<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
        
#828 鶏そぼろと小松菜のアジアン丼
ひとりごはんの時は、やはり丼もの率が高い!
(パスタなどの麺類もありなのですが、なぜかパスタってお昼に食べたい気分なのです)

a0122758_22295287.jpg

これ、絶対にふたりの時は作らないだろうなぁというメニューです。
なぜなら、夫だったら「なんか足りん…」って言われそうだから。(苦笑)

塩麹と生姜で鶏ミンチをさっと煮込んだ“塩そぼろ”と、細かく刻んだ小松菜をフライパンでさっと炒め、ナンプラー少々で味付け。
それをごはんの上にかけ、温玉をトッピングして、レモンを絞っていただきます。
どこか、アジアの食堂で出てきそうだなぁという雰囲気が気に入ってます。
そして気合いの入ってない感じもまた好きです。^^

鶏ミンチでヘルシーだし、小松菜は女性にとってはうれしい素材だし。
ひとりごはんとしては大満足なのであります♪

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
●塩そぼろ
鶏ももミンチ…100g
塩麹…大さじ1
生姜…1かけ
水…100ml
酒…大さじ1

小松菜…1/3束程度
黒胡椒…適量
ナンプラー…大さじ1/2~

温玉子…2個
カットレモン


【作り方】
1.小鍋に塩そぼろの材料をすべて入れ(生姜はみじん切り)、菜箸でぐるぐるかき混ぜながら弱火にかける。鶏肉が白っぽくなったら、12,3分程度煮込む。汁気がなくなればできあがり。
2.フライパンに油を熱し、1cm幅程度に刻んだ小松菜を炒める。火が通ったら、1.の塩そぼろを加えて、ナンプラーをまわしかけできあがり。ごはんの上からかけ、温玉、カットレモンをトッピングし、黒胡椒を挽く。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-31 22:30 | ごはんもの | Comments(4)
        
お知らせ
この度、エキサイトブログの「ピックアップブロガー」に、インタビューを掲載いただきました。

いつも拝見していたコーナーだったので、今回お声掛けをいただいて驚きましたが、とても光栄でした。これまでずっと、取材をする側だったこともあり、いざ自分が取材を受けるとなると、なんだか不思議な気分でしたが、ブログと向き合うよい機会をいただいたなぁと思っています。

改めて、どんな思いでブログを始めたとか、どういうことを発信していきたいだとか…、自分のブログを見つめ直すことができたのではないかなって思ってます。^^

これまでこのブログで触れたことも、そして今回初めて明かすことも!?
いろいろ語ってますので、ぜひご覧ください♪


こちらからどうぞ。 → 

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-27 22:55 | ピックアップブロガー | Comments(2)
        
#827 あめ色玉ねぎでオムレツ
休日に、なんだかじっくりと腰を据えてお料理がしたくなり、手間ひまかけたあめ色玉ねぎを作ってみました。

a0122758_18165843.jpg

ここまでのあめ色に仕上げるとなると、相当の時間と根気が必要ですが、ひとたび味わってみると、

 きゃ♡

とか、

 うひょ♪

って舞い上がってしまうくらい、やっぱりおいしいものです。^^


a0122758_18172051.jpg

そんなあめ色玉ねぎで作ったオムレツ。
あめ色玉ねぎを作ろうと決めた際に、このオムレツを絶対に作りたいな~と思ったのです。^^
あめ色玉ねぎと卵は好相性。

それにコーンとチーズもたっぷりと加えたら、ワインにもぴったり。
やさしい味わいなので、お子さまも好きだと思います♪

a0122758_18174292.jpg

直径20cmほどの、小さめフライパンでかわいく作ってみました。
お皿にポンとのせて、切れ目を入れるだけでそのまま食卓へ。
人が集まるときにも、このまま出してもさまになるのでいいですね♪

チーズはパルミジャーノとピザ用チーズ。
アツアツは、切れ目からチーズがとろ~んと溶け出してそれがまた美味!
ピザ用チーズを奮発して、カマンベールやゴルゴンゾーラにしても。

