カテゴリ:フュージョン( 21 )
        
#819 れんこん餅チーズのオーブン焼き oishii
れんこん餅チーズ。

a0122758_22212543.jpg

好きなものばかりの最高に幸せ~な組み合わせ。
聞いてるだけで、うれしくなっちゃいます。^^


実はお鍋をする時に買っておいた、しゃぶしゃぶ用のお餅?(極薄にスライスされたお餅)が少し残っていたので、それを使って何か一品作ろうかなと思って思いついたのがこちら。

同じく餅チーズの組合わせで、春巻きも作ってみましたが、これまた最高においしかった~♪

薄く輪切りにしたれんこんをフライパンで軽くソテーして、あとは耐熱皿にそれを並べて、紫蘇とお餅とチーズをのせて、あとはトースターで焼くだけ。

副菜としてはもちろんのこと、お酒のアテにもぴったり!
お弁当のおかずにも入れてみたのですが、確かにシャキシャキ食感を楽しみたいなら焼き立てですが、冷めてもおいしくいただけました。

これ、かなり気に入ってしまいました。
れんこんが旬の間に、せっせと作って楽しみたいと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
れんこん…5mm幅程度の薄切りを10枚程度
塩こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量
醤油…小さじ1程度

紫蘇…2枚
鍋用の餅(しゃぶしゃぶ用など、または切り餅を薄く切っても可)…適量
ピザ用チーズ…適量


【作り方】
1.れんこんは皮をむいて5mm幅の輪切りにする。酢水にさらしてしばらくおいておく。
2.1.の水気を切って、フライパンにEVオリーブオイルを熱し、れんこんを中火で両面焼く。きつね色になる程度。軽く塩こしょうをして、最後に醤油を回しいれ、全体に絡める。
3.耐熱皿に2.のれんこんを並べ、手で細かくちぎった紫蘇を散らし、しゃぶしゃぶ用の餅とチーズを上からかけて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-27 22:21 | フュージョン | Comments(6)
        
#813 ちょっと小粋な揚げ出しクリームコロッケ
週末などにお惣菜をまとめて作って、それを小分けにして冷凍保存をしているものを活用する。
ということは、もはやわたしの日々の食生活には欠かせないのですが、不思議と市販の冷凍食品を買うことってほとんどないのです。

a0122758_1441554.jpg

ただ唯一?これだけは別~!というものが、クリームコロッケ。
クリームコロッケを手作りするのなんてやっぱりとても大変だし、しかも難しいですよね…。かつて、クリームがゆるすぎて固まらず、コロッケに成形できない…という大失敗を経験してからは、自分で作るのは躊躇してしまいます。^^;

さらに冷凍のクリームコロッケってとってもおいしい!
有名店プロデュースのものなんて、レトルトの域を超えて絶品ですものね♪
そんなこともあり、クリームコロッケはほんと冷凍ものにお世話になりっぱなしです。

いつもは揚げて、そのままソースをかけていただくだけなのですが、たまにはちょっとひと工夫で、揚げ出しにしてみました。
揚げたてあつあつのクリームコロッケを、葛でとろみをつけたおだしの中に浮かべて。
アクセントにこれまた市販のスイートチリソースを。
和風だしに洋風のクリームコロッケ、そしてアジアンなスイートチリソースが絶妙なマッチング♪新感覚の味わいです。

レトルトも賢く使って。でも、ひと味違った趣向もこらして。^^
お店でいただくような、ひとひねりの効いたお気に入りの食べ方です♪

ジャスミン。

ちなみに正真正銘、ジャスミンの手作りクリームコロッケのレシピはこちらです。 → 

a0122758_1444692.jpg

*簡単なレシピ*
【材料】2人分
クリームコロッケ(冷凍)…4、5個程度
スイートチリソース(市販)…少量
●だし汁
かつおだし…100cc
みりん…大さじ1/2
薄口醤油…小さじ1~
塩…少々
葛(なければ片栗粉)…水小さじ1+葛小さじ1


【作り方】
1.クリームコロッケを揚げる。揚がったら、余分な油を切っておく。
2.だし汁の材料を水溶きの葛以外すべて合わせて火にかける。味をみて塩と薄口醤油で調整。(なるべく塩で調整)
最後に水溶きの葛を加えて、少しとろみをつける。
3.器にだしを入れ、その上からクリームコロッケを置く。お好みでスイートチリソースを少しのせてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-17 18:30 | フュージョン | Comments(4)
        
