<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
        
#819 れんこん餅チーズのオーブン焼き oishii
れんこん餅チーズ。

a0122758_22212543.jpg

好きなものばかりの最高に幸せ~な組み合わせ。
聞いてるだけで、うれしくなっちゃいます。^^


実はお鍋をする時に買っておいた、しゃぶしゃぶ用のお餅?(極薄にスライスされたお餅)が少し残っていたので、それを使って何か一品作ろうかなと思って思いついたのがこちら。

同じく餅チーズの組合わせで、春巻きも作ってみましたが、これまた最高においしかった~♪

薄く輪切りにしたれんこんをフライパンで軽くソテーして、あとは耐熱皿にそれを並べて、紫蘇とお餅とチーズをのせて、あとはトースターで焼くだけ。

副菜としてはもちろんのこと、お酒のアテにもぴったり!
お弁当のおかずにも入れてみたのですが、確かにシャキシャキ食感を楽しみたいなら焼き立てですが、冷めてもおいしくいただけました。

これ、かなり気に入ってしまいました。
れんこんが旬の間に、せっせと作って楽しみたいと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
れんこん…5mm幅程度の薄切りを10枚程度
塩こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量
醤油…小さじ1程度

紫蘇…2枚
鍋用の餅(しゃぶしゃぶ用など、または切り餅を薄く切っても可)…適量
ピザ用チーズ…適量


【作り方】
1.れんこんは皮をむいて5mm幅の輪切りにする。酢水にさらしてしばらくおいておく。
2.1.の水気を切って、フライパンにEVオリーブオイルを熱し、れんこんを中火で両面焼く。きつね色になる程度。軽く塩こしょうをして、最後に醤油を回しいれ、全体に絡める。
3.耐熱皿に2.のれんこんを並べ、手で細かくちぎった紫蘇を散らし、しゃぶしゃぶ用の餅とチーズを上からかけて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-27 22:21 | フュージョン | Comments(6)
        
#818 ピーマンの肉詰め ハニーマスタードソース
ピーマンの肉詰めというと、子どもの頃に母がよく作ってくれた一品。そのせいか、家庭料理の定番という印象があります。
わたしにとっては懐かしい感じのするものです。^^

a0122758_2361994.jpg

よくよく考えてみると、ハンバーグにピーマン貼っつけた…ってことなんですが(笑)、ボート型のピーマンの中に入るだけで、ちょっと特別な気がします。

ハンバーグはフライパンで焼きますが、このピーマンの肉詰めは、きれいに焼きあがるということもあり、オーブンで焼くことがほとんど。ソースをあれこれ変えると、アレンジもいろいろ楽しめます。

今回は、先日テレビで観たチキンナゲットの作り方の影響か、マスタードソースでいただきました。(レシピはテレビで紹介されていたものを参考にしています)

そういえば、日々のごはんを作る際、マスタードをあまり使わないなぁと。
ま、基本的に和食が圧倒的なのでそれもそのはずなのですが、たまに目新しいものが登場するとやっぱり新鮮!
このソース、とってもおいしかったので、今度はナゲットにも挑戦してみたくなりました。

そうそう、たねを作る際にスパイスを加えると、ずいぶん印象が変わってきます。
これから春に向けては、たっぷりハーブを効かせるといいかもしれません。
よく冷えた白ワインとともに、休日ランチとしても贅沢ですね♪

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
ピーマン…4,5個
小麦粉…適量

玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ
EVオリーブオイル…適量

合挽きミンチ…150g
塩…小さじ1/2
胡椒…適量
卵…1個
お好みのハーブ(ドライ)…適量
パン粉…大さじ2
牛乳…大さじ1
粉チーズ…大さじ2

●マスタードソース
粒マスタード…小さじ2
ディジョンマスタード…小さじ2
ケチャップ…小さじ1強
マヨネーズ…小さじ1弱
はちみつ…大さじ1


【作り方】
1.玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、フライパンにEVオリーブオイルを熱して炒める。軽く塩こしょうをして、しんなりとしたら火を止めて粗熱を取る。パン粉に牛乳を浸しておく。ソースの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.ボウルに挽き肉、1.、溶き卵、ハーブ、パン粉、粉チーズ、塩、胡椒を加えてよく混ぜる。
3.ピーマンは縦半分に切り、へたと種とわたをきれいに取り除く。小麦粉を内側に軽くまぶして余分な粉をはたいておく。
4.3.に2.を入れて(詰めて)スプーンなどで表面の形を整える。ピーマンとたねをしっかり密着させるようにする。
5.4.をオーブンで焼く。ソースを添えてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 23:06 | 洋食 | Comments(2)
        