ぐんと大人な仕上がりになって、ワインがますます進みます。^^

ジャスミン。


a0122758_18183845.jpg

☆簡単レシピ☆
ボールに卵2,3個を入れてほぐし、スイートコーン、塩こしょうパルミジャーノを適量加える。(パルミジャーノは卵1個につき、大さ1程度がおいしい。)
小さめのフライパンにバターを熱し、卵液の半量を流し入れる。菜箸などで大きく2,3回ぐるぐるとかき混ぜる。
あめ色玉ねぎ、ピザ用チーズ(またはお好みのチーズ。カマンベールやブルーチーズなど)をまんべんなくおき、その上から残りの卵液を流し込む。
フライパンのフチを菜箸で数回なぞり、ひっつかないようにする。
弱火にして蓋をして2.3分蒸し焼きに。(焦げないように注意)
ひっくり返して、再び蓋をして蒸し焼きに。中まで火が通っていれば(串を刺して、ひっつかなければOK)できあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-25 18:19 | アレンジ | Comments(8)
        
#826 きのこのアヒージョとレンコンのソテー
前回の予告通り、きのこのオイル漬けを使ったアレンジメニューをご紹介します♪

a0122758_9492859.jpg

大好きなレンコンを使って。
アヒージョにすっかり影響されたか、タパス的な一品が作りたくなりました。
きのこのアヒージョとその時使ったアンチョビと一緒にレンコンをソテー。
うーん、ワインやらビールやら飲みたくなりますね~。(笑)

このオイル漬けのよいところは、きのこをフレッシュなまま、
オイルでじんわりと煮込んだので、オイルもお料理に使えるという点。
なんとも素晴らしいです。^^

ハーブやガーリックや、場合によっては唐辛子で、風味が豊かになっている点もポイント高いです♪
こちらのオイルをフライパンで温め、そこへアンチョビのフィレを投入。
弱火にじっくりかけたら、輪切りにしたレンコンを加えて炒めます。
おいしそうな焼き色が付いてきたら、きのこも加えてできあがり。

アンチョビの深い塩気で、お箸もお酒も進むこと間違いなしですね。^^


Jasmine*


☆レシピ☆
【材料】2人分
レンコン…100g程度
アンチョビフィレ…2.3枚
オイル漬けのオイル…大さじ1
オイル漬けのきのこ…大さじ2~3程度
お好みで、にんにく1かけ(みじん切り)


【作り方】
1.レンコンは皮をむき、5mm程度の輪切りにして、酢水にさらしておく。フライパンにオリーブオイルとアンチョビのフィレを入れて弱火にかける。(にんにくを入れる場合はここで入れる。アンチョビは細かく刻む必要はありません)
2.レンコン(水分はふきとって)を加えて、両面を焼き色が付く程度、じっくりと焼く。軽く塩胡椒。
3.きのこを加えできあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-21 10:41 | イタリアン*副菜*
        
#825 きのこのアヒージョ
a0122758_1240195.jpg

この春から仕事面での大きな変化があり、これまで以上に効率よくお料理をしなければならなくなりそうです…。汗
本来、ストレスフルな生活は本望ではありませんが…(そりゃそうだ)^^;
人間って追い込まれた時にこそ、そこを切り抜けるための工夫ができるというか、
潜在的な力が発揮できるというか…。
ま、なんとかなるし、なんとかするだろ~と、あくまで前向きには考えています。
どうなるかは未知数ですが、最初から無理とは思わず、とりあえずやってみようと思っています。。。^^;


そんなわけで、これまで以上に、週末の保存食作りや仕込み作業が重要になってきそう。
きのこのオイル漬けは、以前よりよく作る我が家の定番保存食。季節的には秋がおいしいですが、一年を通して作れるってのも魅力♪

これまでは、きのこ数種類をソテーしてからオリーブオイルを加えてオイル漬けにしていたのですが、以前にスペインバルでいただいた、きのこのアヒージョがとってもおいしくって♪
すごく気に入ってしまい、そうか、アヒージョ風にしたら尚のことよいかも!ということで、作り方を改良してみました。
きのこは炒めず、フレッシュのままオイルを注ぎ、そのままオイル煮のようにします。まさにアヒージョ♪
できたてアツアツをちょっと味見してみたところ、驚きのおいしさ☆もう感激ものでした。^^