かぶとたらこのマリネ
ELLE ONLINEブログ更新しています。

a0122758_12413764.jpg

今回は、かぶとたらこのマリネ。意外な組み合わせかもしれませんが、驚くほどマッチ!
和風のような洋風のような…。こういうフュージョン料理も好きです。^^

詳しくはこちらからどうぞ → 

■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-12-25 12:30 | フュージョン | Comments(2)
        
#794 新感覚!アボカドとツナの梅ドレサラダ
まだまだ続きます、梅だれアレンジ。
これはちょっと、梅だれからはイメージができないかもしれませんね。

a0122758_22331463.jpg

以前、お呼ばれしたお宅でいただいたアボカドとツナのサラダ。
その時のドレッシングが、梅ドレだったのですが、それを聞いた時に「へ~!」と驚き、
いざ食べてみると「この組み合わせ、いい♪」と、すごく気に入ってしまったのを思い出しました。

きっと皆さまも、どんな味わいなのか想像付かないかもしれませんね。
和風?洋風??
この素材の組み合わせ合うの?
と、半信半疑な感じだと思います。^^

まずはとりあえず食べてみてください。(笑)
意外な組み合わせの、新鮮な感じにちょっとハマってしまう人、続出かも♪(わたしもそのひとり)

その時の梅ドレは市販のものを使われていたのですが、
今回はせっかく梅だれがあるので、自家製ドレッシングを。

ポイントは、ほんの少し、にんにくのすりおろしを加えているのですが、これがとっても効いているのです!
これがクセになる感じなのかも。
梅とレモン、そしてにんにく。
ふだんであれば、組わせようとは思わない組み合わせです。
さらにオリーブオイル。
ごま油にしようかなと思ったのですが、ごま油だといかにもな感じに仕上がったかと思いますが、
EVオリーブオイルの洗練された感じが、またさらに新感覚な味わいとなったのでした。

さらにたーっぷりと、ちぎって加える焼きのりもポイント。
聞けば聞くほど、不思議なサラダ。
ま、騙されたと思ってぜひおためしください。^^

ジャスミン。


◆梅だれのレシピはこちら◆
a0122758_081124.jpg


☆レシピ☆
【材料】
アボカド…1個
ツナ缶…(小)1缶
焼きのり…(四つ切)1枚
塩こしょう…適量


フライドオニオン…(あれば)適量


●自家製梅ドレッシング
梅だれ…小さじ2
にんにく…(すりおろし)少量 ※チューブのものを使うと便利
レモン汁…小さじ2
EVオリーブオイル…小さじ2
砂糖…ふたつまみ程度


【作り方】
1.アボカドは皮をむき、種を取り除いてひと口大に切る。ツナ缶は汁気を切っておく。
2.ボウルにドレッシングの材料を合わせてよく混ぜる。
3.別の大き目のボウルにアボカド、ツナを加えて塩こしょうをし、全体を大きくよく混ぜる。2.のドレッシングを加え、よく和え、焼きのりをちぎって加えて混ぜる。
4.器に盛り付け、お好みでフライドオニオンをトッピングする。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-12-02 22:34 | フュージョン | Comments(0)
        
レシピ#723 豆苗とベーコンのソテー ポーチドエッグを添えて
ここ1、2年ぐらいの話ですが、豆苗という野菜の存在を知り、そしてその魅力にすっかりハマってしまっております。^^

a0122758_1023373.jpg


魅力その① なんといっても安い!
1袋100円程度で、メインのおかずになれるとは~。素晴らしい。
でも元々は中華料理の高級食材だったようで…。

魅力その② もちろんおいしい!
シャキシャキ食感にやみつき!
見た目とはうらはらにその食感から食べごたえもあって、満足度高し。

魅力その③ でもって栄養価が高い!
Bカロチンを筆頭に、ビタミンE、K、C、葉酸なども豊富なのだそう。


一番お気に入りの調理法は、やっぱり手軽な炒めもの。
豚ばら肉や長芋と一緒に炒めたメニューを以前にご紹介したことがありますが、今回のベーコン炒めはさらにお手軽で、ベーコンの塩気とうまみと豆苗の相性がばっちり☆

