カテゴリ:アジアン( 24 )
        
#842 タコライス

なにごともなかったかのように、しれっと更新してみる。(笑)

皆さまいかがお過ごしですか?^^


a0122758_21032211.jpg

一年を通して、よく作るタコライスですが、暑い季節はさらに作るペースが増すように思います。

ストックしているミートソースを使って作るととても簡単ですが、ストックがなくとも挽肉さえあれば、簡単にタコライスが完成!のレシピを、今日はご紹介したいと思います。^^

合挽き肉と一緒にサイコロ状に切った茄子も1本加えて一緒に炒めます。

味付けはケチャップとウスターソース。

これなら冷蔵庫にあるもので簡単に作れます。


本来はスパイスなんかが入ってエスニックな雰囲気なのですが、エスニックな感じをスイートチリソースで出してみました

まわりのレタスとトマトに市販のスイートチリソースをちょいとかけて。

するとあら不思議!なんかそれだけでアジアンな感じが一気に高まるではないですか!

手早く作ることができるので、残業帰りの晩ごはん、はたまた休日のランチにもおすすめです。^^

ジャスミン。

a0122758_21045335.jpg

レシピ

【材料】2人分

合挽きミンチ…150g

茄子(大)…1

塩こしょう適量

白ワイン(酒でも可)大さじ2

ウスターソース大さじ1

ケチャップ大さじ3

レタス適量

トマト…1

ピザ用チーズ適量

スイートチリソース適量

お好みで

フライドオニオンのトッピングなど

【作り方】

1 フライパンに油を熱し、ミンチとサイコロ状に細かく切った茄子を入れてよく炒める。肉にしっかりと火が通ったら、塩こしょうを軽くしてワインを回し入れ、アルコール分を飛ばす。

21.にウスターソースケチャップを加えよく混ぜるようにして炒める。水分がなくなってきて、まとまってきたら火を止める。

3 器にごはんを盛り付け、上から2.のミントと茄子をのせ、レタス、トマトを周囲に散らすようにする。ピザ用チーズをトッピングして、レタスとトマトに少しスイートチリソースをかける。お好みでフライドオニオンのトッピングなどをしてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



by mrs-jasmine2 | 2015-06-26 21:10 | アジアン | Comments(11)
        
#823 牛肉とアスパラレタスのチャプチェ
常識とか思い込みとか固定観念?そんなものにとらわれているとよくないことは、重々わかっておりますが、やはり年齢を重ねると頭は固くなってしまうんですよね…。^^;

a0122758_18572062.jpg

何が言いたいかといいますと…、

そんな“当たり前”を、打ち破ったおかげで(そこまで大げさなことでもないんだけど…^^;)、新しいおいしい発見がありました!
それが本日の一品。


“レタスは生で”ってことと“アスパラは輪切り”と、決め込んでいたものを、
レタスは火を通してみて、アスパラはななめに薄切りにしてみたら…なんとおいしいこと!

レタスチャーハンなんてものがあるくらいなので、レタスは火を通したらきっとおいしいのだろうと、炒め物にしてみました。
キャベツは炒めるのに、レタスはなぜこれまで炒めてこなかったんだろう…。

シャキシャキ食感が命!と思っていたレタスも、炒めることでしんなりとやさしい食感になるのもまたいいのです。キャベツ同様、甘味も増していい感じ。
正直、生よりも炒めの方が好きかも。^^

アスパラは、ななめ薄切りにすると、食感が変わってずいぶん印象が変わるような気がします。
このことに気づいて以来、とても気に入ってしまって、ななめ薄切りにしたアスパラをごま油を塩こしょうのみ炒めた一品をよく作るようになりました。(あと一品欲しいな…という時にいいんです♪)アスパラってわからないかも。

定番の輪切りでは存在感がありますが、ななめに切るととても自然に食べやすい感じです。ほかの素材と一緒の炒めものの時は、いい感じに調和して一体感が生まれ、おいしくいただけるなって思います。