作りたてはアヒージョとして、アツアツをそのままいただき、残った分は保存容器に入れて冷蔵庫で保存。
いろんなアレンジを楽しみます。

さてさて、このきのこのオイル漬け。翌日以降はどんな変身を遂げたのでしょうか??
次回以降にアレンジメニューをご紹介予定ですのでお楽しみに。^^


ジャスミン。


a0122758_12402973.jpg

☆レシピ☆
【材料】作りやすい分量
お好みのきのこ数種類…今回はオーソドックスバージョンで、しいたけ大3枚、しめじ1パック、えのき
(小)1パック。
※マッシュルームを加えると香りがより高くなります。他にはまいたけなどもお
すすめ。エリンギが加わると食感が豊かに。
E.Vオリーブオイル…300~350ml
※味の決め手になるので、できるだけフレッシュで質のよいものを。

にんにく…3かけ
タイム…4,5枝程度(量はお好みで)
粗塩…小さじ2
さらにお好みで、唐辛子などを加えても


【作り方】
1.厚手の鍋に石突きを落としたきのこと皮をむいて包丁の背で潰したにんにく
を入れ、上からオリーブオイルをまわし入れる。
※きのこはできるだけ包丁を使わず手でちぎる。香りがとてもよくなります。
2.アルミホイルで作った落とし蓋をしてごく弱火にかける。沸騰させないよう
に気を付けながら5分~煮込む。きのこがオイルに浸かるように、菜箸などで上
下を時々返すようにする。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-18 12:50 | 保存食
        
#824 トルコ風ミートボール
以前より、トルコ料理にとても憧れがあったんです。
スパイスが効いて、そこはかとなくエスニックな香り漂う感じ!?

a0122758_1730599.jpg

行ったことがないので、あくまでイメージではありますが、トルコ料理といえば…で、まず思い浮かべるのは「ミートボール」。
以前、雑誌で見たトルコ人直伝!のレシピを一度、忠実に再現してみようかと思ったのですが、使用するスパイスの種類の豊富さや、ラム肉を使うなど材料的にも少し敷居が高いか?ということろがあったので、より身近な感じにアレンジしてみました。
といっても、押さえておきたいスパイスはもちろんふんだんに使って♪

こういうスパイスを効かせた煮込み料理って、やっぱり西洋の香りがしますね。^^

作るのはそれほど難しくないのだけれど、できあがりの見栄えから、手が込んでいそうに見えるのも徳だな~。たまたまクスクスのストックがあったので、実際にいただく際には添えてみたところ、より“っぽい”!^^(ただクスクスはトルコというよりはモロッコかな?なんとなくあの辺り、一緒くたんです…。^^;)

本当はスパイスとしてパプリカ(粉)を、ふんだんに使うレシピだったのですが、野菜(生)のパプリカにしてみました。パプリカとトマトってよく合うんですよね。煮込めば煮込むほど、くたんとなって甘味が増して、結果的にはこちらの方がより好きな味わいでした。

まだまだ寒い日は続きますが、それでも日中はすっかり春めいてきた今日この頃。
店頭に並ぶ食材も、春のものがどんどん登場しています。
すっかり春になってしまう前に、冬ならではのこういった煮込み料理をもうちょっと楽しみたいかなぁ…なんて思うのです。

ジャスミン。


a0122758_17311241.jpg

☆レシピ☆
【材料】2~4人分
牛挽き肉…200g(合挽きでも可能)
トマト…1個
パプリカ(赤)…1/2個
玉ねぎ…1/2個
お好みのきのこ…しめじエリンギなど…少量

