カテゴリ:洋食( 57 )
        
#821 春のロールキャベツといんげん豆の煮込み
時々食べたくなって作るロールキャベツ。

a0122758_1744149.jpg

煮込み料理なので、寒い季節のイメージが強いですが、これからは春キャベツがおいしい季節ですから、店頭に並び始めたちょうど今の時期がおすすめ♪
春キャベツならではの、甘くやさしい味わいを楽しみたいものです。^^

大人になってからというもの(特にここ数年)お豆にハマっておりまして、なんでもかんでもお豆が入っているだけで、なんだか健康的だわ♪と、うれしくなってしまうのです。(単純…。)
そこで、洋風メニューとたまらなく相性のよい、白いんげん豆も一緒に加えて煮込んでみたところ、やさしい味わいの具だくさんスープになりました!
ロールキャベツって、ボリュームがありながらもヘルシーな感じがするところもいいんですよね。

トマトは入れても入れなくても。
そのときの気分や好みに合わせて、その都度調整しています。^^
今回、白いんげん豆は水煮缶のものを使ったので、煮込み時間も短縮。
お手軽メニューとなっています。


☆レシピ☆
【材料】2人分・5個分程度
(春)キャベツの葉(外側の大きめのもの)…5枚
※なかのたねが大きいのでできるだけ大きめのものを。小さい場合は2枚合わせて巻いてください。
合挽ミンチ…200g
玉ねぎ…1/4個
食パン(5または6枚切り)…1/2枚
牛乳…50ml
卵…1個
塩こしょう…適宜
ナツメグ…少量
キャベツの茹で汁…300ml
固形ブイヨン…1個
塩こしょう…適宜
ベーコン(薄切り)…2枚
白いんげん豆(水煮缶詰)…150g程度
トマト…1個
※トマトはお好みで
粉チーズ…適宜


【作り方】
1.キャベツを洗って、厚手の鍋にキャベツがかぶる程度のたっぷりの水を入れ、キャベツがしんなりとするくらいまで茹でる。(15分程度)
※あれば、にんじんのへたや玉ねぎ1/4個も加えて煮込むのがおすすめ。
2.食パンは牛乳にひたしておく。玉ねぎはみじん切りにして、油を熱したフライパンで、塩ひとつまみ程度を加え、しんなりとするくらいまで炒める。余熱を取っておく。
3.ボールにミンチ、余熱が取れた、玉ねぎ、よく絞ってみじん切りにした食パン、塩こしょう、卵、ナツメグを加え、よく混ぜる。
4.キャベツが茹で上がったら、ざるなどにあげ、余分な水気を切り、芯の固い部分はそぎ切りにして除いておく。キャベツの茹で汁は300ml分とっておく。
5.3.のたねを5等分にして、たわら形に丸める。
6.キャベツの葉を1枚づつ広げ、5.のたねを手前の方に置き、しっかりと巻き込んでいく。巻き終わりは爪楊枝で留める。
7.厚手の鍋に成形したロールキャベツを並べ、キャベツの茹で汁300mlを加える。水気を切った白インゲン豆、入れる場合はトマトのコンカッセを加え、蓋をして弱火で焼く10分煮込む。
8.10分経ったら、固形ブイヨンを加え、さらに10分に込む。その後、ベーコンを加え蓋をしたまま約5分煮込んだのち、蓋を取ってさらに5~10分煮込めばできあがり。味を見て、塩こしょうで整える。
お皿に盛りつけ、黒こしょうをひき、粉チーズをふりかけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-06 18:00 | 洋食 | Comments(4)
        
#818 ピーマンの肉詰め ハニーマスタードソース
ピーマンの肉詰めというと、子どもの頃に母がよく作ってくれた一品。そのせいか、家庭料理の定番という印象があります。
わたしにとっては懐かしい感じのするものです。^^

a0122758_2361994.jpg

よくよく考えてみると、ハンバーグにピーマン貼っつけた…ってことなんですが(笑)、ボート型のピーマンの中に入るだけで、ちょっと特別な気がします。

ハンバーグはフライパンで焼きますが、このピーマンの肉詰めは、きれいに焼きあがるということもあり、オーブンで焼くことがほとんど。ソースをあれこれ変えると、アレンジもいろいろ楽しめます。

今回は、先日テレビで観たチキンナゲットの作り方の影響か、マスタードソースでいただきました。(レシピはテレビで紹介されていたものを参考にしています)

そういえば、日々のごはんを作る際、マスタードをあまり使わないなぁと。
ま、基本的に和食が圧倒的なのでそれもそのはずなのですが、たまに目新しいものが登場するとやっぱり新鮮!
このソース、とってもおいしかったので、今度はナゲットにも挑戦してみたくなりました。