店頭には春の野菜が並ぶようになりました。
春はグリーンの野菜がいいですね。いろんなグリーンがあって、見ているだけで元気になれます。
そんなグリーンの野菜と牛肉の炒め物は、これからの季節よく作る定番でもあります。

今回は、ちょっと韓国風な味付けでしたが、EVオリーブオイルと塩こしょうメインで炒めて、パルミジャーノをたっぷりというのもおすすめです。


a0122758_1955535.jpg

そしてそして…
春の定番といえば、地元・神戸では“いかなごのくぎ煮”!
この季節、外を歩いていると、どこからともなく、いかなごを炊くいい匂いがそこかしこから漂ってきます。
この匂いをかぐと、たまらなーく懐かしい感じになり、そして春の訪れを感じるのです。

FBでもいかなご画像をここ数日、よく見かけていたのですが、ご近所に住む友人も作ったばかりのいかなごをアップしていたので、思わずおねだりしてみたら、おすそ分けしてくれました♡
実家にいた頃は、おばあちゃんが作っていたり、母がおすそ分けしてもらったものを食べる機会に恵まれていたのですが、結婚してから、自分ではなかなか作ることができなくって、もう何年もいかなごを食べていなかったのです。
久しぶりにいただいた手作りのいかなごのくぎ煮、とってもおいしかったな~。
東京育ちの夫も、このいかなごのくぎ煮を気に入っているみたいで、我が家はふだん晩ごはん時は、おかずのみなのですが、ここ数日は白いごはんといかなごを楽しんでます。もちろん、お弁当にも!

やっぱり春はこれがないとね。来年は頑張って作ってみたいなと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
牛薄切り肉(こま切れでも)…150g
●下味
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま油…小さじ1
にんにくのすりおろし…1かけ分

レタス…4,5枚程度
アスパラ…3,4本

砂糖…小さじ2強
醤油…大さじ1~1.1/2
塩こしょう…適量
ごま油…適量


【作り方】
1.牛肉は細かく刻み、下味の材料をよくもみこんでおく。レタスは適当な大きさにきぎり、アスパラは根本1cm程度を落としてななめに薄切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら、レタスとアスパラを加えて炒め、調味料を回しいれる。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-12 18:57 | アジアン | Comments(2)
        
#817 アジア風チキンライス
鶏肉好きな夫が喜ぶかなぁと、アジア風のチキンライスを作ってみました。

a0122758_0455116.jpg

シンガポールライスと聞くと、馴染みがあるでしょうか? 海南鶏飯や海南風チキンライスともいうそうです。これ、前から一度作ってみたかったんです。^^

休日にあれこれまとめて仕込みをする際、鶏ガラでスープを取ってそれを小分けにして冷凍保存をしているのですが、このスープでごはんを炊いたら、きっとおいしいんじゃないかなと思っていたのです。ひとたびそんなことを思いついてしまったら、すぐにでも試してみたくってうずうず。(笑)

どうせなら…と、ごはんを炊く時に、鶏もも肉と胸肉も上にのせて一緒に炊き上げました。さらに鶏のいいお出しが出るかな~と期待。一度で二度おいしいとは、まさにこのこと。
(ほんとは手間が省けてラッキーとも思っています。笑)

初の試みだったので、うまくできるかその瞬間までドキドキでしたが、いい感じにおこげもできて、とってもおいしそうに炊き上がりました。鶏肉も炊き立ての瞬間は肉汁あふれ、とってもジューシーでふっくらとおいしそう♪

ごはんの上に薄く切った鶏肉をのせ、スイートチリソースをかけていただきます。
このスイートソースが一気に“アジアめし”らしくしてくれるんですね。^^
1本常備しておくと、ほんと便利。

