カテゴリ:パスタ( 31 )
        
#830 あさりとセミドライトマトの白ワインパスタ
もはや休日仕込みのすすめは、わたしのライフワークのようになっていますが、いつもあれこれ仕込んでいる定番メニューの中のひとつに、セミドライトマトというのも。

a0122758_12451714.jpg

本当なら、天日に干して作るのが理想的ですが、我が家は車通りの多い道路に面しているので、干し物系をベランダで、とてもではないが作れません…。(涙)
そこで我が家のセミドライトマトは、天板に半分に切ったミニトマトを並べて、塩、砂糖、オリーブオイル(ときにはハーブ!)を少しづつふりかけて、オーブンで低温で長時間じっくりと焼き上げて作っています。
1日で作れるというのは魅力です♪

セミドライトマトを使って、ぜひとも作りたかったのがこのパスタ!
たいてい、おうちランチでのパスタは、冷蔵庫にあるもので作ることがほとんどなのですが、今回は、わざわざあさりを買ってきました。あさりも身が少しづつ大きくなってきていて、今がとってもおいしい季節ですからね。ふっくらあさりを楽しむなら、まさに今♪

ボンゴレビアンコ、あさりの白ワインのパスタ。
大好きで、お店でもよく注文します。
トマトソースのボンゴレロッソというのもありますが、あさりのパスタは断然、白ワイン派。
(ペスカトーレは、トマトソース派です♪)

フライパンにオリーブオイルでにんにくを炒めて香りを出し、そこにあさりを投入。
さらに白ワインをたっぷり加えて、蒸し焼きに。

あさりのエキスって、本当に優秀で、白ワインと相まったこのうま味ったら、たまりませんよね~。^^
さらにここへ、セミドライトマトを加えることで、トマトのうま味まで加わってもう最高!

シンプルなパスタなんですけど、お店でいただくみたいな仕上がりに大満足。
仕上げに刻んだイタリアンパセリもお忘れなく。このアクセントがまたたまりません。

ジャスミン。


a0122758_12453578.jpg

*レシピ*
【材料】1人分
パスタ(乾燥)…80g
オリーブオイル…大さじ2
にんにく…1かけ
白ワイン…100ml
パスタの茹で汁…30ml程度
セミドライトマト…(ミニトマト)10個程度
あさり…10~15程度
イタリアンパセリ…適宜
塩こしょう…適宜


【作り方】
1.砂抜きしたあさりは、貝をこすり合わせてよく洗っておく。
2.パスタを茹で時間より1分程度短めに茹でる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒める。香りが立ってきたら、あさりと白ワインを加えて、蓋をして弱火で蒸し焼きに。殻が開いてきたら、蓋を取り、セミドライトマト、パスタの茹で汁を加えて、少しとろみがつくまで弱火で煮詰める。
4.パスタを加え、軽く煮込み、塩こしょうで味を調整する。
5.お皿に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らす。お好みでレモンを絞っても。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-04-05 15:00 | パスタ | Comments(2)
        
手打ちパスタを作りました♪
休日に、雑誌で紹介されていた手打ちパスタを作ってみました。

a0122758_8351958.jpg

以前にイタリア料理の教室でラビオリを作ったことがあるのと、自宅でニョッキを作ったことはあったのですが、 このようなある意味、本格的な手打ちパスタを作るのは初めてです。

レシピ通りに作ったものの、最初は生地がなかなかまとまらず、こんなんで本当にパスタになるのだろうか…と、かなり不安でしたが、生地をこねる&休ませるを3回繰り返すことで、 最後にはちゃんとまとまったのでひと安心。^^



と思ったら、今度は成形が想像以上に大変&時間がかかり、かなり途方に暮れました…。^^;
こんなに手前のかかる作業だったとは…。完全に成形を計算に入れておりませんでした。(苦笑)

a0122758_8361651.jpg

最後かなり適当に成形してしまった&もともとの不器用がバレバレなくらい、いびつな仕上がりではありましたが、手作りってやっぱりいい!
不揃いなのも愛着があるし、もちもち食感がとってもおいしかったです。

せっかく手打ちパスタを作るのだからと、気合い入れてラグーソースとチャパタというパンも焼きました。
我ながら料理三昧な一日でした♪

a0122758_8392615.jpg

休日にキッチンに一日こもって、料理に明け暮れるのってやっぱり幸せです。
ふだん、なにかと予定が入ったり用事や家事に追われたり…で、なかなか料理だけにじっくり時間を費やすことが難しかったのですが、この日は、他の予定はいっさい入れない!と決めていたのでとことん楽しめました。^^

