<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
        
レシピ#754 きゅうりの梅ナムル
あと一品欲しいなぁという時に、コレいいです。^^
そしてお酒のアテとしても最高!

a0122758_2213568.jpg

サラダなどに入っている生のきゅうりは、それほど好きってわけではないのですが、この手のきゅうりはほんと大好き♪
もろきゅうを筆頭に、
たたききゅうりとじゃことか、
キムチも断然、オイキムチ(きゅうりのキムチ)派なのです


こちらは板ずりしたきゅうりをたたき、
塩昆布少々と梅肉で和え、ごま油を加えてナムルにしたもの。
刻みねぎを薬味としてたっぷり加えています。

ねぎときゅうりって合うかな?と、
最初はどうかなー?って、実験的に入れてみたのですが、このねぎがいいっ!
ごま油とねぎが合うのなんの!ですね。^^

あとポイントとなるのが少し加える塩昆布。
ナムル独特の塩気とうま味がこれで実現です♪

実は塩昆布って、昔はほとんど買うことがなかったのですが、
お弁当を作るようになってから、ストックがつねにある状態。
塩昆布と和えるだけで簡単に一品が作れるので重宝しています。
塩代わりに使うと、塩味だけでなく昆布の旨みも相まってクセになる味わいなんだなー。

いつもなら、ここでレモンやすだちやらの柑橘系を絞るところですが、
ここはあえて、それはなしに。
ごま油と塩気の、ゆるーい感じが活きるってもんです。^^

ジャスミン。


a0122758_22192258.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
きゅうり…1本
塩…少々

塩昆布…小さじ1/2
梅干し…1個
ごま油…小さじ1
白すりごま…適量
刻みねぎ(小口切り)…適量


【作り方】
1.きゅうりは塩をすりこみ、まな板の上で板ずりをしてしばらく置いておく。
2.水で塩を洗い流し、ペーパーで水気をよく引き取り、棒でたたく。食べやすい大きさにする。
3.ボールにきゅうりと塩昆布を入れてよく和え、しばらく置いておく。
4.梅干しは種を除き、包丁で実をたたく。3.に加えてよく和える。
5.4.にごま油を回しかけ、ねぎも加えて全体をよく混ぜる。器に盛り付け、白ゴマをかけてできあがり。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-25 22:17 | 和食*副菜* | Comments(8)
        
レシピ#753 帆立と生姜のアジアンチャーハン oishii
暑い季節でもさっぱりといただけるアジアンチャーハンはいかがでしょう。^^

a0122758_23221580.jpg

なにをもってのアジアンかと言いますと、味付けにナンプラーを使っているからなのですが、たっぷり入れた生姜が効いていることもあって、タイ・ベトナム・インドネシア系アジアンというよりは、日本の和食とかちょっぴり中華に近い味わい?かな??

うまみたっぷりなんだけど、あっさりと食べやすいチャーハンです♪


帆立のほぐし身の缶詰、いろんな場面で重宝するので、わたしはとても気に入っています。汁ごと使いますが、このお汁がうまみたっぷりで、ほんといい仕事をしてくれるのです。他では出せない味わが出せるかなー。
夏場は今回のチャーハンと同じく、帆立缶と生姜たっぷりそして梅干しを加えて炊き込みごはんにするのがとても気に入っていて、これまでほんとによく作っていたのですが、チャーハンは初チャレンジ。
味付けも炊き込みごはんの時は醤油なので“純和風”です。
これまたおいしいんですよね♡


画で見るとおそろしく地味…ですが(笑)、
実物は白とグリーン(紫蘇とライムを添えたので♪)のコントラストがきれいで、暑い夏も見た目とても爽やか!
そして味わいもシンプルでとても気に入りました。

味わいがシンプルなので濃いめの味付けのおかず(まさしくこれぞアジアン!って感じの辛いメニューなんていいかも!)と、組み合わせる献立もいいかもしれませんね。
となると、これはおうちアジアン祭り♪になってしまって、人を呼んで宴会がしたくなりますねー。^^

