カテゴリ:中華*メイン*( 22 )
        
レシピ#778 麻婆春雨
麻婆シリーズが大好きで、豆腐か茄子か春雨か…で、いつもかなり悩みます。
(毎度のことながら、食いしん坊な悩みです。笑)

a0122758_2237223.jpg

麻婆春雨は豆腐や茄子に比べると登場頻度としては低めなのですが、たまにすごーく食べたくなるおかず。特に意識はしていないのですが、味付けとしては、豆腐や茄子よりもあっさりめな仕上がりかもしれません。

具は豚ミンチ、きくらげ、にんじん、白ねぎと、しいたけと、これぞ中華なラインナップ。多めに作って余った分で春巻きが作りたくなってしまいます。^^(春巻きも♡なもので)

季節やその日の気分によって、豆板醤の量を調整しているのですが、まったく入れなければ、それはそれであっさりとした麻婆春雨になりますし、多めに入れてピリ辛にしても美味。暑い季節は、ビールが進む最高のアテにもなります♪ 同じおかずでも、豆板醤の采配ひとつでずいぶんと違った仕上がりになるのは面白いところです。

夏が終わり、ようやく秋の気配を感じられるようになったというのに、アジアンフードが作りたくて食べたくて仕方がない今日この頃…。^^;
まだまだ日中は暑いので、夏気分が抜けきらないのかもしれませんね、、、
しばらく我が家の食卓は、アジアや中華が続きそうです。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分(2人分としては少し多めです)
緑豆春雨(乾燥)…70~80g程度
豚ミンチ…150g
●下味
酒…大さじ1
塩こしょう…適量

にんじん…20g
きくらげ(乾燥)…3g
しいたけ(生)…2,3枚
ねぎ…九条ねぎなら1本 白ねぎなら白い部分を1/2本程度


●合わせ調味料
顆粒鶏がらスープの素…小さじ1
水…200ml
オイスターソース…大さじ1 ※製品によって味が異なるので味をみて調整してください
醤油…小さじ2
砂糖…小さじ2
豆板醤…小さじ1~ ※お好みで量を調整

ごま油…大さじ1~
にんにく…1かけ
生姜…1かけ


【作り方】
1.春雨は表示時間通りに戻し、包丁で数か所切れ目を入れておく。きくらげも水で戻し、長ければ切る。にんじんは2,3cm程度の長さの細切り、しいたけは軸を取って薄切り、ねぎは5mm程度の斜め薄切り、豚ミンチは下味の材料をよくもみこんでおく。にんにくと生姜はみじん切りに。合わせ調味料の材料をすべて合わせて混ぜておく。
2.フライパンにごま油を熱し、にんにくと生姜を炒める。香りが立ってきたら、豚ミンチ、野菜を加えてよく炒める。材料に火が通ったら、春雨と合わせ調味料を回し入れ、水分がほぼなくなるくらいまで炒める。仕上げにごま油を回しかける。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-09-24 07:30 | 中華*メイン*
        
レシピ#757 帆立入り!皮なし焼売
ただ単に、わたしが“ズボラ”しただけなのですが…
夫がすっごく気に入ってしまった「皮なし焼売」。(笑)
少し前から「あれ、また作ってよ」とリクエストをもらっていたのでさっそく。^^

a0122758_23382697.jpg

皮なし焼売の最大のメリットはなんといっても、
皮で包む作業を省けるので簡単に作れるところですが、
加えて、皮がない分、にくにくしいくらいに肉肉しいのもまた魅力♪
ガッツリいきたい時は、コレとってもおすすめです。
男性ウケしますね、なんといっても。そしてビールも進んじゃうったらなんの。^^

焼売はやっぱり蒸篭で作るのが断然、美味!
蒸しあがりは蒸篭独特のよい香りとともに、肉汁あふれる焼売のおいしさといったら格別♡
ところで、みなさんのお家に蒸篭はありますか?