こういう時間は久しぶりだったので、いいストレス解消にも。
1月はちょっとバタバタでしたが、2月はできるだけのんびりゆっくり過ごそうと思います♪

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-01-26 08:38 | パスタ | Comments(6)
        
【ELLE ONLINE】ペンネ ゴルゴンゾーラソース
本日はELLE ONLINEブログ更新しています!

a0122758_738152.jpg先日のクリスマスランチでご好評をいただいたペンネ ゴルゴンゾーラソース。
その味わいはお店そのもの♡
にも関わらず、とーっても簡単なので、驚かれることしばしばなんです。^^

クリスマスディナーメニューにいかがですか?


こちらからどうぞ → 




■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-12-13 07:39 | パスタ | Comments(0)
        
梅ひじきとトマトの和風パスタ
最近、飲み会続きの夫。
よって、わたしのひとり晩ごはん増えてます。

a0122758_22331953.jpg

突然「今日は晩ごはんいらない」連絡があると、ご機嫌ななめになりますが、
前もって、この日はごはんいらないと言われている日は、
逆に上機嫌な悪い嫁です…。^^;


そんなある日の、ひとり晩ごはん。

この季節、作り置きをしている率の高い「ひじきの梅炒め煮」。
ひじきの煮ものに梅を加えたバージョンですが、大好きな一品で、この季節を問わず、
年中作るお気に入りでもあります♪
梅とひじきって、とっても合いますよー。

この梅ひじきがあれば、とっても簡単に作ることができるこちらのパスタ。

トマトとバターを加えて、茹でたパスタとひじきを炒めればできあがり!
たっぷりの紫蘇とレモンを絞っていただきます。^^

和風パスタ最高♪

ジャスミン。


実は夏風邪をひき、こじらせてしまいました…。
仕事も2日もお休みをいただいてしまい、久々に寝込みました。
自分の身体もどんどん暑くなるし、おまけに気温も猛暑だし…
夏風邪ってつらいのですね…。
夏の邪気払いの意味を深く実感したのでした。
こんなことなら、ご近所の神社であの輪っか?みたいの、くぐっておけばよかった…。

皆さまも季節の変わり目、体調を崩されませぬようご自愛くださいね。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-07-09 18:04 | パスタ
        
夏のボンゴレロッソ
かれこれ10年くらい前になると思うのですが、
ある女性誌で、ラ・ベットラの落合シェフの夏パスタの特集があり、
その中で、とてもとても気になったパスタの再現です。

a0122758_18401147.jpg

てっきり、切り抜きを置いてあるものとばかり思っていたのですが、
探せど探せど見つからず…。

仕方がないので、記憶とその後10年の間に身についたはず?の料理の勘をフル活動させ、
作ってみたのですが、やはりオリジナルの味わいがどんなものかというのが気になって仕方ない…。^^;
食べ物への執念はやっぱり強いみたいです。(笑)


基本はボンゴレロッソなのですが、夏野菜のズッキーニが入っていて、
あと、隠し味にジェノベーゼソースだかペーストだかが入っていたのです。
このジェノベーゼを入れるというのに、すごくすごく心惹かれたのをよく覚えています。

どんな味になるんだろ~?って。
トマトソースにフレッシュバジルというパスタはありますが、
ジェノベーゼソースが加わるのは、想像がつくようで未知だったのです。^^
なので終始わくわく♪

遠い記憶ながらも、レシピでは缶詰のホールトマトの水煮を使っていたことは覚えていたのですが、
個人的にあっさりめが好みなので、フレッシュなトマトをざく切りにして加えました。
フレッシュトマトの方が、より夏パスタって感じがします。

果たして落合シェフの味わいが、再現ができていたかはわかりませんが、
夏にぴったりのトマトパスタ、おいしかったです!

