<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
        
レシピ#716 青梗菜の牛肉オイスター餡
なんとなく作ったものが、思いがけないおいしさだった時、とっても得した気分になりますね。きょうはまさにそれです。(笑)
ブログにアップするつもりではなかったので、レシピ備忘録がわりに。^^

a0122758_21453937.jpg

八百屋さん便にごくたまーに入る青梗菜。
決して嫌いなわけではないのですが、思えば、青梗菜って自ら進んで買うことがないのはなぜだろう…。不思議である。
なので、ごくたまに八百屋さん便で青梗菜が届けられる、それきっかけで「あぁ、そんな野菜もあったよね…。」なんて、その存在を思い出すのです。

青梗菜って実は中華メニュー以外、作ったことないかも。
っていうくらい、青梗菜といえば中華だ!と、発想が乏しいわけですが、思えば1週間のうちに中華メニューが食卓に登場するのなんて、週に1回もあるわけではないので、それはそれでよしとしましょう。

そして中華といえば、とろみをつけたがるっていのも、発想力が豊かでないなぁ…。^^;

この青梗菜の鮮やかなグリーンはそのまま楽しみたかったので、青梗菜だけを先に茹で、牛肉としいたけのオイスター炒めのあんを上からかけました。
オイスターソース炒めというのは、なぜこんなにも白いごはんが進むのでしょう! 夜は炭水化物抜きでおかずだけのはずのわたしも、この日ばかりはちゃっかりと炊きたてごはんを準備してしまいました。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
青梗菜…(中)3株、または(大)2株
牛肉こま切れ…70~80g程度
しいたけ…2,3枚

●合わせ調味料
水…1カップ
顆粒鶏ガラスープの素(中華用)…小さじ1
オイスターソース…大さじ1
醤油…大さじ1弱
紹興酒…大さじ1 ※なければ酒…大さじ1
砂糖…小さじ2

○水溶き片栗粉
片栗粉大さじ1+水大さじ1

ごま油…適量


【作り方】
1.青梗菜は根元を落として、1枚ずつにし、沸騰したお湯にごま油を少量加えて1分程度茹でる。ざるに上げて水気を切っておく。
2.合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。牛肉は大きければ一口大に、しいたけは軸を落として薄切りに。
3.フライパンに油を熱し、牛肉としいたけを炒める。肉の色が変わり火が通ったら、合わせ調味料を回し入れ、弱火で少し煮る。火を止めて、水溶き片栗粉を回し入れ、再び弱火にかける。
4.お皿に青梗菜を盛り付け、まわりから3.かけてできあがり。黒胡椒を挽く。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-26 22:04 | 中華*メイン*
        
レシピ#715 春菊としめじベーコンのポン酢バターソテー
今日は炒めものを。
a0122758_03681.jpg


ほうれん草、きのこ、ベーコンをバター炒めにするって、けっこう定番かと思いますが、今回はそれをちょっと粋な感じでアレンジ(してみたつもり。笑)。

ほうれん草の代わりに春菊を使ってみたら、またひと味違った雰囲気です。バター醤油ってのもありがちだな~と、醤油の代わりにポン酢。バターポン酢は、わたしはけっこう気に入っていて、よく使う組み合わせなんです。^^

以前から春菊がとても好きで、寒い季節はここぞとばかりにいただいています。お鍋に入れるのも好きですが、お鍋=春菊、お鍋=ポン酢、ゆえに、春菊=ポン酢という公式は自然なのかなぁ~。

a0122758_0363879.jpg

炒めものは、フライパンひとつで手早く作れるので、平日ごはんにはやっぱり助けられてます♪

ジャスミン。

+++++++
かわいそうに、夫はどうやら風邪をひいたみたいで、せっかくの休日だというのに2日も寝込んでおります…。
たいしたことがなくてもすぐ病院へ駆け込むわたしとは対照的に、病院嫌い?な夫ですが、今日はとうとう覚悟を決めて病院に行ったようです。インフルエンザではなかったみたいでひと安心。
そんな中、どうもわたしがちょっぴりしんどいというかダルい感じがしていて嫌な予感。単に疲れているだけなのか、風邪をひいたか。。。むむっ。いつものように気合いで治します!
かれこれ風邪ひかない記録5,6年程更新中ですからね。^^




a0122758_0362478.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
春菊…1束
ベーコン…薄切り3枚
しめじ…1袋

