<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
        
レシピ#423 黒米の青大豆と梅ごはん
最近のマイブームは「お豆」!

a0122758_2246353.jpg


先日もここで書きましたが、
わたしは子どもの頃、豆類はいっさいダメでした。
というか、大嫌いでまったく口にしなかったのです。^^;
あ、でも納豆だけは別でした。(笑)

それがここ数年、すっかりそのおいしさに目覚めてしまい、
これまでの人生で食べて来なかった分を、一気にいま、消費している感じです〜。

なにより身体にいいのもうれしいですよね。
お豆を食べていると、ほっこりとして、なんだか心落ち着く感じになるので不思議です。


そんなわけで!
我が家の乾物ボックスには、いろんな種類のお豆がところ狭しと並んでいます。^^


a0122758_2317598.jpg


なかでも青大豆は、これからの季節にいいですね♬
緑色って、生命力を感じるというか、春らしいイメージです。

青大豆と梅干しだけを具としたシンプルなごはん。
梅干しは種ごと1個を、まるまるぽーんと入れればいいんですよ〜。^^

白米でもいいのですが、最近これまたハマっている黒米で。
黒米の色に、青大豆のグリーンがよく映えて、とてもきれいです。

とっても控えめな味わいなので、おかずと一緒にいただけるのもうれしい。
仕上げに大葉をトッピングすることで、
さらに洗練された印象です。

ジャスミン


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-27 23:17 | ごはんもの
        
レシピ#422 ピリ辛味噌漬け(お肉のレシピ)
やっぱりこれを、冷蔵庫に仕込んでいるだけでなんだか安心。^^

a0122758_21413074.jpg


我が家の定番メニューの味噌漬け。
定番というか、もはやお助けメニュー!? 心強い味方です。


旧ブログ時代に、鶏の味噌漬けとしてご紹介済み。

鶏ももの1枚肉を漬け込むものだったのですが、
あまりによく作るので、今回は少し趣向を変えてみました。^^

コチュジャンを少し加えてピリ辛に♬

a0122758_21463818.jpg


こんな風に、大葉も一緒に漬け込みました。


別のアレンジとしては、
定番レシピに、すりおろしにんにく(チューブのものが便利です!)を加えるだけでも、
パンチが利いて、男性大喜び♬
メインのおかずというよりも、酒のアテ度がアップします。(笑)^^;


**********

まず1日目に、トンカツ用の豚肉を漬け込んでみました。

鶏もも肉のときは、魚焼きグリルで焼きましたが、今回は簡単にフライパンで。
レモンやすだちをたっぷり絞っていただくとおいしいです。
漬け込みは半日程度で十分です。
少し味が濃くなったかな…?という時は、たっぷりの水菜をトッピングして、
ごま油を少しまわしかけ、黒胡椒を轢きます。
水菜の苦みがよくマッチして、サラダと一緒にさっぱりいただけますよ!


これだけで、お味噌を捨ててしまうのはもったいなかったので。。

2日目は何も漬けずに1日空けて…
(2日目は焼き魚など他のメニューにするといいですよね〜。できればお魚。だってお肉続いてもね…。^^;)


**********

引き続き、鶏を漬け込んでみました。

a0122758_215362.jpg


いつものもも肉ではなく、手羽中にすれば雰囲気が変わって新鮮です。^^

骨付き肉ってやっぱりテンション上がりますね。(笑)
旦那さん、大喜びでした。^^;
ちなみにわたしは手羽元よりも断然、手羽中派なんですよね〜。

そういえば我が家には、お肉を焼けばたまらなくおいしくジューシーに焼き上がる、
ウォーターオーブン・ヘルシオがあったではないの〜!
ということで、こちらはヘルシオで焼いています。

豚肉も手羽中も、これまたお弁当にもピッタリな一品です。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-25 22:13 | 和食*主菜*
        
レシピ#421 ふろふき大根 そらまめと鶏のそぼろあん oishii
今シーズンの初そらまめです♬

a0122758_22555492.jpg


先週くらいだったかな?
店頭でそらまめが並んでいるのを見たときは、うれしさのあまり、
瞬間的にそらまめを手に取り、しばらくながめておりました。(笑)^^;