そうそう、たねを作る際にスパイスを加えると、ずいぶん印象が変わってきます。
これから春に向けては、たっぷりハーブを効かせるといいかもしれません。
よく冷えた白ワインとともに、休日ランチとしても贅沢ですね♪

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
ピーマン…4,5個
小麦粉…適量

玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ
EVオリーブオイル…適量

合挽きミンチ…150g
塩…小さじ1/2
胡椒…適量
卵…1個
お好みのハーブ(ドライ)…適量
パン粉…大さじ2
牛乳…大さじ1
粉チーズ…大さじ2

●マスタードソース
粒マスタード…小さじ2
ディジョンマスタード…小さじ2
ケチャップ…小さじ1強
マヨネーズ…小さじ1弱
はちみつ…大さじ1


【作り方】
1.玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、フライパンにEVオリーブオイルを熱して炒める。軽く塩こしょうをして、しんなりとしたら火を止めて粗熱を取る。パン粉に牛乳を浸しておく。ソースの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.ボウルに挽き肉、1.、溶き卵、ハーブ、パン粉、粉チーズ、塩、胡椒を加えてよく混ぜる。
3.ピーマンは縦半分に切り、へたと種とわたをきれいに取り除く。小麦粉を内側に軽くまぶして余分な粉をはたいておく。
4.3.に2.を入れて(詰めて)スプーンなどで表面の形を整える。ピーマンとたねをしっかり密着させるようにする。
5.4.をオーブンで焼く。ソースを添えてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 23:06 | 洋食 | Comments(2)
        
#812 牡蠣ときのことほうれん草のクリーム煮込み
牡蠣のシーズン本番ですね♪

a0122758_1532023.jpg

ちょっと身が小ぶりかなぁ~という時は、炒めものにすることが多いです。
パスタやこんなクリーム煮込みにするのがおすすめ。大ぶりな時はもちろん、大好きな牡蠣フライにすることが圧倒的です。食べごたえがあるんだな~♡

クリーム煮込みというと、時間がかかっていそうですが、こちらは短時間でパパっと簡単に作れます。
寒い冬の日、遅く帰ってきても、手早くこんな一品が作れたら、心も身体も温まっていいのではないでしょうか。^^

生クリームの買い置きはそうそうあるものでもないと思うので、牛乳で作るレシピにしてみました。
個人的には生クリームで作るよりも、あっさりとした仕上がりになるのでお気に入り。
もちろん濃厚~なのがお好きな方は、ぜひ生クリームで。

それにしても牡蠣とクリームって合いますよね。大人っぽいクリーム系メニューというのも、オツってもんだなー。^^

ジャスミン。

☆レシピ☆
【材料】2人分
牡蠣…1パック
しめじ・舞茸など…1/2袋程度
ほうれん草…1束
白ワイン…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
にんにく(みじん切り)…1片

●クリームソース
無塩バター…10g
小麦粉…大さじ1
牛乳…200ml
顆粒コンソメスープの素…小さじ1
塩こしょう…適量


【作り方】
●下準備
牡蠣をボールに入れ、塩小さじ1程度をふりかけしばらく置く。ボールに水を少し入れ、やさしく洗う。ざるに上げて水気を切っておく。ほうれん草は茹でておく。

1.クリームソースを作る。厚手の鍋にバターを温め、バターが完全に溶けたら、小麦粉を加えてダマにならないようによく混ぜる。牛乳、コンソメスープの素を加えてひと煮立ちさせる。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、きのこを炒める。火が通ったら牡蠣も加え、白ワインを回しいれる。アルコール分が飛んだら、クリームソースを加え、ひと煮立ちさせる。味をみて塩こしょうで調整。ほうれん草を散らして、お好みでパルメザンチーズをかけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-02-13 18:00 | 洋食 | Comments(0)
        
#805 チキンとマッシュルームのクリーム煮込み
チキンクリームっていい響きですね。
聞いただけでおいしそう♪

a0122758_21193512.jpg

鶏胸肉はパサパサするから苦手という人も多いようですが、
わたしはむしろ、もも肉よりも胸肉派。
あのパサパサ感が好きというマイナー派ですが、(笑)
クリームソースの煮込みなら、
パサパサ感もそれほど気にならなくなるのでいいかもしれません。

クリーム系メニューは、高いカロリーも気になるところなので、
胸肉の低カロリー高たんぱくというのもうれしい。^^

クリーム煮込みって、なんだか手が込んでいそうに見えるのですが、
実はとても簡単で、それでいてちょっと“ごちそう”っぽくもあるので、
ほんと助けられてます。^^;