バター…10~20g程度(バターの量はお好みで調節)

●合わせ調味料
砂糖(てんさい糖またはきび砂糖)…小さじ2
※なければ上白糖でも
ポン酢(市販のもの)…大さじ2

塩こしょう…適量
粉チーズ…お好みで


【作り方】
1.春菊は根元を落とし、3,4cm程度の長さに切る。ベーコンは1cm幅に切る。しめじは根元を落とし、分ける。
2.フライパンにバターを熱し、しめじとベーコンを炒める。火が通ったら春菊を加えて炒める。しんなりとしてきたら、合わせ調味料を加えてさらに炒める。味をみて塩こしょうで調整。お好みで粉チーズをかけてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-23 19:00 | 和食*主菜* | Comments(10)
        
レシピ#714 大根葉と挽き肉のうま辛そぼろ丼
前回、大根やかぶの葉の活用レシピを紹介しましたが、我が家にはまだまだ在庫があるので、引き続きせっせといただいております。^^
葉の部分はあまり日持ちしないので、ついついそちらを優先してしまって、大根やかぶを放ったらかしにしてしまっているのが、実はちょっと気がかり…。。

a0122758_21115413.jpg

丼ものにすると食べごたえもあって、これは男性も喜びそうなレシピですが、味付けはけっこうあっさりめなので、個人的には上品お丼ぶりな方ではないかと。(笑)
フライパンひとつで簡単に作れるっていうのもポイント高しです。

a0122758_21122553.jpg

材料を炒めて、甘辛和風ベースの味付けはやっぱりほっとしますし、ごはんも進むうれしい一品♪
これだけごはんにのせても十分おいしいのですが、温泉玉子を添えると、さらにおいしそうな仕上がりに。ほんといい仕事してくれますね、温玉ちゃん☆

そぼろの応用みたいなものなので、お弁当にもよさそう。お弁当の時は、温泉玉子は別に持って行って、食べる時に割ってのせてもいいですし、少し甘めの味付けの炒り卵にして3色丼にするもよし♪

冷蔵庫で2,3日保存可能なので、作り置きしてごはんのお伴にも重宝します。その場合は、いただくときに、電子レンジで少し温めると、さらにさらにおいしくいただけます。
ほうじ茶を加えて、お茶漬けにするってのもいいかも!これ、ぜひやってみたいかも。^^

ジャスミン。


a0122758_2116171.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
豚挽き肉…150g
大根またはかぶの葉…60~70g程度

●合わせ調味料
砂糖…小さじ2
コチュジャン…小さじ1
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
水…大さじ1

塩こしょう…適量
白ごま…小さじ2~3程度

温泉玉子…2個(お好みで)


【作り方】
1.大根またはかぶの葉は5mm幅程度に刻む。合わせ調味料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.フライパンにサラダ油を熱し、挽き肉を炒める。全体が白っぽくなってきたら、葉を加えて塩こしょうをしてしばらく炒める。全体に油がまわってしんなりとしてきたら、合わせ調味料を回しいれる。
3.中火~弱火で水分がなくなる程度に炒める。最後に白ごまを加えてできあがり。
※ごはんにかける時のたれにもなるので、水分は少し残る程度に仕上げると美味。
4.ごはんの上に3.をのせ、お好みで温泉玉子を添えてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-21 21:16 | ごはんもの | Comments(10)
        
お気に入りのお茶
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-20 21:16 | 愛用品
        
Birthday Dinner*
ブログの更新、ちょっと久しぶりになってしまいました…。^^;

1月はうれしいことに、お誘いをいただいたりお誘いをしたりで、外食をする機会が多い今日この頃。新年会という名目でなにかあれば集まってますかね。(笑)
先週は母が誕生日だったので、妹と企画し、ささやかながらバースデーのお食事会を開催しました♪

