<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
        
#793 白髪ねぎをくるっと巻いて♪ 梅だれの豚の蒸ししゃぶ
引き続き、梅だれを使ったメニュー。

a0122758_8172019.jpg

豚しゃぶ肉を蒸篭で蒸した“蒸ししゃぶ”。
蒸ししゃぶは牛肉で作ることの方が多かったのですが、今回は梅だれを使ってみたかったので豚しゃぶ肉で。

蒸したての豚しゃぶ肉に白髪ねぎをたっぷりのせて、梅だれをつけて巻いて食べたらきっとおいしいだろうなぁ~と思って。^^
その読みは当たり。

a0122758_817378.jpg

わたしの食いしん坊センサーは、なかなか精度が高いようです♪

せっかくなので、蒸篭のもう一段には野菜をたっぷり詰めて一緒に蒸しました。
(くれぐれも野菜の段を上で。^^;)

こちらはポン酢やごまだれ、お好みのもので。
もちろん梅だれとも相性よしです。

愛用の蒸篭、結婚した年に購入したので、かれこれ6年もの。
当初は蒸篭メニューにすっかりハマってしまって、あれこれよく作っていたのですが、ここ数年は正直なところ、以前と比べるとその登場頻度は低くなってしまいました…。

が、やはり蒸篭は優秀!
蒸篭のなんともよい香りに包まれたできたてのお料理はこの上ないおいしさ。
特に寒い季節は、蒸気がほわっとなるのもうれしいので、もっと登場させてあげなくちゃ☆


ジャスミン。


◆梅だれのレシピはこちら◆
a0122758_081124.jpg


☆レシピ☆
【材料】2人分
豚しゃぶしゃぶ肉…200~250g程度
塩こしょう…適量
ごま油…適量

白ねぎ…1/2~1本

梅だれ…適量

好みの野菜など…白菜、にんじん、きのこ、ブロッコリー、里芋などなど

ポン酢やごまだれなどお好みで


【作り方】
1.白髪ねぎを作る。
2.蒸篭の下の段に、ねぎの青い部分を敷き、その上から豚しゃぶ肉を並べる。
塩こしょうをする。
3.蒸篭の上の段に好みの野菜を切って並べる。
4.蒸篭を重ね、10~15分程度蒸す。
5.豚しゃぶ肉は1枚ずつ白髪ねぎと梅だれをのせて巻いてどうぞ。野菜はポン酢
やごまだれなどお好みのたれをつけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-28 07:30 | 和食*主菜* | Comments(6)
        
#792 とろ~り餅チーズが美味*海老とれんこんの春巻き
梅だれを仕込んだ時に、この春巻きを作りたいなぁと思っていたのです。

a0122758_23594446.jpg

しかしわたしは本当に春巻き好き。揚げも生も蒸しも春巻きは大好き!
春巻きラブ♡春巻き星人です。(笑)

先日まで制作していたレシピ本を作っている最中にも、こんなに春巻き好きなら「春巻きレシピ本」なんていいかも♪ どうせやるなら「春巻きレシピ100」とか!なんて、自分の中でたいそう盛り上がったのですが、次の瞬間冷静になり、たとえ春巻きレシピが100できたとしても、ビジュアルはほとんど一緒…。違いがわからなすぎる…と、あえなく撃沈。企画倒れとなったのでした…。^^;

先日、仲良し3人組での定例食事会で食べた春巻きがお餅入りでとてもおいしかったんです。
そしてそこに梅がほんのり忍ばせてあって、これがまたおいしかった!
今回はそれにヒントを得て、お餅&梅だれを真似してみました。

お餅は、今の季節よく店頭に並んでいる、お鍋用の薄切り餅がとても便利。
海老とれんこんを炒めたものをメインの具に、紫蘇と餅、チーズ、そして梅だれを加えて。
餅チーズでボリュームがありながら、紫蘇と梅だれの和風テイストというのもよし。
海老とれんこんの、ぷりシャキ食感も面白いです。

a0122758_003275.jpg

翌日には残ったものをお弁当にも入れたのですが、春巻きだけは当日の、しかも揚げたてをいただくに限りますね。
やはり時間が経つと、皮もしんなりとしてしまって…。
あのおいしさは揚げたてでしか味わえない。そう考えると、なんとも贅沢な食べ物だなぁなんて思ったり。

