<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
        
レシピ#764 根菜豆サラダ
少し前から、根菜と豆類をなるべく食べよう、食べたいと意識してます。
a0122758_8452271.jpg

日々の献立に取り入れるよう、心がけているのですが、
そのどちらも入ってる、今日みたいなメニューって一石二鳥でうれしい。^^

冷蔵庫で2,3日は持つので、作り置きをしておくと、
“困ったときのあと一品”としてもとても重宝します。
それになんといっても、夏場はこんな冷たいサラダはおいしいですもんね♪

季節もの…ということで、枝豆も加えて。
調味料は市販のものを使うので、ほんとお手軽なサラダです。

ジャスミン。


a0122758_8454142.jpg

☆レシピ☆
【材料】4人分程度
ごぼう…1/2本(太い方を使用、細めの場合は1本でも)
レッドキドニービーンズ(缶詰・水煮)…適量
枝豆(塩茹でしたもの)…適量

塩こしょう…適量

●合わせだれ
マヨネーズ…大さじ2~3
ごまだれ(市販)…大さじ1
レモン汁


【作り方】
1.合わせだれの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。ごぼうはよく洗って皮をこそげ、ささがきにしてしばらく酢水にさらす。
2.沸騰したお湯で水気を切ったごぼうを約5分茹でる。2,3分経ったところで、水気を切ったレッドキドニービーンズも加えて一緒に茹でる。(今回は、レッドキドニーも最初から一緒に茹でました。固めが好みというわけでなければ最初から一緒でも)茹であがったらざるに上げて、水気を切って粗熱を取る。
3.2.をボールに入れて軽く塩こしょうをし、全体を混ぜる。マヨネーズ、ごまだれ、枝豆も加えて全体をよく和えればできあがり。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-28 08:45 | 和食*副菜*
        
レシピ#763 中華風肉味噌で和え麺
GWに旅行に行った台湾で食べた和え麺のあまりの美味しさに感激してしまい、
ぜひともこれを再現してみたい!と、ずーっと思っていたのです。^^
a0122758_22184718.jpg

そこでこの度、肉味噌をまとめて作りました♪

豚挽き肉と一緒に、白ねぎとしいたけも細かく刻んで加え、
中華風の味付けに整えて。

今回の目的はなんといっても、和え麺だったので、
味付けは少し濃いめです。

なので、他のメニューへのアレンジにけっこう気を遣いました。
どうしても味が濃いなぁ…と感じてしまうことが多く…。

とはいえ、当初の目的であった和え麺はとてもおいしくできて大満足♡
a0122758_2218357.jpg

希望としては、煮玉子は半熟にしたかったのですが…。
ちょっと火を通し過ぎてしまったのは見なかったことに。^^;


わたしは葉ものが大好きなので、
レタス包みをしなかったことが最大の後悔ではありますが(笑)、
麺類のレパートリーが増えたのはうれしい収穫。

夏は冷たい麺ばかりを食べてしまいがちですが、
あまり冷たいものばかりを口にするのもよくないようです。
暑い国・台湾で、このぬるいというか常温?な麺がとにかくおいしかったので、
これは日本の夏にもよいのかも。

おそうめんに和えてもおいしそうです。^^


ジャスミン。


☆肉味噌のレシピ☆
【材料】作りやすい分量
豚挽き肉…300g
白ねぎ…2本(白い部分)
しいたけ…6枚

塩こしょう…適量

ごま油…大さじ2
にんにく…1片
生姜…30g

●合わせ調味料
味噌(田舎、合わせ)…大さじ1
赤味噌…大さじ1
コチュジャン…小さじ1
砂糖…大さじ2
醤油…大さじ1.1/2
酒…大さじ2
みりん…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
水…大さじ1
顆粒鶏がらスープの素…小さじ2