#817 アジア風チキンライス
鶏肉好きな夫が喜ぶかなぁと、アジア風のチキンライスを作ってみました。

a0122758_0455116.jpg

シンガポールライスと聞くと、馴染みがあるでしょうか? 海南鶏飯や海南風チキンライスともいうそうです。これ、前から一度作ってみたかったんです。^^

休日にあれこれまとめて仕込みをする際、鶏ガラでスープを取ってそれを小分けにして冷凍保存をしているのですが、このスープでごはんを炊いたら、きっとおいしいんじゃないかなと思っていたのです。ひとたびそんなことを思いついてしまったら、すぐにでも試してみたくってうずうず。(笑)

どうせなら…と、ごはんを炊く時に、鶏もも肉と胸肉も上にのせて一緒に炊き上げました。さらに鶏のいいお出しが出るかな~と期待。一度で二度おいしいとは、まさにこのこと。
(ほんとは手間が省けてラッキーとも思っています。笑)

初の試みだったので、うまくできるかその瞬間までドキドキでしたが、いい感じにおこげもできて、とってもおいしそうに炊き上がりました。鶏肉も炊き立ての瞬間は肉汁あふれ、とってもジューシーでふっくらとおいしそう♪

ごはんの上に薄く切った鶏肉をのせ、スイートチリソースをかけていただきます。
このスイートソースが一気に“アジアめし”らしくしてくれるんですね。^^
1本常備しておくと、ほんと便利。

あとは青菜(小松菜など)を茹でたものと煮卵も添えて。
夫がパクチーNGなので青菜にしたのですが、わたしとしてはパクチーたっぷり添えてがいいなぁ~。^^;

こういうものを作りたくなると、春が近づいているのだなぁと感じます。
花粉症はつらいけど…。今年も早めの耳鼻咽喉科…。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】4人分
鶏もも肉…1枚
鶏胸肉…1枚
塩麹…大さじ2~

白米…2合
鶏ガラスープ…360ml
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
ナンプラー…小さじ2
塩…ひとつまみ程度

パクチーまたは茹でた青菜など…適量
煮卵…4個

黒胡椒…適量
フライドオニオン…適量
スイートチリソース(市販)…適量


※洋風鶏ガラスープのとり方
スープ用の鶏ガラや手羽先などとたっぷりの水を鍋に入れ、セロリ、にんじん、玉ねぎなどと一緒に1時間程度煮込む。途中あくをすくう。

セロリ、にんじん、玉ねぎの代わりに、ねぎの青い部分、生姜と一緒に煮込むと和風や中華風のアレンジに最適なスープに。


【作り方】
(下準備)
鶏もも肉と胸肉の両面に塩麹を塗り、ラップに1枚ずつ包み、厚手のビニル袋に入れて、冷蔵庫でひと晩寝かせる。

1.白米は洗ってざるに上げて水気を切っておく。厚手の鍋(ルクルーゼやストウブなど)に洗った白米、鶏ガラスープ、酒、塩、砂糖、ナンプラーを加えて軽く混ぜ、上から鶏肉(塩麹はそのままでOK)をのせるて蓋をする。
2.中火にかけ沸騰したら(蓋を開けて確認してOK)、弱火で10~13分。
3.火を止めてコンロからおろし、そのまま10分程度おく。
4.お皿にごはんをよそい、鶏肉を薄く切り、ごはんの上にのせる。野菜や卵を添えて、フライドオニオン、黒胡椒をトッピングし、スイートチリソースをかけてどうぞ。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 00:46 | アジアン | Comments(4)
        
フレンチトースト ヨーグルトソース
空前のパンケーキ、フレンチトースト、エッグベネディクトブームですが~

a0122758_10291455.jpg

パンケーキ(というよりは、うちのはホットケーキ?)は、以前より休日の朝のお楽しみ♪でした。
夫がパンケーキを焼くのが、とにかくうまくって、我が家のパンケーキ担当です。^^
わたしとしては、休日の度に焼いてほしいのですが(笑)、そういえば最近、登場しないな…。(笑)
夫のご機嫌な時限定ということもあるので、次回を楽しみに待つとします♡

そして、フレンチトーストはわたしの担当。
実は、以前は朝ごはんといえばパンを子どもの頃からの定番にしてきたのですが、ここ1年ほど、ごはん&納豆になってからというもの、大好きなパンを食べる機会がとても減ってしまったんです…。
そんなこともあり、パンの買い置きも少なくなったのですが、フレンチトーストだけは別!
わざわざフレンチトーストを作るように、パンを買ってくることもあるんですよ。^^

そしてここ最近、とても気に入っているのが、フレンチトーストのこの食べ方!