ますます春巻きに夢中です。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】10本分
海老…100g
●下味
酒…小さじ2
塩…ひとつまみ
片栗粉…小さじ1

れんこん…100g
しいたけ…2枚

醤油…小さじ1
塩こしょう…適量

餅(鍋用の薄いもの)…適量
紫蘇…10枚
ピザ用チーズ…適量

梅だれ…適量

春巻きの皮…10枚


【作り方】
1.海老は殻をむきワタを取り除き粗く刻み、下味の材料をもみこむ。れんこんは皮をむいて粗く刻み酢水にさらす。しいたけは根元を落とし、海老とれんこんと同じくらいの大きさに刻む。
2.フライパンにごま油(分量外)を熱し、1.を炒める。塩こしょう、醤油で味付けをする。水分が少なくなるまで炒め、バットなどに移して粗熱を取る。
3.春巻きの皮に紫蘇、2.餅、チーズ、梅だれをのせて巻く。巻き終わりを水溶き片栗粉(分量外)でとめる。
4.中温できつね色になる程度揚げる。


◆梅だれのレシピはこちら◆
a0122758_081124.jpg


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-27 00:13 | Comments(2)
        
レシピ#791 万能!梅肉だれ
これ、何に見えますか~?^^;

a0122758_23135840.jpg

梅肉を包丁でたたいたものに、みりん、醤油、そしてかつおぶしを加えて和えた“梅肉だれ”。
これ、作っておくとほんと便利で、特にお弁当では大活躍。
和えるだけですぐ一品作れるので、朝の時間勝負!なお弁当時には心強いのです。^^

ということで、ふだんは目下お弁当専用みたいになっていたこの梅肉だれですが、
晩ごはん時にも役立つのではないかと、まとめて仕込んでみました。

さてさて、
こちらどういったメニューに変身を遂げたでしょう…

次回以降、ご紹介していきますのでお楽しみに♪

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】作りやすい分量
梅干し…5個(小さいものなら7個程度)
かつおぶし…1袋(3g)
みりん…小さじ1
醤油…小さじ1


【作り方】
梅干しは種を除いて果肉を包丁で細かくたたく。かつおぶし、みりん、醤油を加えてよく混ぜればできあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-24 23:14 | 調味料 | Comments(2)
        
PDF版レシピブック作成しました
この度、PDF出版にて自作の『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』を発行いたしました。

a0122758_1135999.jpg

※画像はイメージですので、掲載レシピと関係ありません。


販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608


2007年に立ち上げた「ミセス・ジャスミンの料理手帖」は一度のリニューアルを経て、この「続*ジャスミンの料理手帖」となり、これまで約6年半、オリジナルレシピのご提案をさせていただきました。
その数、なんと800に迫る勢いで、現在も更新中です。

以前より、レシピをまとめて欲しい…というリクエストをいただくこともあり、またお気に入りのレシピを印刷して、スクラップブックにまとめ、オリジナルジャスミンの料理手帖を作っている、なんてうれしいお言葉をいただくこともあり、わたしとしても、ただただ増えていくばかりのジャスミンレシピをきちんとまとめたいなぁ…と、数か月前から「まとめる作業」に取り組んでおりました。

アナログ人間なので、やっぱり手書きのレシピブックが一番!と、項目別にこれぞというレシピを厳選したブックを現在も制作中で、いくつものレシピをもう一度作り直してみたり、レシピを再考してみたり…となかなか地味な作業ではありましたが、楽しく取り組めたと思います。

初めてのPDF出版ということで、なかなか作業に手間取ったり、手こずったり…と大変なこともあったのですが、まずはお試しの意味も込め、ジャスミンレシピの中からとっておきのメインおかずで1週間分の献立のご提案をさせていただきました。(ちょっとしたおまけ付き♪)