あとは青菜(小松菜など)を茹でたものと煮卵も添えて。
夫がパクチーNGなので青菜にしたのですが、わたしとしてはパクチーたっぷり添えてがいいなぁ~。^^;

こういうものを作りたくなると、春が近づいているのだなぁと感じます。
花粉症はつらいけど…。今年も早めの耳鼻咽喉科…。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】4人分
鶏もも肉…1枚
鶏胸肉…1枚
塩麹…大さじ2~

白米…2合
鶏ガラスープ…360ml
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
ナンプラー…小さじ2
塩…ひとつまみ程度

パクチーまたは茹でた青菜など…適量
煮卵…4個

黒胡椒…適量
フライドオニオン…適量
スイートチリソース(市販)…適量


※洋風鶏ガラスープのとり方
スープ用の鶏ガラや手羽先などとたっぷりの水を鍋に入れ、セロリ、にんじん、玉ねぎなどと一緒に1時間程度煮込む。途中あくをすくう。

セロリ、にんじん、玉ねぎの代わりに、ねぎの青い部分、生姜と一緒に煮込むと和風や中華風のアレンジに最適なスープに。


【作り方】
(下準備)
鶏もも肉と胸肉の両面に塩麹を塗り、ラップに1枚ずつ包み、厚手のビニル袋に入れて、冷蔵庫でひと晩寝かせる。

1.白米は洗ってざるに上げて水気を切っておく。厚手の鍋(ルクルーゼやストウブなど)に洗った白米、鶏ガラスープ、酒、塩、砂糖、ナンプラーを加えて軽く混ぜ、上から鶏肉(塩麹はそのままでOK)をのせるて蓋をする。
2.中火にかけ沸騰したら(蓋を開けて確認してOK)、弱火で10~13分。
3.火を止めてコンロからおろし、そのまま10分程度おく。
4.お皿にごはんをよそい、鶏肉を薄く切り、ごはんの上にのせる。野菜や卵を添えて、フライドオニオン、黒胡椒をトッピングし、スイートチリソースをかけてどうぞ。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 00:46 | アジアン | Comments(4)
        
レシピ#788 根菜たっぷりアジアンポークバーグ

シャキシャキ食感のハンバーグが食べたくて、ごうぼやれんこんなどの根菜類を細かく刻んでたねに加えてみました♪

a0122758_23235040.jpg



ハンバーグといえば、いつも合挽きか鶏ミンチで作ることが多かったのですが、一度ポークでも作ってみたいなと思っていたのです。



 



合挽きだと洋風。



鶏ミンチだと和風。



豚ミンチだとアジアン!



 



そんなイメージがあり、たねの味付けにはナンプラーを加え、ソースがわりに市販のスイートチリソースを添えて。



いつもとはちょっと違った印象のハンバーグを楽しむことができました。^^



 

a0122758_15013756.jpg



スイートチリソースは、輸入食材のお店で手に入るかと思いますが、最近では大きめのスーパーでも取り扱っていることも多く、より身近になりました。



これ1本あると便利なんです。



 



サラダにかけてドレッシングがわりにもなれば、生春巻きには欠かせないソースにもなるし、タコライスなんかのワンプレートアジアンごはんにも欠かせませ~。^^



 



ジャスミン。




a0122758_23233787.jpg
 



☆レシピ☆



【材料】10個分程度



豚ミンチ…300g



にんにく…1かけ



にんじん…4050g



ねぎ1/4個(50g程度)



れんこん…50g



ごぼう…1/4本(50g程度)



 



パン粉…大さじ3



牛乳…大さじ2



 



卵(Sサイズ)…1



 



砂糖…小さじ1/2



ナンプラー…小さじ2



醤油…小さじ1



塩こしょう…適量



 



スイートチリソース(市販)…適量



 



 