ジャスミン。

この週末、友人たちとこの夏初!のビアガーデンに行ってきました♪ 
公園内にあるリバーサイドのロケーションが最高で、海外旅行に来ているような気分でした。
開放的な気分になれて、すっごーく楽しい夜でした♡
まだまだ夏は始まったばかり。あと何回かはビアガーデン行きたいな。



a0122758_23231586.jpg


☆レシピ☆
【材料】2人分
ごはん…お茶碗2杯強~
帆立水煮(缶詰)…中サイズ1缶
生姜…30g~
白ねぎ…(白い部分)1本分
卵…2個

ナンプラー…大さじ1
顆粒鶏がらスープの素(中華)…小さじ1
塩こしょう…適宜

ごま油…適量
紫蘇…2,3枚
ライム…お好みで(レモンでも)


【作り方】
1.生姜と白ねぎをみじん切りにする。卵はときほぐす。
2.フライパンにごま油を熱し、1.の卵を炒める。半熟程度のところでいったん取り出す。続けて生姜とねぎを炒める。しんなりとしてきたら、白ごはん、先ほどの卵を加えて強火で手早く炒める。軽く塩こしょうをする。
3.帆立缶を汁ごと加え、鶏がらスープの素、ナンプラーを回しいれ、さらに強火で手早く炒める。
4.お皿に盛り付け、お好みでカットライム、紫蘇を刻んだものを添えてどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-24 07:00 | ごはんもの | Comments(4)
        
レシピ#752 BSK(ベーコン・紫蘇・きんぴらごぼう)サンド
最近、お気に入りのパン屋さんのイングリッシュマフィンでサンドを作るのにハマっています。
毎朝の日課みたいになっていて、わたしはこれを朝ごはんとして、
夫には持たせてあげて会社で同じく朝ごはんとして食べているようです。

a0122758_22475634.jpg

今日の具はなににしようかなー?なんてのを考えるのも楽しみになっているのですが、
なぜだか、というかやっぱり?というか、和食メニューの多いこと!
相変わらず渋いです、わたくし。(笑)

パンってごはん以上にいろいろなものと相性がよいので、
具はそれこそ可能性無限大♪って感じで、毎朝ほーんと楽しんでます。^^

夫にも大好評だったのが、この“ベーコン紫蘇きんぴらごぼうサンド”略して“BSK”。
BLTに対抗してみたのですが“B”しかかぶってないから、別に略す必要なかったかも…。^^;

作り置きしているきんぴらごぼう、カリカリに焼いたベーコンと紫蘇を一緒に挟んだ和風サンド。
きんぴらごぼうはお弁当のおかずようにと、週末にたっぷり作っていることが多いので、このサンドはベーコンを焼くだけで完成♪

きんぴらとベーコンってすごく一緒に食べると美味。
そして紫蘇がこれまたいい仕事をしてくれるんです。後味さわやか~♡ 
もうひとつ、忘れてならないのがチーズ。
イングリッシュマフィンの片面に、ピザ用チーズをのせて少し焼きました。

きんぴらごぼう、カリカリベーコン、紫蘇、チーズ。
これらをイングリッシュマフィンでサンドすれば、日本人で本当によかったと、しみじみ幸せ感じられるおいしさです♪

我が家はカロリーを気にして加えなかったのですが、これにマヨをちょっとかけると好きな人にはたまらない仕上がりになるでしょう。^^

ジャスミン。

a0122758_22482856.jpg

というわけで、今日はきんぴらごぼうのレシピをどうぞ!

☆レシピ☆
【材料】作りやすい分量
ごぼう…2本
にんじん…30g程度

●合わせ調味料
砂糖…大さじ1.1/2
みりん…大さじ1.1/2
醤油…大さじ1.1/2
酒…大さじ1
水…大さじ1

ごま油…少量
白ゴマ…適量


【作り方】
1.ごぼうはたわしなどで洗って表面の土を落としこそげ、4,5cm程の長さに。さらに千切りにする。(タテに半分に切ってそれをさらに半分、半分…と切っていっても)水に放ち、あくを抜く。
にんじんは、皮をむき、同じように長さ4,5cmの千切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、ごぼうとにんじんを炒める。全体に油がまわり、しんなりとしてきたら、合わせ調味料を回し入れ、汁気がなくなるまで、炒め煮にする。
3.器に盛り、たっぷりの白ゴマをかけてできあがり。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-21 07:21 | パン・サンド | Comments(4)
        
