<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
        
レシピ#785 鶏とれんこんの春巻き
a0122758_21591715.jpg


休日に時々ランチを食べに行くご近所カフェ。

日替わりのメインと副菜が2品ほど、そしてごはんとお味噌汁、小さなデザートと珈琲または紅茶等のドリンクが付くセットなのですが、和食メインでその構成そして味わいともにわたしの好みストライク!
のんびりとした時間を過ごせることも気に入っていて、しばしば訪れています。

日々お料理をしていると、人が作ってくれるごはんというのが恋しくなるときがあります。
プロが作るお店のおいしいお料理ももちろん好きですが、誰かのおうちに呼ばれたような、素朴な味わいもとても恋しくなるので、このお店はまさにそんな思いのときにぴったり。

今回、訪れた際のメインのおかずは「鶏と蓮根の春巻き」。それがあまりにおいしくて、これは絶対に再現してみようとさっそく作ってみました。

ふだん家でよく作る春巻きは、いわゆる中華春巻きで、豚や野菜、春雨などが入った具だくさんのもの。
鶏と蓮根ってちょっと珍しいなと思ったのですが、あっさりしていてとてもおいしい!
蓮根のシャキシャキ食感がとてもよかったです。

どれくらいこの味わいが気に入ったかと言えば、帰り道に気づけば「春巻きおいしかったなぁ…♪」なんて、独り言を言う始末…。^^;
そしてその日の午後はずっと幸せで…。ほんと食いしん坊なわたしです。(笑)

具は鶏もも肉、キャベツ、蓮根を炒めたもの。紫蘇とチーズも一緒に巻いて。
味付けは和風なのですが、一緒に添えるサラダをチリソースの少し甘めのドレッシングにするととても美味。
春巻きだけでも十分おいしいですが、アジアンな甘みが加わるとさらに幸せ~な味わいをお約束です。^^


a0122758_21592616.jpg

☆レシピ☆
【材料】10本分(小ぶりサイズ)
鶏もも肉…1枚(200g程度)
●下味
酒…大さじ1
塩…ひとつまみ
薄口醤油…小さじ2

れんこん…100g
キャベツ…200g

ごま油…適量
薄口醤油…小さじ1
みりん…大さじ1

水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+小さじ2

ピザ用チーズ…適量
紫蘇…5枚(たて半分に切って10枚にする)
春巻き用の皮…10枚


【作り方】
1.鶏もも肉は皮の部分を取り除き、2,3cm長さ1cm幅程度の棒状のそぎ切りにして下味の材料をよく揉みこんでおく。れんこんは皮をむいて粗く刻み酢水にさらしておく。キャベツは千切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、水気を切ったれんこん、キャベツを加えてキャベツがしんなりとするくらいまで炒める。鶏もも肉を下味の材料ごと加えよく炒める。鶏肉に火が通ったら、薄口醤油とみりんを加え、水分がすくなくなるくらいまで炒め、最後に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてまとめる。バットなどに移し、粗熱を取る。
3.春巻きの皮に紫蘇、その上に2.の具10/1分をのせ、ピザ用チーズも適量加えて巻く。巻き終わりは水溶き片栗粉(分量外)でとめる。同様に残り9個も作る。
4.中温の油で皮がきつね色になる程度揚げる。


*********************

この週末はちょっといいことがいくつか♡
a0122758_2159438.jpg

こちらは近所に住む中学時代の同級生が届けてくれた、丹波篠山産の枝豆。
枝付きのとっても立派なものでした!
思いがけないいただきものに、週末の我が家の食卓は豪華ゴージャス♪
食いしん坊のわたしを思い出してくれてありがとう。^^

そして、そろそろ会いたいなぁ…と思い、連絡を取ろうと思っていた友人からのお誘いも。
友人はあることをめざして以前より頑張っていて、会うたびにお互い頑張ろうねと励まし合っていたのですが、彼女から新しい世界の扉を開いたといううれしい報告が!
近々、その話を詳しく聞かせてもらう予定ですが、そういううれいいことがあった時に、わたしを思い出してもらえるのってなんかうれしいなぁ。^^