蒸し物は電子レンジでももちろんできるのですが、
蒸篭はひとつ持っておくと本当に便利だし、なによりおいしさが違います!
時間は少々かかるかもしれませんが、あの幸福感を一度味わってしまうと、
蒸篭派になること間違いなしですよー。

これを作る日は2段にして、もう一方には野菜をたーっぷり入れて一緒に蒸しあげます。
野菜もたっぷりいただけるのでヘルシーだし、作るのも簡単だったり。
今の季節だと、とうもろこしを入れるといいですよ♪

味付けはいろんなものを贅沢に?入れているので、いろいろなうま味でたっぷりです。
特に玉ねぎとえのきがポイントで、
玉ねぎはシャキシャキ食感に加え、自然な甘みがさらにおいしく、
そしてえのきもまた、食感をよくするのに一役買ってます。
実はこの焼売の味、気のせいか、551の蓬莱に似てるような…。
ま、それがいいのかってのはなんですが…。^^;
だから夫は好きなのかな?(笑)


酢醤油やポン酢でおいしくいただけますが、味付けしっかりなので、
我が家はそのままおいしくいただいてます!

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2~4人分
豚ミンチ…250~300g程度
玉ねぎ…1/2個
えのき…1/2袋
帆立缶(ほぐし身タイプ)…中サイズ1缶

片栗粉…大さじ2
砂糖…大さじ1
顆粒鶏がらスープの素(中華)…小さじ1
塩…ひとつまみ程度
白こしょう…たっぷりめ
オイスターソース…大さじ1
酒…大さじ1
ごま油…小さじ2
醤油…小さじ1


【作り方】
1.玉ねぎはみじん切り、えのきは根元を落として2cm幅程度に切る。
2.ボウルに豚ミンチ、1.の玉ねぎ、えのき、その他の材料(調味)をすべて加えて練りながらよく混ぜる。帆立の缶詰は汁ごと加える。
3.蒸篭にクッキングペーパーを敷き、何か所か竹串などで穴を開けた上に、2.を食べやすい大きさに丸めて並べる。
※たねが手について丸めにくい場合は、手を濡らすと扱いやすくなります。
4.たっぷりの湯を沸かした鍋の上に蒸篭を置いて(野菜と一緒に蒸す場合は、焼売を下の段にする)、中火で約15分蒸す。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


My Yahoo!に追加
by mrs-jasmine2 | 2013-07-05 06:45 | 中華*メイン* | Comments(6)
        
青梗菜と豚バラ肉の中華炒め
クドイようですが…。^^;
中華強化月間は、まーだまだ続いています。というより、これから台湾で嫌ってくらい食べるのだから、もっと違うものを食せばよいのに。。。


中華メニューといえば、八宝菜をよく作ります。
しかし具が豊富にそろわない場合は、青梗菜と豚バラ、そしてにんにくさえあれば、わたしは大満足なのであります。^^

a0122758_19272457.jpg


かえってシンプルなこちらの方が、よりお気に入りだったり…!?

中華熱冷めやらぬ今日この頃ですが、特に調味料やスパイス使いの研究に熱中しております。オイスターソースやXO醤などのソースは、商品によって味わいが全然違うので、お気に入りを現在模索中!
(ここのがお気に入り!など、おすすめの商品があればぜひ教えてください♪)

紹興酒や、八角などもちょっと加えるだけで、仕上がりがまったく違ってきます。
とたんに本格的な味わいになりますものね。^^

今、めざしているのは、おいしいのはもちろん、でも胃にもたれないヘルシー中華。
中華はどうしてもヘビーな印象があるので、毎日食べても身体にやさしいそんなメニューを、考えていきたいと思っています。^^

ジャスミン。

みなさま、GWは後半いかがお過ごしですか?
わたしは今日は楽しみにしていた中学時代のプチ同窓会です。明日は大好きなメンバーで集まって、そしてそして台湾旅行も待ってます♪
3月4月とお仕事頑張ってのでご褒美だと思って楽しい休日にしまーす。

皆さまもよい休日を。^^



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-05-03 15:13 | 中華*メイン* | Comments(2)
        