【作り方】
1.合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.にんにく、生姜、白ねぎ、しいたけをみじん切りにする。
3.フライパンにごま油を熱し、にんにくと生姜を炒める。香りが立ってきたら、白ねぎとしいたけを加えよく炒める。
4.3.に火が通ったら、豚挽き肉を色が白っぽくなるまで中火~強火でよく炒める。塩こしょうをする。
5.4.に合わせ調味料を加え、汁気がなくなり、とろみが付くくらいまで炒める。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-25 22:21 | 麺類 | Comments(7)
        
レシピ#762 茄子と厚揚げの揚げ出し
「玄関開けたら30分でごはん!」がモットーということもあり、
平日の仕事帰りの晩ごはんは、
手間はあまりかけず、作るのが負担に感じないようなメニューがほとんど。

a0122758_2357869.jpg


が、しかし。
今のわたしはこれが食べたいのだー!と、
モットーさえも覆すほど、食べたいものへの欲求が勝ったときは、
多少の面倒は覚悟で(笑)、そんな一品を作ってしまうのであります。^^

まさに今回のがそれ。
(しかし、よくよく考えると、もーっと手間ひまのかかるものなんて、たくさんあるわけで…。^^; ま、それはもっと時間の余裕がある時に、ゆとりある心でていねいに取り組みたいものです。。)


どーしても、揚げた茄子の、あのくた~ってなんた感じが食べたかった…。
しかも、揚げ出し豆腐的な、
おだしと大根おろしの最高のハーモニーの中にドボンと浸かった茄子を♪

刻んだ紫蘇を七味を散らして…。
くーっ! いいねー♡
って、想像しただけで幸せ気分に浸りながら、
揚げたり煮たりと工程が増えるのは大変なのはわかっていたけど、
今日の晩ごはんは“揚げ出し茄子”と、
早くも昼過ぎくらいからは、もう心に決めていたのです~♪


a0122758_23572093.jpg

これをメインのおかずにしたかったので、茄子と一緒に、
豚ばら肉の薄切りも下味を片栗粉をまぶして揚げ、
厚揚げとオクラも加えました。

素材としてはヘルシーなんだけど、
揚げ物&厚揚げの揚げ浸しってことで、コクもあって食べごたえは十分。
しかしながら、大根おろし、薬味、おろし生姜がさっぱりと仕上げてくれています。

豚肉は夏の疲れにいいということで、
これまで以上に最近は、よく食べてます。^^

こちらのおかず、白いごはんもとーっても進むのですが、
この日は、これまた我が家の定番・稲庭うどんと一緒にいただきました。
お出しの味付けを少し濃いめにして、ざる蕎麦を添えてもよさそう。
具だくさんの、ミニおろし蕎麦が楽しめますね。

ジャスミン。



+おまけ+
a0122758_10424518.jpg

最近とてもハマっているおやつ。
セブンイレブンの“ごまスティック”
昭和の香り漂う素朴な味わいにすっかり虜です♡
税込105円という、プチプラもうれしくって♪



☆レシピ☆
【材料】2人分
茄子…1本
豚ばら薄切り肉…100~150g程度
●下味
酒…小さじ2
薄口醤油…小さじ1
塩…ひとつまみ程度

片栗粉…適量

厚あげ…1パック程度
オクラ…2,3本程度


だし…1カップ
酒…大さじ1
薄口醤油…小さじ2~大さじ1程度
みりん…大さじ2
塩…小さじ1/2

大根おろし…1/4本分程度
七味…お好みで
おろし生姜…お好みで


【作り方】
1.豚肉に下味の材料をよくもみ込んでしばらくおく。揚げる直前に、汁気を切って片栗粉をまぶしておく。大根をすりおろしざるに上げて、余分な水分を自然に切っておく。厚揚げは熱湯にくぐらせ油抜きをしておく。オクラはこすり合わせるようにして洗って、うぶ毛を取り、ガクの部分は取っておく。
2.食べやすく切った茄子と1.の豚肉を中温で揚げる。
3.鍋にだし、酒、薄口醤油、みりん、塩を加えて火にかける。沸騰したら、厚揚げを加えてひと煮立ちさせる。その後、茄子、豚肉、オクラ、大根おろしの半分の量を入れてさらにひと煮立ちさせる。
4.器に盛り付け、残りの大根おろし、薬味をトッピングしてできあがり。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-24 07:00 | 和食*主菜* | Comments(4)
        