以前からずーっと行ってみたいなぁと思っていた、地元の老舗フレンチレストランを予約。
ふだん食事に行くのって、なかなかフレンチをチョイスすることがなくって…。行くとしても、ビストロなど少しカジュアルなものが多かったので、久しぶりに本格フレンチを堪能しました。やっぱり特別な日は、こんなフルコースっていいもんです。「1年に1回くらいは、こんなちゃんとしたフレンチを食べるのもいいね。っていうか、食べたほうがいいね~」なんて皆で話しておりました。^^

まずは冷製オードブル。
a0122758_20433679.jpg

画像はないのですが、この前にアミューズも。大好きなウニの一品で早々にテンション上がるわたし♪

そして温製オードブル。
a0122758_20442680.jpg

これ、これ、これは~! これすごいですよ。リゾット仕立てなのですが、上にはフォアグラのソテー、ふぐの白子、そしてトリュフ☆これぞフレンチ!っていう豪華食材をこれでもか~と。^^フォアグララブのわたしとしては、こちらの一品がこの日の一番だったと言っても過言ではありません。
ほんとフォアグラ好きなのですが、やはりフォアグラはフレンチへ行かないとなかなか出会えないですね。あー、幸せでした♪

a0122758_2045026.jpg

お魚料理は、白身魚と牡蠣のソテー。

a0122758_20452681.jpg

お肉料理は数種類から選べるのですが、わたしは鴨のソテーをチョイス。母と妹は牛フィレステーキを選んでました。

余談ですが、グラスワインがすっごくおいしくって、これまた幸せでした。素敵なフレンチはグラスワインも違うね~なんて。

そしてデザート1・2・3☆
a0122758_20455366.jpg
a0122758_2046888.jpg
a0122758_20461833.jpg

もうこんなに出て来て大満足。^^


a0122758_20463551.jpg

デザートの時に届けてもらっていたお花をプレゼント。今日仕事で参加できなかった夫から。
母も喜んでくれたみたいでよかった。
健康で笑顔あふれる素敵な一年になるといいね♪


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-20 20:47 | 番外編
        
レシピ#713 大根葉とじゃこの鶏バーグ
この季節は大根やかぶをよく買うのですが、立派な葉もちゃんと付いているので、これも使わないとなんだかもったいないよなぁ…って、やっぱり思ってしまうのです。

a0122758_2314758.jpg

よく作るのが、葉を細かく刻んでじゃこや白ごまと一緒にごま油で炒め、酒、みりん、醤油、砂糖で味付けをするというもの。ごはんのお伴に最高なのですが、ここ最近、晩ごはんの時はおかずだけでごはんを食べないという食事をしているので(ダイエット目的なんですけど…)、そうなると、この葉を炒めただけのものをたくさん作っても食べるきっかけがなく、困ってしまうのですよね…。

そこで、この葉っぱの炒めものを主菜にすべく、鶏ミンチと合わせてハンバーグにしてみました♪
ちょっとたねがゆるいので、手で形を整えるのが難しく落とし焼きにしました。スプーンでフライパンにたねを落としていって、焼きながら形を整えていったら、できあがりはちゃんとハンバーグ。^^

a0122758_23143854.jpg

大根おろしとポン酢でいただきます。
大根の葉のしゃきしゃきとした食感が感じられ、特有の苦味もまたよろし。ジューシーながらもさっぱりといただける和風ハンバーグになりました。豆腐を加えてみてもいいかもしれません。さらにあっさりヘルシーバーグに仕上がるかも。


ジャスミン。

a0122758_2315081.jpg

☆レシピ☆
【材料】2~4人分
鶏ももミンチ…300g
卵…1/2個
大根またはかぶの葉…70~80g程度
じゃこ…大さじ3
ごま油…適量

●調味料
砂糖・醤油・酒・みりん…各小さじ1

白ごま…適量
大根おろし…適量
ポン酢…適量


【作り方】
1.大根の葉は5mm幅程度に細かく刻む。フライパンにごま油を熱し、大根の葉、じゃこを加えて炒める。油が全体にまわったら、調味料をすべて加え汁気がなくなるまでよく炒める。バットなどに移し、粗熱を取る。
2.ボールに鶏ミンチ、粗熱が取れた1.溶き卵を加えてよく練るように混ぜる。
3.フライパンにサラダ油を熱し、2.のたねをスプーンなどを使って落とし焼きにする。焼きながら形を整える。片面に白ごまをお好みでふりかける。両面をこんがりと焼いたら、大根おろしとポン酢を添えてどうぞ。