買えばいいのにぃ〜。。
なんですけど、あいにくその週は献立をもう決めてしまっていたもので。。

そんなこともあり、
今週はなんとしても、そらまめを絶対に使うぞっ!と、意気込んでおりました。^^

実は子どもの頃はとっても苦手だったそらまめ。
そらまめだけでなく、お豆全般が苦手だったんですよね…。

それがいつしか大好きなものに大変身。
三つ子の魂100まで。なんて言いますが、不思議と味覚だけはけっこう大きな変化をするものです。


**********

今では、野菜って年中手に入るものが多く、季節はいつが旬なのかわからないものも多いのですが、
そらまめはこの季節しか見かけませんよね。

冬の定番メニュー、ふろふき大根にちょっぴり春の予感を♬

鶏ミンチと一緒に、おだしとみりんをきかせ、あとは醤油でまとめたやさしい味付け。
それにとろみを加えて、そぼろあんに。

これだけだと、やさしい味付けではあるのですが、
どこかぼんやりとした印象。
そこで、トッピングに添えた大葉が活きてくるわけです!

今回ばかりは、あればどうぞ…とか、お好みでどうぞ…ではなく!
ぜひとも加えてください、大葉のトッピング♬
これがあるのと無いのとでは、完成度が全然違ってきますよ〜。^^


レシピでは、
大根の量に対して、そぼろあんは少し多め。

無理して全部使ってしまうのではなく、
ぜひともいろいろアレンジできますので、他にもお楽しみいただければ♬

ちなみに今回は、
残ったあんを、少しだしを加えてのばし、卵で閉じてごはんにかけて、
そらまめそぼろのあんかけ丼に。

a0122758_2256678.jpg


翌日の旦那さんの朝ごはんでした。^^

昨年は、もやしと一緒に炒めるのにハマっていました!
他にもおいしいアレンジ探してみてくださいね。

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-24 23:25 | 和食*副菜* | Comments(24)
        
レシピ#420 メカジキのバターソテー ポン酢ソース oishii
やっと願い続けた、メカジキを味わえる瞬間がやってきました〜!!

a0122758_21584242.jpg


…な〜んて、大げさね〜。と、思うあなたはおそらく関東方面にお住まいに違いない!


これまでにもいろんな方のブログで、メカジキを登場するのを見て、
わ〜!おいしそ〜♬ 食べてみたい!!
と思っていたのですが、スーパーを探せど無いっ!!

きっと季節が旬でないからなのね…と思い、
かれこれ1年以上は、ウォッチしているものの、一向にお目にかかれないではありませんか…。

でも、みなさんのブログでは、さも鯵や鮭や鯖のように、
日常的によく食べてる魚でーす♬みたいなノリで登場しているではありませんか!

で、よくよく調べてみると、
やっぱり関西ではあまり馴染みがない魚だそうで、
関東ではよく食べられているとのこと。どうりで…。^^;


a0122758_2263811.jpg


4匹購入できたので、
まず初回は、定番のバターソテーにしていただきました。

2回目はどうしようかなぁ…と思ったのですが、
バターソテーがとってもおいしくって、きっとこれに勝る食べ方ってないんじゃないかな…と思い、
ちょっとだけ変化球。

バターソテーした後に、ポン酢をまわし入れ、
刻んだパセリも加えて、少し煮詰めた簡単ソース。
ポン酢とバターって実はとってもよく合います。^^


それにしても、メカジキは想像通り美味でした♬
肉厚で、この食感がたまりませんね〜。クセになりそう。
でもやっぱりこの食感に近い、他の魚ってなかなか無いかも…。

今度はいつ食べることができるかなぁ。。

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-23 22:15 | フュージョン | Comments(12)
        
レシピ#419 メンチカツ
実に久しぶりのレシピアップとなりました〜。

a0122758_22515919.jpg


お久しぶりなので、これまたお久しぶりなリクエスト企画にて。^^
ほんとマイペースながらも、企画は健在であります。。
お待たせしてしまって申し訳ないのですが。。(汗)

今回はciaoさんからいただいたリクエスト「メンチカツ」をご紹介したいと思います!


メンチカツなんて、洋食メニューの超定番。

これをどうアレンジするの!?って感じですよね。
わたしのレシピは、材料も作り方も基本に忠実だと思います。
でも、こだわりのポイントがいくつかあって、そのこだわりの結果、
素材の持ち味を存分に生かした、やさし〜い味わいのどこか懐かしい、
我が家自慢のメンチカツが完成したのです♬

本当は門外不出にしたいくらい。(笑)

でもせっかくリクエストもいただいたことですし、
そのこだわりを今回は余すこと無く、ご紹介したいと思います。^^


a0122758_2321181.jpg


このメンチカツの最大の特徴はなんといっても「やさしい甘さ」。

ひと口食べた瞬間、
「ん…!? なにこの甘さは??」って、感じなんですよ。^^

とはいえ、今回の材料には、砂糖はもちろん、
わたし得意のメープルシロップも、はちみつも入っていません。(笑)