レシピ#738 豚ばらの黒酢と黒砂糖のこっくり煮
a0122758_752048.jpg

このところ中華っぽいメニューが多い我が家の献立。もうすぐ台湾へ行くので、今から待ちきれない気持ちの表れなのかもしれません。^^
実はこの台湾行きは急きょ決まったこと。この中華月間は、行くことになるとわかる前から続いているので、予期していたのかはたまた台湾への熱い想いがそうさせたのか…。(笑)

というわけで、今日もやっぱり中華♪

ブロック肉というのは、男ゴコロを魅了してやまないのでしょうか…。(笑)
以前より、夫から豚の角煮を作って作って!とせがまれていたので、作ってみることにしたのですが、いざ作るとなると、ほっとするようなやさしい味わいの角煮よりも、甘酢がかったこんな感じのが作りたくなってしまったのでした。黒酢熱冷めやらぬ今日この頃ですね。^^;

最近、すっかり暖かくなって、昼間なんて暑いくらい!ってのも影響があるのかも。すっきりとしたキレのあるこんな味わいが気分です♪
このテリテリ具合もまたたまりません。

ジャスミン。


a0122758_7521779.jpg


☆レシピ☆
【材料】4人分程度
豚ばらブロック…600g程度
生姜…30g
にんにく…1かけ

●煮汁
水…1カップ
黒酢…50ml
黒砂糖…大さじ3
酒…50ml
みりん…50ml
醤油…大さじ2
八角…2個

●追加の黒砂糖&醤油
黒砂糖…大さじ1
醤油…大さじ1

青梗菜…1株程度


【作り方】
1.豚ばら肉を鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にし、約15分茹でる。茹であがったらざるに上げて水気を切り、粗熱が取れたら適当な大きさに切る。(食べやすい大きさで)
2.鍋に1.の豚肉と、5mm程度の薄さに切った生姜、潰したにんにく、煮汁の材料をすべて加えてアルミホイルで作った落し蓋をし、弱火で20分程度煮る。
3.20分経ったら、追加の黒砂糖と醤油を加え(味をみてOKだったら加えなくても可)、煮汁がとろりと煮詰まる程度に煮る。
4.ごま油を少し加えたお湯で茹でた青梗菜を添えてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-05-01 16:00 | 中華*メイン* | Comments(2)
        
レシピ#733 蒸し鶏のねぎ塩だれ
前にもちょっとふれましたが、ほんとここ最近、鶏胸肉がよく登場する我が家の食卓。
夫いわく「低カロリー高タンパク」が、よいのだとか。
a0122758_7592377.jpg

先日、夫と中華料理を食べに行き、そこで注文した蒸し鶏。
そういえば、うちではあまり作らないなぁ…と。うちにはせっかく蒸篭もあることだし、久しぶりに作ってみることに。折よく丹波地鶏の胸肉も手に入ったので、自家製ねぎ塩だれを作って、今宵は「蒸し鶏のねぎ塩だれ定食」♪

レシピはこれといった変化球はない、ごくごく一般的なものだと思うのですが、備忘録がわりに。^^
ひとつこだわったのが、塩麹に漬け込みひと晩寝かせたこと。鶏肉にやさしく下味が付き、仕上がりは塩麹効果か、驚くほどにふ~っくら、そしてとってもジューシー。やわらかい蒸し鶏でうれしくなってしまいました。
電子レンジで簡単に作ることもできますが、やっぱり蒸篭っていいなーって思います。このふっくらジューシーやわらかな仕上がりなのは、蒸篭のおかげもあるのではないかな?
それになんといっても、蒸しあがった時にほわほわの湯気と香りが最高なのです!

