<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
        
#807 甘辛牛肉の薬味炒め
数週間前から夫が「焼肉食べたい、焼肉食べたい!」と騒いでます。(笑)
なかなかタイミングが合わず行くことができないので、せめてお家で焼肉気分…。^^;

a0122758_22295481.jpg

牛こま切れと白ねぎ、三つ葉、みょうがや紫蘇などたーっぷりの薬味と一緒に炒めました。
味付けはごま油やすりおろしにんにくが効いた甘辛味♡
これはごはんが進みますね~♪ってことで、久しぶりに白いごはんを食べてしまいました!
おいしかった。^^
(晩ごはんは、夫婦そろって炭水化物を抜いていておかずのみなのです)

通常の焼肉のおいしさの決め手は、やはりなんといってもお肉の質!
しかし、家庭でいただくならば、お買い得なこま切れ肉でも、ちょっとの工夫でおいしくいただけます。
たっぷり加えた薬味野菜の、シャキシャキ食感も美味です。^^

お好みで千切り生姜を加えて一緒に炒めても。
生姜のつーんとした感じで、ひと味違った味わいになります。


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
牛薄切り肉またはこま切れ…200g
●下味
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま油…小さじ1
すりおろしにんにく…1かけ分

白ねぎ…1/2本
三つ葉…1/2束
みょうが…1~2個
紫蘇…5,6枚
刻みねぎ…適量
白ごま…適量
※薬味野菜はお好みのものを

酒…大さじ1
醤油…大さじ1
砂糖…大さじ1/2

ごま油…適量


【作り方】
1.牛肉を細長く刻み、下味の材料をよくもみこんでしばらくおく。
2.白ねぎ、みょうがなどの薬味野菜を千切りまたは細く切る。三つ葉は葉の部分を摘み、茎は3,4cm長さに切る。
3.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。色が変わったら、薬味野菜を加えて炒める。(紫蘇、刻みねぎ、三つ葉の葉の部分は取っておいて最後にトッピング)
4.火が通ったら、酒、砂糖、醤油を回しいれ手早く炒め、仕上げにごま油を少し回しかける。
5.お皿に盛りつけ、薬味野菜と白ごまをトッピングしてできあがり。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-31 22:30 | 和食*主菜* | Comments(1)
        
#806 黒胡麻坦々麺
先日、こちらの豆腐チゲ →  を作った際にとった鶏ガラスープ。

a0122758_22443471.jpg

実は豆腐チゲではなく、この坦々麺を作るのが目的だったのでした。
普通の坦々麺ではなく“黒胡麻”坦々麺というのがミソ。
ちょっと前くらいから、黒胡麻坦々麺食べたーい!と、ずっと言っていたように思います。(笑)

黒胡麻坦々麺のレシピを探してみたのですが意外とヒットせず。
確かに色合いも正直よくないですし、あえてなぜに黒胡麻?というところなのでしょう。
普通の坦々麺ではなく、なぜわたしがこんなに黒胡麻にこだわったかというと、単に黒胡麻の味わいが好きなんです。
白と黒とでは微妙~に味が違うと思うのですが…。^^;

あとここ最近の体質改善プロジェクト(半年くらい前から勝手に、でも結構本気でやってます!)の影響もあり、黒い食べ物を食べることがマイブーム(黒豆、ひじき、黒ごま、きくらげ…などなど)というのも大きな理由です。

当初、わたしのイメージでは、
真っ赤なスープの中に、黒胡麻の黒がきれいに浮かび、きれいなコントラストを楽しむ予定でしたが、色合いはお世辞にもきれいとは言えないな…、これ。(汗)
しかしながら、その味わいは「こんなにもお店の味に近づくなんて!」と久々に自画自賛に酔いしれました。(笑)
本当にここまで近づけるとは思っていなかったので。
やはり家庭で作るのはそれなりのもの…と思っていたのですが、コク深さを出すことができてとても満足のいく味わいでした。