では、なんの甘さかといいますと、
まずは、よーく炒めた玉ねぎの自然な甘さ。

飴色目指して、根気よくじーっくりと炒めます。
このとき、にんにくを一緒に炒めることもポイント。


次なる甘さポイントは、少し多めに入れるみりん。
今回、レシピを見ていただくとおわかりの通り、
使っている調味料は塩こしょうは別としたら、みりんだけなんですよ!
このみりんが、ミンチからじゅわ〜って染み出すのがたまらないのです。^^

そう考えると、こちらのメンチカツ、
どこか和風な雰囲気なんですよね。

最後の甘みポイントは、メンチカツそのものではないのですが、
添えたキャベツ。
そう!
ジャスミンのもはや定番、千切り生キャベツではなく、
千切り炒めキャベツ〜♬

これこれ、この甘みもまた美味しさの秘密。

炒めてしんなり甘いキャベツと一緒にメンチカツをいただくと、また最高なんです。^^


************

材料だけ見ていると、なんてことはない感じなのですが、
作り方にこだわって、ていねいに作るとこんなにも極上な一品になるんです♬

調味料以上のうまみが生まれるのですから、面白いものです。^^


メンチカツといえば、ソースですが、
今回はこの旨味を存分に味わっていただけるので、やっぱり揚げたてアツアツにレモンだけ絞ってどうぞ。
それでも大満足のおいしさです♬

ジャスミン。



こちらのレシピは、
ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』に掲載をしています。
よろしければ下記、サイトよりご購入くださいませ。
ジャスミンレシピの中から厳選されたおかずで、1週間分の献立をご提案しております。
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちら → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-22 23:37 | 洋食 | Comments(19)
        
食いしん坊万歳*
soyonさんのお宅に楽しいメンバー大集合!

a0122758_23543713.jpg


のんのんさんkonaさんruiさんRIKAさん
にぎやかなメンバーです。^^

またの名を“オタクの会”といい、いつもはパンやお菓子を作ることが多いみたいなのですが、
今日はひたすらおいしいものを食べて、いっぱいしゃべって、
楽しい時間を過ごしましょ〜♬な会でした。

ランチは少しづつ持ち寄ったものプラス、
soyonさんもご用意してくださっていました。
驚きだったのは、事前に打ち合わせなしだったのに、見事にイタリアンランチ!
すご〜い!
なんて息の合った。^^


ちなみにsoyonさんは、わたしのレシピから何品か用意してくださっていて、
なんだか照れちゃいますね〜。^^;

しかも、
「あれ…?? こんなのわたし載せてましたっけ!?」
なんてのもあり(笑)、思い出しつつ仕上げのお手伝い。

a0122758_0121056.jpg


↑これがすっかり忘れていた、帆立の一品。^^;

a0122758_0123914.jpg


こちらは覚えていました!
クレソンとグレープフルーツの生ハム巻きサラダ。

a0122758_0133156.jpg


こちらは記憶に新しい、ポテサラとサーモンの手まり風。


まだまだ他にも用意してくださってましたよ〜。^^

a0122758_085792.jpg


このお豆のサラダ、おいしかったな〜。^^

a0122758_0143621.jpg


カレー風味のミンチなサラダ。アジアン風でおいし。

a0122758_0154870.jpg


こちらはruiさんの、じゃがいものニョッキ。
ニョッキ大好き♬

a0122758_0163145.jpg


RIKAさんは、マッシュルームのオーブン焼き。
鉄板ご持参でありがとうございます〜。

a0122758_017877.jpg


わたしはイタリアンコロッケを作っていきました。

a0122758_0174377.jpg


デザートにはkonaさんのブリオッシュ♬
konaさんの別のパンもとてもおいしかった!

a0122758_0183230.jpg


ruiさんのマンゴープリン。

それにしても、よく食べるでしょ〜。(笑)


楽しいおしゃべりは尽きることなく…。
ブログを通して、こんな素敵なご縁に恵まれたこと、とてもうれしく思います。

それにしてもこの2月は人付き合い運、急上昇!活性化!?

