レシピ#720 生姜焼き用肉の挟み揚げ oishii
よく「生姜焼き用」として売られている豚肉のスライス。
生姜焼き用って言われると、生姜焼き以外のものを作りたくなってしまうあまのじゃく…いやいや、研究熱心なわたしです。^έ^

a0122758_1541654.jpg

久しぶりにボリュームのあるものでも作ってみようかなぁと、ねぎとしいたけをソテーしたものを大葉とチーズを一緒に挟み込み、パン粉を付けてフライパンで揚げ焼きに。
実は今回初の試みといたしまして、オリーブオイルで揚げ物!に挑戦してみました。前回の記事でも触れましたが、最近オリーブオイルの魅力に目覚めてしまい、大好きな揚げ物もオリーブオイルでしてみたくなったのですが、なんせ、EVオリーブオイルは少々お高いので、もったいなくって揚げ物になんて使えない…が、本音だったのですが、フライパンで揚げ焼きにすれば、量も控えめでおいしいフライができるというもの。^^

みなさん、カツってどうやって食べますか? ソース??
とんかつと言えばソースですが、わたしは揚げたてにパルミジャーノをまぁまぁ多めにかけて、レモンを絞って食べるのがお気に入りです。なんだか白ワインが進みそうで、大人な揚げ物って感じです。^^

塩+レモンというのが、定番のお気に入りだったのですが、最近はパルミジャーノ(粉チーズでもOK)バージョンが気に入ってます。ちょっとイタリアンテイストになるのもいいんですよね♪
オリーブオイルとも相性ばっちりですし☆

とはいえ、ねぎ&しいたけソテーがそこはかとなく、醤油風味なのはお見逃しを…。^^;

ジャスミン。


a0122758_1544154.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
豚しょうが焼き用薄切り肉…6~8枚程度
塩こしょう…適量

九条ねぎ(または青ねぎなど細めのねぎ)…1本程度
しいたけ…大1枚
醤油…少量

大葉…スライス肉の枚数分
ピザ用チーズ…適量

小麦粉…適量
卵…1個
パン粉…適量

パルミジャーノ(粉チーズ可)…適量
レモン…1/8個×2個

EVオリーブオイル…適量

a0122758_155783.jpg

【作り方】
1.ねぎを斜め薄切り、しいたけは軸を落として、薄切りにし、フライパンでしんなりとするまで炒める。塩こしょうをして、最後に醤油を小さじ1程度加えて全体に行きわたるようにする。
2.豚肉を1枚ずつ広げ、その上に大葉1枚、1.をのせ、ピザ用チーズをのせて半分に折りたたむ。表面全体に小麦粉をまぶし、重なっている部分を押してくっつけるようにする。
3.2.を溶き卵、パン粉の順にころもをつけて、フライパンに少し多めにEVオリーブオイルを入れて揚げ焼きにする。
4.火が通ったら、油を切って、パルミジャーノをかけて、レモンを絞ってどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-02-19 17:52 | イタリアン*主菜* | Comments(0)
        
<< レシピ#721 塩麹漬け鶏のア... フランス料理教室* >>