にんにく…1かけ
鶏ガラスープ…(湯100cc+顆粒鶏ガラスープの素小さじ2)
プルーン…5個

シナモンパウダー…1g
クミンパウダー…1g
ナツメグ…少量
白胡椒…適量
イタリアンパセリ…10~15g
塩…適量、

コーンスターチ…大さじ1+レモン絞り汁…1/8個分+卵黄1個分 → ボールなどに合わせておく。


【作り方】
1.トマトは湯むきして、種の部分をきれいに取り除く。種の部分はざるなどでこし、果汁は取っておく。実は1cm角に切る。玉ねぎ、イタリアンパセリ、にんにくはみじん切りに。パプリカは一口大に切る。プルーンは粗く刻む。
2.ボールに挽き肉、シナモンパウダー、イタリアンパセリをそれぞれ半量、ナツメグ、白胡椒、塩小さじ1/3程度を加えて、よく混ぜる。一口大のミートボールを作る。
3.厚手の鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、にんにくを炒め香りが立ってきたら、玉ねぎと塩ひとつまみを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってしんなりとしてきたら、パプリカ、トマト+果汁を加えて弱火で煮込む。
4.鶏ガラスープとクミンパウダーを加え、ミートボールを加える。残りのシナモンパウダーとイタリアンパセリ、プルーン、きのこを加え、弱火で蓋をして約5~7分程度煮込む。
5.最後に、コーンスターチとレモン汁、ランプを合わせたものを回し入れ、弱火でさらに5~10分程度煮込めば完成。
仕上げにイタリアンパセリを散らす。お好みでクスクスを添えてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-13 17:53 | エスニック | Comments(4)
        
#823 牛肉とアスパラレタスのチャプチェ
常識とか思い込みとか固定観念?そんなものにとらわれているとよくないことは、重々わかっておりますが、やはり年齢を重ねると頭は固くなってしまうんですよね…。^^;

a0122758_18572062.jpg

何が言いたいかといいますと…、

そんな“当たり前”を、打ち破ったおかげで(そこまで大げさなことでもないんだけど…^^;)、新しいおいしい発見がありました!
それが本日の一品。


“レタスは生で”ってことと“アスパラは輪切り”と、決め込んでいたものを、
レタスは火を通してみて、アスパラはななめに薄切りにしてみたら…なんとおいしいこと!

レタスチャーハンなんてものがあるくらいなので、レタスは火を通したらきっとおいしいのだろうと、炒め物にしてみました。
キャベツは炒めるのに、レタスはなぜこれまで炒めてこなかったんだろう…。

シャキシャキ食感が命!と思っていたレタスも、炒めることでしんなりとやさしい食感になるのもまたいいのです。キャベツ同様、甘味も増していい感じ。
正直、生よりも炒めの方が好きかも。^^

アスパラは、ななめ薄切りにすると、食感が変わってずいぶん印象が変わるような気がします。
このことに気づいて以来、とても気に入ってしまって、ななめ薄切りにしたアスパラをごま油を塩こしょうのみ炒めた一品をよく作るようになりました。(あと一品欲しいな…という時にいいんです♪)アスパラってわからないかも。

定番の輪切りでは存在感がありますが、ななめに切るととても自然に食べやすい感じです。ほかの素材と一緒の炒めものの時は、いい感じに調和して一体感が生まれ、おいしくいただけるなって思います。


店頭には春の野菜が並ぶようになりました。
春はグリーンの野菜がいいですね。いろんなグリーンがあって、見ているだけで元気になれます。
そんなグリーンの野菜と牛肉の炒め物は、これからの季節よく作る定番でもあります。

今回は、ちょっと韓国風な味付けでしたが、EVオリーブオイルと塩こしょうメインで炒めて、パルミジャーノをたっぷりというのもおすすめです。


a0122758_1955535.jpg

そしてそして…
春の定番といえば、地元・神戸では“いかなごのくぎ煮”!
この季節、外を歩いていると、どこからともなく、いかなごを炊くいい匂いがそこかしこから漂ってきます。
この匂いをかぐと、たまらなーく懐かしい感じになり、そして春の訪れを感じるのです。

FBでもいかなご画像をここ数日、よく見かけていたのですが、ご近所に住む友人も作ったばかりのいかなごをアップしていたので、思わずおねだりしてみたら、おすそ分けしてくれました♡
実家にいた頃は、おばあちゃんが作っていたり、母がおすそ分けしてもらったものを食べる機会に恵まれていたのですが、結婚してから、自分ではなかなか作ることができなくって、もう何年もいかなごを食べていなかったのです。
久しぶりにいただいた手作りのいかなごのくぎ煮、とってもおいしかったな~。
東京育ちの夫も、このいかなごのくぎ煮を気に入っているみたいで、我が家はふだん晩ごはん時は、おかずのみなのですが、ここ数日は白いごはんといかなごを楽しんでます。もちろん、お弁当にも!