みなさん、これからも仲良くしてくださいね。
soyonさんはじめ、みなさん楽しい時間をありがとうございました♬

a0122758_927823.jpg


こちらは、のんのんさんからの全員への素敵なサプライズ*
我が家のキッチンの窓辺に。
一気に華やかになりました♬

ジャスミン。


*************

ふと気付けば…。
ここ数日、おでかけ日記続いてましたね〜。

明日以降は、またレシピをアップしていきたいと思っていますので、
どうぞお楽しみに。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-22 00:27 | 番外編
        
自家製トマトケチャップでナポリタン
休日が異なるため、ふだんはすれ違い夫婦のようなわたしたちですが、^^;
久々にお休みが一緒になった日は、
どこかおいしいランチを食べに出かけるのもいいけれど、
こういうおうちランチも贅沢かも!

a0122758_926046.jpg


こだわり食材で作るナポリタンランチ。^^


仕込み系大好きなわたしが、以前よりトライしてみてたまらなかったのが、
自家製トマトケチャップ。
いろんなレシピを調べては、イメトレを重ねておったわけですが、
改良とオリジナル要素なんかも加えつつ、まだまだ試作品とはいえ、
今回の出来映えもなかなか♬

こちらのブログでもこれぞ!というのが完成しましたら、
ぜひともご紹介できればなと思っております。^^

できたてホヤホヤ〜のトマトケチャップを少々拝借して、
ぜひとも作ってみたかったのがナポリタン。

残りは自慢のミートソースに変身させる予定。
これまた楽しみ。


a0122758_9312118.jpg


そしてその他の選び抜かれた厳選食材たち。^^

野菜はCAさんの有機野菜。
ソーセージはMetzgerei Kusuda。
そしてパンはベッカライ。

関西在住のおいしいもの好きさんなら、うなってしまうセレクションですよね!?^^


a0122758_935194.jpg


ただこういう食卓はちょっぴり危険かもですね〜。
せっかくのいいお天気だというのに、
おいしい余韻にまったりしすぎて、おうちから出られないではないの!(汗)

ごろごろまったり…。

「ねぇ、どこか行こうよ…」

「…。」

「ねぇ、なにかしようよ〜。。」

「…。」

夕方ちょっと前くらいにようやく行動開始。。
でも、たまにはこんな休日も、こんな時間の過ごし方というのも、
ある意味、贅沢なことなのかもしれないなぁ…と。
そう考えるといろいろありがたい。

ほんとありがたい…。^^


*********

またまた、ブログを通してお知り合いになった素敵な皆さんと、
楽し〜時間を過ごしてきちゃいました♬

またゆっくりその模様はレポートしたいと思っています。^^

お返事&ご訪問、だいぶ滞っておりましてすみません…。
この休日を利用してゆっくりと。。

みなさま、素敵な休日をお過ごしくださいね。

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-20 09:55 | 番外編
        
レシピ#418 豆腐と海老れんこんの蒸篭蒸し oishii
決してわたしの中でのブームが終わってしまったわけではないのですが、
この冬は去年やおととしに比べると、
蒸篭の登場頻度が低くなったなぁ…。^^;

a0122758_1852216.jpg


やっぱり購入した年は、うれしさのあまりせっせと使っていたのでしょう。(笑)
とっても便利で、そして優れた調理道具であることは間違いありませんので、
思い出したときには、活用するまでです。^^

これまたとっても簡単なんですけど、
小料理屋さんで出てきそうな、ちょっとした素敵な一品なのですよ〜♬
蒸篭の魅力をここぞとばかりに発揮した、蒸篭万歳!な一品であります。^^

耐熱皿に絹こし豆腐を崩してのせ、その上から、
酒と塩で下味を付けて片栗粉をまぶした、細かく刻んだむきえびとれんこんをのせ、
あとは蒸篭に入れて5分ほど蒸せば完成。

蒸し上がったら、ポン酢を回しかけ、お好みでラー油を数滴たらしてどうぞ。
宣言どおり、おそろしく簡単でしょ〜。^^
でも、そこはかとなく上品な一品に仕上がるので、
なにやら手の込んでいそうな雰囲気に仕上がるのがうれしいのです!

a0122758_181538100.jpg


蒸篭から蒸し上がったこちらを取り出し、食卓に運んでいると、
どこからともなく現れ、様子を見ていた旦那さんが思わず、

「それ、絶対おいしいな〜! おいしそ〜!!」

と、食いついてきました。(笑)

お! 食べる前から、そういう嗅覚がきくようになるなんて、
お主もなかなかやるの〜。って感じで、食べた瞬間にどんな感想出てくるかな〜♬
と、楽しみにしていたのですが、

