カテゴリ:イタリアン*副菜*( 37 )
        
レシピ#468 ズッキーニのラタトゥユ風
ご近所スーパーの見切り品コーナーでズッキーニを発見!
どこが見切り品!?というくらいきれいなものだったので、
そうだラタトゥユを作ろう♪と、迷わずお持ち帰り。^^

a0122758_2264830.jpg


ラタトゥユって、意外と作るのに気合いがいりませんか??

うちはふたり家族なので、まず量が多い。

少量で作ればいいかな…とも思いますが、この手の煮込み料理って大量に仕込んでなんぼ!
みたいな気がどうしてもしてしまうので、^^;
作るからにはまとめて作りたいのです。
そうすると、数日は食べ続けないと消費できず、途中で飽きてしまったり。。


次に、野菜だけにも関わらず、材料費がけっこう高くつく。

ラタトゥユにははずせない、ズッキーニやパプリカって決して安い野菜ではないですよね〜。
なんとなくそんな意識があるせいか今回、
見切り品コーナーでズッキーニを見つけてうれしかったのかも。^^

以上の理由から、お手軽にズッキーニだけでラタトゥユを作ってしまいましょう!
これなら副菜的一品として、2日もあれば食べきれますしね。


************

a0122758_22152131.jpg


ズッキーニは輪切りにして、
オリーブオイルでにんにくとアンチョビのフィレと一緒によく炒めます。

白ワインを少し加え、ホールトマトも少し加えて、
煮込むというよりは蒸し焼きに。
15分もすれば完成です♪

ラタトゥユって、フランスの伝統的家庭料理であることはいうまでもありませんが、
うちのはアンチョビやにんく、オリーブオイルやらが味付けのポイントになっているので、
どっちかっていうとイタリアンっぽい。。^^;

そんなこともあって、そして簡易バージョンってことで、
ラタトゥユ“風”にしてみました。^^

仕上げはたっぷりの、パルミジャーノ♪
やっぱりイタリアンかも。。

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-06-09 22:28 | イタリアン*副菜* | Comments(18)
        
レシピ#447 春野菜のココット
このソースは覚えておくとほんと便利!
比較的どんなものとでも相性がいいので、冷蔵庫の在庫整理にはうってつけです。^^

a0122758_21263396.jpg


材料と分量も覚えやすいですしね。

以前に、ごぼうとトマトのココット チーズマヨソースをご紹介しましたが、
みなさん覚えていますか〜??

このソースを使って(レシピはほんのちょっとだけ変えました)、野菜を旬の春野菜にしてみました。
今回は、アスパラとカリフラワー。
素材に旬を取り入れるだけで、季節の一品に早変わり。
この法則を利用すれば、年中楽しませてくれる万能ココットになるというわけ。^^


a0122758_21265383.jpg


下茹でをしたアスパラとカリフラワーは、オリーブオイルで和え、
塩こしょうをしてココット皿に入れます。
その上から、マヨネーズとパルメザンチーズ、レモン汁をよく混ぜたソースをかけて、
あとはオーブンで焼くだけ。


こちら、お弁当のおかずにもいいですよ♬

a0122758_2127873.jpg


お弁当に入れる場合は、
このような感じで、アルミカップに入れてからココットに入れて焼けば、
焼き上がった後、アルミカップごとお弁当に詰められるので便利です。^^

こちらのココット、朝ごはんにぴったりなので、
お弁当分も一緒に作ってしまうというのもいいですね。

ポテトとハーブ、ツナと卵…などなど。
今後、ためしてみたいこちらのココットアレンジはいっぱいです!

みなさんも、これぞ!というおいしい組み合わせが誕生したら、
ぜひぜひ教えてくださいね。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-04-17 22:37 | イタリアン*副菜*
        
レシピ#440 新玉ねぎのオムレツ
この季節だけのお楽しみ*

a0122758_17352538.jpg


今日はいいお天気!
ようやく春らしい暖かさになってきました。

そんな気分のいい日は、こんなオムレツが作りたくなります。^^


今が旬の、そして今だけしか楽しむことのできない新玉ねぎのおいしさを、
存分に味わえる一品。

みずみずしくって甘みの強い、新玉ねぎを飴色になるくらいまでじっくり炒めて、
それをチーズと一緒にオムレツの具に。

こだわりのポイントはひとつ。
玉ねぎを炒めるときにアンチョビのフィレと一緒に炒めること。
玉ねぎの甘みに、アンチョビの塩気が絶妙で、
その不思議な感覚は、ちょっとハマってしまいます。^^
なんといってもチーズとの相性も抜群で!