ちなみに肝心のジェノベーゼの効果のほどは…ですが、
実はよくわかりませんでした…。(汗、汗、汗)
量が足りなかったのかな~。あはは~。。

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-06-11 18:40 | パスタ | Comments(8)
        
レシピ#740 からすみと豆苗のパスタ
a0122758_20293231.jpg

今日から社会復帰しています。(笑)
先週の台湾旅行は、2泊3日ながらも大充実の内容でとことん楽しめました。ほんといいリフレッシュになりました!旅のレポートについては、日記ブログでアップしていく予定なので、よろしければまたのぞいてみてください。^^

今回の旅はグルメ中心だったので、買い物はほとんどしないつもりだったのですが、これだけは絶対に手に入れよう!と思っていたのが「からすみ」。

大好きなんです~♪

日本で買うとお高いのですが、台湾はとってもリーズナブル。台湾みやげとして大人気なのも大いに納得。200g程度で600元(約1,800円)でした。
たまたまホテルの近くに「迪化街」という問屋街があり、ここはレトロな建物が立ち並ぶ日本人観光客にも人気のスポットなのですが、そこに人気のお店があったのです。裏道の商店街の中にあるお店で、地図を見ながらでも少しわかりにくかったのですが、ガイド本片手に商店街に入るなり、入口付近のお店のおじさんが「カラスミ?」と話しかけ、指さして教えてくれました。(笑)きっと相当な日本人がここを訪れているのでしょうね。^^;

お店では試食もさせてもらったら、塩加減がちょうどよく気に入ったので、もちろんお買い上げ。^^

で、帰国後さっそくいただきました♪
まず最初に絶対にこれを作ろう!と決めていた、からすみのパスタ。シンプルにEVオリーブオイルベースで。からすみ版アーリオ・オーリオといったところでしょうか。今回は豆苗を入れてみたのですが、水菜の方がよかったかも。ちょっと豆苗ではクセがあって、かつ、からすみとの相性はベストではなかったかなぁ…。次回は何と組み合わせるかいい課題ができました。^^
でもからすみは最高においしかったです☆

こうしてこの週末は、台湾の余韻に浸りながらのんびりと過ごしてましたが、今日からはまた次回の旅行を楽しみに頑張ろうって思います。さてさて、次はどこへ行こうかな~。どこへ行けるかな~。^^

ジャスミン。

a0122758_20295694.jpg


☆レシピ☆
【材料】1人分
パスタ(乾燥)…80g程度

からすみ…30g程度
豆苗…1/4袋程度

EVオリーブオイル…大さじ2~3
にんにく…1かけ
醤油…小さじ1
酒…大さじ1

塩こしょう…適量
レモン…お好みで

【作り方】
1.パスタは表示時間より約1分程度短めに茹でておく。からすみは薄くスライスし、トッピング用に少し残し、あとは細かく刻む。豆苗は長さ3,4cm程度の長さに切る。
2.フライパンにEVオリーブオイル、潰したにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ってきたら、豆苗を加えて炒め、軽く塩こしょうをする。続けてパスタ、からすみ(みじん切り)を加えて手早く混ぜながら炒め、酒と醤油を回しかける。
3.からすみのスライスをトッピングし、お好みでレモンを絞ってどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-05-13 20:35 | パスタ | Comments(4)
        
レシピ#737 そら豆と生ハムのパスタ oishii
休日のランチの定番といえばパスタ。
a0122758_1165293.jpg

春の素材で作るパスタは色合いがとてもきれいなので心躍ります。ふだんは冷蔵庫にあるもので作りますが、今回は特別に休日ランチのために大好きなそら豆を準備して♪ ここ1、2か月頑張ってきた仕事にひと区切りが付いたので、自分へのご褒美ということにして、なんとひとりで1袋もいただきました。(笑)


そら豆と生ハムを使ったクリームソースのパスタは、とにかく色合いがきれい!
生ハムのピンクとそら豆のやさしいグリーンが、クリームの白にとてもよく映えます。生ハムは生で食べるからこそ生ハムなのでしょうが、こうやって火を通してみてもけっこう美味。特にパスタの具にちょっと入れるのは、以前よりとても気に入ってます。


a0122758_1161773.jpg



+++++++

この1週間はいろいろなことがありました。

まず先日のブログでも触れた、ランチにお招きした友人がなんと3週間も早く出産! 週末に彼女が入院中の病院にお邪魔しました。実はわたしは新生児とのご対面が生まれて初めてだったのですが、こんなにも小さいの!と驚きでした。かわいい女の子で、早くも一緒に遊べる日が来るのが楽しみ♪

そして月曜日からは、大阪のこの春話題の新スポット「グランフロント大阪」へ。仕事で大いに関わっておりまして、26日(金)のグランドオープンに向け、今週前半はプレス及び関係者先行内覧会が行われていたのでした。取材対応や、レセプションに追われる忙しい数日間でしたが、新スポットというのは活気とパワーとそして可能性があっていいものですね。
アベノミクスも相まって、関西経済が活気づくといいなー。^^