レシピ#761 たっぷり薬味のお刺身の和風マリネ
週末にまとめ買いをするため、ふだんの晩ごはん時に登場する、お肉や魚は冷凍していたものを使っています。
そんなこともあり、買い物に行く土曜日はスーパーで新鮮なお刺身を目にするだけで、わくわくしてしまって“生もの”が食べたくて食べたくて仕方なくなってしまい、思わず買い物かごへ。
よって、土曜日の晩ごはんは、お刺身搭乗率がかなり高いのです。^^

a0122758_19322767.jpg

カルパッチョも好きですが、今は薬味がとてもおいしい季節なので、
和風カルパッチョっぽいアレンジをしてみました♪


味付けは塩こしょうのみですが、
青のりと刻んだ薬味(みょうが、紫蘇)を、エクストラヴァージンオリーブオイルと一緒に和えます。
仕上げにさらにEVオリーブオイルをまわしかけ、すだちを絞っていただけば、最高の味わい♡

コツいらずのとても簡単な一品ですが、
素材の良さ勝負になるので、お刺身はもちろん、EVオリーブオイルもぜひ極上のものをお使いください♪

これまでだったら、ごま油で作るところでしたが、
趣向を変えて、オリーブオイルにしてみたところ、素材それぞれの持ち味が際立ち、とても爽やかなこの季節らしさを感じることができました。

オリーブオイルをぜひ、和食に取り入れたいなと思っていたのですが、こういう使い方ってよいなと。^^

今回は、お刺身切れ端盛り合わせという、お刺身をパッケージする際に出る、中途半端なものをまとめたお買い得品で作りました。
これいろんな種類のお刺身がお得に楽しめるのでお気に入りです。
確かに形はきれいではないのかもしれませんが、こんなおいしいパックないわ~♡なんて。(笑)
いつもは海鮮丼や海鮮ちらしばかりだったので、今回は新たな試みでした。

よって今回はあれこれ入っていますが、基本的には旬のお好みのものでどうぞ。
白身がいいかもしれませんね。

夏のおもてなしに、和風マリネはいかがですか。

ジャスミン。


☆簡単レシピ☆
【材料】
お刺身…お好みのもの適量(鯛、ひらめなどの白身や、鯵なども)
塩…適量
黒こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量

みょうが…1個程度
紫蘇…2,3枚
青のり…適量

すだち…1個


【作り方】
1.お刺身は食べやすい大きさに切り、ボールに入れて塩こしょうをして全体を混ぜる。
2.1.にEVオリーブオイル、青のり、細かく刻んだみょうがと紫蘇を加え、全体を和える。味をみて塩こしょうで整える。
3.すだちを絞ってどうぞ



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-22 19:32 | 和食*副菜* | Comments(4)
        
レシピ#760 夏の煮込みハンバーグ
「定番メニュー」リクエストを募集しておりましたが、
今日はいただいたリクエストの中から“ハンバーグ(煮込みハンバーグ)”のご紹介です♪

a0122758_102534100.jpg

意外にも?
これだけ和食を愛するわたしですが、ハンバーグに関しては超王道な感じの洋食風が好きなんです。
和風おろしハンバーグって、滅多に作らないのです。
ほんと不思議です。
自分でもなぜかは、よくわかっていません。(笑)