チーズは贅沢に、グリエールチーズなんておすすめ。
今日は、ご家庭でも作りやすいようにピザ用チーズで作っていますが、
もちろん十分おいしいです。^^


わたし、ほんと不器用なんですよね。。(汗)
なので、これってオムレツ!?
オムレツというより、スクランブルエッグみたいだけど…。。
なんてツッコミが、あちらこちらから聞こえてきそうですが、
オムレツと言ったもん勝ち!(笑)
少々、不細工でも味わいは変わりません!?^^;


a0122758_17472096.jpg


こちらはパンとの相性もとてもよろし。
バターロールやクロワッサンに挟んでどうぞ。^^

これまた、なんでクロワッサンにシュガーかかってんの?とか…
(たまたま家にあったパンがこのクロワッサンだったので…。汗)

シュガーのライン切れてますけど。。

なーんてのは、どうぞお見逃しくださいね。^^;

チーズはモッツァレラもおすすめです!
ハーブを入れると、さわやかになっておいしいのですが、
今回はあえて入れないレシピを。

確かにハーブが入ると、味が引き締まるのですが、
新玉ねぎの甘みを存分に楽しむためには、
こちらのちょっとゆる〜い感じの味わいがなんとも絶妙なのです。

みなさま、素敵な休日を。^^


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-04-03 17:36 | イタリアン*副菜*
        
レシピ#438 モッツァレラのアミューズ*コンフィチュールソース
今日はちょっと遊んでみましょう♬

a0122758_2143473.jpg


アミューズっていう響き、なんだか好きなんです。^^
レストランに行ったときも、
もしかしたら前菜よりもアミューズの方を楽しみにしているかも!

小粋な遊びが効いてる感じとかね、たまりませんね〜。


先日お気に入りの雑貨屋さんで、おいしそうなコンフィチュールをお持ち帰りしてきました。

a0122758_2271043.jpg


苺と洋梨のコンフィチュールです。
苺だけじゃなくって洋梨も!ってとこに惚れ込みまして、
しかもわたし好みで濃度薄めのジューシーな感じもたまりません。^^


a0122758_2272125.jpg


ヨーグルトのソースにしようかな…と思ったのですが、
味見をしてみると、甘さも控えめでとってもおいしくって、
これはお料理のソースにいけそう! 


というわけで、
大好きなモッツァレラチーズを少し温めてとろりとさせたところに、
コンフィチュールをソースとしてかけてみました。

ほんの少し、おいしいお塩をぱらりとさせて、
ブラックオリーブのスライスも散らして。
仕上げには黒胡椒もきつめに。

この甘いのと塩いののバランスが絶妙!

アミューズには、こんな遊び感覚たっぷりにするのもいいですね。^^


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
More
by mrs-jasmine2 | 2010-03-30 22:14 | イタリアン*副菜*
        
レシピ#415 トマトにトマトソースでカプレーゼ
カプレーゼが大好きで、お店でメニューにあると必ず注文します。^^

a0122758_22291499.jpg


シンプルな一品ですから、
なんといっても、トマトとモッツァレラチーズの素材勝負!
に、なってしまいますよねぇ…、どうしても。。

おうちにフルーツトマトがないわ…。
なんて時にも、おいしいカプレーゼに変身させちゃう、
ちょっとした小技を今日はご紹介します♬


トマトはごく普通のスーパーで売っているトマトを使用。
モッツァレラもスーパーで購入のメーカー品。

湯むきしたトマトを8等分に切って、
モッツァレラチーズを交互に並べたら、
上からなんと!!
温めたトマトソースをまわしかけます〜。^^

トマトにトマト!
面白い発想でしょ♬

トマトソースを仕込んだときにでもぜひおためしいただければと思います。
もしくは市販品のものでももちろんOK

ちなみに今回は、
トマトピューレ(市販)が、残っていたので、
それを少し整えて、即席トマトソースを作ってみました。
もちろんこれで十分、十分。^^

あつあつのトマトソースをジャーっとかければ、
ちょっぴりモッツァレラが溶けるのも、なかなか面白いですね。

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-02-07 22:41 | イタリアン*副菜* | Comments(14)
        
レシピ#413 干し柿と生ハムのクレソンサラダ 黒胡椒シーザードレッシング
干し柿をなんとなく衝動買い…。^^;

a0122758_21313750.jpg


実はわたしは干し柿がちょっと苦手です。
ちなみに、フレッシュな生柿(っていうのかな!?)も、
よく熟して、ゼリー状になってるものは子どもの頃から苦手で、
未だに克服していません…。^^;

じゃぁ、なんで買ったの!?
ですが、旦那さんが好きらしいというのと、なんとなくお料理に使えそう!と思ったからでした。

ちょうどモニターでいただいた「黒胡椒シーザードレッシング」と相性が良さそうだなと。^^

スパイスドレッシングレシピモニター参加中!