やっぱり春はこれがないとね。来年は頑張って作ってみたいなと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
牛薄切り肉(こま切れでも)…150g
●下味
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま油…小さじ1
にんにくのすりおろし…1かけ分

レタス…4,5枚程度
アスパラ…3,4本

砂糖…小さじ2強
醤油…大さじ1~1.1/2
塩こしょう…適量
ごま油…適量


【作り方】
1.牛肉は細かく刻み、下味の材料をよくもみこんでおく。レタスは適当な大きさにきぎり、アスパラは根本1cm程度を落としてななめに薄切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら、レタスとアスパラを加えて炒め、調味料を回しいれる。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-12 18:57 | アジアン | Comments(2)
        
#822 薬味が効いたささみの竜田揚げ
お弁当のおかず用に…と買っていた鶏のささみ。

a0122758_22433877.jpg

もう耳にたこができるくらい、こちらでも言い続けておりますが(笑)、ささみといえば、高たんぱく低カロリー。そしてなんといってもお財布にもやさしい♪
なんて素晴らしい食材なのでしょう♡

しかしながらその安さゆえか安っぽいとか、ぱさぱさ食感があまり…なんて評価が低くもあり残念!
個人的には、ささみも胸肉も好きなんだけどなぁ~。^^;

なんとかささみを主役級に昇格させようと、これまでも紫蘇チーズで挟んでソテーにしてみたり、はたまたフライにしてみたりといろいろためしてきたのですが、ひとつ法則を発見しまして…。


やはり揚げ物は強い!

フライにしてもから揚げにしても。
ひとたび揚げるとボリュームもアップしておいしいよね~♪なんてことに気づきました。^^

紫蘇チーズフライもおいしいのですが、これではワンパターンだし。
ここまでガッツリせずとも、おいしくいただける粋な一品はないものかねと思いあぐねいたところ、竜田揚げどうよ!と思いついたのでした。

前日の晩から、下味に漬け込んだささみを翌日の朝に揚げて、薬味をふりかけていただきます。
この薬味がやっぱり最大のポイント。

今回は、山椒と黒七味で楽しみました。
これ、ほんとおいしくって、すっかり気に入ってしまいました。
久しぶりに“小料理じゃすみん”開店です。(笑)

お弁当のおかず用にと、急きょ考えて作ったものですが、晩ごはんのおかずにも、そしてやはりなんといってもお酒のアテにぴったりなんじゃないかな~と思っています。^^

冷めてもおいしかったので、お弁当おかずとしてはもちろんラインナップに追加です♪

ジャスミン。


a0122758_2244030.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
ささみ…7,8本
●下味
みりん…大さじ2
酒…大さじ1
醤油…大さじ2.1/2
生姜絞り汁…小さじ2
にんにく(すりおろし)…1/2かけ程度 ※チューブのものを使用すると便利
片栗粉…大さじ1

●ころも
片栗粉…大さじ3
薄力粉…大さじ1
ベーキングパウダー(あれば)…小さじ1 

お好みの薬味…山椒、黒七味、七味など、花椒など


【作り方】
1.ささみはすじを取り除き、包丁で数か所、たてに浅く切り込みを入れておく。下味の材料をすべて合わせ厚手のビニル袋に入れ、ささみも加えてよくもみこむ。冷蔵庫でひと晩寝かせる。
2.ころもの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。ささみの余分な水分をペーパーでていねいにふき取り、ころもを全体にまぶして、170℃くらいの中温できつね色になる程度に揚げる。
3.お好みで、薬味、レモンなどでどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-10 07:30 | 和食*主菜* | Comments(0)
        
#821 春のロールキャベツといんげん豆の煮込み
時々食べたくなって作るロールキャベツ。

a0122758_1744149.jpg

煮込み料理なので、寒い季節のイメージが強いですが、これからは春キャベツがおいしい季節ですから、店頭に並び始めたちょうど今の時期がおすすめ♪
春キャベツならではの、甘くやさしい味わいを楽しみたいものです。^^