その秘密は、マッシュルーム(生)を薄くスライスして、玉ねぎと一緒に炒めたこと。
きのことチキンの相性はとてもいいですし、
きのことクリームの相性の良さもさることながら。
香りもいいし、味わいに深みも増します。

そして白ワインや固形スープの素、粉チーズの隠し味にも助けられ、
これらの相乗効果で、10分そこそこで作れるものとは思えないくらいの本格派な味わいが実現したのでした。^^


鶏肉好きの夫はもちろん喜んでいました。
もも肉でないあたりに指摘が入るか…と、ちょっとビクビクしましたが、
只今、絶賛身体を鍛えている中の頑張るアラフォー男子にとっては、
胸肉の低カロリー高タンパクは、ポイント高かったみたいでした。(笑)

作るの簡単だし、これなら毎週でも作ってあげるのに~。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
鶏胸肉…1枚
●下味
白ワイン…大さじ1
塩こしょう…適量

小麦粉…大さじ1程度

マッシュルーム(生)…5,6個
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ

バター…10g
水…50ml
固形チキンコンソメスープの素…1個
生クリーム…100ml
牛乳…50ml
白ワイン…大さじ2
塩こしょう…適量
粉チーズ…大さじ1程度

茹でたブロッコリー…適量



【作り方】
1.玉ねぎとマッシュルームは薄くスライスする。にんにくはみじん切りに。鶏胸肉はそぎ切りにして、塩こしょうを軽くふり、白ワインを回しかけしばらくおいてから、小麦粉をまぶす。
2.フライパンにEVオリーブオイル適量を熱し、マッシュルームと玉ねぎをよく炒める。胸肉も加えて、色が変わったらバターを加える。水、スープの素(手でくだいて入れる)、白ワインを加えて中火で蓋をせずにしばらく煮込む。
3.2.に生クリームと牛乳を加えてひと煮立ちさせ、粉チーズを加える。味をみて塩こしょうで整える。
4.器に盛り付け、ブロッコリーを添える。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-22 21:33 | 洋食 | Comments(4)
        
南瓜日和*
読み方は、かぼちゃびより・なんきんびより、どっちも正解!(笑)
うちのおばあちゃんは関西人なので、断然“なんきん”派でした。
そういえば「なんきんさんを炊いたの」なんてよく言ってたなぁ。
“さん”が不思議と付くんですよね。^^


a0122758_1014139.jpg

最近、かぼちゃもほんとよく食べるんです。^^
恒例の週末買い出しでは必ず買って帰ります。
最近、じゃがいもや里芋、みかんも買って帰るもんだから重いのなんの…。
地味に徒歩&手持ち帰り派なのでね…。^^;



かぼちゃのレパートリーは実はそんなに多くなくって、
たいてい、和風のかぼちゃの煮つけか、かぼちゃサラダが多いです。

a0122758_1021257.jpg

隠し味にカレー粉をちょっぴり加えるのが我が家のこだわり。


かぼちゃサラダを作る時は、かつては電子レンジで手早く作っていたのですが、
最近はわざわざ蒸篭で蒸して作ってるんです。

時間と手間はかかりますが、今みたいに冬の寒い季節は、
蒸篭がコンロで活躍してくれるのって、なんだかうれしい光景♪
蒸しあがりは、ほくほくととてもおいしそうで、実際に味わいもやさしく仕上がるような…。

a0122758_1022118.jpg

寒くなってから、かぼちゃのポタージュもよく作るようになりました。
チキンスープと豆乳で作る我が家のポタージュ。
健康的だ!と夫も喜んでます。
豆乳のおかげか、心なしか“和”をそこはかとなく感じる味わいです。^^


もちろんこの週末も、かぼちゃ料理仕込みますよ~!
3連休ですね♪
お正月休み明けで頑張って働いた1週間のお疲れを取るのにはなんともありがたい3連休。
みなさま、よい休日を。

ジャスミン。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-12 10:03 | 洋食 | Comments(0)
        
#802 ちょっと大人なサーモンポテトサラダ
ポテトとサーモンの組み合わせがとても好きです。
サーモンのムニエルとマッシュポテトっておいしいよな~♪なんてことを思っていた時にふと、
ポテトサラダにサーモンを入れたら、とってもおいしいかも!と閃いてしまったのです~。
いつもはハムが定番なので、ちょっと気分が変わっていいもんです。^^

a0122758_2345248.jpg

本当はスモークサーモンで作りたかったのですが、あいにく我が家の冷蔵庫にはなく…。
代わりに、お弁当用にと冷凍保存をしている塩鮭があったので、それで作ってみることに。
これがなかなかいい感じでして、ポテトサラダにスモークサーモンだと、
ありがちと言えばありがちだったので、かえって塩鮭の意外性はよかったみたい。^^
ま、“シャケ”ではありますが、あえてネーミングは“サーモン”としておきます。(笑)