【作り方】



1 ごぼうはたわしなどできれいに洗って土を落とし、皮をこそげ、5mm角程度に刻む。れんこんは皮をむいて同じく5mm角程度に刻み、ごぼうと一緒に酢水にさらす。



2 玉ねぎはみじん切り、にんじんは5mm角程度に刻む。パン粉に牛乳を加えてなじませておく。



3 フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが立ってきたら、水気を切ったごぼう、れんこん、玉ねぎ、にんじんを炒める。塩こしょうを軽くして、火が通ったらバットなどに移し、粗熱を取る。



4 ボウルに豚ミンチ、3パン粉、卵、砂糖、ナンプラー、醤油を加えてよく混ぜる。粘りが出てきたら、食べやすい大きさに成形する。



5 フライパンに油を熱し、4のハンバーグを両面焼いて火を通す。スイートチリソースを添えてどうぞ。


by mrs-jasmine2 | 2013-11-08 07:00 | アジアン
        
レシピ#784 マグロとアボカドの韓国風サラダ oishii
休日の食卓は、アボカドとマグロの最強コンビでこんな食べ応えのあるサラダを。
ボリュームのある一皿でスペシャル感もあるというもの♪

a0122758_744258.jpg

マグロとなると、どうしてもユッケ風な味付けが恋しくなってしまって、韓国風の味付けにしました。
韓国風なんだけど、貝割れや紫蘇、みょうがなどジャパニーズ薬味をたっぷり加えて。
これがとっても相性良し。^^

わかってはいましたが、夫はこういう系がほんと好きで、ひとりでほとんど食べてました。
結局、わたしが食べたのは小鉢程度かも…。^^;

我が家の食卓は、個人にひと皿ずつの定食スタイルで配膳をすることもあれば、ひとつのおかずをひとつの大きめの器に盛り付けて並べて取り分けるお店スタイルのことも。
ほんとその日の気分で…なのですが、取り分けスタイルだった日は、夕食後にわたしのお腹がすくのが圧倒的に早い気がするのです、、、
ほとんど夫が食べてるんですよね。わたしも負けじと頑張るのですが、夫の食べるスピードにはついていけず…。(笑)

やはり基本はよく噛んでゆっくり味わう!
夫のペースに惑わされず、マイペースで味わえばかえってダイエットにはいいのかもしれませんね…。^^;

ジャスミン。


a0122758_7443642.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
マグロ(刺身用)…1さく程度
アボカド…小1個

サニーレタス…1,2枚
貝割れ…1/2パック
紫蘇…3,4枚
みょうが…1個
焼き海苔…適量

●ドレッシング
砂糖…小さじ1/2~1
※メープルシロップやはちみつだとさらに美味

醤油…小さじ1
酢…小さじ1
ごま油…小さじ2
豆板醤…お好み辛さで調整(小さじ1/2~)
白すりごま…小さじ1~

●トッピング
白炒りごま…適量
フライドオニオン…お好みで適量
すだち…お好みで


【作り方】
1.ドレッシングの材料を合わせてよく混ぜておく。マグロは食べやすい大きさに切って、ドレッシングに漬けておく。アボカドは皮をむき、種を除いて食べやすい大きさに切る。
2.器にちぎったレタス、根本を落として半分に切った貝割れ、細切りの紫蘇とみょうがをまんべんなく混ぜて盛り付け、アボカドとマグロを散らす。お好みでトッピングをして、残ったドレッシングを回しかけてできあがり。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-10-15 07:45 | アジアン
        
レシピ#779 自家製じゃこと桜えびのさつま揚げ
自家製さつま揚げを作ってみました。宣言通り、アジアンな献立続いてます♪

a0122758_21345761.jpg

さつま揚げといえば、白身魚をすり身にして作るのですが、それは考えただけでも大変だなぁと。そうやって作れば、それはそれはおいしいさつま揚げを堪能できることは間違いなく、たいそう魅力的なお話ではありますが、今回はもっと手軽な感じで作りたいなと、はんぺんを使って作ってみました。