生ハムメロンの法則を応用しまして、
ちょっとおしゃれなサラダはどうでしょう♬

a0122758_21315045.jpg


甘さの深い干し柿と、塩気の強い生ハムはまさに、
生ハムメロンのごとく合います。
干し柿の甘さをさらに引き立てるべく、苦みのあるクレソンをチョイス。
あとは、アンチョビとガーリックのきいたシーザードレッシングをかければできあがり。

バケッドを薄くスライスしたものを添えてもいいですね。^^

シーザードレッシングは自分ではなかなか作らないので、
これ1本あると、あれこれアレンジサラダを作りたくなります。
どんな具の組み合わせに合うかな〜?と考えるのも楽しいものです♬

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-02-04 21:45 | イタリアン*副菜* | Comments(26)
        
レシピ#409 手まりポテサラサーモン
先日ご紹介した ちょっと大人のイタリアンポテサラをベースに…。

a0122758_1846640.jpg


ポテサラの部分をさらに必要最低限!
シンプルにシンプルに〜したものと、スモークサーモンを合わせてみたら、
これまたびっくりおいしい♬


ポテトサラダは茹でて裏ごしし、
牛乳、マヨネーズ、塩こしょうを合わせてよく練り上げたものに、
ブラックオリーブを入れてあるだけなので、
ポテトサラダというよりもマッシュポテトの方が近いかもしれませんね。(印象的に…。)

前回のポテサラで入っていたドライトマトとかは今回省いたのですが、
やっぱり外せないのはブラックオリーブでした。
というわけで、これが最大の味わいのポイントですね。きいてます。^^

これにスモークサーモンは混ぜ込んでもよかったのかもしれませんが、
ラップで茶巾包みのように、キューって包んでほどけば、
かわいい手まり風。

わたし、不器用なんでね…。^^;
手まりがまん丸じゃない!とか、丸がいびつ〜とか、
手まりかわいくない…。。という感想は、
どうかみなさまの心の奥底だけでに留めておいてくださいませ。。(汗)


a0122758_18531218.jpg


手まりにすれば、ちょっとしたオードブルにいいですね♬
人が集まるときのメニューにいかがでしょう?

そして、ひとりランチのときには〜。
トーストの上にのせて、オープンサンドにするのもまた最高なんです♬

もっちり系のハードトーストなんて相性抜群ですよ。^^
あ、バケットにもよさそうです。
バターロールのような、ソフト系も合いそう〜。
そう考えると、これパンとの相性そのものが良さそうです♬

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-01-25 19:04 | イタリアン*副菜* | Comments(15)
        
レシピ#406 じゃがもちチーズのガレット 
このタイミングだと、まだまだお餅が残ってる!!という方が、きっと多いのではないかなと思い、
お餅を使ってアレンジレレシピ・洋風バージョンです♬

a0122758_18424419.jpg


メークインを細く千切りにしたものと、細かく刻んだお餅、
ピザ用チーズを合わせて、フライパンで焼き上げたガレット。


「じゃがもちチーズ」だなんて…。

お好み焼き屋さんとか、もんじゃ焼き屋さんなどで、
飛び交っていそうなフレーズですが、^^;
おしゃれなソースでとても洗練された一品に♬

モニターでいただいた、GABAN「黒胡椒シーザードレッシング」。

スパイスドレッシングレシピモニター参加中!

濃厚なチーズソースをベースにアンチョビ、ガーリックを効かせた本格的な味わいのシーザードレッシングなんだとか。
GABAN®の黒胡椒が味を引き締め、深い味わいが楽しめるようです。

チーズ、アンチョビ、ガーリックだなんて、
おじゃがに合わないわけがない、黄金コンビではないですか!

そのままで、塩こしょうをふっていただくのももちろんおいしいのですが、
このドレッシングをソースがわりにいただけば、
とても本格的なオードブルになりますね。^^

a0122758_1923991.jpg



こちらは今日のわたしのランチです♬
これにサラダとおいしいパンで十分幸せ〜。
サラダのドレッシングにもこちらを使ってみました。

a0122758_1843355.jpg


なにもかも全部自分で作るのもいいですけど、
こういうものを上手に使うといいですよね、
手間無くして本格派の味わい。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-01-20 19:03 | イタリアン*副菜* | Comments(6)
        