下記、サイトよりPDFでダウンロードをしていただく形になりますが、今回いろいろ考えた結果、
有料とさせていただくことにしました。
コーヒー1杯分程度のお代はいただきますが、きっと日々のおうちごはんの献立にお役に立てていただけるのではないかと思っております。

有料にさせていただくのに伴い、今回掲載をしているメニューについては、これまでブログでご紹介をしていたレシピを 非公開とさせていただくことにいたしましたことをご了承ください。

早くも夫からは
「ビジュアルが似ている(みな茶色系…)。ちょっと地味じゃない?」なんて、厳しいご意見もさっそくいただきましたので…、次回は華やか系もいいかもね…、なんてことも考えております。^^;
実はレシピを厳選するにあたり、泣く泣く今回は掲載を見送ったメニューもたくさんありますので、
第2弾、第3弾と継続していけたらななんて思っています。

ご興味がある方は、ぜひご覧ください。


【追記】

◆掲載メニュー◆
 ・鶏だんごのことこと煮
 ・鯖の焼き漬け
 ・里芋まんじゅう
 ・かぼちゃとひじきの落とし揚げ
 ・ひじきと鶏そぼろの和風パスタ
 ・和風メンチカツ
 ・鮭の混ぜ寿司
 ・(おまけ)味噌漬け


------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちら → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-21 07:00 | お知らせ | Comments(2)
        
塩麹漬け鶏と根菜のスープ
滋味深い。
そんな言葉がまさにぴったりと思えるスープです。

a0122758_2326961.jpg

塩麹にひと晩漬け込んだ鶏肉と根菜類のシンプルなスープ。
味付けは塩こしょうだけですが、
塩麹に漬けた鶏から、そして具だくさんな根菜類から、
なんともやさしいうま味が出てきて、
それはそれは、ほっと心落ち着くそんな味わいでした。

夫が物足りないというのではないかなぁ…と、
固形スープの素を入れるか否かで最後まで迷ったのですが、
今回は素材の力で勝負しよう!と、そのままで。

代わりと言ってはなんですが、カットしたレモンを添えて。
レモンを絞ると、ずいぶん印象が変わってくるのですが、
すっきりとした飲みやすさもまた美味です。

わたしは仕事が忙しくなったりで、なんとなくライフワークバランスが崩れてくると、
味付けの濃いものを求める傾向があります。
ガッツリ系をとても欲する。(笑)

そういう好みになってくると、
「あぁ、わたし今、疲れてるんだなぁ…」と、
なんとなく自分の状態を知るバロメーターになっていたり。

そんな時にあえて、こういうシンプルな食生活を意識すると、
調子が戻ってくるように思います。

今回は、れんこん、ごぼう、にんじん、里芋そして鶏肉入り。
前回、別のスープを作る際に、とっておいた“野菜スープストック”を有効活用。
次は、豚肉の塩麹漬けもいいかも♪なんて思ったり、
かぶも入れてみたいな…なんて思ったり。^^

温かいスープがおいしい季節になりました。

ジャスミン。



**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-17 23:30 | スープ
        
#790 アボカドとツナのトロピカル寿司
お寿司に関してはけっこう保守的だったと思います。
やっぱり“和”でしょ~と、カリフォルニアロール的なものはあまり興味がなかったのですが、
今回は珍しく、寿司ではなく“SUSHI”的な仕上がりになりました。(笑)

a0122758_2147319.jpg


アボカドとマグロの「ポキとアボカドのっけ寿司」をなかなか気に入ってしまい、
(以前はアボカドとごはんの組み合わせなんて考えられなかったのですけどね…^^;)
アボカドとマグロの相性っていいなぁとずっと思っていたのです。サラダでもよくありますよね。

ですが、マグロは買い置きができないので、食べたいと思った時に必ずしも食べられるとは限りません…。
そしたらマグロだったらツナ缶でもいいんじゃない!?なんてことを思いつき、
そう、思い立ったら吉日です。
さっそく試してみたところ、これがとってもおいしい♪