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
鶏胸肉…1枚
●下地1
塩麹…大さじ1~

●下味2
紹興酒…大さじ1弱 ※なければ酒でも可

ねぎの青い部分…適量

●ねぎ塩だれ
白ねぎ…(白い部分)20cm程度
生姜…1かけ
ごま油…大さじ1

酒…大さじ1
水…大さじ1
塩…小さじ1/4
顆粒鶏がらスープの素…小さじ1
砂糖…ひとつまみ程度
胡椒…適量
レモン汁…1/2個程度
ごま油…大さじ1


【作り方】
(下準備)
鶏胸肉は厚さが均等になるように、厚い部分は包丁で観音開き等にしておく。塩麹を全体にすりこみ、冷蔵庫でひと晩ねかせる。

1.鶏肉に紹興酒をすりこむ。ねぎ塩だれを作る。白ねぎと生姜をみじん切りにし、鍋にごま油大さじ1を熱し、しんなりとするまで炒める。他の材料もすべて加え、ひと煮立ちさせたら完成。味をみて、薄ければ塩こしょうで調整する。
※レモンは最後に入れても。
2.蒸篭を火にかけ、湯が沸騰したら、ねぎの青い部分を敷き、その上に皮を上にして鶏肉をのせる。蓋をして中火~強火で7分~10分、火が通るまで蒸す。
3.薄く切って、お皿に盛り付け、上からたれをかけてどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-04-12 08:00 | 中華*メイン* | Comments(4)
        
レシピ#716 青梗菜の牛肉オイスター餡
なんとなく作ったものが、思いがけないおいしさだった時、とっても得した気分になりますね。きょうはまさにそれです。(笑)
ブログにアップするつもりではなかったので、レシピ備忘録がわりに。^^

a0122758_21453937.jpg

八百屋さん便にごくたまーに入る青梗菜。
決して嫌いなわけではないのですが、思えば、青梗菜って自ら進んで買うことがないのはなぜだろう…。不思議である。
なので、ごくたまに八百屋さん便で青梗菜が届けられる、それきっかけで「あぁ、そんな野菜もあったよね…。」なんて、その存在を思い出すのです。

青梗菜って実は中華メニュー以外、作ったことないかも。
っていうくらい、青梗菜といえば中華だ!と、発想が乏しいわけですが、思えば1週間のうちに中華メニューが食卓に登場するのなんて、週に1回もあるわけではないので、それはそれでよしとしましょう。

そして中華といえば、とろみをつけたがるっていのも、発想力が豊かでないなぁ…。^^;

この青梗菜の鮮やかなグリーンはそのまま楽しみたかったので、青梗菜だけを先に茹で、牛肉としいたけのオイスター炒めのあんを上からかけました。
オイスターソース炒めというのは、なぜこんなにも白いごはんが進むのでしょう! 夜は炭水化物抜きでおかずだけのはずのわたしも、この日ばかりはちゃっかりと炊きたてごはんを準備してしまいました。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
青梗菜…(中)3株、または(大)2株
牛肉こま切れ…70~80g程度
しいたけ…2,3枚

●合わせ調味料
水…1カップ
顆粒鶏ガラスープの素(中華用)…小さじ1
オイスターソース…大さじ1
醤油…大さじ1弱
紹興酒…大さじ1 ※なければ酒…大さじ1
砂糖…小さじ2

○水溶き片栗粉
片栗粉大さじ1+水大さじ1

ごま油…適量


【作り方】
1.青梗菜は根元を落として、1枚ずつにし、沸騰したお湯にごま油を少量加えて1分程度茹でる。ざるに上げて水気を切っておく。
2.合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。牛肉は大きければ一口大に、しいたけは軸を落として薄切りに。
3.フライパンに油を熱し、牛肉としいたけを炒める。肉の色が変わり火が通ったら、合わせ調味料を回し入れ、弱火で少し煮る。火を止めて、水溶き片栗粉を回し入れ、再び弱火にかける。
4.お皿に青梗菜を盛り付け、まわりから3.かけてできあがり。黒胡椒を挽く。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-01-26 22:04 | 中華*メイン*
        
レシピ#700 鶏ミンチのレタス包み
韓国料理のチシャで食べる、あの食べ方がとても好きなんです。
ガッツリ焼き肉だってチシャでくるんで食べるとあら不思議。あっさり食べられますもんね。^^

a0122758_23401011.jpg


余談ですが、うちのわんこはレタスが大好物! レタスを冷蔵庫から出すとどこからともなくBダッシュ(←相変わらずたとえが昭和…。^^;)で飛んできます。ほんとなんでわかるのかが不思議なくらいなのですが、その的中率やすごいです。
そして飛んできては、必死の形相でちょうだいアピール。そしてちょっとわけてあげると、ほんとおいしそうに食べます。レタスのCMには、ぜひとも彼を推薦したいですね。(笑)