レシピ#399 ごぼうとトマトのココット チーズマヨソース oishii
リクエスト企画にお寄せいただいたものから。今日はこちらを。
順不同でおこたえしております。^^

a0122758_10554710.jpg


ふるさんからこんなリクエストをいただきました。


*************

「困った時の、あと1品」

全体のボリューム不足に気付き、あと1品、おかずを増やそうかなぁ、と思っても
副菜のレパートリーが少なくて、いつも同じものを作ってしまいがち><

旬の野菜(今の季節なら、白菜や大根)を使って、短時間でできるレシピをお願いします。


*************

旬の野菜といえるかどうかですが…、
(あ、でもこれから新ごぼうとかシーズンですしね♬^^)
簡単ってことと、あと1品!という時に追加ですぐ作れる!!
という点では、まさに条件通りなこちらです。^^


ごぼうはささがきにして、酢水にさらし、
熱湯で約1分程度湯通しします。
その間にトマトをくし切りにして、ソースを和えておけます。

ソースは、パルメザンチーズとマヨネーズとレモン汁、そして粒マスタードでのばしたもの。
っていうか、のばしただけ!

ごぼうが茹で上がったら、水気を切って、
ココットにごぼう、トマトをのせ、その上から特性ソースをのせてあとはオーブンで焼くだけ。

ソースにほんのり焦げ色を付けたいだけなので、
オーブントースターで十分です。


a0122758_118795.jpg


ちなみに旦那さんの感想をお伝えしておくと…。

食べた瞬間に「これ、すっごくおいし〜!!」を、いただいたのですが、
ま、ここまではこれまでにもあった光景。

今回に限っては、食べ終わるタイミングでも
「これ、ほんとおいしい。好きだ〜。オリジナル!?」
なんて、珍しく饒舌…。^^;

途中にも何度か言ってましたっけ…。

もちろんうれしいのですが、こんな簡単なメニューに限って、
そこまで絶賛されちゃうのも複雑なものです。(笑)
こだわって、気合い入れて作ったものにもそれぐらいの反応よろしくね…。^^;

でもでも、それぐらいおすすめの簡単な一品ですので、
あと一品!のお役立ちメニューとしてご活用くださいね♬

ココットに入れるとかわいいから、パーティの前菜にもいいかも。^^
冷えてもけっこうおいしいのです。


ジャスミン。

*********

ふるさん、リクエストありがとうございました!
また今年もレッスンご一緒できるの楽しみにしています。^^


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
More
by mrs-jasmine2 | 2010-01-11 11:13 | イタリアン*副菜* | Comments(22)
        
レシピ#396 ちょっと大人のイタリアンポテサラ
人にはそれぞれ好き嫌いというものがあることは十分承知。
でも、世の中にポテトサラダが嫌いなんて人がいるなんて夢にも思いませんでした〜!

しかもそれは非常に残念ながら、うちの旦那さんなのです…。。^^;

a0122758_21534212.jpg



わたしはポテトサラダ大好きで、
洋食メニューの付け合わせには、やっぱりポテトサラダ♬なんて思っております。

よって、これまで何度か食卓に登場させたことがあるのですが、
きっと喜ぶに違いない!と思っていた旦那さんの反応が芳しくないことをきっかけに、
彼がポテトサラダを好きでないということを知る…。

しかし、嫌いと知ったからといって、
わたしは大好きなんですもの…。そこはこちらも譲れないというもの。(笑)


そこで。

旦那さんも美味しいと喜んで食べてくれるポテサラ開発への、
あくなき挑戦が始まったのであります…。

なーんて大げさですが、
わたしきっとそれを作れるわ〜♬って、ちょっと自信があったんですよね。

だって!

ポテトサラダは嫌いなのに、マッシュポテトは大好き!
という、まったくもって理解不能!?(笑)な、旦那さんの好みを知っているから。^^


そこで、マッシュポテトに限りなく近い感じに仕上げてみました。


a0122758_21535742.jpg


ポテトは裏ごしをするというひと手間でなめらなか口当たりに。

なんとなくマヨネーズの量を控えたいな…と思い、
ブラックオリーブとセミドライトマトを加えることで酸味をプラス。

松の実の風味と食感もポイントとなり、
黒こしょうをきつめ轢けば、どこか大人のイタリアンポテサラの完成です。^^


旦那さんにはポテサラだということもあえて告げず、
(とはいえ見ればバレバレなんですけど…^^;)
そしてこの工夫の過程も告げず。

そしらぬ顔で反応をうかがっていたのですが、
食べた瞬間、ちょうだいしました!今年初の「これ、おいし〜っ!!」^^

オリーブが利いてる!とのこと。^^
作戦大成功でした♬

ワインパーティなんかの前菜におすすめです。^^


ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

さっそくリクエストをいただきましてありがとうございます♬
順不同になってしまうかもしれませんが、
おこたえしていきたいと思います。^^

リクエストは期限なく今後も随時受け付けておりますので、
いつでもどうぞ!

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-01-06 22:24 | イタリアン*副菜* | Comments(26)