フレンチトーストそのものは、ごくごく一般的な作り方をしているのですが、
ソースがわりに、無加糖のヨーグルトをかけて、
その上から、メープルシロップを、たら~りとたっぷりかけていただきます。^^

熱々の焼き立てにかけるので、ヨーグルトはあらかじめ室温で戻しておくのもポイント。
わたしは、冷たいのをそのままかけるよりも、断然好きです♪

ちなみにヨーグルトは、小岩井乳業の「生乳100%ヨーグルト」。
これ、すっごく好きです♡
濃度といい、酸味といい、かなり好みの味わいです。
これまでのヨーグルトに比べ、さっぱりあっさりしていて(濃度が濃くなくて)、酸味もきつくなくってとっても食べやすい♪
これに出会ってからは、こちら一筋です。^^


a0122758_1029144.jpg

ヨーグルトの酸味のおかげで、さっぱりとおいしくいただけます☆
そろそろ春の気配も感じられるようになりました。
これからの季節にぴったりではないかな。
定番、フレンチトーストにひと工夫。ぜひおためしください。^^

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-24 18:30 | 甘いもの | Comments(0)
        
#816 生姜焼き風れんこんバーグ oishii
大好きなれんこんの輪切りをハンバーグの表面に張り付けて焼いたれんこんバーグ。

a0122758_1225286.jpg

生姜焼きを彷彿とさせる味わいのタレをしっかり絡めたらそれはもう、ごはんが進むのは間違いなしってなもんです。^^


実は、先日作った記憶に新しい「レンコンバーグ 梅マヨソース」。

ハンバーグが多めにできたので、お弁当に使えるかな?と、焼かずに冷凍をしておいたのです。
お弁当では、梅マヨソースはちょっと合わないかなと思って、急きょ思いつきで、生姜焼き風の味付けにしてみたところ、ちょうどお昼頃に夫から「今日の蓮根のやつおいしい♪」というメールが届いたのです。(この日は夫のみお弁当)

夫からは、お弁当に関するこんなメールが時々あるのですが、それはかなりのヒットの時なので、わたしとしても「あ、こういうのがいいのね」と、今後の参考になってます。(笑)
さすがに、結婚7年目ともなると、そうそうヒットも飛ばせなくなってきますので…、^^;
今回のメールはけっこう久しぶり!

そうかそうか、そんなにおいしかったか~と今回、晩ごはんのメインのおかずに昇格させました。
お弁当からの異例の昇格です。(笑)

生姜焼き風ということで、生姜焼きといえばやっぱり豚肉でしょ!と、たねは100%豚ミンチ。
しっかりとした歯ごたえに、れんこんのシャキシャキ食感も相まって、とっても美味です。

冷凍保存ができるというのが、とてもポイント高いと思うので、ぜひ多めに作って、お弁当や時間のない時の晩ごはん時にさっと作ってお役立てください。^^


ジャスミン。


a0122758_12254533.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
豚ミンチ…200g
卵…1個(卵黄のみでも。しっかりめのたねになります)
塩麹…小さじ2
片栗粉…大さじ1
胡椒…適量
万能ねぎ(小口切り)…2,3本

れんこん…100g~
片栗粉…適量

●合わせだれ
酒…大さじ2
みりん…大さじ2
醤油…大さじ2
はちみつ…大さじ1
生姜(すりおろし)…1かけ分~


【作り方】
1.れんこんは5mm幅の輪切りにして酢水にさらす。
2.ボウルに豚ミンチ、塩、溶きほぐした卵、小口切りの万能ねぎを加え、よく混ぜる。最後に片栗粉も加えてさらに混ぜる。
3.輪切りのレンコンの水分をペーパーでふき取り、片面に片栗粉を付けて、2.のたねをのせる。レンコンの形に合わせて整える。
4.合わせだれの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
5.フライパンに油を熱し、3.を焼く。両面にこんがりときつね色の焼き色が付いたら、弱火にして蓋をして蒸し焼きにする。
6.5.に合わせだれを加え煮詰めるように少し煮込む。



過去にはこんなれんこんバーグがありました!

