#787 かぶのおろし蕎麦
かぶのおいしい季節になりました♪

a0122758_23194325.jpg

子どもの頃はそんなに好きでもなかったのですが、大人になってからとても好きに。
すりおろしたり、くったくたになるまで煮込んだり…と、基本的にはかぶの原型を留めない調理法が好きなのですが、それはかぶの甘さが存分に引き出されるからなのかもしれません。

かぶのやさしい甘み、ほんと好きです。^^


そういえば、子どもの頃に読んだ絵本「おおきなかぶ」に、“あま~いかぶ”という表現が出てきたように記憶しているのですが…、子どもながらに“あま~いかぶ”への憧れの思いをずっと抱いていました。

子どもの頃は、野菜が甘いという感覚が理解できず不思議で不思議で仕方なかったのです、きっと。当時、かぶって我が家の食卓に出てこなかったので、未知なるかぶへの思いは募るばかり…。そう思うと、わたしの食への欲求って幼少期より強かったみたいですね。(笑)

そんな遠い昔の遠い記憶もすっかり忘れてしまった大人になってから、かぶを食べるようになり、そしてここ数年、かぶのおいしさに目覚めた時にそんなことも思い出したのです。^^


かぶのやさしい甘さを存分に堪能できるのが、このお蕎麦ではないかなって思っています。
かぶをすりおろして加えたシンプルなかけ蕎麦。
山椒をかけるとたまらなく美味! 
寒い季節には、特に身体の芯まで温まって心もほっこり♪

これからの季節、いっぱい作ろうと思います。^^

ジャスミン。


a0122758_23193157.jpg

☆レシピ☆
【材料】1人分
和蕎麦…1食分
豚ばら薄切り肉…70~80g程度
●下味
酒…小さじ2
塩…ひとつまみ程度

小松菜…1/4束程度
かぶ…2個

●スープ
だし…2カップ
塩…小さじ1
みりん…大さじ1
薄口醤油…小さじ2~3

山椒、すだち…お好みで


【作り方】
1.かぶは皮をむいてすりおろし、ざるやペーパーなどに揚げて自然に水切りをする。豚ばら薄切り肉は3,4cm程度に切り、下味の材料をもみこんでおく。小松菜は根元を落として3,4の長さに切る。
2.鍋にスープの材料をすべて加えて中火にかける。沸騰したら豚肉を加えて火が通ったらかぶを加える。火を止める直前に小松菜を加える。
3.蕎麦はたっぷりの沸騰したお湯でさっと茹で、水気を切っておく。器に蕎麦を入れて、2.のスープを上からかける。お好みで山椒をかけてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-05 07:17 | 麺類
        
<< レシピ#788 根菜たっぷりア... レシピ#786 鶏と野菜のミニ... >>