それもこれも、やはりきちんと鶏ガラから取ったスープのおかげかもしれませんね。^^
次回はもうちょっと辛~くして、さらに温まりたいと思います。


*******
今日まだ水曜日なのですね…。やっと折り返し。。
実は今日は仕事でもプライベートでも少々落ち込むことがあり複雑な気持ちを抱えています。
わたしの至らなさが招いたことゆえ自業自得なのですがいろいろ難しいです。
すべてがいい方向に向かうと信じて、明日は気持ち新たに頑張ります…。



ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
白ねぎ(白い部分)…1本
しいたけ…1枚
豚ミンチ…150g
●下味
酒…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま油…小さじ1
砂糖…小さじ1
にんにく(すりおろし)…1かけ分

ザーサイ…50g
にんにく(みじん切り)…1かけ
生姜(みじん切り)…1かけ
酒…大さじ1
塩こしょう…適量

鶏ガラスープ…4カップ

★合わせ調味料
砂糖…小さじ1
みりん…大さじ1
醤油…大さじ1
黒練りごま…大さじ3
白練りごま…大さじ2
豆板醤…大さじ1~
白すりごま(または黒すりごま)…30g
顆粒鶏ガラスープの素…小さじ2

中華麺…2玉
茹で青梗菜などお好みの具…適宜

ごま油…適量
刻みねぎ…適量
ラー油または食べるラー油…お好みで
黒ごままたは白ごま…適量


【作り方】
1.白ねぎ、しいたけ、ザーサイ、にんにくと生姜をそれぞれみじん切りにする。豚ミンチは下味の材料をよくもみこみしばらくおいておく。合わせ調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.フライパンにごま油を熱し、豚ミンチを炒め、白っぽくなったら1.を加えて炒める。火が通ったら酒を回し入れ軽く塩こしょうをする。
3.スープ用の鍋に鶏ガラスープと合わせ調味料を加え、ひと煮立ちさせる。味をみて塩こしょうなどで整える。(濃ければ鶏ガラスープまたは水を加える)
4.別の鍋にたっぷりの湯をわかし、中華麺を表示時間通りに茹で、湯切りをする。麺を器に入れて、温まったスープをかける。お好みの具、トッピングをしてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-29 22:45 | 麺類 | Comments(12)
        
手打ちパスタを作りました♪
休日に、雑誌で紹介されていた手打ちパスタを作ってみました。

a0122758_8351958.jpg

以前にイタリア料理の教室でラビオリを作ったことがあるのと、自宅でニョッキを作ったことはあったのですが、 このようなある意味、本格的な手打ちパスタを作るのは初めてです。

レシピ通りに作ったものの、最初は生地がなかなかまとまらず、こんなんで本当にパスタになるのだろうか…と、かなり不安でしたが、生地をこねる&休ませるを3回繰り返すことで、 最後にはちゃんとまとまったのでひと安心。^^



と思ったら、今度は成形が想像以上に大変&時間がかかり、かなり途方に暮れました…。^^;
こんなに手前のかかる作業だったとは…。完全に成形を計算に入れておりませんでした。(苦笑)

a0122758_8361651.jpg

最後かなり適当に成形してしまった&もともとの不器用がバレバレなくらい、いびつな仕上がりではありましたが、手作りってやっぱりいい!
不揃いなのも愛着があるし、もちもち食感がとってもおいしかったです。

せっかく手打ちパスタを作るのだからと、気合い入れてラグーソースとチャパタというパンも焼きました。
我ながら料理三昧な一日でした♪

a0122758_8392615.jpg

休日にキッチンに一日こもって、料理に明け暮れるのってやっぱり幸せです。
ふだん、なにかと予定が入ったり用事や家事に追われたり…で、なかなか料理だけにじっくり時間を費やすことが難しかったのですが、この日は、他の予定はいっさい入れない!と決めていたのでとことん楽しめました。^^