わたしも、もうひと踏ん張り。
まわりの人たちにパワーもらってます♪


ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-29 07:00 | 和食*主菜*
        
オクラと豚挽き肉のそぼろ丼
冷蔵庫にオクラが1袋残っていた時に作ったメニュー。

a0122758_22203791.jpg

オクラの存在をすっかり忘れてしまっていて、見つけた時にはすでに表面が黒っぽくなってきていたものの、家庭用消費に関してはまったく問題なし!(笑)

とはいえ、ギリギリには変わりないので1袋全部使ってしまいたかったので、豚ミンチと一緒に炒めてそぼろ丼に。

味付けは、いつもなら醤油、酒、みりん、砂糖なんかで甘辛風の和風仕上げにすることろですが、今回はオイスターソースベースにしてみました。
オクラにはよく合っていたんじゃないかなと思います。
なんとなくアジアめし的な趣で♡

写真ではすっかりゆで玉子になってしまっているのですが…^^;
本来は温泉玉子希望でした。。。(火を通し過ぎてしまったの…。涙)
ただし夫分はうまくいったので、とろ~りとした黄身でまろやかな味わいを堪能できたようです。


+++++++

最近、なかなかブログの更新ができずにいたのですが、
実は今あることに取り組んでおりまして、そちらを集中して終わらせてしまいたいのです。

以前よりずーっと、やりたいなぁとは思っていたものの、なかなか手つかずでいたことで、そうしていたのではきっといつまで経っても終わらない!と(実は既に思い立ってから何年も経過していたり…)、
自分を奮い立たせ、締め切りを設定してそれまでに終えるべく頑張ってます。

親しい友人などには宣言したので(そうやって追い込まないと、ほんとやらないので…)、有言実行だったかどうか見届けてもらおうと思ってます。^^

そのやりたいことのひとつでもあるのですが、「レシピの整理」にも精力的に取り組んでます。
レシピはかなり溜まってきていて、アイデアレベルのものも含めると、えらいことに!

それらをまとめて、見やすくそして探しやすく、1冊のバイブルみたいなレシピブックを作りたいと思っていました。
何十年も経った時に、とってもいい味わいを出しているようなそんなレシピブックができればいいなと思っています。

ここ最近は、新しいメニューの開発というよりは、過去のレシピをもう一度作り直してみたりして改良をしていくような、そんなお料理で日々の献立を組んでいます。

そんなこともあり、ブログでレシピの紹介がなかなかできないかもしれませんが、
作ったものなどや、日々のお料理あれこれをまた違ったかたちで、更新していきたいなとは思っています。

しばらくはブログのスタイルが変わりますが、引き続き遊びに来ていただけましたら幸いです♪

ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-24 07:30 | ごはんもの
        
牛すじと野菜の韓国風スープ
韓国風の牛すじスープを作りました。

a0122758_22443143.jpg

当初は牛すじと大根のシンプルなスープにしようと思っていたのですが、残っていた野菜を思いつくままに、あれもこれもと入れていったら、ずいぶん具だくさんになってしまいました。(笑)

入れた野菜は、大根、にんじん、玉ねぎ、パプリカ(黄)、白ねぎ、にら。

韓国風スープというと、辛くコク深いものを想像しますが、今回はずいぶんあっさりとした味わいに仕上げています。

昨年、韓国に行った際に食べたクッパがとてもおいしかったのですが、あっさりととてもやさしい味わいでした。その味わいがなんだか忘れられなくて…。^^
こういうスープもあるのだなぁと思ったものです。

その時にお土産で購入したダシダ(韓国といえばダシダですね♪)もあったので、それで味付けしてみてもよかったのですが、今回はスープの素系はいっさいなし!

