カテゴリ:ソース・ペースト類( 6 )
        
#835 万能!トマトのジュレ
以前、ジュレを作るのにとってもハマっていた時期があります。
a0122758_9511525.jpg

暑い季節は特にいいですよね。
見た目が涼しげなので、視覚的にいいですし、食感というか、のどごしもいいので、うん涼感たっぷり爽やか♪

コンソメやワインであれば洋風に、和風だとわさびのジュレなんてのもあり。
ソースがわりに素材にかけるだけで、ワンランクアップの一品になってくれます。

なかでも特にお気に入りなのが、このトマトのジュレ。
ひと晩かけて取り出す、トマトのエキスはきれいな透明で、トマトっぽくないんですけど、その味わいは驚くほどにトマト!

このエキスをアガーでゆるめに固めてジュレにします。
週末を利用してこのジュレのストックを作っておくと、平日はとっても役に立つんですよ♪
このトマトのジュレがあまりにも好きすぎで、わたしはこのまま食べてしまうこともしばしば。^^;

まさにデザート感覚ですが、もちろんお料理にも大活躍で、野菜をシンプルに塩焼きしたものの上からかけるだけで、極上の仕上がりに。
旬の野菜との組み合わせをあれこれためしたいものです。
シーフードとの相性も抜群なので、雲丹や帆立、海老などなど。
ソテーに添えたり、お刺身に添えても最高。
カルパッチョ仕立てにすれば、おもてなしの一品としても申し分なしです。

このジュレの存在を思い出し、長期夏休みを利用して、久しぶりに作ってみました。
そしてしみじみ実感。
うん、これ使えるやつだ!^^

ジャスミン。

a0122758_9512487.jpg

*レシピ*
【材料】
トマト…2個
水…大さじ2
白ワイン…大さじ1
塩…ふたつまみ程度
砂糖…小さじ1/2
アガー…トマトエキスの2%


【作り方】
1.トマトは湯むきして、種をきれいに取り除く。ざるなどでよくこして、種のまわりのぬめりの部分を取っておく。実は1cm角に切る。
2.刻んだトマトとトマト汁、塩、砂糖、水、白ワインをミキサーにかける。
3.ボールで受けたざるにキッチンペーパーを敷き、2を流し込む。上からラップをのせ、何か重しになるようなものをのせて、冷蔵庫にひと晩入れて、エキスを漉す。
4.漉された透明なエキスを鍋にかけ、総重量の2%の量のアガーを加えてよく溶かす。熱いうちにバッドなどに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
●写真のレシピ
アスパラを網焼きまたは、魚焼きグリルで焼く。熱いうちに、塩こしょう、パルミジャーノをかけ、そのまわりにトマトのジュレをかける。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-09-10 07:00 | ソース・ペースト類 | Comments(8)
        
レシピ#677 なんちゃってトマトベース
いただきもののトマトがたくさんあったので、週末に“なんちゃってトマトベース”を仕込みました。
a0122758_21284956.jpg

いわゆるトマトソースのことですが、本来トマトソースとは、ちゃんと裏ごしをするなど、ちょっと手間がかかるもの。それをズボラしまして、攪拌&裏ごしの工程を省きました(あえて)。にんにく、玉ねぎ、セロリのみじん切りをじっくり炒めたところに、完熟トマトを刻んだものを加えて煮込めば完成。
ミキサーにかけて攪拌することもなく、裏ごしすることもなくなので、気軽に作れるのがいいかなって思います。それが、家庭料理のいいところでもあるかなと。^^
ちょっとでもめんどくさい…って思ってしまうと、それだけで、重い腰が上がらないってもんだし…。^^;


a0122758_027570.jpga0122758_0273159.jpg


















これを和洋いろんな料理にアレンジしていきたいので、トマトソースというよりは、トマトベースなのです♪ そんなこともあり、ハーブやら、白ワインやらを入れたい衝動に駆られつつも、その気持ちをぐっと抑え、必要最低限にとどめたので、まさにベースと呼ぶにふさわしい。
セロリはなくても大丈夫ですが、夏はなんとなく入れたくなるんだな、これが。^^


というわけで、次回はこのトマトベースがどんなお料理に変身を遂げたか…。その華麗なる変身ぶりをお楽しみに♪


*****************
なんとなんともう8月! 夏真っ盛り~ですもんね。^^
長~い夏休みのある子どもたちがうらやましいものですが、大人なわたしは宿題の心配がないので、それはそれでよいのかも。(笑)子ども時代といえば…、8月下旬なんてそれはそれは悲惨極まりなかったもんなぁ。。。^^;