こういう時間は久しぶりだったので、いいストレス解消にも。
1月はちょっとバタバタでしたが、2月はできるだけのんびりゆっくり過ごそうと思います♪

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-26 08:38 | パスタ | Comments(6)
        
#805 チキンとマッシュルームのクリーム煮込み
チキンクリームっていい響きですね。
聞いただけでおいしそう♪

a0122758_21193512.jpg

鶏胸肉はパサパサするから苦手という人も多いようですが、
わたしはむしろ、もも肉よりも胸肉派。
あのパサパサ感が好きというマイナー派ですが、(笑)
クリームソースの煮込みなら、
パサパサ感もそれほど気にならなくなるのでいいかもしれません。

クリーム系メニューは、高いカロリーも気になるところなので、
胸肉の低カロリー高たんぱくというのもうれしい。^^

クリーム煮込みって、なんだか手が込んでいそうに見えるのですが、
実はとても簡単で、それでいてちょっと“ごちそう”っぽくもあるので、
ほんと助けられてます。^^;

その秘密は、マッシュルーム(生)を薄くスライスして、玉ねぎと一緒に炒めたこと。
きのことチキンの相性はとてもいいですし、
きのことクリームの相性の良さもさることながら。
香りもいいし、味わいに深みも増します。

そして白ワインや固形スープの素、粉チーズの隠し味にも助けられ、
これらの相乗効果で、10分そこそこで作れるものとは思えないくらいの本格派な味わいが実現したのでした。^^


鶏肉好きの夫はもちろん喜んでいました。
もも肉でないあたりに指摘が入るか…と、ちょっとビクビクしましたが、
只今、絶賛身体を鍛えている中の頑張るアラフォー男子にとっては、
胸肉の低カロリー高タンパクは、ポイント高かったみたいでした。(笑)

作るの簡単だし、これなら毎週でも作ってあげるのに~。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
鶏胸肉…1枚
●下味
白ワイン…大さじ1
塩こしょう…適量

小麦粉…大さじ1程度

マッシュルーム(生)…5,6個
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ

バター…10g
水…50ml
固形チキンコンソメスープの素…1個
生クリーム…100ml
牛乳…50ml
白ワイン…大さじ2
塩こしょう…適量
粉チーズ…大さじ1程度

茹でたブロッコリー…適量



【作り方】
1.玉ねぎとマッシュルームは薄くスライスする。にんにくはみじん切りに。鶏胸肉はそぎ切りにして、塩こしょうを軽くふり、白ワインを回しかけしばらくおいてから、小麦粉をまぶす。
2.フライパンにEVオリーブオイル適量を熱し、マッシュルームと玉ねぎをよく炒める。胸肉も加えて、色が変わったらバターを加える。水、スープの素(手でくだいて入れる)、白ワインを加えて中火で蓋をせずにしばらく煮込む。
3.2.に生クリームと牛乳を加えてひと煮立ちさせ、粉チーズを加える。味をみて塩こしょうで整える。
4.器に盛り付け、ブロッコリーを添える。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-22 21:33 | 洋食 | Comments(4)
        
牡蠣のオイスター焼きそば 
写真の整理をしていたら、年末に作ったあれこれが出てきました。
早くも懐かしい気分。(笑)

a0122758_20392187.jpg

この秋冬はほんとによく牡蠣を食べています。
買い出しの際は、ほぼ毎週買ってるんじゃないかな。

オイスターソースベースの味付けの、
どこか香港風?台湾風?な焼きそばが好きで、
どうせなら、牡蠣に牡蠣(オイスターソース)ってどうかな~?とちょっとした実験でした。

これ、合わないわけないです!^^


焼きそばとしてますが、和え麺っぽい感じかな。
にらがまたいい仕事してます。

こういうのを食べると、GWの台湾旅行を思い出します。
楽しかったな~。また行きたいな~♡
今年はどこに旅行に行けるかな。何回くらい行けるかなぁ。
やはりわたしの人生に旅は必要です。^^