味付けにも一役買ってくれる、桜えびとじゃこ、刻みねぎもたっぷりと加えて。こりゃビールが進んでたまらん!一品となりました。(笑)

桜えびの香ばしさと、じゃこの塩気で、あつあつうまうまな自家製さつま揚げ。
はんぺんを使ったせいか、仕上がりはとてもふんわりと軽いのです。^^

この日は、さつま揚げの他に、豚キムチと空心菜の炒め物。うーんアジア♡

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
はんぺん…2枚
桜えび…大さじ3程度
じゃこ…15g程度
刻みねぎ…ひとつかみ程度 ※たっぷり入れると美味
卵…1個
生姜…1かけ

レモン


【作り方】
1.フードプロセッサーではんぺんを撹拌し、ボウルに移す。
2.1.に桜えび、じゃこ、卵を溶いて加えて全体をよく混ぜる。最後に刻みねぎとみじん切りにした生姜を加える。
3.2.をスプーンなどで食べやすい大きさにすくって中温(160~170度程度)で表面がきつね色になるように揚げる。レモンを絞ってどうぞ。

※十分、塩気はありますが、物足りない場合は揚げてから塩をパラパラと振りかけてどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-09-25 21:36 | アジアン
        
レシピ#768 ちくわとキムチの和えもの oishii
楽しかったお盆休みも終わって、今日からお仕事!という方も多いのではないでしょうか。
わたしも今日は出勤ですが、明日からまた2連休。
8月は休みの多い職場なので、今週以降は週2、3日勤務となります。
なんて贅沢な職場や~♪

夏はとーっても苦手なわたし。加えて今年の夏は酷暑ときてる!とあれば、
のんびりペースでお仕事できるこの環境、ほんとありがたや~です。^^


a0122758_1612731.jpg

夏休みは終わっちゃったけど、まだまだビールのおいしい季節です!
まだ8月半ばですし、今後も人が集まる機会は多そうですよね。

そんな時に、簡単に作れるこんな一品いかがでしょう♡

お気に入りの白菜キムチ(もちろん市販のものでOK)と、ちくわ、さっと茹でたにらを和えるだけで完成のこちら。
ちくわとキムチの組み合わせのおいしさの素晴らしさにハマってしまい、最近よく作ってます。にらはあれば…なくらいの心意気で。^^
なければ無いで入れなくとも、キムチとちくわがあれば成り立つ一品です。
ただグリーンと赤のコントラストはきれいなので、おもてなしの時などは、にら必須かも。

a0122758_1613743.jpg

夫はこれを食べるなり、

 「コレ、買ってきたの?」

 「いや、作ったんだけど…。買ってきたみたいな味する?」

 「うん、した。

はてさて、これがいったい何を意味するのやら…。(笑)
ま、市販のキムチは使っているのでね、買ったといえば買っただから、完全手作りではないのでしょうが、市販の味わいがするというのは、果たしてほめ言葉なのかは微妙です…、うーむ・・・。^^;

そうそう、ちくわといえば、ちょっと前から、
カネテツデリカフースの“珍比良(ちんぴら)”という商品にとてもハマっています。 →  

母から「これおいしいのよ~♪」と教えてもらって知ったのですが(ちなみに母も叔母から教えてもらってます。笑)、うちの母の口コミ情報は毎度ながら、なかなかあなどれないんですよね。(笑)

とってもおいしくってかなり気に入ってます♪

ジャスミン。



a0122758_161485.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
白菜キムチ(市販のもので可)…50g程度
ちくわ…1本(珍比良の場合は2、3本程度)
にら…2本程度

ごま油…適量
砂糖…ひとつまみ
白ごま…適量


【作り方】
1.ちくわは7,8mm程度の薄さの輪切りにし、にらは3,4cm程度の長さに切って、熱湯にさっとくぐらせざるに上げて水気を切る。
2.ボールに、1.とキムチを合わせ、ごま油、砂糖を加えて全体を和える。器に盛り付け、白ごまをふりかけてできあがり。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-08-19 12:30 | アジアン
        