ジャスミン。



**********************

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2012-08-02 00:29 | ソース・ペースト類
        
レシピ#557 魚介とミートの贅沢ラグー
久しぶりに、とても食べたくなったミートソース。

a0122758_17415286.jpg



我が家自慢のミートソースは、「ママの作ったミートソース」という名の通り、
昔、お母さんが作ってくれた、家庭的でどこか懐かしい味わいが特徴。

いつもは玉ねぎとミンチで作る、シンプルなものでしたが、
今回は少し、アレンジを加え、
お手軽シーフードミックと、さらに野菜も欲張って、大満足のボリュームに。
これはもうミートソースというよりは、魚介とミートの贅沢ラグーって感じかな!?


さっそく基本のパスタでいただく。

パスタとソースを和える際、
茄子、ほうれん草、ブラックオリーブも加えれば、
これまでとは、ひと味違った大人な雰囲気に。

a0122758_17414432.jpg



やっぱりこのミートソース大好き♪
定期的に食べないと、禁断症状が出るのですね…。^^;

久々の登場に旦那さんも、
「そう、これこれ! 俺の好きなヤツ♪」と、喜んでました。

お鍋いっぱい作ったので、
残りは何にアレンジしようかと楽しみが増えたのもうれしい限り。


Cpicon ママの作ったミートソース by ミセスジャスミン


****************

イタリアンといえば!
数年前から行ってみたいと思っていたお店に行ってきました。

しばらく会っていなかったruiさんと久々の再会♪
半年ぶりくらいな??
(その様子は、改めて日記ブログにて…)


こちらはruiさんにいただいたガレット・デ・ロワ。

a0122758_17413230.jpg



いつもブログで拝見していて、なんておいしそうなんだ~♪と、恋焦がれていたお菓子。

今日と明日は、旦那さんと幸せティータイムを過ごします。^^
ほんとおいしかった☆
ruiさん、ごちそうさまでした。

a0122758_17412686.jpg



ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの応援ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*ちょっと省略レシピになりますが…*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2011-02-09 17:42 | ソース・ペースト類 | Comments(13)
        
レシピ#508 夏野菜のカラフルソース oishii
この夏は、このソースにもかなりお世話になりました。^^


a0122758_2041753.jpg


「夏野菜のカラフルソース」。


トマト、オクラ、長芋、玉ねぎ、セロリ、みょうが、大葉、パプリカ、きゅうり。
とにかくこれらを細かく刻んで、刻んで♪


味付けは、もはやジャスミンお得意の!?
ごま油とポン酢ベース。

すべてをボールに入れて混ぜるだけ〜で、おいしいソースのできあがりです。

さらにボールごと、冷蔵庫で冷やせば格別な味わいになるのもこの季節ならでは。
冷たいメニューが、こんなにもうれしく感じたのは、
この夏の厳しい暑さを物語っているのかもしれませんね…。



a0122758_20479.jpg


生の香味野菜のシャキシャキとした食感と、
ねばねば野菜のやみつきになってしまう、とろみっぷり♪
トマトのうま味と、ごま油、ポン酢のハーモニーに、とにかくとりこになってしまって、

写真のアジのフライはもちろん、
ささみを茹でたり蒸したものとか、大好きな豚しゃぶのソースとしても大活躍で、
とにかくいろんなものに、かけまくりました〜。(笑)


a0122758_2035718.jpg


冷や奴にかけるのもお気に入りだったな〜。^^


まだまだ暑い日々ですが、そろそろ身体を温めてあげたくなってきて、
少しずつ温かいものを作っていこうかな…なんて思っています。

でも、あともうちょっとこのソースも楽しみたいな。
来週あたりは食べ納め祭りかな?^^;

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-08-30 20:08 | ソース・ペースト類 | Comments(14)
        
レシピ#501 バジルソース
お得意の仕込みメニューより。^^

a0122758_22251812.jpg


この前の週末に、バジルソースとトマトソースを仕込みました♪
どちらか一方でも、アレンジのきく万能ソースなのですが、
これを両方仕込んでおくと、さらにさらにお料理の幅が広がって楽しめるんです。^^

カプレーゼを思い出してみても、
トマトとバジルの相性は最高ですもんね♪

パスタのソースはもちろん、
お肉や魚を塩こしょうでシンプルに焼いて、
レモンだけ絞って、ちょっとバジルソースを添えても美味ですし、
トマトソースとのダブルソースにするのも満足感あり!