ジャスミン。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-20 20:44 | 麺類 | Comments(2)
        
#804 豆腐チゲ
しかし寒いですねぇ~。^^;
ほとんど雪の降らない地域ですが、今朝は粉雪がちらついてました!

a0122758_10334024.jpg

こんな寒~い日には豆腐チゲ♪
うん、食べたくなります。欲します。(笑)

以前より、翌週分のお惣菜数種をまとめて作ったり、買い出しで買ってきた肉やら魚やら野菜やらの下処理などをする、いわゆる“仕込み”というのが、わたしの週末の習慣となっています。

その仕込みに、ここ最近、鶏ガラスープを作る、というのも加わってきました。
丹波地鶏の鶏ガラがいつも行くお店で手に入るようになったので、ねぎと生姜と一緒にことこと煮出してスープを取って、小分けにして冷凍保存しています。

で、その取り立てスープもあったので、豆腐チゲを作ってみました♪

実はチゲはこれまでもよく作っていたのですが、スープは市販の袋入りタイプのものに頼りっぱなし…。
あの味わいは、家ではなかなか再現ができないものと決めつけていたのですが、案外簡単に、しかも本格的な!チゲが作れるんだということがわかって以来、すっかりとりこです~。^^
しかも市販のものよりも少しあっさりめなので、好みの仕上がりなんです。^^

ほんと今日みたいな寒い日に、このコク深くって辛い、そしてアツアツのスープは染みわたりますね。
煮込み時間も10分程度ですぐ完成。
思ったよりもお手軽だと思っていただけると思います。
寒い季節に“自家製おうちチゲ”はじめませんか?^^

ちなみに今日は旧友たちとプチ同窓会。
しかもテーマが“韓国の宴”!
はい、今日もあったかくって辛くっておいしいものいっぱい食べてきます♡


ジャスミン。


a0122758_103419.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
木綿豆腐…1丁(300~400g)
豚ばら薄切り肉…100g程度
●下味
塩…ひとつまみ
こしょう…少々
酒…小さじ1

白菜キムチ…100g程度
にら…1/2束
もやし…1/2袋
玉ねぎ…1/4個

ごま油…大さじ1~
にんにく(みじん切り)…1かけ

●合わせ調味料
コチュジャン…大さじ1
味噌…大さじ1
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ1
にんにく(すりおろし)…1かけ分
生姜(すりおろし)…1かけ分

鶏がらスープ…400~500ml
※なければ水でも可

塩こしょう…適量


【作り方】
1.にらは根元を落として4,5cmの長さに切り、もやしは根を取る。玉ねぎはくし型に切る。豚ばら薄切り肉は4,5cmの長さに切って下味の材料をもみこんでおく。合わせ調味料をま混ぜ合わせておく。
2.鍋にごま油を熱し、にんにくのみじん切りを炒める。香りが立ってきたら、玉ねぎ、豚肉を炒め、色が変わってきたら、白菜キムチと合わせ調味料の半量を加えてよく炒める。
3.2.に鶏ガラスープ400mlと残りの合わせ調味料を加え、煮立ったら木綿豆腐をスプーンなどですくって加える。蓋をせずに5分程度煮込み、にらともやしを加え、蓋をしてさらに5分程度煮込む。
4.味をみて塩胡椒で整える。また濃い場合は残りの鶏ガラスープを加えて薄める。
5.お好みで、生卵や白ごま、七味または一味唐辛子を加える。

※鶏がらスープがない場合は、水でも構いません。水と鶏ガラスープの素でも構いませんが、塩分がきつくなる場合があるので、味見をして調整してください。

★鶏ガラスープの取り方。
鍋に水で洗った鶏ガラ、ねぎの青い部分、スライスした生姜を一緒に入れてかぶるくらいの水を入れ沸騰させ、沸騰したら弱火で1時間程度煮込む。途中、あくをすくう。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-19 10:34 | スープ | Comments(2)
        
