ってしまいました!

a0122758_20171653.jpg


いわゆるミートコロッケとの違いは、
にんにくがきいているのと、イタリアンパセリもたっぷり入って、
そして味付けの隠し味として、パルメザンチーズを加えています。
ゆで卵も細かく刻んで入っていたりと、どこか庶民的なんです。

小さめに作るとかわいいのと、食べやすいので一石二鳥。
それに、上のような感じで、大皿にごろごろと盛りつけて、
ルコッラやベビーリーフなんかをたっぷりのせて、刻んだトマトも色どりとして散らし、
パルミジャーノとイタリアンパセリをトッピングしたならば、
あとはいただく時に、レモンをたっぷり絞って召し上がれ〜♬

サラダ感覚でいただけるのもまた、うれしあたらし☆なのであります。^^


**********

翌日は…。

a0122758_20181094.jpg


旦那さんが食べたい…と言うので、
トーストの上に豪快に、どどんとのせてコロッケトースト!?
でもこれがまた、パンとたまらなくよく合って、
おいしいのなんの!なんです。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ




☆レシピ☆
【材料】2〜4人分
じゃがいも…300g程度
玉ねぎ…1/2個
牛ミンチ…150g
にんにく…1かけ
無塩バター…10g×2
イタリアンパセリ…10g程度
卵…2個
パルメザンチーズ…大さじ3
塩こしょう…適宜
食パン(6枚切り)…1/2枚
牛乳…50cc

パン粉…適宜
小麦粉…適宜

レモン…お好みで適宜


【作り方】
1.玉ねぎとにんにくはみじん切りに。イタリアンパセリも細かく刻んでおく。卵は1個ゆで卵を作る。じゃがいもは皮ごと茹でる。串を刺してすーっと通るくらいまで。食パンは半分に切って、牛乳によく浸しておく。
2.フライパンにオリーブオイル(分量外)とバター10gを熱し、にんにくと玉ねぎをよく炒める。塩こしょうをしておく。
3.同じフライパンにバター10gを加え、牛ミンチを色が変わるまでよく炒める。塩を少しきつめにしておく。
※ソースをかけないコロッケなので、コロッケそのものにしっかりめに味付けをするため。
トッピング分を別にしたイタリアンパセリも加え、水分がなくなるくらいまでよく炒める。バットなどに出して粗熱を取る。
4.牛乳を浸したパンをよく絞って、包丁で細かく刻む。
5.茹でたじゃがいもは熱いうちに皮をむき、マッシュポテトにする。ゆで卵も細かく刻んでおく。
6.ボールに4のパン、5のじゃがいも、ゆで卵、3の玉ねぎとミンチを加える。
7.卵1個をときほぐして、1/2〜2/3くらいの量を6のボールに加える。残りは牛乳または水を少し加えてのばし、コロッケのころもを付ける際に使用。
8.ボールのたねに軽く塩こしょうをして、パルメザンチーズを加えよく混ぜる。お好みの形に成形し、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。
9.中温〜高温の油できれいなきつね色に揚げる。
※素材すべてに火が通っているので、ころもの色を目安に揚げてください。
10.お皿に盛りつけ、ルッコラやベビーリーフ、トマトなどを一緒に盛りつけ、パルメザンチーズ、イタリアンパセリをトッピングして、レモンを絞ってどうぞ。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-03-06 20:35 | イタリアン*主菜*
        
<< レシピ#428 鶏ごぼうの甘辛炒め レシピ#426 里芋の味噌バタ... >>