レシピ#751 長芋ときのこのソテー バター醤油風味 oishii
暑い季節は本能的に“ネバネバ”を求めてしまうのか、長芋を食べる機会がとても多くなります。

a0122758_2063884.jpg

とろろとして、すりおろしたりたたいたりして、生でいただくことが多くなりがちですが、わたしはこんなソテーもけっこう好きだったりします。^^

長芋はあっさりしているので、味付けはバター醤油でコク深く。
ベーコンときのこも加えたら、いやん♡ビールが飲みたくなってしまいますね。^^

シャキシャキ食感が生かせるよう、強火で手早く炒めるのがコツ。
刻んだ紫蘇もたっぷり加えて。
バター醤油に紫蘇というのがまた最高に相性よしなんですよね♪

これ、ベーコンでなくチキンでもいいかなって思います。
チキンだと食べごたえもあって、メインのおかずになりますね。

白いごはんとの相性も抜群なのはご想像がつくかと思いますが、
個人的には玄米ごはんで丼風にするのを推奨!
ごはんと具の間には、ぜひ刻み海苔もお忘れなく~。


わたしはこのおかずがメインでも十分満足なのですが、
これでは足りん!と言いかねない人が我が家にはおりますので(苦笑)、
先手を打って、夫にはほっけの開きを焼いてあげました。

が、残念ながら、
現在、口内炎が立派に成長中の夫。
せっかくのほっけもレモンをかけることができず、苦戦しておりました…。かわいそうに。。

実はここ数日、レモンを絞る系、ポン酢、お弁当には梅干し…と、
夫にとって、かなり嫌がらせメニューが続いています。(笑)

わざとじゃないんだけどね…。ついつい忘れてしまうのよ。。。^^;
しかし年から年中、口内炎ができる夫。
それに対し、滅多に口内炎などできないわたし。彼の気持ちがわかるはずはないですね…。あはは。。


ジャスミン。


a0122758_207524.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
長芋…300g程度
きのこ(お好みのもの)…1パック程度
ベーコン(スライス)…2,3枚

紫蘇…3枚程度

バター…10g

●合わせ調味料
砂糖…大さじ1/2
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
醤油…大さじ1.1/2
水…大さじ1

黒こしょう…適量


【作り方】
1.長芋は皮をむいて1cm程度の輪切りに、ベーコンは1cm幅に、きのこは根元を落として小房に分ける。紫蘇は千切りに。合わせ調味料はすべて合わせてよく混ぜておく。
2.フライパンに油を熱し、長芋を炒める。両面にきつね色の焼き色が付く程度、強火で手早く炒める。
3.きのこ、ベーコンも加えてさっと炒め、合わせ調味料を回しいれる。少し煮詰めて、最後にバターを加える。
4.バターが溶けたら、お皿に盛り付け、紫蘇をトッピングする。お好みで黒こしょうを挽く。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-19 20:06 | 和食*主菜* | Comments(2)
        
レシピ#750 夏野菜たっぷりのラグー
昨日はまた暑い一日でした…。^^;
a0122758_22222488.jpg

そんな暑い休日になんでまた…?(笑)煮込み料理にせっせと取り組んでおりました。
しかもクーラーをつけずに(つけたところで、あまり意味ないのでね…。^^;)だったので、いやーしかし暑かった!