しかしながら、野菜の自然な甘さがとーっても感じられる、やさしい味わいに仕上がりました。素材だけで、こんなにもうま味が出るのかと驚きだったぐらい。



a0122758_22444385.jpg

もちろん、牛すじからもいいスープが。
牛すじは、塩麹とにんにくのすりおろし、ごま油、酒で下味を漬けていたのもよかったようです。

トッピングには、にらと白髪ねぎを、唐辛子、ごま油、醤油、酢、砂糖、白すりごまで和えたものを用意。これを加えると、辛さが加わってまた違った味わいが楽しめます。

多めに作っておいて、翌日にはごはんと溶き卵を加えて、クッパにするのもこのスープの楽しみのひとつ。^^

ここ数日で急に寒くなりましたね…。
先日までの暑さが幻かのように、今度は秋というより冬の到来さえ感じられ…
でも温かいものがおいしくいただける、寒い季節はけっこう好きです♪

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-17 07:45 | スープ
        
レシピ#784 マグロとアボカドの韓国風サラダ oishii
休日の食卓は、アボカドとマグロの最強コンビでこんな食べ応えのあるサラダを。
ボリュームのある一皿でスペシャル感もあるというもの♪

a0122758_744258.jpg

マグロとなると、どうしてもユッケ風な味付けが恋しくなってしまって、韓国風の味付けにしました。
韓国風なんだけど、貝割れや紫蘇、みょうがなどジャパニーズ薬味をたっぷり加えて。
これがとっても相性良し。^^

わかってはいましたが、夫はこういう系がほんと好きで、ひとりでほとんど食べてました。
結局、わたしが食べたのは小鉢程度かも…。^^;

我が家の食卓は、個人にひと皿ずつの定食スタイルで配膳をすることもあれば、ひとつのおかずをひとつの大きめの器に盛り付けて並べて取り分けるお店スタイルのことも。
ほんとその日の気分で…なのですが、取り分けスタイルだった日は、夕食後にわたしのお腹がすくのが圧倒的に早い気がするのです、、、
ほとんど夫が食べてるんですよね。わたしも負けじと頑張るのですが、夫の食べるスピードにはついていけず…。(笑)

やはり基本はよく噛んでゆっくり味わう!
夫のペースに惑わされず、マイペースで味わえばかえってダイエットにはいいのかもしれませんね…。^^;

ジャスミン。


a0122758_7443642.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
マグロ(刺身用)…1さく程度
アボカド…小1個

サニーレタス…1,2枚
貝割れ…1/2パック
紫蘇…3,4枚
みょうが…1個
焼き海苔…適量

●ドレッシング
砂糖…小さじ1/2~1
※メープルシロップやはちみつだとさらに美味

醤油…小さじ1
酢…小さじ1
ごま油…小さじ2
豆板醤…お好み辛さで調整(小さじ1/2~)
白すりごま…小さじ1~

●トッピング
白炒りごま…適量
フライドオニオン…お好みで適量
すだち…お好みで


【作り方】
1.ドレッシングの材料を合わせてよく混ぜておく。マグロは食べやすい大きさに切って、ドレッシングに漬けておく。アボカドは皮をむき、種を除いて食べやすい大きさに切る。
2.器にちぎったレタス、根本を落として半分に切った貝割れ、細切りの紫蘇とみょうがをまんべんなく混ぜて盛り付け、アボカドとマグロを散らす。お好みでトッピングをして、残ったドレッシングを回しかけてできあがり。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-15 07:45 | アジアン
        
オリーブオイルでフライドポテト*
以前より一度やってみたいと思っていた憧れの一品…。


a0122758_1261439.jpg

“オリーブオイルでフライドポテト♡”

揚げ物をオリーブオイルでというのが、ちょっと(いや結構!?)贅沢な気がして。^^

細長くカットしたポテトと、ローズマリーやタイムなどのハーブ、そしてにんにくと一緒に揚げました。オリーブオイルの芳醇な香りプラス、これらの良い香りが相まって上級フライドポテトって感じです♪

揚げたてに粗塩をふりかけ、そしてブラックペッパーはちょっと多めにガリガリと挽いて。

食べてみての感想は…

サラダ油で揚げたものより、圧倒的にあっさりとしている!って感じました。
すごく軽くてもたれない感じです。

揚げ物はちょっと…という方も、これはヘルシーにいただけていいかもしれませんね。
ビールはもちろんですが、久しぶりにワインが飲みたくなってしまいました。^^


ポテトだけではもったいないので・・・(笑)


a0122758_1263072.jpg

ビフカツも作って、こちらもオリーブオイルで揚げました。
なんだか洋食の気分だったので、王道のデミソースで。
小麦粉とパン粉に粉チーズを加えているのがポイントです。