味付けはマヨネーズの他に、
EVオリーブオイル、レモン汁、粒マスタードが入っていていますが、
いつもはマヨネーズで味を決めていたように思います。
ところが、オリーブオイルを加えることで、マヨネーズの量を控えることができ、
かつ、どこか洗練された味わいに仕上がります。

レモンの爽やかさとマスタードのアクセントもポイントになって、
とてもとても大人な味わいのポテトサラダになりました。

ポテトサラダも研究してみると、いろいろな作り方、こだわり、入れる具のバリエーションがさまざまで、奥が深くて面白いんです。
我が家のポテトサラダはこれ!って決めるのもいいですが、
せっかくなので、いろんなバージョンのポテサラ楽しみたいと思います。

ということで、今回はちょっと大人のポテトサラダ(洗練バージョン。笑)でした♪


**********
今日1月10日は「本えびす」ということで、地元の西宮神社は大いに盛り上がってます!(全国のえびす神社の総本山なんですよね)
福男さん、すでに決まってる頃ですよね~。
昨日から今朝にかけては極寒だったので、大変だったろうなぁ…。^^;

わたしは今日は参拝に行けないので、明日にお参り予定です。
残り福、みなさんの分もいーっぱいもらってきます♪^


ジャスミン。



☆レシピ☆
【材料】2~4人分
じゃがいも…大1個または小2個(200程度)
塩鮭…1切れ
玉ねぎ…1/8個
きゅうり…1/2本

EVオリーブオイル…小さじ2
レモン汁…1/4個
マヨネーズ…大さじ2
はちみつ…小さじ1
醤油…小さじ1
粒マスタード…小さじ2




■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-10 07:07 | 洋食 | Comments(0)
        
#798 クリスマスメニューに!三色ロールチキンのオーブン焼き
来週はクリスマスですね♪
この週末は3連休。クリスマス当日は平日ということもあって、週末にクリスマスパーティをするって方も多いかもしれませんね。

a0122758_7524939.jpg

そこで今日は、クリスマスランチやディナーのメインにおすすめの一品を。

実はこちら、先日の友人宅でのクリスマスランチの会で、みんなで一緒に作ったお料理のひとつ。けっこうお問い合わせをいただいたりもしたので、レシピをご紹介したいと思います。

鶏もも肉に詰め物をして巻いて、オーブンで焼いた一品。
素材は身近な食材ばかりで特別なものは使っていません。味付けも家庭料理的なとても素朴なものなので、ふだんの献立のおかずにも最適ですが、ロールチキンは切った時の切り口がきれいなので、見栄えがするのがよいですね。
おかげで、特別な日の献立にも昇格できます。^^

チキンは下味に漬け込んでいるので、しっかりとした味わいが楽しめます。
なかにはほうれん草を茹でたものと、炒り玉子、そして生ハムを入れて巻きこみます。黄色とグリーンがとてもきれいです。

下味は、はちみつと醤油生姜ベースのたれに漬け込んでいて、とにんにくの擦りおろしも効いてます。ちょっと焼き豚っぽくもありますね。^^
そんなわけで、どこか懐かしいほっとするような味わいです♪

オーブン料理は焼いている間に、他を仕上げることができるので、パーティメニューとしてはとっても効率的。

鶏肉星人の夫もとても気に入っているので、我が家のクリスマスもこのメニューでいこうか、はたまた“すき焼き”なんて変化球もありか…で、ちょっと迷っています。(笑)

みなさまも楽しいクリスマスを…*

ジャスミン。


a0122758_9561551.jpg

☆レシピ☆
【材料】2~4人分
鶏もも肉…2枚
塩こしょう…適量

ほうれん草(茹でたもの)1/2束程度
卵…1個
砂糖…小さじ2
塩…ひとつまみ

パルメザンチーズ…適量
塩こしょう…適量
生ハム…適量

●漬けだれ
醤油…大さじ1
はちみつ…大さじ1
にんにく(すりおろしたもの)…1かけ分
みりん…大さじ1
酒…大さじ1


【作り方】
◆下準備
鶏もも肉は皮をつけたまま観音開きにする。両面に軽く塩こしょうをする。厚手のビニル袋に漬けだれの材料をすべて合わせてよく混ぜ、鶏もも肉の両面によく擦りこませる。漬けこんだまま冷蔵庫でひと晩寝かせる。