暑いついでに、煮込み時間を利用して、汗だらだら流しながら家中の掃除も頑張り、すべてを終えた後のシャワーの気持ちよかったこと♪

なぜだか、急に“ラグー”が作りたくなったんです。
パスタにして食べたかったのです、とても。^^

先日のラタトゥユの余韻が残っているのかもしれませんが、夏野菜を見るとついうれしくなって、
スーパーに買い物に行くたびに、買い込んできてしまいます♪

なので、ここ最近の我が家の冷蔵庫、特に野菜室はこれまでにないにぎわいを見せ、つねに満員御礼状態なので、残った野菜を有効活用できるラグーっていいかも!
いま冷蔵庫にあるもので、これも入れてみよう!って、気ままに作る感じもたまらなく好き。
実はお料理の醍醐味ってこういう瞬間にあるように思うのです。

ところで。
ラグーとミートソースに違いはなにかというと、あくまでわたしのセオリーなのですが、
ラグーは牛ミンチ、ミートソースは合挽き。
ラグーは野菜をいろんな種類入れるのに対し、ミートソースは玉ねぎだけか、夏場はプラスセロリ。
こんな感じかな?


なので、今回は実に具だくさん、野菜あれこれを細かく刻んで煮込みました。
今回入れたのは、玉ねぎ、セロリ、茄子、にんじん、ズッキーニ、パプリカ(赤)、しいたけ、トマト。
これに牛ミンチですが、隠し味にベーコンも刻んで加えます。いいおだしになるので。^^

余談ですが、わたしはただひたすらにみじん切りをする…とか、そんな単純作業がたまらなく好きなんです!
無心になれるのがいいのか、けっこうなストレス解消になってる気がします。
なので今回、材料を細かく切っていくという作業は心底わくわくしました。(笑)

それぞれの野菜からもやさしいうまみがたっぷりと溢れ出て、それはそれはおいしいソースが完成しました♡
暑いなか頑張って作った甲斐があったなぁ…。

a0122758_2223386.jpg

やはりパスタは外せない!ってことで、まずはパスタでいただきます。^^
実はこちら、ラザニア用のパスタを手でパキパキと割って茹でたもの。
いびつな感じがちょっと手打ちパスタっぽくなりました。

ジャスミン。


☆ラグーパスタおぼえ書き☆
(今回のレシピ)
【材料】
牛ミンチ…300g
玉ねぎ…(中)1個
ズッキーニ…1本
茄子…(中)2本
セロリ…1/2本
にんじん…(小)1本
しいたけ…2,3枚
トマト…(中)1個
ベーコン(スライス)…2枚

ホールトマト水煮(缶詰)…1/2カップ
赤ワイン…100ml
トマトケチャップ…3/4カップ
フォンドボー(市販)…1袋

バター…10g
EVオリーブオイル…適量
にんにく…1かけ
塩こしょう…適量


【作り方】
1.たまねぎ、セロリ、にんじん、しいたけ、にんにくはみじん切りに、ズッキーニ、茄子は1cm程度のサイコロ状に、トマトはヘタを取ってざく切りに、ベーコンは5mm幅程度に切る。
2.厚手の鍋に、バター、EVオリーブオイル、にんにくを加えて弱火にかける。香りが立ってきたら、玉ねぎ、セロリ、にんじん、茄子、ズッキーニを加えて、1/3程度の量になるまでじっくりと炒める。
3.2.に牛ミンチ肉を加えて炒め、色が白っぽくなってきたら、赤ワインを加える。弱火で10分程度煮込む。
4.3.に、ホールトマトの水煮、トマト、フォンドボー、ケチャップを加え、蓋をして10分煮込む。その後、蓋を取り、しいたけとベーコンを加えて、弱火で15~20分煮込む。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-17 22:27 | 洋食 | Comments(4)
        
レシピ#749 クレソンと牛肉のサラダ仕立て
クレソンと牛肉の組み合わせ、好きです。^^
a0122758_716152.jpg

先日スーパーで、クレソンがふと目に留まり、牛肉のソテーと一緒にサラダ仕立てで食べたくなりました。
ここ数日、本当に暑い日が続いているので、メインのおかずがサラダ仕立てになってきています。(笑)
しかし、ほんと暑いー。梅雨明けたの?って感じですね。昨日も今日も30℃越え…。とほほ。。


牛肉ってこともあり、クレソンの苦みに合わせて、バルサミコソースがいいかな?
なんて思うやいなや、
ハニーマスタードソースも一緒に合わせたらよさそう♡
と、ひとたび思い浮かぶと、あとは連鎖で次々化学反応のようによいアイデアが。^^