当の旦那さま…。

なかなか食べない。。。

他のおかずを一通り食べ終わったあとに、やっと、
すっかり冷めてしまったこちらを食べて「おいしい〜♬」なんて。。

蒸篭メニューの醍醐味が、お主はわかってないやないのぉ〜!
熱々なのも、おいしさの要素のひとつなのよ。。。

とほほ…。^^;

ぜひぜひ、みなさまは熱々のうちにお召し上がりくださいませ。^^


ジャスミン。


*********

今日はバレンタインデーですね。^^
わたしも旦那さんに、スイーツのプレゼント用意しました♬

これが我ながら、なかなか頑張りまして〜。
その楽しかった奮闘記の模様は、追ってアップしたいと思います。^^

Happy Valentine Day*


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-14 18:37 | 和食*副菜*
        
レシピ#417 芽キャベツとサーモンのクリーム煮 oishii
芽キャベツはそれほどよく使う素材ではないのですが、
使うならば、クリーム系と合わせたいなぁって思います。^^

a0122758_234672.jpg


キャベツよりも甘みが凝縮された感じ、それにキュートな姿も魅力です♬
今回はサーモンに合わせてみました。

厚手の鍋に、サーモンと芽キャベツをこんがりとよく炒め、いったん取り出したら、
同じ鍋で玉ねぎのみじん切りを炒め、先ほどのサーモン芽キャベツを戻したら、
白ワインと生クリームを加えて、軽く煮込めばできあがり!


a0122758_00218.jpg


これまた簡単なんですが、ちょっと特別な感じに仕上がるのがうれしい。^^
最近は生クリーム100cc分で売っていたりするので、ありがたいです。
我が家のようにふたり分だったり、
こういった即席クリームソース系を作るときなどには、ほんと重宝しますね〜。

隠し味には、メープルシロップと白ワインビネガーをほんのちょっぴり加えています。
このほんの少しの隠し味が、仕上がりの雰囲気を大きく左右します。
ワインや、おいしいパンと一緒にいただきたいですね〜。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-12 00:01 | 洋食 | Comments(26)
        
レシピ#416 豚しゃぶ肉の和風炒め
今日は、覚えておくとかなり助けられること間違いなし!
な、ありがた〜い一品をご紹介します。^^

a0122758_22303991.jpg


とにかく晩ご飯を作るのに、時間がかけられない!時間をかけておれない!! 
というときに、こちらのメニューはかなり心強いと思います。

時間がなかったり忙しかったりで、短時間で作りたいときというのは、
簡単であることがなによりです。^^

つねづね、簡単かんたんってよく言うけど、簡単の基準ってなんだろ〜??と考えていました。
作業工程が少ないってことはなによりかもしれませんが、
わたしが思うに、
作り方を覚えるのが簡単で、一度作れば、次から作るときはレシピを見ずとも作れてしまう、
そんな簡単さもポイントじゃないかなぁ…なんて思っています。

ということで、もちらんこちらはその点、クリアーしてます。^^

調味料はオール1と覚えてくださいね♬

味噌、醤油、みりん、酒、砂糖、水
すべて大さじ1なんです。

それにお好みで生姜の絞り汁1かけ分を加えても。

豚しゃぶ肉は、細かく切って、酒と塩で下味をつけ、
フライパンで炒めるときには、片栗粉をまぶします。
玉ねぎも一緒に炒めて、最後の仕上げに、オール1の調味料を混ぜ合わせたものを加えて、
軽く煮詰めればできあがり!

和風の味付けに必要不可欠な調味料総動員です。^^
よって、和風炒めと名付けました。
味噌炒めよりも、もう少しまろやかな感じだし、生姜焼きのようだけど、
それともまた違うし…。

それに片栗粉をまぶすひと手間で、
とろんとやわらかい食感になるのでとっても美味。

また、ひとつ言えることは、白いごはんがおそろしく進むメニューです。
男性はきっと大好きな味わい。^^

お好みで、炒めキャベツを下に敷いても美味です♬
これ、以前にご紹介済みの、豚しゃぶ(ごまだれ)にて使ったわざですね。
確か、あれは年末でした。
その時もお助けメニューだったような…。^^

豚しゃぶ肉を冷凍ストックなんてしている場合は、
きっとお役に立てること間違いなし!の優秀メニューです♬
もやしやにらを加えれば、さらにボリュームアップですね。

※調味料すべてオール大さじ1と覚えやすいのですが、
 「水」を忘れやすいのでご注意を。

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-02-09 22:54 | 和食*主菜* | Comments(24)