今ではすっかり韓国料理も定着してきて、焼き肉にチシャというのも定番になってきましたが、やはりレタスといえば、本家本元はレタス包みかなー? そういえば、あまり家で作ったことなかったな…。
今回はあっさりと鶏ミンチで中華風のレタス包みを。

鶏肉はもも肉を包丁でたたいてミンチに。少し粗めに刻んでいるので、最初からミンチになっているものを使うよりも、食感もしっかりと感じられておいしいです。他には、しいたけやたけのこ、ねぎ、にんじん、パプリカなどなどお好みの具材を細かく刻んで加えるのですが、ぜひとも外さず入れて欲しいのがセロリ! セロリの独特の香りがすごくアクセントになっておいしいです♪ 食べた瞬間に、セロリいいねー。これに合うねーって、きっと気づくことでしょう。^^

このためだけに揚げ物をするのは手間ではありますが、やっぱりあるとうれしい春雨の素揚げ。これ、あるのと無いのとではほんと大きな差なんですよね。

a0122758_23404642.jpg


我が家は少し多めに作って翌日はお弁当に。

さすがにレタス包みをお弁当にするのは難しいので、少し甘めの炒り卵と合わせて2色丼に。
これがなかなかおいしくって夫婦そろってお気に入りです♪


ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のファイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


*レタスはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2012-10-30 22:30 | 中華*メイン*
        
レシピ#618 こんにゃくチリ
中途半端な使い残し食材で、無駄にしてしまいがち…というものは、
どこのご家庭でもあるかと思うのですが、
我が家の場合は、こんにゃくがその代表例です。

a0122758_20275992.jpg



白和えや、豚汁などにちょっと入れたいので、たまに買うのですが、
使う量はごく少量なので、その残りは冷蔵庫でいつまでも眠り続けることに…。

たまにしか買わないのは、
本当は白和えや豚汁に入れたいんだけど、
こうなる(無駄にしてしまう)ことがわかっているので、
あえて買わず、入れるのを諦めるなんてこともしばしばだからなのです。
加えて、こんにゃくで一品を作るのがどうもどうも苦手で…。^^;

シンプルで簡単な一品として、煮物が思いつきますが、
旦那さんのイマイチな反応が手に取るように想像できますし、
以前、こんにゃくステーキを作ってみたら、みごとなまでの失敗で、
以来、トラウマになってしまったわたしは、こんにゃくをちょっと避け気味…。


と、こんな感じで数年来の悩みの種であったこんにゃくの一品。
それが、今回のこの一品で希望の光が見えたかも!?
プリプリ食感つながり…ということで、エビチリならぬ、こんにゃくチリ!

a0122758_20275223.jpg


味付けは、まさしくそのまんまエビチリで、
エビの代用として、こんにゃくを使ったなんとも経済的な一品。(笑)

主菜がちょっとあっさりしていたり、地味な感じの時には、
この副菜があると、とてもバランスが取れてよい感じです。

ジャスミン。


***********************

今日は休日だったので、家にこもって、
家事あれこれや仕込みやらをしておりました。^^
家事漬け~な一日だったけど、
週の途中の1日休みということで、家のことに専念する日!と心に決めていたのです。
おかげで、この週末はのんびり好きなことができそうです♪
明日が金曜日なんてうれしすぎ!
やっぱり週休3日制を強く推進したいなぁ~。(笑)

みなさまもよい週末を☆



*********************

いつも応援クリックありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2011-11-03 19:57 | 中華*メイン* | Comments(16)
        
レシピ#567 春の八宝菜
今シーズン、“ちび青梗菜”なるものに出会いました。
その名の通り、青梗菜のおちびちゃん♪
ミニサイズというわけです。

a0122758_22401346.jpg



見た目のかわいさもポイント高しなのですが、なんといっても使いやすいのがうれしい!