【ELLE ONLINE】牛蒡のオイルコンフィ
ELLE ONLINEブログ更新しています。

a0122758_217078.jpg究極シンプルにして、ある意味とても贅沢だなと思う調理法・オイルコンフィ。
牛蒡ってこんなにおいしかったの!
って、牛蒡の魅力を改めて堪能できる一品になりました♡














こちらからどうぞ♪ → 


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-15 21:13 | イタリアン*副菜* | Comments(2)
        
#803 ささみと長芋の磯辺焼き
3連休も終わってしまえば、あっという間ですね!
この連休はいつになく、とことん料理に取り組めて大満足でした。^^

a0122758_2144235.jpg

連休最後の今日は夫が晩ごはんいらないデーなので、冷蔵庫にあるものでひとりごはん。

明日からの1週間に向けて、お惣菜の作り置きをたんまりと仕込んでいたので副菜には困らず。
さてメインを何にしようかなと思いながら冷蔵庫を物色していると、
そろそろ使ってしまわなければならない長芋を発見!
ささみと一緒にフライパンで焼きました。

味付けはみりん醤油で、最後にのりをトッピング。
まるで磯辺焼きを彷彿とさせる味わいだったので、ささみと長芋の磯辺焼きと名付けました♪

ささみは片栗粉をまぶしているので、たれがよく絡み、とろりん食感でとってもおいしかった。
思い付きで作ったにしては、なかなかの完成度で個人的には今年の初ヒット。(笑)

日々のごはんのメインとしてもおすすめですが、
その味わいがなんだか居酒屋気分にさせてくれることもあり、
これは人が集まる時の、おうち居酒屋の日のメニューにもってこいではないかな~と。^^


☆レシピ☆
【材料】1人分
ささみ…2本
●下味
酒…小さじ2
塩…ひとつまみ
片栗粉…小さじ1

長芋…100g
焼き海苔…四つ切を1/2枚程度


ごま油…適量
醤油…大さじ1
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ1


【作り方】
1.ささみは筋を取ってそぎ切りにし、下味の材料をよくもみこんでおく。
2.長芋は皮をむいて、長さ5,6cm程度の棒切りに。
3.フライパンにごま油を熱し、ささみを炒める。表面がきつね色になったら、長芋も加え手早く炒める。醤油、みりん、砂糖を回しいれ、少し煮つめて全体を絡める。
4.仕上げに焼きのりをちぎってトッピングしてどうぞ。


+++++++
a0122758_21452569.jpg

連休初日の土曜日は、毎週恒例の買い出しデー。
新鮮な魚介類が手に入ったので、ブイヤベースのような、アクアパッツァのような、
というか、魚貝のトマトシチューイタリア風?みたいなものを作りました。

イタリアンのいいとこどり、みたいな一品で、
思いつくまま気まぐれに仕上げていったのですが、すっごくおいしかったです♪

ビジュアルはお世辞にも決して美しいとは言えなかったのですが…^^;
味わいは抜群!

これぞ家庭料理の醍醐味!みたいなものですね。
いや、漁師料理っぽい?
こういうその日の気分で仕上げていくような、おそらく同じ味わいは二度と作れないであろう、
そんなお料理も大好きです。^^

料理三昧の休日って、やっぱりいいな。

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-13 21:57 | 和食*主菜* | Comments(4)
        
南瓜日和*
読み方は、かぼちゃびより・なんきんびより、どっちも正解!(笑)
うちのおばあちゃんは関西人なので、断然“なんきん”派でした。
そういえば「なんきんさんを炊いたの」なんてよく言ってたなぁ。
“さん”が不思議と付くんですよね。^^


a0122758_1014139.jpg

最近、かぼちゃもほんとよく食べるんです。^^
恒例の週末買い出しでは必ず買って帰ります。
最近、じゃがいもや里芋、みかんも買って帰るもんだから重いのなんの…。
地味に徒歩&手持ち帰り派なのでね…。^^;