ただ、鶏ミンチで作るハンバーグは圧倒的に和風が多いです。
牛ミンチや合挽きで作るハンバーグは、断然、洋食派なのです。^^

ハンバーグで一番、難しいな、ちょっとコツがいるな…と思う点は、やはり焼き加減。
表面をいい感じに焼き上げつつ、中までしっかり火を通すのってとても難しいのです。

それを実現するには、

 ・とにかく最初から最後まで弱火でじっくり火を通すこと。(途中、蓋をして蒸し焼きにする)
 ・真ん中をくぼませる。

上記、2大ポイントがあるのですが、

2番目のポイントについては、
わたしは真ん中が、ぷーっくり膨らんだ高さのあるハンバーグがとても好きなので、
できれば成形の段階で高さのあるものを作りたいのです。

煮込みハンバーグだと、その高さ問題が解消されるのです♪
(火がじっくり通りますからね)

あと作り置きしていても、温め直すだけでおいしくいただけるというのもポイント高しです。

しかしながら、
煮込みハンバーグといえば、秋冬メニューのイメージが強いです。
この暑い夏に、煮込みハンバーグってあまり気が進まないかもしれませんね…。

 そ・こ・で !

夏向きの煮込みハンバーグアレンジをしてみました♡


デミグラスソースベースではなく(これだと重く感じてしまうので)、
トマトベースの少しさっぱりとした印象のものに。

爽やかさと出すために、ホールトマトの水煮やトマトピューレなどではなく、
フレッシュなトマトをふんだんに使いました。
白ワインとチキンスープで一緒に煮込むことで、さらに軽やかな仕上がりに。
(ハーブを加えると、さらに夏らしい仕上がりになりますね)

しかし、やはり洋食ソースの味わい深い、奥行きのある味わいも楽しみたく、
ウスターソースをほんの少し加えるのですが、
これがとってもいい仕事をしてくれるんです!
なんちゃってデミ風を再現してくれます。^^

白ワインとチキンスープ、そしてフレッシュなトマトのうま味が相まって、
簡単に作れるソースではありますが、ちゃんと味わい深い仕上がりにもなっていて、
かなり満足のいく出来になりました♪

大人も子どもも、きっと好きな味わいではないかな。
野菜もたっぷり加えて、満足度の高い一品です!

ぜひぜひおためしください。^^
a0122758_1139417.jpg

翌日の夫弁当は、目玉焼きを添えて“ロコモコ弁当に”。
パインも添えて、若干トロピカルを意識。(笑)

ソースが少し残ったのですが、
これのリメイクとして、カレーに加えてみようかなと思っています。
これまでにない、味わい深い本格的な仕上がりになるのでは…と今から期待!


定番メニューリクエストは引き続き受付中です!
いわゆる家庭料理の超定番メニューを、ジャスミンレシピだとどうなるの?
って興味のある方は、ぜひぜひお気軽にリクエストください。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】4人分
●ハンバーグ
合挽きミンチ…400g
卵…1個
玉ねぎ…1/2個(80~100g程度)
食パン…1/2枚
牛乳…50ml
塩こしょう…適量
ナツメグ…少量

●煮込みソース
にんにく…1かけ
EVオリーブオイル
トマト…3~4個(400g程度)
白ワイン…100ml
チキンスープ…100ml(水100ml+顆粒チキンスープの素小さじ2)
トマトケチャップ…50ml
ウスターソース…小さじ1
はちみつ(またはメープルシロップ)…小さじ1~
塩こしょう…適量