レシピ#711 豚ニラもやしのごま味噌炒め
最近、ごまに目覚め(しかし、それにしてもその時々で、色々なものに夢中になるわたしです。笑)、お料理にも意識的に使うようにしています。
ごまは昔から好きではありましたが(ごま単体で好きっていうのは、ちょっとニュアンスが違うのかもしれませんが…)、ちょっと気を抜くと、その存在をすぐ忘れてしまうんですよね…。^^;

a0122758_2211498.jpg


なので、時々思い出しては、ごまたーっぷりのごま三昧なメニューを取り入れるようにしています。
本当は、この材料とほぼ同じくして、もつ鍋風のお鍋にする予定でしたが、この年末は「またお鍋?」って、夫につっこまれてしまうくらい、鍋づくしな日々だったので趣向を変えて。&炒めものだと簡単だし、日々の献立にも取り入れやすいかなと思って。。

ごま味噌炒めっていう言葉の響きがいいですよね~。わたし、かなり好きな感じです♪^^
白いごはんがとっても進みそうではないですか!
実際、夫にも好評だったみたいで、男性受けもよさそうです。色味が悪いので、第一印象は悪いみたい…。出した瞬間、夫のテンションが一瞬下がったのを見逃さなかったわたし。おそらく、期待してなかったけど、食べてみたら意外とイケての「これおいしい!」だったに違いない。(笑)

“味噌”とあるのですが、日本のお味噌ではなくコチュジャンを使っています。なので、見た目は和風なのですが、味わいは韓国風なのです。これも男性ウケがいいポイントかも。

それにしても、もやしとニラとキャベツの組み合わせって素晴らしいですよね。これに豚肉(しかもばら薄切り!)が加わると最強♪

余談ですが…。もやしは断然、細もやし派! しかし細もやしの根切りもやしを店頭で見たことがないのですが、あるのでしょうか?
これまで何度トライしても、もやし1袋の根切り時間は30分…。2袋使う時なんて1時間ですからねぇ…。時間はお金じゃ買えないとはよく言ったもので、細もやしの根切りもやしが売っていれば、たとえ価格が高くとも(とはいってもプラス2,30円ってのは、かわいいところ。^^;)わたしは迷わず、根切りを選びまーす。
でも、もくもくと根を取る、地味~で単調な作業はけっこう好きだったりします。(笑)


ジャスミン。



☆レシピ☆
【材料】2人分
もやし(細め推奨)…1袋
ニラ…1/2束
キャベツ…2,3枚
豚ばら薄切り肉…100g程度
にんにく…1かけ(みじん切り)
ごま油…適量

●合わせ調味料
練りごま(白)…大さじ2
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
砂糖…小さじ2~3
醤油…小さじ1~2
塩…適量
こしょう…適量

すりごま(白)…小さじ2程度


【作り方】
1.もやしは根が付いている場合は取る。キャベツはひとくち大、ニラと豚ばら薄切り肉は3,4cm程度の長さに切る。合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら豚肉を加え、塩こしょうを軽くして、焼き色が付く程度炒める。
3.2.にキャベツ、ニラ、もやしを加えて、中火から強火で手早く炒める。合わせ調味料を回しいれて全体をよく和えるようにして、最後に仕上げにすりごまをかける。

※味が濃い場合は、水またはだしで薄めて調整。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-01-09 22:16 | アジアン
        
レシピ#697 じゃがいものチヂミ風お焼き
週1回届けてもらってる八百屋さん便。
うちはおまかせセットなるものをお願いしているので、毎回なにが届くかはお楽しみ。野菜福袋みたいなもんです。^^

a0122758_22413552.jpg


その季節の旬な野菜が届くので、今回はなにかなー?って毎回楽しみでもあり、そして届く野菜を見ては、あぁもうこの野菜の季節かーなんて、季節を感じてみたり。
野菜に旬はあるものの、年間を通して入っている確率の高い野菜なんていのももちろんあって、その代表ともいえるのがじゃがいも! じゃがいもはほんとよく届きます。