ふだんは和食が多い我が家ですが、やっぱり洋食もいいな~♡

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-09 07:00 | 洋食
        
レシピ#783 ブロッコリーと桜えびのナムル
最近また、お弁当を作って持っていっています。
でも職場の食堂のごはんがそれはそれはおいしいので、そちらでも食べたく、週のうち半々くらいかな…。

a0122758_2237925.jpg

必ずといっていいほど、ブロッコリーを入れるので、週末の買い出しでは、ほぼ毎週ブロッコリーをかごに入れています。
ブロッコリーは栄養価が高いのもうれしいですし、なんといっても色取りがよくって、このグリーンが入るだけでずいぶんお弁当が映えるのです♪
あと、たいてい茹でてポン酢か、かつおぶし醤油で和えればいい…という簡単さもポイント高し。(実はこれがなによりポイント高かったり…。^^;)

そこで、我が家の冷蔵庫にここ最近、ほぼ間違いなく入ってるブロッコリーを使った一品を考えるのも日課みたいになってます。

ブロッコリーを茹でてなにかと和える、というのが圧倒的に多いです。塩系、醤油系、ごまだれ、ポン酢…。
味わいのバリエーションも結構あって、ブロッコリーとどの食材を合わせようか…と考えるのが楽しいです。

ベストなコンビが生まれると、それはそれはうれしいものです。^^
そして誕生したのがこちらのナムルなのですが、ブロッコリーと桜えびという素晴らしいコンビを発見してしまったのです!!

桜えびの香ばしい風味がいいアクセントになっていて、ピンク色とグリーンのコントラストもきれい。
仕上げにすだちをちょっと絞るとさらに美味。酸味が加わってなんとも爽やかです♪

すだちをわざわざこのために使うのもなんなので…(ほんの少ししか使わないこともあり)、
わたしは鍋物をする時に作って、こちらを先付的に楽しみます。
お鍋で使う予定のすだちを、ちょっと拝借すればいいですから。^^

ジャスミン。


a0122758_22372959.jpg

☆簡単レシピ☆

小房に分けたブロコッリーを熱湯で約2分茹で、水気を切る。
熱いうちにボウルに移し、桜えびをちぎって加え、ごま油をまわしかけ、塩ひとつまみ程度と砂糖(できればてんさい糖やきび砂糖)ひとつまみ程度をかけて全体を和える。すだちを絞ってどうぞ。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-07 22:37 | 和食*副菜*
        
レシピ#782 柚子胡椒の薬味香る 大人の唐揚げ
大好きな揚げ物を気持ち控えていたのですが、
定期的に訪れる“唐揚げが食べたいな~”の誘惑には、やはり勝てません…。^^;

a0122758_0572291.jpg

唐揚げはあまり冒険をしないのですが、
ちょっと小粋なものが作りたくなり完成したのがこちら。
この新唐揚げ、期待以上のおいしさで、
我が家の2013年ベストレシピベスト3にランクイン間違いなしのできばえでした♡

その名も、柚子胡椒の薬味香る 大人の唐揚げ♪


きっかけはこの頃の“塩ブーム”に乗っかりたくなり、
あっさりとした塩唐揚げなんてどうかなと思ったところ、
塩麹で下味を漬けてみてはどうだろうかと。
揚げたてにレモンを絞っていただくだけでもよかったのですが、
柚子胡椒と相性が良さそうだなと思い立ち、
みじん切りにしたねぎと柚子胡椒を和えた簡単薬味を添えてみたところ・・・

塩麹の効果か、唐揚げはほんのりと甘く、そして柔らかく、なんともやさしい味わいです。プラス奥深い。とにかく絶品♪
家庭で作ったとは思えないような味わいに、作った本人が一番びっくり。(笑)