普通の大きな青梗菜は、どう切っていいのか迷うところがありまして…
というのも、まるごとそのままでは、もちろん食べにくいのだけれど、
青梗菜ってビジュアルが特徴的な気もするから、
変な切り方をしてしまって、その姿かたちを崩したくはないんですよね。。。

そんなわたしの悩みを解消するかのごとく、登場したのが、このちび青梗菜でした。^^


実は冷蔵庫や冷凍庫に残ったもので作る、ここ最近の我が家の代表的メニューは、
八宝菜か、ちゃんぽんめん!
(微妙に似ているこのふたつ…。笑)

a0122758_22402367.jpg


特にこのちび青梗菜と出会ってからは、やたらと気に入り、
八宝菜が何度食卓に上がったことでしょう…。^^;
あえて、口には出さないものの
「また八宝菜!?」
なんて、旦那さんの心の声が聞こえてきそうなのも気にしない気にしない。


わたしは八宝菜という名前が、まず好きなのです。

きっと残りものでなんとなく作ってみたに違いない一品だというのに、
(間違っていたらごめんなさい…。^^;)
八つの宝だなんて…。
なんと前向きな〜♪

ものは考えようですね。^^

今回は宝という名にふさわしく、春野菜をいっぱい取り入れてみました。
単なる野菜炒めと一線を画すなら…、これからは八宝菜で決まりですね♪


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの応援ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2011-04-11 22:45 | 中華*メイン* | Comments(7)
        
レシピ#565 大葉入り!定番春巻き
ご近所の八百屋さんに、久々の宅配注文。
今回も新鮮な野菜たちを、いっぱい届けてくれました。^^


にんじんや大根、そしてかぶなんかをこちらで注文するようになってひとつうれしいこと。
それは、立派な葉付きでやってくること!

慣れないうちは、この葉っぱの部分をどんなメニューにしたらいいのかわからなくって、
無駄にしてしまったことも多かったのですが、
最近では、この葉っぱの部分を楽しむためのメニューもいくつかあって、
それをとても楽しみにしているくらい♪

a0122758_23475068.jpg


春巻きもそのひとつ。


玉ねぎや、にんじん、そして青菜といった野菜は、たいてい家にそろっていることが多い野菜。
これらの野菜があるときは、そうだ!春巻きを作ろ~♪ってなります。^^
豚ミンチと、春巻きの皮を買って帰ればいいですからね。


旦那さんが作るのを手伝ってくれたので、ずいぶん早めに仕上がりましたが、
作業工程がいくつかにまたがり、しかも最後は揚げるとなると、
平日の仕事帰りメニューというよりは、休日向きメニューなのかも…。

でもね、我が家の春巻きとってもおいしいので、
平日、休日をかまわずに、ある時突然とても食べたくなるのです~。^^


a0122758_23473421.jpg


ポイントはなんといっても大葉!
(さすがジャスミン、ここでも登場。^^)
これをできれば1個につき、2枚は広げて一緒に巻きたいところ。

これが入っているのと入っていないのとでは、仕上がりが全然違うんですよ。
定番春巻きを、ちょっと粋にするテクニックとでもいえましょうか。^^

そして10本あれば半分の4,5本だけはピザ用チーズも入れます。
これも入っていると、おいしいのですが、
おかずを飛び越え、お酒のアテに変身するのです♪

具材はごま油で炒め、オイスターソースベースの味付けになっているので、
何もつけなくっても十分おいしいのもうれしい。
今回は、春雨を韓国春雨にしてみたのですが、これまたモチモチとして美味でした。
手に入らない時は、糸こんにゃく(関東では、しらたき?)で、代用してみてもいいかも。

ジャスミン。


*************

なかなかみなさまのブログへ遊びに行く時間がありません…。。
ごめんなさいです。
この週末にじっくり足を運びたいなと思っています。^^
明日は金曜日。もう1日頑張りましょう♪



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの応援ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2011-03-10 23:51 | 中華*メイン*