+++++++
最近のお弁当の記録。

a0122758_2315534.jpg

*里芋まんじゅう
*カレー風味のマカロニサラダ
*トマトチーズベーコン
*さつまいものハニーバター


a0122758_2316959.jpg

*鶏とれんこんのポン酢バターソテー
*チーズときゅうりの生ハム巻き
*ほうれん草入りのだし巻き
*さつまいものハニーバター


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-15 23:19 | 和食*主菜* | Comments(4)
        
レシピ#712 里芋まんじゅう
里芋のシーズンになると、ちょくちょく作るお気に入りおかず。実は以前にアップしたことがあるのですが、その際はレシピを載せていなかったので、改めてご紹介したいと思います♪

a0122758_17572381.jpg

里芋はすごく好きではあるのですが、レシピが乏しく、正直なところもてあまし気味だった食材なんです。週1回届けてもらってるご近所八百屋さん便にも、この季節は入っていることが多いのですが、1袋消費する前に、次の回のものが来てしまって…、泣く泣くムダにしてしまうこともしばしば。

里芋を使ってメインのおかずといえば、これまで煮物一辺倒で、地味系おかずがいまいちな夫には不評だし…。
そんな悩みを解消すべく誕生したのがこのメニューでした!

a0122758_1757475.jpg

茹でた里芋を潰して、鶏ミンチとねぎ、にんじん、しいたけやしめじなどのきのこ類をお好みで加えて落とし揚げにする里芋だんご♪
味付けはみたらし風のたれで。

するとどうでしょう~。
素材は同じだというのに、揚げ物にした途端、夫のテンション上がる上がる。(笑)「これおいしいー!」なんて、喜んで食べてくれるのですからわからないものですね。^^;

揚げたては最高に美味ですよ!
a0122758_1758917.jpg

茹でて潰したことで、ねば~っとした食感も生きくるというもの。どうぞ皆さまもこのねっとりむっちり感をご堪能くださいませ。^^

揚げたてアツアツが一番おいしいのではありますが、お弁当のおかずにも向いてます。お弁当の際は、たれにさらに片栗粉を加えてゼリー状にすると漏れることもなくっていいですよ。

ジャスミン。



こちらのレシピは、
ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』に掲載をしています。
よろしければ下記、サイトよりご購入くださいませ。
ジャスミンレシピの中から厳選されたおかずで、1週間分の献立をご提案しております。
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちら → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-10 18:35 | 和食*主菜* | Comments(11)
        
レシピ#711 豚ニラもやしのごま味噌炒め
最近、ごまに目覚め(しかし、それにしてもその時々で、色々なものに夢中になるわたしです。笑)、お料理にも意識的に使うようにしています。
ごまは昔から好きではありましたが(ごま単体で好きっていうのは、ちょっとニュアンスが違うのかもしれませんが…)、ちょっと気を抜くと、その存在をすぐ忘れてしまうんですよね…。^^;

a0122758_2211498.jpg


なので、時々思い出しては、ごまたーっぷりのごま三昧なメニューを取り入れるようにしています。
本当は、この材料とほぼ同じくして、もつ鍋風のお鍋にする予定でしたが、この年末は「またお鍋?」って、夫につっこまれてしまうくらい、鍋づくしな日々だったので趣向を変えて。&炒めものだと簡単だし、日々の献立にも取り入れやすいかなと思って。。

ごま味噌炒めっていう言葉の響きがいいですよね~。わたし、かなり好きな感じです♪^^
白いごはんがとっても進みそうではないですか!
実際、夫にも好評だったみたいで、男性受けもよさそうです。色味が悪いので、第一印象は悪いみたい…。出した瞬間、夫のテンションが一瞬下がったのを見逃さなかったわたし。おそらく、期待してなかったけど、食べてみたら意外とイケての「これおいしい!」だったに違いない。(笑)