#801 レンコンバーグ 梅マヨソース →  
梅とマヨの相性が最高~。

#358 れんこんつくねのピリ辛照り焼き →  
定番の照り焼きだれに唐辛子のピリ辛加減がクセになる~。

#543 れんこんハンバーグ → 
元祖って感じ~♪


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-22 12:25 | 和食*主菜* | Comments(6)
        
#815 焦がし醤油バターの旨み♪豚しそ丼
塩こしょうを効かせた豚しゃぶ肉をフライパンでカリっと焼いて白いごはんの上にのせ、肉汁と合いまった焦がしバターに醤油も絡めてタレが完成。
そのタレをまわしかけたら、あとはトッピングに白ごまと細く刻んだ紫蘇を。

a0122758_20122752.jpg

潔いくらいシンプルだなって思います。


これはわたしが大学時代に一人暮らしをしていた頃、よく作っていたものなのですが、このメニューのことをふと思い出し、なんだかとても懐かしくなってしまって久しぶりに作ってみました。

当時は一人暮らしということもあって、しかもパワー有り余る?学生だったこともあり、バター醤油だなんて発想が、“若いな~”なんて思ってしまいます。(笑)
こういうガッツリ系メニューは、最近ではあまり登場しなくなりましたが、久しぶりに食べてみたらやっぱりおいしかった!

この当時は、まさか自分が料理の道に進むとは夢にも思っていませんでしたが、その頃からおいしいものを食べることが大好きで、おいしいものへの興味・関心というのはひと一倍強かったかもしれません。

果たしてこれは料理と呼べるのか?ってぐらい、簡単なメニューですが、たっぷりの紫蘇を効かせてみていたり(バター醤油でガッツリ系に、紫蘇を合わせたコンビネーションの妙に気づいていたり…)、豚肉も生姜焼き用やこま切れなどではなく、あえてしゃぶしゃぶ用を使っているこだわり(薄いとカリっとしながらも食べやすく、特に丼ものなのでごはんと一緒に食べやすいのです)なんかは、今に通じているような…。
わたしの原点は当時にあったのかもしれませんね。^^


部署移動があったこともあり、生活のパターンが大きく変化しそうです。
これまで以上に、晩ごはんを作る時間が限られ、また平日をやりくりする工夫が求められることになりそう。

こちらでご紹介するメニューにも変化があるかもしれません。
よりシンプルで簡単に、そしてもちろんおいしいものを♪
週末などを上手に使って、日々のごはん作りの負担を少しでも減らせるような、システムも考えていけたらいいなぁ…なんて思っています。

もちろん、純粋にとことん料理を楽しむ贅沢な時間も、休日に確保できればいいですね。
より忙しい人の味方になれるかも!?
そんなジャスミンレシピを今後もお楽しみいただけましたら幸いです♡



ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…170~200g程度
塩…適量
黒胡椒…適量
EVオリーブオイル…適量
バター…20g
醤油…大さじ1
砂糖…小さじ1/2

白ごま…適量
紫蘇…5,6枚程度
もみ海苔…適量


【作り方】
1.豚肉の両面に塩こしょうをする。(わりとしっかりめがおすすめ)器にごはんをよそい、もみ海苔を散らす。
2.フライパンにEVオリーブオイルを熱し、豚肉を焼く。両面がカリっときつね色になる程度焼いて、ごはんの上に盛り付ける。
3.フライパンの余分な油をふき取り、バターを加えて火にかける。バターが溶けたら、砂糖と醤油を加えて少し煮立たせ、全体がなじむようにする。(焦げないように注意)
4.3.をごはんと豚肉の上からまわしかけ、細く刻んだ紫蘇と白ごまをトッピングしてできあがり。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-20 20:12 | ごはんもの | Comments(2)
        
#814 濃厚クリーミー♪帆立と海老のトマトクリームソース煮込み oishii
シーフードとトマトソースとの相性は抜群ですよね♪

a0122758_14315677.jpg

シーフードとトマトソースといえば、パスタやブイヤベースを思い浮かべますが、こちらは即席トマトソースに、クリームチーズのコクと酸味をプラスして、とっても味わい深いトマトクリームソースの煮込みメニュー。