そこでソースは2種類用意。

ひとつは、バルサミコ醤油ソース。
ソースと言ってますが、1対1のバルサミコ酢と醤油を煮詰めただけのとても簡単なもの。
もうひとつはハニーマスタードソース。
EVオリーブオイル、はちみつ、粒マスタードをこれまた、1対1対1の割合で合わせたもの。

すべて盛りつけた段階で、まずはバルサミコソースを、おもに牛肉をかかるように意識しながらまわしかけ、ハニーマスタードソースは野菜を意識してまわしかければOK。
食べるときにライムを絞っていただきます。

ライムなければレモンでももちろんOKですが、こだわりとしてはライムを。
暑くなってくると断然ライム!
南国気分が味わえて、この季節にぴったり!と思うのです。^^

2種類のソースを分けてかけたことで、食べる度に味わいに変化があって面白い。
トマトの果汁のソースがわりになって、これまた美味です♪

実はすっかり忘れてしまったのですが、食べる際に、パルミジャーノをすりおろしてかけたかったー!^^;

これ、ラム肉のソテーでもおいしそう♡

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
牛薄切り肉(しゃぶしゃぶ用など)…150~200g程度
塩こしょう…適量 ※あればハーブソルト
にんにく…1かけ

クレソン…1束
トマト…1個

●バルサミコソース
バルサミコ酢…大さじ1~
醤油…大さじ1~

●ハニーマスタードソース
EVオリーブオイル…小さじ2
はちみつ…小さじ2
粒マスタード…小さじ2

カットライム…2個


【作り方】
1.ハニーマスタードソースの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。トマトは食べやすい大きさに、クレソンは食べやすいようにちぎる。ボールにトマトとクレソンを合わせ、軽く塩こしょうをしてEVオリーブオイルを少量かけて和えておく。
2.フライパンにEVオリーブオイル適量(分量外)を熱し、包丁の背で潰したにんにくを加える。香りが立ってきたら、牛肉を広げて入れ、両面を焼き色が付くまで、中火~強火で手早く焼く。ハーブソルト(なければ塩こしょう)をふる。肉を焼きながら、別のフライパンまたは厚手の鍋に醤油とバルサミコ酢を入れて弱火にかけて煮詰める。※焦げやすいので注意。
3.お皿に2.の牛肉を盛り付け、バルサミコソースを回しかける。上から1.のクレソンとトマトをのせ、ハニーマスタードソースをかける。ライムを添えてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-14 07:16 | イタリアン*主菜* | Comments(0)
        
レシピ#748 モロヘイヤのおろし豚しゃぶ
そうそう。
暑くなってくると、コレを食べる機会が格段に増えるというもの。^^

a0122758_2123489.jpg

夏はやっぱり豚しゃぶでしょ♪

レバーの時もそうでしたが、お疲れ対策は引き続き、せっせと頑張っております。
豚肉は疲れ対策によい食材。
でもって、ねばねば系もよいってことで、さっと茹でたモロヘイヤとオクラも一緒に。
モロヘイヤって、火が通るとねばりが出るのが面白いですよね。
とろろをかけてさらにねばねばでもよかったのですが、今回は大根おろしでさっぱりと。

味付けは市販のポン酢を回しかけるだけなので、作るのもとっても簡単!
トマトや薬味もたっぷり添えて、爽やかにいただきました。


ところで皆さん、
このような豚しゃぶサラダを作るとき、豚肉は茹でたあと冷蔵庫で冷やしますか?
冷しゃぶっていうくらいだから、冷たくひんや~りいただきたいところではありますが、
わたしのこだわりは、茹でたてをそのまま使うこと。
いわゆるひと肌くらいになりますが、個人的にはその方が好き。

冷やしてしまうと、お肉が固くなるし、脂の部分は白く固まってしまいますしね。
あと、疲れ対策という点でいうならば、
できるだけ冷たいものを飲んだり食べたりは控えた方がいいようです。
胃腸が疲れてしまうんですよね…。