コンビニおにぎりの1番人気、シーチキンおにぎりをまず買わない(わたしが買うのは、梅、鮭、こんぶ、たらこ、おかかなど。うーん日本人。笑)わたしにとっては、かなり革命的なレシピではありますが、缶詰を使ってこんなに手軽でおいしいお寿司が作れるなんて♡と、新たなうれしい発見でした。^^

もう“SUSHI”ついでに、味付けもベースのたれは醤油、みりん、砂糖、ごま油、白ごまなどの和風ようなコリアンのような…にしましたが、トッピングにはスイートチリソースを。
チリソースは見た目もきれいなので、さらにフュージョン感も出ますし、
お寿司にエスニックな味わいというのも、なかなかオツなものでした。^^

夫はこういうの好きだろうなぁと思っていたのですが、やはりそのようで喜んで食べていましたが、
「なんか最近、お寿司多くない?」と、するどいツッコミも…。
やはりバレていたようです。^^;

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】4人分
米…2合(300g)
水360ml
こんぶ…10cm×10cm
酒…大さじ1

●合わせ酢
酢…大さじ4
砂糖…大さじ2
塩…小さじ1/2強

アボカド…1個
ツナ缶…(小)2缶程度

マヨネーズ…適量
黒胡椒…適量

●合わせだれ
砂糖…小さじ1弱
ごま油…小さじ2
醤油…小さじ1
みりん…小さじ1/2
酢…小さじ1/2
白すりごま…小さじ1

スイートチリソース(市販)…適量
白ごま…適量

貝割れ…適量
紫蘇…4,5枚


【作り方】
1.お米をとぎ、ざるに上げて30分程度水気を切る。炊飯器に米、水、こんぶ、酒を入れて30分程度おく。その後、炊く。
2.合わせ酢の材料と合わせだれの材料をそれぞれすべてよく混ぜておく。
3.お米が炊き上がったら、すし桶に移し、合わせ酢を加えながら切るように混ぜる。うちわなどであおぎながら冷ます。
4.器に寿司めしを盛り付け、上からサイコロ状に切ったアボカド、マヨネーズと黒胡椒を加えて混ぜたツナをのせ、合わせだれを回しかける。貝割れ、細切りにした紫蘇、白ごまをトッピングして、さらにその上からスイートチリソースをかける。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-15 07:30 | ごはんもの
        
【ELLE ONLINE】お目当てだった全粒粉パン
今日はお気に入りのパン♡
ELLE ONLINEブログ更新しています!

a0122758_10474570.jpg

こちらからどうぞ → 


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-14 07:30 | パン・サンド
        
レシピ#789 ポークビーンズシチュー oishii
「今日のごはんはからだによさそうだな~」。

a0122758_2233492.jpg

見るなり夫が思わず放ったひとこと。
えぇ、そりゃもちろん♪ それ意識作ってますから。^^

冷え症にとってはいよいよ本格的な冷えシーズンの到来…。
身体を温めるといわれる根菜類を、これまで以上に献立に取り入れるようにしています。

そこで根菜たっぷり、そして豆類もたっぷり♪ 
ポークビーンズシチューを作ってみました。

ポークと豆類の煮込みは時々作るのですが、いつも決まってかたまり肉を塩漬けにしていました。より手軽に作れるものがいいなと思い、今回は切落とし肉を使用。
お財布にもやさしいメニューです。^^

塩漬け豚にしないかわりといってはなんですが、ベーコンのブロックを刻んで加えたところ、これがまたいいお出汁になるではないですか!
実はちょうど母からいただきものの自家製ベーコンをおすそ分けしてもらっていたので、そちらを使ったのですが、これがほんとおいしかった♡
自家製ベーコンを作られるなんてすごいですね~。燻製のよい香りがまたいいのなんの。


a0122758_2244783.jpg

野菜は大きさをなるべくそろえて、それぞれ1cm角四方にカット。
ごぼう、にんじん、れんこん、玉ねぎ、セロリが入っています。
そして白いんげん豆とレッドキドニービーンズ。
野菜たっぷりのスープにこれらの赤白のお豆さんはほんとぴったり。
ほっくりとした食べごたえにほっとさせられます。

