レシピ#673 豚肉とバジルのアジアごはん
夏はやっぱりアジアごはん♪
ワンプレートでもサマになるのがうれしい。
a0122758_23313291.jpg

ベトナム料理やタイ料理は、意外とおうちでも手軽に作れます。ただ調味料が手に入りにくいものも多いので、そこが敷居を高くしてしまうのかも…。

比較的、家庭にそろっているもので作れるアジアごはんをと思い、ようやく今回のレシピに落ち着いたのですが、それでもやっぱりナンプラー(できればヌクマム)は外せません!

これがちょっと入るだけで一気にアジアンモードになりますのでね。^^
最近では、小さいサイズのものも売っているようですし、より身近になったのではないでしょうか。春雨やミンチ、青菜の鶏ガラベースのスープにちゅっとナンプラーを加えるだけでアジアンスープになりますし、いろいろ使えてお料理の幅も広がるってもんです♪


あと、目玉焼きをのっけるだけで、なんかみょ~にうれしいのはなぜでしょうね?
うれしいついでに、これお弁当でも思いのほかうれしいです。^^

a0122758_23323037.jpg

*本日の献立*
・豚肉とバジルのアジアごはん
・焼き茄子
・トマト

焼き茄子は、土佐醤油と生姜でいただく超和食な焼き茄子です。決してアジアンアレンジではないのですが、焼き茄子はやっぱこれだなーを再確認。でも日本もアジアといえばアジアだし…。^^;
網と直火で真っ黒になるまで焼いた、そうただ焼いただけの茄子がなぜにこんなにも美味なのでしょう!じゅわーっと染み出たその果汁と一緒にいただくだけで、ほんと幸せな気分になります。ちなみにわたしは子どもの頃、茄子が大の苦手で大人になるまでほとんど口にしませんでした。今思えば、ずいぶんと損をしていたなぁ…わたしの幼少期。。。

ジャスミン。


**********************

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。





☆レシピ☆
【材料】2人分
ごはん…茶碗2杯分程度
卵…2個

豚こま切れ…150g
片栗粉…少々
パプリカ…1/2個
さやいんげん…7,8本
バジルの葉…5,6枝程度
にんにく…1かけ

○合わせ調味料
水…100ml
顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1
砂糖…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
ヌクマム(なければナンプラー)…大さじ1
醤油…小さじ1


【作り方】
1.目玉焼きを2個作っておく。合わせ調味料の材料をすべて合わせよく混ぜておく。
2.豚肉は包丁で細かく刻んで片栗粉をまぶしておく。にんにくはみじん切り、パプリカは1cm角、さやいんげんは7,8mm幅に切っておく。
3.フライパンに油を熱し、にんにくを炒め、香りが立ってきたら豚肉を加えて炒める。色が変わったら、パプリカ、さやいんげんを加え、しばらく炒めたら、合わせ調味料を加えて煮込む。水分が半分以下になったらバジルを加えさらに煮込む。煮汁が少し残る程度で火を止めて、お皿に盛りつけたごはんの上からかける。目玉焼きをのせてできあがり。


**********************

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2012-07-19 23:33 | アジアン
        
<< フランス料理教室* 我が家のおもてなしおうちごはん* >>