今年の夏も大好きな豚しゃぶレシピ、新メニューが果たしていくつ登場するでしょうか。
お楽しみにー♪^^

ジャスミン。


a0122758_2124976.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…150g程度
モロヘイヤ…1袋
オクラ…5本
トマト…1個
みょうが…1個
紫蘇…3,4枚程度
大根おろし…適量

ポン酢(市販)…適量


【作り方】
1.モロヘイヤは葉の部分だけを摘み、沸騰したお湯でさっと茹で、ざるに上げておく。オクラも熱湯で90秒程度茹で、ヘタの部分を除き、輪切りにする。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、酒少量を加えて、豚肉を茹でる。色が変わったら、ざるに上げて水気を切る。
3.モロヘイヤと豚肉をお皿に盛りつけ、上から大根おろし、オクラ、刻んだみょうがと紫蘇をトッピングする。ざく切りに切ったトマトも添えて、ポン酢をまわしかけてどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-12 21:24 | 和食*主菜* | Comments(8)
        
夏のボンゴレロッソ
かれこれ10年くらい前になると思うのですが、
ある女性誌で、ラ・ベットラの落合シェフの夏パスタの特集があり、
その中で、とてもとても気になったパスタの再現です。

a0122758_18401147.jpg

てっきり、切り抜きを置いてあるものとばかり思っていたのですが、
探せど探せど見つからず…。

仕方がないので、記憶とその後10年の間に身についたはず?の料理の勘をフル活動させ、
作ってみたのですが、やはりオリジナルの味わいがどんなものかというのが気になって仕方ない…。^^;
食べ物への執念はやっぱり強いみたいです。(笑)


基本はボンゴレロッソなのですが、夏野菜のズッキーニが入っていて、
あと、隠し味にジェノベーゼソースだかペーストだかが入っていたのです。
このジェノベーゼを入れるというのに、すごくすごく心惹かれたのをよく覚えています。

どんな味になるんだろ~?って。
トマトソースにフレッシュバジルというパスタはありますが、
ジェノベーゼソースが加わるのは、想像がつくようで未知だったのです。^^
なので終始わくわく♪

遠い記憶ながらも、レシピでは缶詰のホールトマトの水煮を使っていたことは覚えていたのですが、
個人的にあっさりめが好みなので、フレッシュなトマトをざく切りにして加えました。
フレッシュトマトの方が、より夏パスタって感じがします。

果たして落合シェフの味わいが、再現ができていたかはわかりませんが、
夏にぴったりのトマトパスタ、おいしかったです!

ちなみに肝心のジェノベーゼの効果のほどは…ですが、
実はよくわかりませんでした…。(汗、汗、汗)
量が足りなかったのかな~。あはは~。。

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-11 18:40 | パスタ | Comments(8)
        
レシピ#747 簡単!レバーの煮物でオードブル
a0122758_23233564.jpg

あんまり、ブログという不特定多数の方が見ているような場で、このような発言はしたくないのですが・・・

 わたし最近、疲れてます。(笑)

でもって(ついでじゃないですけど)夫もお疲れです。
正しくは、わたしよりも夫の方が疲れてるかなぁ。お仕事大変みたいです。^^;
ま、わたしの疲れてるは、生活習慣の乱れというか不摂生というか、もっとちゃんと自己管理すればよいだけの話なのですけどね。(ハイ、反省)

ただ、これからとってもとっても苦手な暑~い夏がやって来るでしょ?(もうだいぶ来てるけど。苦笑)
毎年毎年、情けないくらいに、夏はバテバテなのですよ…。
だから、今からこんなことでは、あぁ先が恐ろしや・・・。


で、まずは食べ物から、少しでも疲れが取れるようになればいいなと思い、
これからの季節はレバーを食べる頻度が増えるわけです。^^

レバーは苦手な方も多いですが幸い、わたしも夫も大丈夫! 
特別好きってわけでもないですけど、おいしくいただけるのでよかったよかった。
ちなみに、レバーのペーストやムースやパテなんかは大好きなのですが、
カロリーが気になるのでね…。ちょっと控えることにします。^^;

レバーの煮物は、たっぷりの生姜と一緒に、砂糖、みりん、醤油、水で炊き上げる、
ごくごく一般的なもの。
甘辛醤油の味わいは、やっぱりほっとします♪

いつも作る時は400グラムくらいのレバーをまとめて作るのですが、
3日目や4日目くらいの、少し飽きてきたなぁ…って頃におすすめなのがこちら!