ジャスミン。



a0122758_1163422.jpg

☆レシピ☆
【材料】1人分
パスタ…(乾燥)80g

そら豆…1袋程度(むき実15~20個程度)
生ハム…20~30g程度

EVオリーブオイル…適量
生クリーム…100ml
牛乳…50ml
無塩バター…10g
粉チーズ…大さじ1

塩…適量
黒胡椒…適量


【作り方】
1.そら豆はさやから出して、熱湯で約2,3分茹でる。茹であがったら、ざるに上げて水気を切り、粗熱が取れたら薄皮を剥き、大まかに潰しておく。
2.パスタを表示時間より約1分程度短めに茹でる。茹であがったら、ざるに上げる。
3.フライパンにバターとEVオリーブオイルを熱し、そら豆を炒める。茹であがったパスタ、生ハムも加え(生ハムは少量トッピング用に取っておく)、生クリーム、牛乳を加えて弱火~中火で手早く火を通す。生クリームが煮詰まったり、濃度が濃いと感じる時は、牛乳を加えてのばすようにする。
4.粉チーズを加え、手早く混ぜ、味をみて塩胡椒で整える。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-04-25 12:00 | パスタ | Comments(6)
        
レシピ#724 菜の花とゲソの春パスタ
気づけばまたしばらく更新できずにいました…。(汗)
2月3月はめまぐるしい忙しさで~。。。
まわりには残業な毎日の人が結構多いのですが、やはり年度末ってやつですかね。
そんなわたしの残業は、年度末とはまったく関係がないってとこがミステリー。(笑)

週末はとーっても寒かったですね。でも今週末は最高気温21℃の予報って…。^^;
ま、春は確実に近づいてきてますね。でもって、あやつらが空中に舞い始めたこともあり、わたしはテンションだだ下がりなわけでもありますが、マスク&鼻かみのせいか、お肌も絶不調…。(涙)それでも食欲だけは衰えていないので、今週も楽しくお料理してまいります♪


a0122758_2214630.jpg

今日はひとりごはんだったこともあり、冷蔵庫にあるものでパスタにしました。晩ごはんにパスタって久しぶり。ひとり分のごはんを作るにあたっては、パスタっていいんですよね。
冷蔵庫にあったもので、そろそろ使わないと…と気がかりだったのが菜の花。若干、黄色のお花が咲いていてまさにその名の通り、菜の花になってました…。^^;
あとは、冷凍していたイカのゲソも加えて。菜の花とイカってとても相性がいいみたい。この組み合わせは今後も覚えておこうと思いました。ホタルイカってのもよさそうです♪

具はこれだけにしようかなと思ったのですが、ふとじゃがいもを加えるのもいいかも!なんて思い立ち。
菜の花×イカ×じゃがいも。
この組み合わせ、なんだかとっても春らしい!

残りもので作ったパスタではありましたが、菜の花があったおかげで思いがけず、春らしい一品になったのでした。

味付けはオイルベースでシンプルに、にんにくとアンチョビをきかせました。
菜の花とアンチョビ、そしてイカとアンチョビの相性もよいみたい。ポテトとアンチョビももちろんのこと。^^
なんだか白ワインが飲みたくなってしまいました!


a0122758_222569.jpg

週末は夫のお誕生日でした。
特別な日のケーキは、我が家はいつもこちらで。

当日は、夫は仕事で帰りが遅かったので、せめてケーキだけでも…と思い、お祝しました。
バースデーディナーはオフの日に改めて♪

今年のプレゼントは、かなりかなりかなり奮発したので(笑)、新しい一年も元気に笑顔で頑張ってもらわなくては!

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】1人分
ショートパスタ…(乾燥)50g程度
菜の花…1袋程度
イカのげそ…1杯分
じゃがいも…小1個

アンチョビフィレ…2,3枚
にんにく…1かけ
EVオリーブオイル…大さじ2強
黒胡椒…適量


【作り方】
1.じゃがいもは皮をむいて1cm幅に切る。大きければ半月に水にさらしておく。げそは食べやすい大きさに。菜の花は大きければ小房に分けるまたは半分に切る。
2.パスタを表示時間通りに、塩を加えて沸騰させたお湯で茹でる。残り時間7分になったところで、じゃがいもを加えて一緒に茹でる。残り時間1分になったところで、菜の花を加える。茹であがったら、ざるにあげておく。
3.フライパンにオリーブオイル、みじん切りのにんにく、アンチョビのフィレを入れて弱火にかける。香りが立ってきたら、いかのゲソを加えて手早く炒める。火が完全に通る前に、パスタ、じゃがいも、菜の花を加え、中火で手早く炒め全体をよく和える。黒胡椒を挽き、お好みでパルミジャーノをかけてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-03-04 22:06 | パスタ | Comments(4)
        