1.卵を割りほぐし、塩、砂糖を加え炒り卵を作る。ほうれん草は熱湯でさっと塩茹でする。
2.鶏もも肉の余分な汁気をペーパーで拭き取り、内側の上に絞ったほうれん草、炒り卵、生ハムを並べて、鶏肉を端から少しきつめに巻きこんでいく。たこ糸で縛る。
4.200℃(余熱あり)のオーブンで、漬けだれを刷毛で塗り、パルメザンチーズをふりかけて、約20分焼く。途中、10分経過したぐらいに、いったん取り出し、刷毛で残っている漬けだれ、パルメザンチーズを表面に塗って、再び焼く。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-12-20 07:52 | 洋食 | Comments(0)
        
【ELLE ONLINE】にんじんサラダゴルゴンゾーラソース
今日はワインにぴったりなにんじんサラダ♡
これからのパーティシーズン、活躍しそうです。
ELLE ONLINEブログ更新しています!

a0122758_03186.jpg

こちらからどうぞ → 




■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-12-07 00:04 | 洋食 | Comments(4)
        
オリーブオイルでフライドポテト*
以前より一度やってみたいと思っていた憧れの一品…。


a0122758_1261439.jpg

“オリーブオイルでフライドポテト♡”

揚げ物をオリーブオイルでというのが、ちょっと(いや結構!?)贅沢な気がして。^^

細長くカットしたポテトと、ローズマリーやタイムなどのハーブ、そしてにんにくと一緒に揚げました。オリーブオイルの芳醇な香りプラス、これらの良い香りが相まって上級フライドポテトって感じです♪

揚げたてに粗塩をふりかけ、そしてブラックペッパーはちょっと多めにガリガリと挽いて。

食べてみての感想は…

サラダ油で揚げたものより、圧倒的にあっさりとしている!って感じました。
すごく軽くてもたれない感じです。

揚げ物はちょっと…という方も、これはヘルシーにいただけていいかもしれませんね。
ビールはもちろんですが、久しぶりにワインが飲みたくなってしまいました。^^


ポテトだけではもったいないので・・・(笑)


a0122758_1263072.jpg

ビフカツも作って、こちらもオリーブオイルで揚げました。
なんだか洋食の気分だったので、王道のデミソースで。
小麦粉とパン粉に粉チーズを加えているのがポイントです。

ふだんは和食が多い我が家ですが、やっぱり洋食もいいな~♡

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-10-09 07:00 | 洋食
        
親子なサーモンフライと3連休
異常気象の影響で、秋の味覚の価格が上がっているようですね。
個人的には秋刀魚が昨年の倍くらいになっているというのは、かなり気がかりです…。

a0122758_742167.jpg

秋鮭もそのひとつのようですが、今シーズン初秋鮭が思いがけずお買い得で手に入りました♪ なにを作るかも考えず、衝動的に買ってしまったのですが、なんとなく洋風な気分だったので、サーモンフライにしました。タルタルソースな気分だっというのもひとつ。

ちょうど海鮮ちらしの献立も予定していたので、それ用にと購入しておいたイクラも添えて。なんとも豪華な親子共演なサーモンフライとなりました。^^

ハーブソルトで下味をして、さらにパン粉にもオレガノ(ドライ)を混ぜました。魚のフライはハーブととっても相性がいいように思います。

タルタルソースというか、もどきは、ゆで玉子にマヨネーズを加えて、塩こしょう、酢、レモン汁で整えたもの。ピクルスなどが入れば本格的ですが、今回はイクラもあるので、これで十分なおいしさ。揚げたてサクサクのおいしさはやはり最高! 個人的にはムニエルよりもフライの方が好きだな。そしてさすが親子!なイクラの演出も大正解のおいしさでした♡


+++++++

a0122758_7421997.jpg

3連休中に、小学校からの親友が遊びに来てくれました♪
我が家の近くには、おいしいパン屋さんの有名店がいくつかあるのですが、彼女からのリクエストで、そのひとつのパン屋さんのパンが食べたい!とのことだったので、パンを主役に、相性のよいチキンの一品とデリ的お惣菜を数種用意。

彼女からおみやげは、以前から気になっていた芦屋に最近オープンしたカップケーキ専門店の、とってもキュートなカップケーキ♡

a0122758_7423723.jpg

おいしかった。ありがとう♪

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-09-18 07:42 | 洋食