かぼちゃのレパートリーは実はそんなに多くなくって、
たいてい、和風のかぼちゃの煮つけか、かぼちゃサラダが多いです。

a0122758_1021257.jpg

隠し味にカレー粉をちょっぴり加えるのが我が家のこだわり。


かぼちゃサラダを作る時は、かつては電子レンジで手早く作っていたのですが、
最近はわざわざ蒸篭で蒸して作ってるんです。

時間と手間はかかりますが、今みたいに冬の寒い季節は、
蒸篭がコンロで活躍してくれるのって、なんだかうれしい光景♪
蒸しあがりは、ほくほくととてもおいしそうで、実際に味わいもやさしく仕上がるような…。

a0122758_1022118.jpg

寒くなってから、かぼちゃのポタージュもよく作るようになりました。
チキンスープと豆乳で作る我が家のポタージュ。
健康的だ!と夫も喜んでます。
豆乳のおかげか、心なしか“和”をそこはかとなく感じる味わいです。^^


もちろんこの週末も、かぼちゃ料理仕込みますよ~!
3連休ですね♪
お正月休み明けで頑張って働いた1週間のお疲れを取るのにはなんともありがたい3連休。
みなさま、よい休日を。

ジャスミン。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-12 10:03 | 洋食 | Comments(0)
        
#802 ちょっと大人なサーモンポテトサラダ
ポテトとサーモンの組み合わせがとても好きです。
サーモンのムニエルとマッシュポテトっておいしいよな~♪なんてことを思っていた時にふと、
ポテトサラダにサーモンを入れたら、とってもおいしいかも!と閃いてしまったのです~。
いつもはハムが定番なので、ちょっと気分が変わっていいもんです。^^

a0122758_2345248.jpg

本当はスモークサーモンで作りたかったのですが、あいにく我が家の冷蔵庫にはなく…。
代わりに、お弁当用にと冷凍保存をしている塩鮭があったので、それで作ってみることに。
これがなかなかいい感じでして、ポテトサラダにスモークサーモンだと、
ありがちと言えばありがちだったので、かえって塩鮭の意外性はよかったみたい。^^
ま、“シャケ”ではありますが、あえてネーミングは“サーモン”としておきます。(笑)


味付けはマヨネーズの他に、
EVオリーブオイル、レモン汁、粒マスタードが入っていていますが、
いつもはマヨネーズで味を決めていたように思います。
ところが、オリーブオイルを加えることで、マヨネーズの量を控えることができ、
かつ、どこか洗練された味わいに仕上がります。

レモンの爽やかさとマスタードのアクセントもポイントになって、
とてもとても大人な味わいのポテトサラダになりました。

ポテトサラダも研究してみると、いろいろな作り方、こだわり、入れる具のバリエーションがさまざまで、奥が深くて面白いんです。
我が家のポテトサラダはこれ!って決めるのもいいですが、
せっかくなので、いろんなバージョンのポテサラ楽しみたいと思います。

ということで、今回はちょっと大人のポテトサラダ(洗練バージョン。笑)でした♪


**********
今日1月10日は「本えびす」ということで、地元の西宮神社は大いに盛り上がってます!(全国のえびす神社の総本山なんですよね)
福男さん、すでに決まってる頃ですよね~。
昨日から今朝にかけては極寒だったので、大変だったろうなぁ…。^^;

わたしは今日は参拝に行けないので、明日にお参り予定です。
残り福、みなさんの分もいーっぱいもらってきます♪^


ジャスミン。



☆レシピ☆
【材料】2~4人分
じゃがいも…大1個または小2個(200程度)
塩鮭…1切れ
玉ねぎ…1/8個
きゅうり…1/2本

EVオリーブオイル…小さじ2
レモン汁…1/4個
マヨネーズ…大さじ2
はちみつ…小さじ1
醤油…小さじ1
粒マスタード…小さじ2




■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ






ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

by mrs-jasmine2 | 2014-01-10 07:07 | 洋食 | Comments(0)