今回は野菜の切れ端などで、野菜スープストックも同時進行で準備。
ただ水を加えるのではなく、こちらの方がうーんと味わいに深みが出るというもの。

たっぷり作ったので、残ったスープストックや素材を足しながら数日は楽しめそうす。
ショートパスタを加えてみるのもいいかもしれませんね。

寒い冬はあったかスープいかがですか。^^

ジャスミン。


a0122758_224728.jpg

☆レシピ☆
【材料】4人分
豚切り落とし肉(肩ロースなど)…150g
ベーコン(ブロック)…50g

にんじん…100g
ごぼう…50g
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1/2本(50g程度)
れんこん…100g

にんにく…1かけ

白いんげん豆(水煮)…100g
レッドキドニービーンズ(水煮)…100g

トマト水煮(缶詰)…1/2缶
※野菜スープストック…600ml
顆粒コンソメスープの素…小さじ2
ローリエ…2,3枚
白ワイン…100ml

塩…適量
こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量

コンスターチ…大さじ2


【作り方】
●野菜スープストックを作る
野菜のヘタや皮、切れはしなどを鍋に入れたっぷりの水を注いで、弱火で20分程度煮込む。野菜を切ったりしている間に煮込むとよい。今回の材料の野菜以外にも冷蔵庫にある野菜の皮やヘタを入れても。20分経ったらざるなどで漉してスープを取る。
1.豚肉は細かく切って、塩胡椒を軽くし、白ワイン大さじ1(分量外)をふりかけ下味を付ける。ベーコンは1cm角程度の切る。
2.れんこんは5mm幅にスライスし、半月またはいちょう切りにする。にんじん、玉ねぎ、セロリ、ごぼうは1cm角程度に大きさがそろうように切る。にんにくはみじん切り。
3.厚手の鍋にEVオリーブオイル大さじ2程度を熱し、にんにくを炒める。香りが経ってきたら、豚肉とベーコンを加えて表面に焼き色が付く程度焼く。(鍋に入れたら、中火~弱火である程度放置しておくときれいな焼き色が付きます)焼き色が付いたらいったん取り出す。
4.3.の鍋に野菜を加えてよく炒める。軽く塩こしょうをする。
5.4.に豚肉とベーコンを戻し、白ワインを加える。アルコール分が飛んだら、白いんげん豆とレッドキドニービーンズ、野菜スープストック、コンソメスープの素、ローリエの葉、トマトの水煮を加えて弱火で20~25分煮込む。途中、水分が少なくなったら野菜スープストックを足す。
6.コーンスターチを鍋のスープで溶きながら加えてひと煮立ちさせてとろみを出す。味を見て、塩胡椒で整えてできあがり。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-12 22:05 | スープ
        
レシピ#788 根菜たっぷりアジアンポークバーグ

シャキシャキ食感のハンバーグが食べたくて、ごうぼやれんこんなどの根菜類を細かく刻んでたねに加えてみました♪

a0122758_23235040.jpg



ハンバーグといえば、いつも合挽きか鶏ミンチで作ることが多かったのですが、一度ポークでも作ってみたいなと思っていたのです。



 



合挽きだと洋風。



鶏ミンチだと和風。



豚ミンチだとアジアン!



 



そんなイメージがあり、たねの味付けにはナンプラーを加え、ソースがわりに市販のスイートチリソースを添えて。



いつもとはちょっと違った印象のハンバーグを楽しむことができました。^^



 

a0122758_15013756.jpg



スイートチリソースは、輸入食材のお店で手に入るかと思いますが、最近では大きめのスーパーでも取り扱っていることも多く、より身近になりました。



これ1本あると便利なんです。



 



サラダにかけてドレッシングがわりにもなれば、生春巻きには欠かせないソースにもなるし、タコライスなんかのワンプレートアジアンごはんにも欠かせませ~。^^



 



ジャスミン。




a0122758_23233787.jpg
 



☆レシピ☆



【材料】10個分程度



豚ミンチ…300g



にんにく…1かけ



にんじん…4050g



ねぎ1/4個(50g程度)