豆苗とベーコンを炒めるだけでも十分おいしいのですが、仕上げにポーチドエッグや温泉玉子を添えるだけで、なんだかよい感じにおしゃれになってくれるではないですか!(笑)
もちろん見た目だけでなく、とろ~りと黄身が絡まることで、ベーコンの塩気にまろやかさがプラスされ、絶妙のバランスになるのです♪
現に、豆苗プラスベーコン時代に反応が薄かった夫の反応が、卵がプラスされただけで、明らかに変わりましたもの…。^^;

一度作れば、すぐに覚えられる簡単レシピなので、重宝すること間違いなしだと思います。
おすすめ度は、かなり大ですよ。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
豆苗…1袋
ベーコン…薄切り3枚
塩こしょう…適量
醤油…小さじ1/2

卵…1個


【作り方】
1.ポーチドエッグを作る。
卵を割って小さめの器に入れておく。小鍋に水とお酢少量(分量外)を入れて沸騰させる。沸騰したら菜箸などで勢いよく渦を巻くように混ぜ、流れを作る。勢いがあるうちに、卵をそっと入れ、鍋の外側から大きく卵のまわりを混ぜるようにして白身を黄身に巻きつけていくような感じにする。
形が整ったら、お玉などで潰さないようにゆっくり器に引き上げ、余分な水分を切る。
2.豆苗は根元を落とし、3,4cm幅程度に切る。ベーコンは7,8mm程度幅に切る。
3.フライパンにオリーブオイル少量(分量外)を入れ、ベーコンを炒める。カリッとなる直前くらいで豆苗を加え、強火で手早く炒める。塩こしょうを軽くし、醤油を回しいれる。
4.お皿に盛り付け、ポーチドエッグを添え、黒胡椒を挽いてできあがり。



********
a0122758_10231372.jpg

この週末、久しぶりにお菓子などを作ってみました。^^
以前より気になっていて、ほぼ日で掲載されていた、なかしましほさんのりんごマフィン
マフィンはいいですね~。簡単に作れるので、わたしでも気軽~。

a0122758_1023221.jpg

夫が仕事でお弁当だったので1つ入れてあげました。
以前に、おまけでちょこっとスイーツを付けたところ、えらく喜んでいたので、それ以来、気が向けばおまけが付きます。^^



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-02-25 18:30 | フュージョン | Comments(7)
        
レシピ#719 オリーブオイルと海苔の佃煮奴
先日、RIKAさんからすっごいうれしいお誘いをいただき、オリーブオイルの講習会に参加させていただきました♪
そこで、これまたRIKAさんきっかけで、何年も前からブログを拝見していたChihoさんにお会いすることもできまして、Chihoさんのオリーブオイル講習を存分に堪能してまいりました!

a0122758_23182917.jpg

スペイン在住のChihoさんですが、年に数回帰国をされるようで、エクストラヴァージンオイルを 広める活動をされているのですが、今回の帰国のタイミングで貴重な講習会が開催されたのです!
(お誘いいただいた時からもう、楽しみに楽しみに当日を迎えたのであります。^^)

講習の内容は、それはそれは興味深い内容で、そしてとてもためになる知識ばかりでした。
実はこの日、撮影用にとカメラを持って行ったのですが、気づけばカメラを出すことすら忘れてました…。^^;

エクストラヴァージンオイルを使ったお料理の数々の試食会も行われ、こちらも思いっきり堪能♪
どれも簡単で、そして斬新なアイデアの数々なのですが、目からうろことはこのこと!っていうくらい、オリーブオイルが生きるメニューばかりでした。おいしかったな~。

で、前置きが長くなってしまったのですが、今回一番印象的だったのが、和食にオリーブオイルを取り入れるということ。これを聞いた時に、わたしも今後、取り組んでみたいなって思ったのです。^^

いろいろ試食させていただいた中で、新しい発見だったのが、豆腐にオリーブオイルとだし醤油をかけていただく簡単奴!
これが本当に美味!
豆腐にごま油で似たようなものを時々作っていたのですが、オリーブオイルがこんなにも合うとは~。
すっかり気に入ってしまって、アレンジメニューとして誕生したのがこちらなのです。

ちょうど淡路島のおみやげのおいしい「生海苔の佃煮」があったので、その佃煮とオリーブオイルをかけて。
佃煮は少し甘めなので、最初にお塩をぱらりとふりかけておくと、とても締まります。