“味噌”とあるのですが、日本のお味噌ではなくコチュジャンを使っています。なので、見た目は和風なのですが、味わいは韓国風なのです。これも男性ウケがいいポイントかも。

それにしても、もやしとニラとキャベツの組み合わせって素晴らしいですよね。これに豚肉(しかもばら薄切り!)が加わると最強♪

余談ですが…。もやしは断然、細もやし派! しかし細もやしの根切りもやしを店頭で見たことがないのですが、あるのでしょうか?
これまで何度トライしても、もやし1袋の根切り時間は30分…。2袋使う時なんて1時間ですからねぇ…。時間はお金じゃ買えないとはよく言ったもので、細もやしの根切りもやしが売っていれば、たとえ価格が高くとも(とはいってもプラス2,30円ってのは、かわいいところ。^^;)わたしは迷わず、根切りを選びまーす。
でも、もくもくと根を取る、地味~で単調な作業はけっこう好きだったりします。(笑)


ジャスミン。



☆レシピ☆
【材料】2人分
もやし(細め推奨)…1袋
ニラ…1/2束
キャベツ…2,3枚
豚ばら薄切り肉…100g程度
にんにく…1かけ(みじん切り)
ごま油…適量

●合わせ調味料
練りごま(白)…大さじ2
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
砂糖…小さじ2~3
醤油…小さじ1~2
塩…適量
こしょう…適量

すりごま(白)…小さじ2程度


【作り方】
1.もやしは根が付いている場合は取る。キャベツはひとくち大、ニラと豚ばら薄切り肉は3,4cm程度の長さに切る。合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら豚肉を加え、塩こしょうを軽くして、焼き色が付く程度炒める。
3.2.にキャベツ、ニラ、もやしを加えて、中火から強火で手早く炒める。合わせ調味料を回しいれて全体をよく和えるようにして、最後に仕上げにすりごまをかける。

※味が濃い場合は、水またはだしで薄めて調整。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-09 22:16 | アジアン
        
今日の晩ごはん。
a0122758_2361294.jpg

*かぶのお粥 たたき梅肉のおかか和えを添えて
*きんぴらごぼう
*ツナとレッドキドニービーンズのトマト煮
夫には上記プラス ほっけの開き

**********************
今日は七草粥をいただく日。最近はスーパーで、七草セットなるものが売っているのでとても便利ですね。
当初、我が家も七草粥の予定で、その七草セットを買いにいくつもりだったのですが、冷蔵庫に立派な葉付きのかぶがたくさん残っていたので、それを使ってしまいたかっとのと、前回アップしたかぶのパスタで、くたーんってなるほどに茹でたかぶのおいしさに目覚めてしまったこともあり、かぶのお粥にすることにしました。
というわけで、一草粥になってしまったけれど…。^^;

今日からお仕事という方、多かったのではないでしょうか。
わたしは今日までお休みで、明日からいよいよ復帰です。ひと足早くお弁当作りは始まってます。

a0122758_2341578.jpg

*牛カルビ焼肉丼
*茹で玉子
*カレー風味のマカロニサラダ
*白菜の生姜おかか醤油和え
*トマトチーズベーコン

夫いわく、今日のお弁当はすごくおいしかったようです。
なんでも、マカロニサラダにチーズが入っているのと、トマトチーズベーコンの濃厚な感じ、そして全体のバランスがよいのだそうな。まさに男子弁当!って感じですもんね。(笑)

ジャスミン。

**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-07 23:11 | 今日の晩ごはん | Comments(9)
        
レシピ#710 かぶと生ハムのクリームパスタ
絶賛冬休み堪能中です♪
a0122758_0205431.jpg

さすがに18連休は豪華スペシャル版って感じでしたが、これも残すところあと3日。ほんと終わってしまえば早いものです。年末年始はドタバタで、外食も多かったし、ようやく今日からはお料理にもじっくり取り組んでみようかなーと思っています。

夫は昨日が仕事初めだったので、ひと足早く日常へ。よってひとりで過ごす土曜日。わたしのひとりランチも復活です。


年末ぐらいから、ずっと作りたいなーと温めていたのが、かぶを使ったパスタ。ようやく作ることができました。
a0122758_0213370.jpg

具はかぶと生ハムだけと、いつになくシンプルなのですが、こだわったポイントは、かぶをくたくたになるまで茹で、それを粗く潰してクリームソースと一体化させたこと。正直どうかなぁ?と、ちょっと不安もあったのですが、かぶと生クリームの相性って想像以上の素晴らしさ!