れんこん…50g



ごぼう…1/4本(50g程度)



 



パン粉…大さじ3



牛乳…大さじ2



 



卵(Sサイズ)…1



 



砂糖…小さじ1/2



ナンプラー…小さじ2



醤油…小さじ1



塩こしょう…適量



 



スイートチリソース(市販)…適量



 



 



【作り方】



1 ごぼうはたわしなどできれいに洗って土を落とし、皮をこそげ、5mm角程度に刻む。れんこんは皮をむいて同じく5mm角程度に刻み、ごぼうと一緒に酢水にさらす。



2 玉ねぎはみじん切り、にんじんは5mm角程度に刻む。パン粉に牛乳を加えてなじませておく。



3 フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが立ってきたら、水気を切ったごぼう、れんこん、玉ねぎ、にんじんを炒める。塩こしょうを軽くして、火が通ったらバットなどに移し、粗熱を取る。



4 ボウルに豚ミンチ、3パン粉、卵、砂糖、ナンプラー、醤油を加えてよく混ぜる。粘りが出てきたら、食べやすい大きさに成形する。



5 フライパンに油を熱し、4のハンバーグを両面焼いて火を通す。スイートチリソースを添えてどうぞ。


by mrs-jasmine2 | 2013-11-08 07:00 | アジアン
        
#787 かぶのおろし蕎麦
かぶのおいしい季節になりました♪

a0122758_23194325.jpg

子どもの頃はそんなに好きでもなかったのですが、大人になってからとても好きに。
すりおろしたり、くったくたになるまで煮込んだり…と、基本的にはかぶの原型を留めない調理法が好きなのですが、それはかぶの甘さが存分に引き出されるからなのかもしれません。

かぶのやさしい甘み、ほんと好きです。^^


そういえば、子どもの頃に読んだ絵本「おおきなかぶ」に、“あま~いかぶ”という表現が出てきたように記憶しているのですが…、子どもながらに“あま~いかぶ”への憧れの思いをずっと抱いていました。

子どもの頃は、野菜が甘いという感覚が理解できず不思議で不思議で仕方なかったのです、きっと。当時、かぶって我が家の食卓に出てこなかったので、未知なるかぶへの思いは募るばかり…。そう思うと、わたしの食への欲求って幼少期より強かったみたいですね。(笑)

そんな遠い昔の遠い記憶もすっかり忘れてしまった大人になってから、かぶを食べるようになり、そしてここ数年、かぶのおいしさに目覚めた時にそんなことも思い出したのです。^^


かぶのやさしい甘さを存分に堪能できるのが、このお蕎麦ではないかなって思っています。
かぶをすりおろして加えたシンプルなかけ蕎麦。
山椒をかけるとたまらなく美味! 
寒い季節には、特に身体の芯まで温まって心もほっこり♪

これからの季節、いっぱい作ろうと思います。^^

ジャスミン。


a0122758_23193157.jpg

☆レシピ☆
【材料】1人分
和蕎麦…1食分
豚ばら薄切り肉…70~80g程度
●下味
酒…小さじ2
塩…ひとつまみ程度

小松菜…1/4束程度
かぶ…2個

●スープ
だし…2カップ
塩…小さじ1
みりん…大さじ1
薄口醤油…小さじ2~3

山椒、すだち…お好みで


【作り方】
1.かぶは皮をむいてすりおろし、ざるやペーパーなどに揚げて自然に水切りをする。豚ばら薄切り肉は3,4cm程度に切り、下味の材料をもみこんでおく。小松菜は根元を落として3,4の長さに切る。
2.鍋にスープの材料をすべて加えて中火にかける。沸騰したら豚肉を加えて火が通ったらかぶを加える。火を止める直前に小松菜を加える。
3.蕎麦はたっぷりの沸騰したお湯でさっと茹で、水気を切っておく。器に蕎麦を入れて、2.のスープを上からかける。お好みで山椒をかけてどうぞ。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2013-11-05 07:17 | 麺類