こういうシンプルなメニューは、やはり素材がものを言いますね。新鮮でおいしいエクストラヴァージンオリーブオイルがあってこそ、成立するメニューなのではないかな。^^

オリーブオイルの魅力とその可能性を存分に感じることができた講習会。RIKAさん、CHihoさん、そしてお料理を担当して下さったmさん、ありがとうございました!
素敵な出会いに感謝☆

ジャスミン。


a0122758_23185028.jpg

☆レシピ☆
【材料】
絹豆腐…適量
EVオリーブオイル…適量
塩…適量
海苔の佃煮(市販のもの可)…適量


【作り方】
水気を切った豆腐を器に盛り付け、塩をふる。上からEVオリーブオイルをまわしかけ、海苔の佃煮をトッピングする。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-02-12 23:22 | フュージョン | Comments(8)
        
レシピ#621 スモークサーモンと黒豆のカナッペ
どうしても、ELLE ONLINEブログが華やかな洋風メニューが多くなるのに対し、
こちらのブログは和食が多いので、ちょっと地味になりがち…!?

a0122758_20355527.jpg



では、今日はちょっと華やかに参りましょう♪
師走が近づいてきて、パーティ&おもてなしシーズンもやってくるってこともありますし~。^^

久しぶりのレシピブログさんのモニター。
ふじっ子おまめさん「丹波黒黒豆煮」をいただきました。

地元・兵庫とあって、黒豆といえば丹波でしょ!なわけで、黒豆煮は大好物。
お弁当にも頻繁に入れています。

ふだんはそのままいただくことがほとんどでしたが、
今回はモニターということもあり、アレンジメニューが課題です。

どうしても“和”のイメージが強かったのですが、注目すべきはこの色。
真っ黒の食材ってあまりないですよね?

しかしこの黒というのは、食材との合わせ方で、
実にスタイリッシュな印象になります。


そこで今回は、洋風メニューがいいなと思い、
簡単に作れるカナッペ風にしてみました。


薄く切ったバケットの上に、
水切りヨーグルトを塗りその上に、
スモークサーモンと丹波黒黒豆煮をのせるだけ!


黒豆とチーズはとても好相性。
なかでもクリームチーズとの相性が格別で、色も白と黒とでとてもきれいです。

今回は、クリームチーズよりもよりあっさりすっきりを求めて、
ヨーグルトを水切りし、ちょっぴりチーズっぽさを出してみました。


スモークサーモンのように塩気があるものは、甘く濃厚なフルーツと相性がよいので、
フルーツがわりに黒豆煮を。
ひとくちサイズで食べやすいフィンガーフードは、パーティメニューにいいですよね。^^


のせるだけで簡単に作れるのですが、この見た目でかなり得するタイプ。^^
おせちメニューのアレンジとしてもよいかも。
お正月のおもてなしで、ちょっと話題になれそうです♪


ジャスミン。



*********************

いつも応援クリックありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2011-11-14 20:36 | フュージョン | Comments(18)
        
レシピ#603 鶏レバーの前菜
残暑が厳しい毎日が続いているので、
夏バテ気味の方も多いかもしれませんね。

わたしはというと、夏バテってほどではないのですが、
最近ちょっと疲れが溜まっているかなぁ…?
しかも夫婦そろって。^^;

a0122758_23175079.jpg



「なんだか最近疲れる…」と感じるようなら、鉄分不足が考えられるんだそう。
鉄が不足すると疲れやすいだけでなく、肌にうるおいがなくなって、
顔色が悪くなったりもするのだそうです。

それってわたしのことやんっ!!ってことで、
レバーの煮物を作ってみることに。

よくよく考えてみるとレバーの煮物って、結婚以来初めて作りました。
レバーを買ったのも初かも!

レバーよく食べているような気がしてましたが、焼き鳥屋さんでの注文、
または焼肉屋さんで、生レバを食べていたからなのでした。あはは。

初めて買ったので、初めて知ったのですが、
鶏のレバーって、とってもリーズナブルな食材なんですね。^^

a0122758_23174573.jpg



さてさて、
鶏のレバーの煮物は、ご紹介するまでもなく、
醤油、砂糖、みりん、生姜で煮詰めたごくごく一般的なもの。

これでも十分なのですが、
その見た目があまりにも地味なので、ちょっとオシャレに変身させてみたら、
レバーを使った前菜ができちゃいました♪

a0122758_23173677.jpg

くどいようですが、このレバーはめっちゃ和風の煮物です。(笑)