茄子…1本
じゃがいも…2個程度
ブラウンマッシュルーム…8個程度
にんじん…50g程度
いんげん…4,5本程度


【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りにして、フライパンでEVオリーブオイルで炒める。薄くきつね色に色づいたら、バットなどに取り出す。
2.食パンを牛乳に浸してしばらくおく。手できつく絞って、余分な水分を切り、包丁で細かく刻む。
3.ボールにミンチ、粗熱が取れた玉ねぎ、溶きほぐした卵、2.のパン、塩こしょう、ナツメグを加えて手でよくこねる。食べやすい大きさ、好みの形に成形する。
4.厚手の鍋にみじん切りにしたにんにくをEVオリーブオイルで炒め、香りが立ってきたら、ヘタを取ってざく切りにしたトマトを加える。蓋をして弱火で約10分煮込む。白ワイン、チキンスープを加え、蓋をしたままさらに10分煮込む。トマトケチャップ、ウスターソース、はちみつまたはメープルシロップを加えてしばらく煮込み味をみて、塩こしょうで整える。
5.4.に、ヘタを落とし、食べやすい大きさに切った茄子を加えさらに10分弱火で煮込む。煮込んでいる間に、食べやすい大きさに切ったじゃがいもと、にんじんを下茹でしておく。(いんげんも約1分程度茹でておく)
6.フライパンに油を熱し、ハンバーグを弱火でじっくりと炒める。両面に焼き色が付いたら火を止める。マッシュルームも一緒に焼いておく。
7.4.のトマトソースの中に、5.のハンバーグを肉汁ごと加え、下茹でしたじゃがいも、にんじん、マッシュルームも加え、蓋をして5~10分程度弱火で煮込んでできあがり。お皿に盛り付け、最後にいんげんをトッピング。

お好みでチーズをかけたり、目玉焼きを添えてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-20 10:27 | 洋食 | Comments(0)
        
レシピ#759 帆立と豆苗のバタポン炒め
殻つきの帆立が手に入りました♪
しかもお買い得にて。そりゃ、テンションも上がります。^^

a0122758_2359053.jpg

殻つきの帆立となると、ほんとだったらBBQでもしたいところですが、
ここはおうちごはん。
結局、殻付きを活かしきれない結果となってしまいましたが(笑)、
豆苗とベーコンと一緒に炒めて、バターとポン酢で味付けしました。

殻付きのよいところは、ヒモの部分も楽しめるところですよね。
けっこうこの部分好きなのです、独特の歯ごたえ&食感が。
豆苗のシャキシャキ食感とも相性よろしです♡

バター醤油もいいですが、バタポンもとても気に入ってます。
今のように暑い季節だと、
ポン酢の方があっさりといただけますね。

こういう鉄板焼き的豪快メニューって、ビールが進むってもんですよね♪
暑い季節にホットプレートは過酷ではありますが、
真夏の鉄板焼きパーティというのもいいかも。

だいぶ元気になってきたので、
そろそろ本格的に夏休みの楽しい計画も立てたいジャスミンです。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
帆立…100g程度(殻付き2枚分)
酒…大さじ1
塩…ひとつまみ

豆苗…1袋
ベーコン…薄切り2枚

無塩バター…10g程度
ポン酢…大さじ1

塩こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量
カットレモン…お好みで


【作り方】
1.帆立は食べやすい大きさに切って、酒と塩で下味をつけておく。
2.ベーコンは2,3mm幅程度に、豆苗は5cm程度の長さに切っておく。
3.フライパンにEVオリーブオイルを少量熱し、ベーコンと豆苗を炒める。続いて帆立、バターを加えて炒める。
4.帆立に火が通ったら、ポン酢を回しいれ、味をみて塩こしょうで整える。お好みでレモンを絞ってどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-17 23:58 | 和食*主菜* | Comments(4)
        
豚といんげんの炒め煮
風邪はひかないっ!
と、心に決めて以来、やればできるもので(まさに病は気から!?)かたくなに守り続けていたのですが、
前回、ちょっとふれたように、先日とうとう夏風邪をひいてしまいました…。


a0122758_2148018.jpg

皆さんおっしゃいますが、
いやぁ~。夏風邪ってほんとしんどいのね…。(苦笑)