トマトソースは本来ならば、ミキサーにかけたり、裏ごしをして作るのですが、この即席トマトソースは、トマトをお鍋の中で潰すように煮込むことで手間を省きました。
その名の通り、即席で作ることのできる簡単ソースですが、面倒な手間を省いてもそこは家庭料理のいいところ!
十分おいしいのです。^^

缶詰のトマトの水煮や市販のトマトソースを使えば、さらに簡単に作れるのですが、フレッシュなトマトならではのみずみずしさも捨てがたい…。
仕上がりのお好み加減で、作り分けてもいいですね。

ソテーした帆立と海老に、濃厚なトマトクリームソースが絡まってとってもデリシャス☆
トマトソースだけでもおいしいのですが、クリームチーズを加えることで増す、濃厚でクリーミーな味わいは、やはりこの季節のお楽しみ♪
煮込み料理はやっぱりいいものですね。

金曜日の夜に、こういったメニューを作って、ワインと一緒に楽しむ…なんていうのいいな~♡

ジャスミン。


*レシピ*
【材料】2人分
帆立…8~10個程度
海老…8~10尾程度
にんにく…1かけ
トマト…2~3個
玉ねぎ…1/4個
クリームチーズ…30g
トマトペースト…大さじ1
砂糖…ふたつまみ程度
塩こしょう…適宜
白ワイン…50ml
バジル、イタリアンパセリなど…適量
EVオリーブオイル…適量


【作り方】
1.トマトはへたを取り除き、湯むきして、横半分に切り、種の部分を取り出す。1cm角程度のサイコロ状に切っておく。種の部分はざるなどにこして、こされた液はとっておく。
2.厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒める。帆立と海老(殻とわたを取り除いておく)を加え、塩ひとつまみ程度を加えて炒める。白ワイン大さじ1(分量外)を回しかけ、完全に火が通る前にいったん取り出しておく。
3.同じ鍋にオリーブオイルを少したして、みじん切りにした玉ねぎをよく炒める。塩ひとつまみ程度を加えて、しんなりと少し色付く程度まで炒める。
4.3.にトマトと、トマトの汁、白ワインを加えて、蓋をして弱火で10分煮込む。
5.10分経ったら、トマトペーストを加え、木べらなどでトマトをよく潰しながら炒める。トマトがやわらかくなったら、クリームチーズを加えて、よく混ぜながら溶かし、砂糖ふたつまみを加える。味をみて塩こしょうで整え、最後に帆立と海老を戻し、ひと煮立ちさせたら完成。
6.仕上げにバジルの葉を散らす。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-19 18:30 | イタリアン*主菜* | Comments(0)
        
#813 ちょっと小粋な揚げ出しクリームコロッケ
週末などにお惣菜をまとめて作って、それを小分けにして冷凍保存をしているものを活用する。
ということは、もはやわたしの日々の食生活には欠かせないのですが、不思議と市販の冷凍食品を買うことってほとんどないのです。

a0122758_1441554.jpg

ただ唯一?これだけは別~!というものが、クリームコロッケ。
クリームコロッケを手作りするのなんてやっぱりとても大変だし、しかも難しいですよね…。かつて、クリームがゆるすぎて固まらず、コロッケに成形できない…という大失敗を経験してからは、自分で作るのは躊躇してしまいます。^^;

さらに冷凍のクリームコロッケってとってもおいしい!
有名店プロデュースのものなんて、レトルトの域を超えて絶品ですものね♪
そんなこともあり、クリームコロッケはほんと冷凍ものにお世話になりっぱなしです。

いつもは揚げて、そのままソースをかけていただくだけなのですが、たまにはちょっとひと工夫で、揚げ出しにしてみました。
揚げたてあつあつのクリームコロッケを、葛でとろみをつけたおだしの中に浮かべて。
アクセントにこれまた市販のスイートチリソースを。
和風だしに洋風のクリームコロッケ、そしてアジアンなスイートチリソースが絶妙なマッチング♪新感覚の味わいです。

レトルトも賢く使って。でも、ひと味違った趣向もこらして。^^
お店でいただくような、ひとひねりの効いたお気に入りの食べ方です♪

ジャスミン。

ちなみに正真正銘、ジャスミンの手作りクリームコロッケのレシピはこちらです。 → 

a0122758_1444692.jpg

*簡単なレシピ*
【材料】2人分
クリームコロッケ(冷凍)…4、5個程度
スイートチリソース(市販)…少量
●だし汁
かつおだし…100cc
みりん…大さじ1/2
薄口醤油…小さじ1~
塩…少々
葛(なければ片栗粉)…水小さじ1+葛小さじ1