よく、かぶは“甘い”なんて表現が使われますが、まさにそれを存分に堪能できるのが今回のメニュー。かぶってこんなに甘くってやさしい味わいなんだぁ…。あぁ、かぶがおいしすぎ…♪なんて、しみじみとそのおいしさを味わい、至福のひとときなのでした。^^
今日のパスタは手前味噌ながら、この季節、人をとっても幸せにすることができるメニューだと思います!(よっ、自信作~。^^)

実はこのメニューには誕生秘話がありまして、週1回英会話を教えてもらっているJJ先生(オーストラリア出身)が先日、かぶが苦手って言っていたんです。あと大根の炊いたのも。あの、やわらか~い食感がとても苦手なんですって。野菜は生のシャキシャキしたのがよいのですって。わからないでもないなぁと思いつつも、個人的には、大根は炊いてくた~ってなったのがとっても大好き。^^
かぶは茹で過ぎない方が確かにいいかもね…なんて思うと当時に、茹でることで得られるやわらか食感を活かすことができる料理法があるのではないか…、いや、ぜひとも活かしてみたい。なんてことを考えていた時に、このパスタを思いついたのです。

大根のようにすりおろすのもいいかな、とも思ったのですが、茹でて粗く潰して食感を残すというのは正解でした♪

味付けは基本、塩胡椒と風味付けの粉チーズ。しかしながら、調味料がこれだけとは信じがたいほどの、奥行き深い味わい。かぶの甘さがあまりに魅力的で、この味わいは調味料では再現は不可能。野菜の持つやさしい甘さに脱帽です。

今日はひとり「うーん、うまい!おいしー!!幸せ~☆」なんてことをブツブツ言いながらのランチタイム。^^;
夫にもこのパスタ食べさせてあげたかったなぁ…なんて思いつつ、これ食べられないなんて人生損してるわ…なんてことも思いつつ。ひとりで楽しんでしまって、ちょっと申し訳ない気もしたのですが、今日は朝も早から起きて、お弁当にと唐揚げをせっせと揚げたので許してもらお。(笑)

新年早々の自信作で、これは2013年幸先がよさそう♪
今年もたくさんのおいしいをお届けできればと思ってますので、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね☆
冬限定の幸せパスタ。どうぞおためしください。^^

ジャスミン。


a0122758_022647.jpg

☆レシピ☆
【材料】1人分
ペンネ…(乾燥)50~60g

かぶ…150g程度(皮をむいた状態で)
かぶの葉…20g程度
生ハム…20~30g程度

生クリーム…100ml
牛乳…30~50ml
無塩バター…10g
粉チーズ…大さじ1

塩…適量
黒胡椒…適量


【作り方】
1.かぶは皮をむいて3,4cm角程度のひと口大に切り、熱湯で約10分茹でる。茹であがったら、ざるに上げて水気を切り、熱いうちにスプーンなどで潰しておく。かぶの葉は1cm幅に切る。生ハムは手で大まかにちぎっておく。
2.ペンネを表示時間通りに茹でる。茹であがったら、ざるに上げる。
3.フライパンにバターを熱し、かぶの葉を炒める。軽く塩胡椒をする。続けて、茹であがったペンネ、生ハムを加え(生ハムは少量トッピング用に取っておく)、かぶ、生クリーム、牛乳30ml程度を加えて弱火~中火で手早く火を通す。生クリームが煮詰まったり、濃度が濃いと感じる時は、牛乳を加えてのばすようにする。
4.粉チーズを加え、手早く混ぜ、味をみて塩胡椒で整える。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-01-06 00:30 | パスタ | Comments(7)