レバーの上に、
クリームチーズがいいかな?と思ったのですが、
クリームチーズまでしなくてもいいか…というのと、
我が家の冷蔵庫にクリームチーズがなかったこともあり、
水切りしたヨーグルトをのせて、その上にコーンをのせました。

神のお告げのようにひらめいたため、
どうしてもレバーとコーンを合わせてみたかったのですが、
感動ものの組み合わせ!
って、ほどではありませんでした…。^^;

ま、ありっちゃありかな?みたいな。。。
こんな風に失敗も乗り越えて料理は上達するものなのです。(笑)


しかしながら、旦那さんいわく、
「けっこうイケる!ありあり!!」とのことでしたので、
備忘録代わりにアップしておくことにします。。。

ジャスミン。


********************

明日は新月ですね。
新月の1日前(つまり今日)は、
早めの時間にゆったりお風呂につかって、
ディープクレンジングをするのがいいそうですよ。
そんなわけで、わくたしただいまクレイパック中♪^^




いつも応援クリックありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2011-08-28 23:18 | フュージョン
        
レシピ#586 ズッキーニのナムル
てっきり、既に紹介したものとばかり思っていたのですが、
文字情報だけで、ちゃんとレシピも載せていなかったので改めて。

a0122758_2149182.jpg



ここ1、2年ハマっている、ズッキーニの新しい食べ方です。

これまでズッキーニってラタトゥユばかりでした。
その見た目から、どうしてもキュウリを連想してしまって、
なんかクセがあるように思えてしまって、
アレンジのアイデアが広がらなかったのです…。^^;

ところが、ズッキーニそのものは、まったくクセがありませんからね。
え!ズッキーニでナムル〜!?と、思われた方も多いかもしれませんが、
けっこうアリです、これ。^^


以前に、紹介した小松菜のナムルと、調味料はほぼ一緒です。
というとは、つまり、
この味付けで、他にもいろいろアレンジできます。
思いつくいろんな素材でお楽しみいただきたいです。

先日、友人夫婦が遊びに来てくれた際は、
もやしのナムルにしたのですが、これがすごく好評でした!
我が家のナムル評判いいのですよ〜♪

今回は、ズッキーニなので、ごまのトッピングはやめて、
かわりに黒胡椒をガリガリと。
やはり西洋野菜には、黒胡椒の方がまとまりいいみたいです。


ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

いつも応援クリックありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2011-06-22 21:50 | フュージョン | Comments(18)
        
レシピ#564 アボカドと海苔の佃煮のアミューズ
ちょっと久々の更新になってしまいました…。
みなさん、ただいま〜♪
元気でやってます。^^

a0122758_20573211.jpg



以前にも、きっとこのブログに書いているだろうと思いますが、
わたしは、アボカドが食わず嫌いです。
正確には、嫌いではありません。
しかし、なんとなく自らは箸が進まず?食が進まず??でして、滅多に買いません。

食べなくてはならない状況に出くわすと、
(外食の際、お友だちが「アボカド好き〜♪」なんて言って注文しちゃったような状況です。笑)
もちろんいただきます。
そして食べてみて、あらけっこうイケるじゃない!なんて思うのですが、
やっぱりそれでもあまり買いません。^^;


そんなこともあり、
今年はアボカドメニューに、精力的に取り組んでいきたいな、
なんて思っておりまして、今年の目標ですね。課題食材。^^


a0122758_2057097.jpg


慣れない食材のわりには、我ながらとんでもない組み合わせを思いついたもんだって思うのですが、
お取り寄せした海苔の佃煮がとてもおいしくって、
ごはん以外にも、なんでもかんでもとりあえずかけてみるのがマイブームだったのが、
功を奏したか、アボカドにもかけてみちゃいました。

今考えると、けっこうチャレンジャー!


海苔の佃煮だけでは、かなり渋過ぎるので、
いただきものの、とてもおいしいオリーブオイルを回しかけ、
天然の粗塩をパラパラと。


最初、口にした瞬間は、
この組み合わせ、やっぱりちょっと失敗だったかも…。
なんて一瞬思いもしたのですが、
これが不思議なことに、しばらくするとクセになる感じなのです。^^


作るのはもちろんとっても簡単♪
でも、オリーブオイルにはちょっとこだわりたいところ。

お食事の前の軽めの1杯のアテに、とてもいい感じのアミューズ的一品です。


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの応援ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2011-03-06 20:59 | フュージョン | Comments(16)