もうすっかりよくなりましたが、
咳が取れず、喉がまだひゅーひゅー言ってます。^^;
喉回りが弱いみたいで、咳風邪をひいてしまうと1~2か月は覚悟です。。。

今回、つらいなーと思ったのは、
どんなに病気しても、食欲だけは落ちないことがわたしの自慢だったのですが、
今回はすっかり食欲がなく、食欲が戻ってからも味覚が十分に復活してなくて、
いまだ本調子ではありません…。

それでもこの週末は、少しずつ食べたいなぁと思うものも出てきたので、お料理もぼちぼちと。
やはり病後は、身体にやさしそ~な、ほっこり和食をこれまで以上に求めてしまいますね♪

3連休最後の日は夫が飲み会で、
ごはんいらない&遅くなる、だったので久しぶりにひとりでゆっくりしました。

ある時から、いんげんと豚肉の組み合わせを非常に気に入っていて、
ミンチといんげんでナンプラーなどで味付けをし、
最後にバジルをたっぷり加える、アジアンメニューが好きでよく作っていたのですが、

この日の気分は、
おだしや醤油、酒、みりんなどの味わいが胃に染みわたる~ってのが、
いいなぁ~と思い、和風メニューにしてみました。

a0122758_21481745.jpg

そうそう、こんな“つゆだく”なのんがいいな♡と
どうしても色取りが悪くなってしまうので、最後に炒り卵をトッピング。

この日はひとりごはんだったこともあり、
つゆごとごはんにかけて丼ぶりにしました♪

白ごまもたっぷりかけて。
おいしかったです。^^

ジャスミン。


定番メニューへのリクエストをいただきましてありがとうございました!
さて作るぞ!と意気込んだ矢先・・・
風邪をひいてしまったのですが、この3連休で作ったものもありますので、
追ってご紹介予定です。

レシピもしばらくお休みしていましたがまた復活します♪




**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-16 18:45 | 和食*主菜* | Comments(4)
        
感謝*
今から6年前の2007年7月15日。

『ミセス・ジャスミンの料理手帖』(旧ブログ)としてブログをスタートしました。
気づけば昨日で6周年でした!
そして今日からは7年目に突入です。

更新が思うようにできないこともありますが、細々と続けることができた6年間。
小学校が卒業できますね。(笑)
レシピも通算700を超え、生まれながらにして飽き性のわたしがよくもここまで続けられたものだと、感慨深いものがあります。


6周年だけど、特別なことはなにもありませんが…(すみません…^^;)
あっという間だったこの6年を静かに振り返り、
気持ち新たに、また日々のお料理に取り組んでいきたいと思います。
そして今後も引き続き、我が家のキッチンから生まれる日々のおうちごはんを、こちらでご紹介していけたらって思います。^^


いつもブログをご訪問くださって本当にありがとうございます。
どんな方が見てくださっているのかなぁ…と、いつも思いを馳せています。
初期の頃から見てくださってる方もいるのかな?

言い尽くせない感謝の気持ちをいっぱい込めて…*

6周年ありがとう!


ジャスミン。
by mrs-jasmine2 | 2013-07-16 07:00 | ごあいさつ
        
白身魚のフライ イタリアンオーブン焼き
我が家の食の1週間はだいたいこんな感じ。

a0122758_1302046.jpg

週末に翌週分の献立をざっと組み、たいてい土曜日にご近所スーパーへまとめ買い。
7日あるうち、3日はお肉がメイン、2日は魚、残る2日は豆腐や豆類などなるべく肉&魚以外、
ただしうち1日はパスタなどの麺類またはごはんものの場合もある。

もしかしたらお気づきやもしれませぬが当ブログ、
魚のレパートリーとても少ないんですよね…。^^;

素直に認めましょう。はい、少ないんです。(苦笑)

魚は刺身、焼き、煮る。
たまに揚げる。

この上なくシンプルな調理法が好きなので、
ほんとここで紹介するようなレシピがほとんどありません…。^^;