【作り方】
1.クリームコロッケを揚げる。揚がったら、余分な油を切っておく。
2.だし汁の材料を水溶きの葛以外すべて合わせて火にかける。味をみて塩と薄口醤油で調整。(なるべく塩で調整)
最後に水溶きの葛を加えて、少しとろみをつける。
3.器にだしを入れ、その上からクリームコロッケを置く。お好みでスイートチリソースを少しのせてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-17 18:30 | フュージョン | Comments(4)
        
休日ごはん
白菜がおいしい季節ですよね♪

a0122758_23373878.jpg

白菜と中華風スープの味付けでくったりと煮て、とろみをつけてごはんにかける。
そんなスープごはんがうれしい。^^

豚バラや豚ミンチで作ることが多いのですが、今回は鶏胸肉で。
あっさりとヘルシーな仕上がりでした。

ひとり分も作りやすくって、休日のランチによく登場します。


最近、時間に余裕が出てきてこともあり、
ちょっとしたお菓子も(たまにですけど…^^;)作るようになりました。

a0122758_23434831.jpg

バナナケーキが好きでよく作っています。
材料も比較的、家にそろっているもので作れるのもポイント高し。
パウンドケーキやカップケーキを中心に、レシピをあれこれ検索して作り比べています。

ふと思いつきで、バナナのマーブルケーキが作りたいなぁと思ったのでレシピを探しているところ。
ありそうで、ないんですよね…。
おすすめあったら教えてください。^^

そもそもお菓子を作るのは苦手なので、材料をそろえて気合い入れて作るものよりは、
ワンボウルで作るこができる、こういう気軽なものがやはり性に合っているようです。(笑)

a0122758_23441061.jpg


今回はヨーグルトを使うレシピ。
生地がしっとりもっちりで新感覚でした。

別の日に作ったバナナの蒸しパンもおいしかった♡
バナナの焼き菓子好きだな~。^^

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-16 23:45 | その他 | Comments(2)
        
#812 牡蠣ときのことほうれん草のクリーム煮込み
牡蠣のシーズン本番ですね♪

a0122758_1532023.jpg

ちょっと身が小ぶりかなぁ~という時は、炒めものにすることが多いです。
パスタやこんなクリーム煮込みにするのがおすすめ。大ぶりな時はもちろん、大好きな牡蠣フライにすることが圧倒的です。食べごたえがあるんだな~♡

クリーム煮込みというと、時間がかかっていそうですが、こちらは短時間でパパっと簡単に作れます。
寒い冬の日、遅く帰ってきても、手早くこんな一品が作れたら、心も身体も温まっていいのではないでしょうか。^^

生クリームの買い置きはそうそうあるものでもないと思うので、牛乳で作るレシピにしてみました。
個人的には生クリームで作るよりも、あっさりとした仕上がりになるのでお気に入り。
もちろん濃厚~なのがお好きな方は、ぜひ生クリームで。

それにしても牡蠣とクリームって合いますよね。大人っぽいクリーム系メニューというのも、オツってもんだなー。^^

ジャスミン。

☆レシピ☆
【材料】2人分
牡蠣…1パック
しめじ・舞茸など…1/2袋程度
ほうれん草…1束
白ワイン…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
にんにく(みじん切り)…1片

●クリームソース
無塩バター…10g
小麦粉…大さじ1
牛乳…200ml
顆粒コンソメスープの素…小さじ1
塩こしょう…適量


【作り方】
●下準備
牡蠣をボールに入れ、塩小さじ1程度をふりかけしばらく置く。ボールに水を少し入れ、やさしく洗う。ざるに上げて水気を切っておく。ほうれん草は茹でておく。

1.クリームソースを作る。厚手の鍋にバターを温め、バターが完全に溶けたら、小麦粉を加えてダマにならないようによく混ぜる。牛乳、コンソメスープの素を加えてひと煮立ちさせる。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、きのこを炒める。火が通ったら牡蠣も加え、白ワインを回しいれる。アルコール分が飛んだら、クリームソースを加え、ひと煮立ちさせる。味をみて塩こしょうで調整。ほうれん草を散らして、お好みでパルメザンチーズをかけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-02-13 18:00 | 洋食 | Comments(0)