頻繁に届くのはいいのですが、夫がじゃがいもがあまり好きでないというこの悲しい現実…。
じゃがいもダメなんて人この世にいるんだ!って最初はかなり衝撃的でした。(笑)
じゃがいもは人気素材だとばかり思ってましたから…。

どうもあのほくほく感?口の中でもそもそする感じが、あんまりなのだとか。
なので、カレーにじゃがいもなんてもってのほか!
具だくさんとか、ごろごろ野菜♪なんてキャッチフレーズは、まったくもってして夫には響きません。^^;

しかし!
フライドポテトや、ポテトチップス、マッシュポテトは大好物ってどういうことだ!?

つまり食感の問題ですね。

というわけで、夫にも喜んでもらえるじゃがいもメニュー開発が、結婚当初からのわたしのミッション。

なんだか前置きがすごーく長くなりましたが…。^^;
韓国料理のお店でいただく、じゃがいものチヂミが大好物なので、なんとなくそれに近いものを作ってみました。

a0122758_22421468.jpg


すりおろしたじゃがいもに薄力粉を少し加えて、下味を漬けた豚ばらの薄切り肉とニラを加えて混ぜ込みあとは落とし焼きに。
キムチも生地に混ぜ込むかですごく悩んだのですが、別盛りにすることに。

韓国風のチヂミだれを作ろうかとも思ったのですが、意外にもこれ、ポン酢がとてもよく合います♪
添えたキムチと一緒にいただくと、また違った味わいで美味。

ボールひとつ、混ぜるだけで作れる気軽さもよくって♪
さすがにモッチモチー!というわけではないですが、心持ち“モチッ”な食感ハマります。(笑)

夫もとっても気に入ったみたいで、これでまたひとつ夫じゃが対策メニューのレパートリーが増えました。めでたしめでたし。^^

ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のファイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2012-10-10 22:48 | アジアン | Comments(15)
        
レシピ#691 豆腐のお焼き キムチ添え
本日の一品はこの夏、夫とわたしがともにハマりにハマったもの。
副菜として一時期は、ほぼ毎日!?食卓に登場していたのですが、お酒との相性も抜群なのでアテとしてもおすすめ♪

a0122758_2305388.jpg


薄切りにした木綿豆腐をしっかり水きりして、多めのごま油でこんがりと揚げ焼きに。
アツアツに塩をパラパラとふり、そのままでももちろん美味ですが、キムチを添えていただくともう最高―! これ以上にないくらいのシンプル料理ですが、やみつきになる味わいってまさにこのことかも。^^

実はこちらは、お友だちのりょうこさんに教えてもらったのです。
なにげないメールをやりとりしていた際に、こんなメニューがあって…みたいなくだりに、わたしのアンテナが素早く反応!
これは絶対においしいに違いない!と、さっそくメールに書いてあった通りに作ってみたらやっぱりおいしい♪

a0122758_2312286.jpg


なんでも法事の時に出てくるお料理のひとつとのことでしたが、韓国の家庭料理ってけっこうシンプルであっさりしたメニューも多いんですよね。
野菜料理もとても豊富だし、4月の韓国旅行以来、ますます韓国料理のとりこです。

そうそう余談ですが、以前にいただいたりょうこさんのお母さん手作りのコチュジャンも絶品だったー。そして機会があれば、りょうこママにいつかオモニの味を教えていただくのが夢です。^^

素材命!なところがあるので、やっぱりお豆腐とごま油にはちょっとこだわりたいな…というのが唯一のポイント。作るの自体はとっても簡単です♪

ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のファイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2012-09-16 23:03 | アジアン | Comments(14)