では、魚が嫌いなのかというと、それはまったくもって逆で、
外食は魚料理のお店に行くことがとても多いくらい好きです。
特別な日は“お寿司”って決めてますしねー♡

ということもあって、今日のお魚レシピはかなり貴重です。
今度いつ魚が登場するかは、まったくもって未定ですから。(笑)


夏ってフライがことのほかおいしく感じる季節な気がして、
(作ってる時は地獄ですけどねぇ…)
休日だった夫に手伝ってもらって白身魚に特製香草パン粉をつけてフライに。

特製パン粉は、乾燥ハーブ、フレッシュハーブ、にんにくパウダーなどが入っています。
揚げたてにレモンを絞って、うーん最高!の予定だったのですが、
塩加減にかなり問題があったようで味がしない。。。
あんまりおいしくない。。。。。

一緒に手羽中のから揚げを付けたのがまずかったか、
そちらばかり売れてしまって、白身魚フライがわんさか残ってしまいました…。

残ったとなるとお弁当のおかずに…という発想になりますが、
そもそも揚げたてでいまいちだったフライが2日目においしいわけがない…。
でももったいないし、どうしよう…と悩んだ挙句、

市販のバジルペースト、焼いたベーコン、トマトソースを順番にフライの上にのせ、
最後はピザ用チーズをかけてオーブンで。

すると、あら不思議。

「なんかパンチが足りない(←夫の口ぐせ)」と言っていた夫も大満足の一品に大変身♪

ま、カロリーは高くなってしまいますが、おいしく食べられればそれでよしですね。^^

お弁当の揚げ物は衣がしな~となってしまって、決しておいしいものとは言えませんが、
こうやってソースとチーズをかけてパン粉焼きにすると、
かえって、しなっとしたパン粉がソースと相まって、
おいしい♪と思えてしまうのだから面白いものです。

これ、翌日のお弁当リメイク術として、あれこれ応用効きそうだな。^^

ジャスミン。


まだちょっと食欲がなかったり、
心からおいしいと感じられるまでは復活できてませんが、
だいぶ元気になりました。
みなさんに言われますが、夏風邪ってこんなにもつらいのですねー。。
長引くらしいし…。
改めて健康第一!と、しみじみ実感。
そういえば、思い当たる点として、最近ジムに行けない週末が続き、
運動不足だったのですよね…。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-15 13:00 | イタリアン*主菜* | Comments(4)
        
梅ひじきとトマトの和風パスタ
最近、飲み会続きの夫。
よって、わたしのひとり晩ごはん増えてます。

a0122758_22331953.jpg

突然「今日は晩ごはんいらない」連絡があると、ご機嫌ななめになりますが、
前もって、この日はごはんいらないと言われている日は、
逆に上機嫌な悪い嫁です…。^^;


そんなある日の、ひとり晩ごはん。

この季節、作り置きをしている率の高い「ひじきの梅炒め煮」。
ひじきの煮ものに梅を加えたバージョンですが、大好きな一品で、この季節を問わず、
年中作るお気に入りでもあります♪
梅とひじきって、とっても合いますよー。

この梅ひじきがあれば、とっても簡単に作ることができるこちらのパスタ。

トマトとバターを加えて、茹でたパスタとひじきを炒めればできあがり!
たっぷりの紫蘇とレモンを絞っていただきます。^^

和風パスタ最高♪

ジャスミン。


実は夏風邪をひき、こじらせてしまいました…。
仕事も2日もお休みをいただいてしまい、久々に寝込みました。
自分の身体もどんどん暑くなるし、おまけに気温も猛暑だし…
夏風邪ってつらいのですね…。
夏の邪気払いの意味を深く実感したのでした。
こんなことなら、ご近所の神社であの輪っか?みたいの、くぐっておけばよかった…。

皆さまも季節の変わり目、体調を崩されませぬようご自愛くださいね。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-07-09 18:04 | パスタ