赤と緑のコントラストの美しいソースがお皿の上で競演すれば、
その鮮やかさに、食欲もいつも以上に増進するというもの。^^


先日も書きましたが、
トマトもバジルも配達してもらった、無農薬の有機野菜。
香りと深い味わいが断然違いました!

そう、いつのまにやらわたくし、違いのわかる女です♪(笑)


*******************

今日はバジルソースをご紹介します。

定番中の定番!
イタリアンのおなじみソースなだけに、作り方もいたって標準的だと思います。


材料は、バジルの葉、にんにく、オリーブオイル、粉チーズ、松の実。
特に目新しいものは入っていませんが、これまでいろいろ作ってきて落ち着いたレシピで
こだわった点はといえば、その分量でしょうか。

バジル、粉チーズ、松の実の量を1対1対1にしました。
そして約3倍の、エクストラヴァージンオリーブオイル。


たぶんこの割合は、少しあっさりめの仕上がり。
でも、これぐらいの方が、いろいろアレンジをしていく上ではちょうどいい!
そう、使いやすいのです。^^

バジルソースはけっこう日持ちもするし、
まだまだ残っているので、
来週も引き続き、イタリアンメニューを楽しみたいと思います♪

おすすめのバジルソースメニューがあれば教えてくださいね。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-08-05 22:46 | ソース・ペースト類 | Comments(18)
        
レシピ#424 万能きのこペースト oishii
先日久しぶりに、きのこペーストを仕込んでみたのですが、
これが思った以上においしく遊べて、
いろんなアレンジを楽しむことができました。^^

a0122758_20184222.jpg


マッシュルームとしいたけを、包丁で念入りに細か〜く刻んで、
にんにくと玉ねぎも細かく刻んで。

まずはフライパンにオリーブオイルで、にんにくと玉ねぎを甘くなるまでよく炒め、
アンチョビのフィレを加えます。
その後、先ほど刻んだきのこたちをどさっと加え、じっくりと炒め上げるというもの。

もちろん、そのまま食べてもOK!
そもそもは、ハード系のパンに塗って食べたいな〜と思って仕込んだのですが、
調味料感覚で、いろんなお料理に使えます。
しかもこのペーストで、深い味わいが再現できるので、
アレンジメニューは作るのとっても簡単なのに、
手の込んだ一品に思えるような仕上がりなのもうれしいのです♬


まずはパスタ!

a0122758_20245348.jpg


こういう感じのビジュアルって、ちょっとわたしには珍しいですね。(笑)
ショートパスタに、オリーブオイルと一緒に和えただけ。
ソーセージと銀杏、エリンギも少し加えて、
あとはたっぷりのパセリがポイントです。^^
食べるときにはレモンを絞ってどうぞ。


お次はポタージュスープ!

a0122758_2027557.jpg


お鍋にきのこのペースト、水、鶏ガラスープの素、牛乳を入れて、
のばしながら温めるだけ。塩こしょうで味を整えます。

こちらは旦那さんのお気に入り♬
食べた瞬間、感激していました。
風味豊かなスープも、ペーストの作り置きさえあれば、もはやインスタント感覚。^^


最後にはこんなちょっとした前菜も。

a0122758_20304194.jpg


前菜というよりは、アミューズ感覚かな。
アボカドの上にサワークリーム、きのこのペーストをただ順番にのせただけ!
こちらもレモンを絞ってどうぞ。

いかがでしたか?
きのこペースト・変身劇場はお楽しみいただけましたでしょうか…??^^


*************

今週から、しばらくお休みをしていたお弁当復活です。

a0122758_20335953.jpg


*黒米ごはん
*かぼちゃと金時豆の煮物
*きんぴらごぼうしそ風味
*だしまき卵
*ブロッコリー、ミニトマト
*ささみのチーズ焼き
*かまぼこ

朝作ったのは、出し巻きとささみのチーズ焼きのみ。
あとは作り置きのおかずを詰めただけ〜。
意外と簡単おいしいお弁当です。^^

さ、今週も頑張っていきましょ♬

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-03-01 20:38 | ソース・ペースト類