まずはそのまま食べて、塩麹の奥深さを堪能していただきたいです。
そして、ぜひとも柚子胡椒の薬味と一緒にもお楽しみください。^^

ピリリとした辛さがアクセントになり、なんとも大人な味わい。
とってもクセになってしまいます。

実は塩麹、最近その存在をちょっと忘れ気味だったのですが…、^^;
やはり塩麹って素晴らしい!と、その偉大さを改めて感じました。
またせっせと、いろいろ漬け込んでしまいそう…。(笑)

ジャスミン。


a0122758_0574539.jpg

☆レシピ☆
【材料】2~4人分
鶏もも肉…2枚
塩麹…大さじ2

●漬けだれ2
ごま油…小さじ2
みりん…小さじ2
おろし生姜…1かけ分
おろしにんにく…1かけ分

●揚げころも
小麦粉…大さじ3程度
片栗粉…大さじ3程度
※小麦粉と片栗粉は1対1
黒胡椒…小さじ1程度

●柚子胡椒薬味
白ねぎのみじん切り…大さじ3
柚子胡椒…大さじ1
レモンの絞り汁…小さじ2


【作り方】
●下準備
鶏もも肉は食べやすい大きさ(ひと口大)に切って、厚手のビニル袋に入れ、塩麹を加えてよく揉みこむ。冷蔵庫で一晩おく。揚げる30分程前になったら漬けだれ2をすべて加えて、鶏肉によく揉みこんでおく。

1.柚子胡椒薬味の材料をすべて合わせてよく混ぜる。しばらく置くと、全体がなじみます。
2.下味を漬けた鶏肉に、揚げころもをまぶし、中温で2度揚げをする。(焦げやすいので、2度揚げがおすすめです)
3.お好みで薬味を添えてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-04 00:58 | 和食*主菜*
        
レシピ#781 帆立と生姜の梅チャーハン oishii
帆立、梅、生姜、紫蘇の炊き込みごはんを、以前とても気に入ってしばしば作っていました。
この組み合わせとっても最高なんです♪

a0122758_21415180.jpg

主菜があっさりめの和食な献立の時に、この帆立ごはんはベスト。
でも、炊き込みごはんではメインにはならないので、
メイン含む他のおかずの組み合わせを考えるのがけっこう大変だったり…。

ならば同じ組み合わせでチャーハンにしてみてはどうだろう!と思い付き、
初の試みをしてみたところ、炊き込みごはんとはまた違った印象に仕上がりました。
素材は同じだというのに、こうも違うものかと。これまたお料理の面白いところです。^^

中華っぽいけど、やっぱり和風。
生姜をたっぷり入れるのがポイントで、生姜が効いてる~!って感じられるくらいが、
おいしいかと思います。

顆粒の貝柱スープの素は、馴染みが薄いかもしれませんが、
スーパーの中華コーナーなどで見かけます。
これから寒い季節になり、お鍋の季節になると、
我が家では以前にご紹介した「お刺身しゃぶしゃ」が、 → レシピはこちら 
かなりの頻度で登場するのですが、
そこで欠かせないのは、この貝柱スープ! 
鶏がらスープと同じくらい、重宝する調味料になってます。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
ごはん…茶碗2杯分程度
生帆立…80~100g程度
酒…大さじ1
塩…ひとつまみ程度

卵…2個
白ねぎ…(白い部分)みじん切り大さじ3程度
生姜…20~30g
梅干し…2,3個
貝柱スープの素(顆粒)…小さじ2
ごま油…適量
塩こしょう…適量
紫蘇…2,3枚


【作り方】
1.帆立は殻付きの場合は、貝柱とひもの部分を使用。1cm角程度に刻み、酒と塩をふりかけ塩もみをする。
2.梅干しは種を除き、果肉を包丁で細かく刻む。生姜と白ねぎはみじん切りにする。
3.フライパンに油を熱し、溶きほぐした卵を炒めいったん取り出す。再びフライパン油を熱し、生姜と白ねぎを炒める。帆立、梅果肉、ごはん、卵を加えて強火で手早く炒め、貝柱スープの素をふりかける。味をみて塩こしょうで整える。最後にごま油をティースプーン1杯程度回しかけ、刻んだ紫蘇を添えてできあがり。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2013-10-02 21:43 | ごはんもの