これ、すっごく簡単なのに、雰囲気が変わってとってもおいしいですよ!!
レバーの煮物は「THE家庭料理~」って感じですが、ちょっとアレンジを加えるだけで、
ちょっと洗練されて、なんだかよそいき。

よって “オードブル”なんて、ついつい呼びたくなってしまいます。^^


レバーの煮物を器に入れて(ガラスの器だと涼しげでよいですね♪)、
上からEVオリーブオイルをまわしかけ、刻んだみょうがと紫蘇をトッピングすればできあがり。
レモンを絞ってどうぞ。

オリーブオイルと薬味を加えただけなのですが、
レバーの煮物の甘さがとても引き立ってうまみがアップ。
薬味とレモンがとても爽やかで、初夏にぴったりな一品です。

レバーの臭みも抑えられるので、レバーが苦手だけど、レバーにチャレンジしたい方などは、ぜひ一度おためしいただきたいです。

我が家の夏バテ対策レシピに、うれしい一品がまたひとつ加わったので、
「疲れたー」なんて言ってられませんよね。
気合いで乗り切ります。なにごとも気合いだー!(笑)

ジャスミン。

あ、でもやっぱり夏バテは毎年恒例なので、皆さんの疲労対策でおすすめあれば、
ぜひぜひ教えてくださーい♪

☆レシピ☆


【材料】2人分
レバーの煮物…適量(1人5,6切れ程度)
EVオリーブオイル…小さじ1程度 × 2
紫蘇…2枚程度
みょうが…1/2個程度

カットレモン…1/8個 × 2


【作り方】
器にレバーの煮物を盛り付け、上からEVオリーブオイルを回しかける。刻んだみょうがと紫蘇をトッピングする。お好みでレモンを絞ってどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-10 07:00 | 和食*副菜* | Comments(6)
        
ラタトゥユリメイクでこんな一品
今の季節、ラタトゥユを作る方は多いのではないでしょうか!
カラフルな緑黄色野菜、そしてなんといってもトマトは今が一番おいしい季節ですものね♪

a0122758_2294655.jpg

あ、ちなみにラタトゥユは、トマトの水煮缶を使用するレシピが一般的ですが、
わたしは断然、フレッシュなトマトで作る派です。
缶詰の水煮で作ると、濃厚な仕上がりになりますが、
わたしはフレッシュなトマトで作る、みずみずしい感じに仕上がる方が好き。
ラタトゥユって、たいていまとめて作るので、
濃いめの仕上がりだと、飽きがくるのも早いような気がするのです…。


野菜のうまみが、たーっぷり凝縮されたラタトゥユはソースやスープの素としても大活躍!
かなり優秀なリメイク素材だと思うのですよ。^^

今回は冷蔵庫の中身と相談しながら…でしたが、
鶏もも肉と、じゃがいも、かぼちゃをソテーして、ハーブソルト&カレー粉で味付けし、
白ワインを加えてしばし蒸し焼きに。

チキンスープ、ラタトゥユを加え、再び煮込めばできあがり。
味をみて、さらにカレー粉で整えて。
クスクスも添えれば、夏らしいエスニックなワンプレートになりました♡

そうそう、かぼちゃとじゃがいもを加えたのは大正解で、
ボリュームアップになるので、男性にとっては食べごたえがありよいかも。
(これで、かぼちゃ&じゃががもしなかっら、きっと夫は「なんか足りん…」って、言っていたことでしょう…。間違いない。笑)^^;

最近、これまで以上に野菜をよく食べる、我が家の献立です。
夏野菜は元気があって、見ているだけでもパワーがもらえるようでよいな~♪

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-06-06 18:00 | エスニック