レシピ#718 帆立とベーコンのクリームスープパスタ
年明けから仕事が忙しくなってしまって、帰りが遅くなることもしばしば…。
晩ごはんは作っているのですが、以前に比べると品数は減ってしまったかも。。。
食べる時間も遅いので、これまで以上に腹八分目が目標。(と、言い訳してみる。汗)

a0122758_2352871.jpg

個人的には具だくさんスープだけ、とかでも十分満足なのですが、っていうか、むしろその方がよいななんて思うのですが、晩ごはんのメインがスープだなんて物足りない!って言うに違いない人が我が家には約1名…。^^;

そこで思いついたのがこのスープパスタ!
メインがパスタだと意外とヘビーな気もしていたので、これは我ながらいいアイデア。わたしはパスタはうんと少なめにすればいいし、その分、夫の量を増やしてあげればいいし♪

宣言通り、具だくさんなのですが、今回のメインは帆立。
週末のスーパーで、ひも付き帆立のおいしそうなのを見付け、帆立のクリームスープをどうしても作りたかったのです。^^

相性のよさそうなマッシュルームとベーコンも刻んで一緒にバターでソテー。そこへ白ワインを回し入れ、これで旨みと香りはふんだんに。
そこにチキンスープと牛乳を加え、味わいの決め手としてパルミジャーノも。
クリームソースではなく、あくまでもクリームスープなので、濃厚というよりはさらっと軽めな仕上がりです。

あとはこれにサラダを添えれば大満足☆
夫も気に入ったようでした。^^

そういえば、これをいただきながらふと「この冬はまだ一度もクリームシチューを作ってないなぁ…」なんてことを思い出す。
なぜクリームシチューを作らないかというと、夫いわく「クリームシチューはメインではない!」から。つまり、クリームシーチューの日は、メインをさらに作らねばならないから…。
クリームシチューから遠ざかるってもんです。^^;
でも久しぶりに食べたくなったので、来週の献立には加えてみようと思っているのですが、さてメインをどうしたものか。。。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
帆立…100g程度
マッシュルーム…3,4個
ベーコン…スライス2枚
玉ねぎ…1/4個

白ワイン…50ml

無塩バター…20g

水…300~400ml
固形チキンコンソメスープの素…2個
牛乳…300ml

パルミジャーノ…大さじ2程度
※粉チーズでも可

塩こしょう…適量
砂糖…小さじ1/2

ショートパスタ(乾燥)…100g程度

イタリアンパセリ…適量


【作り方】
1.マッシュルームと玉ねぎは薄切りに、ベーコンは1cm幅程度に切る。帆立は粗く刻む。パスタは表示時間通りに茹でる。
2.厚手の鍋に、バターを熱し、1.を加えてよく炒める。最後に白ワインを回し入れ、アルコール分を飛ばす。
3.2.に水、チキンスープの素を加え、10分程度弱火で煮込む。
4.3.に牛乳、パルミジャーノ、砂糖を加えて、弱火でさらに煮込む。パスタを加え、味をみて塩こしょうで整える。仕上げに刻んだイタリアンパセリを散らす。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-02-10 23:53 | パスタ | Comments(8)
        
いわしとトマトの和風パスタ
前回のいわしメニューと材料をほとんど同じくして、パスタでも一品。^^
とはいえ、こちらのいわしは缶詰のものを使用。いわしの缶詰は常備してるととっても便利です。

a0122758_23181926.jpg

味付けの決め手はやっぱり醤油♪
そしてたーっぷりと刻みねぎと大葉をのっける。というのもポイント。

ねぎ、大葉、そしてトマトは我が家の冷蔵庫には年中ほぼ入っているもの。いわしの缶詰のストックさえあれば、いつでも作れるこのパスタを覚えておけば、きっと助けられることしばしば。^^


今晩は冷えますね!
明日の朝は、雪景色というところも多そうです。

a0122758_2319325.jpg

寒さにめっぽう弱いこのお方。ふかふか毛布があるのでご機嫌の様子。^^

ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-02-05 23:19 | パスタ | Comments(0)