大人になってからというもの(特にここ数年)お豆にハマっておりまして、なんでもかんでもお豆が入っているだけで、なんだか健康的だわ♪と、うれしくなってしまうのです。(単純…。)
そこで、洋風メニューとたまらなく相性のよい、白いんげん豆も一緒に加えて煮込んでみたところ、やさしい味わいの具だくさんスープになりました!
ロールキャベツって、ボリュームがありながらもヘルシーな感じがするところもいいんですよね。

トマトは入れても入れなくても。
そのときの気分や好みに合わせて、その都度調整しています。^^
今回、白いんげん豆は水煮缶のものを使ったので、煮込み時間も短縮。
お手軽メニューとなっています。


☆レシピ☆
【材料】2人分・5個分程度
(春)キャベツの葉(外側の大きめのもの)…5枚
※なかのたねが大きいのでできるだけ大きめのものを。小さい場合は2枚合わせて巻いてください。
合挽ミンチ…200g
玉ねぎ…1/4個
食パン(5または6枚切り)…1/2枚
牛乳…50ml
卵…1個
塩こしょう…適宜
ナツメグ…少量
キャベツの茹で汁…300ml
固形ブイヨン…1個
塩こしょう…適宜
ベーコン(薄切り)…2枚
白いんげん豆(水煮缶詰)…150g程度
トマト…1個
※トマトはお好みで
粉チーズ…適宜


【作り方】
1.キャベツを洗って、厚手の鍋にキャベツがかぶる程度のたっぷりの水を入れ、キャベツがしんなりとするくらいまで茹でる。(15分程度)
※あれば、にんじんのへたや玉ねぎ1/4個も加えて煮込むのがおすすめ。
2.食パンは牛乳にひたしておく。玉ねぎはみじん切りにして、油を熱したフライパンで、塩ひとつまみ程度を加え、しんなりとするくらいまで炒める。余熱を取っておく。
3.ボールにミンチ、余熱が取れた、玉ねぎ、よく絞ってみじん切りにした食パン、塩こしょう、卵、ナツメグを加え、よく混ぜる。
4.キャベツが茹で上がったら、ざるなどにあげ、余分な水気を切り、芯の固い部分はそぎ切りにして除いておく。キャベツの茹で汁は300ml分とっておく。
5.3.のたねを5等分にして、たわら形に丸める。
6.キャベツの葉を1枚づつ広げ、5.のたねを手前の方に置き、しっかりと巻き込んでいく。巻き終わりは爪楊枝で留める。
7.厚手の鍋に成形したロールキャベツを並べ、キャベツの茹で汁300mlを加える。水気を切った白インゲン豆、入れる場合はトマトのコンカッセを加え、蓋をして弱火で焼く10分煮込む。
8.10分経ったら、固形ブイヨンを加え、さらに10分に込む。その後、ベーコンを加え蓋をしたまま約5分煮込んだのち、蓋を取ってさらに5~10分煮込めばできあがり。味を見て、塩こしょうで整える。
お皿に盛りつけ、黒こしょうをひき、粉チーズをふりかけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-06 18:00 | 洋食 | Comments(4)
        
#820 するめいかと豆苗の柚子胡椒炒め
柚子胡椒が効いた、ちょっと大人の炒めもの。

a0122758_025364.jpg

するめいかと豆苗をささっと炒めた、手軽に作れる一品です。
ちょっと前からこの柚子胡椒炒めに凝っていて、柚子胡椒を醤油で伸ばしたもので味付けをします。
ポイントはバターで炒めていること。
醤油とバターの相性のよさは、すでにご存知の通りですが、柚子胡椒ともよく合う!
バターの風味とコクが加わるだけで、味に奥行きが出るのがいいなって思います。^^

柚子胡椒のピリリ加減が、淡白ないかを引き立ててくれるし、
豆苗の苦みともよく合っているのです。

これがあると、ついつい日本酒~♪って気分になる!
とはいえ、ここ1年くらい禁酒の身…。^^;
あんなにのん兵衛だったわたしが、お酒を飲まなくなってしまったのは、
少し寂しいような気もするのですが、最近では飲まなくても全然平気です。(笑)
人間の適応能力とは、ほんとに凄いものだなぁ…と、我がことながら妙に感心してみたり…。
でも、お酒にぴったり~♡ってものを食べると、やっぱり「あぁ、これには○○が合うよね…」なんて、
ついつい飲みたい気分にはなってしまうのですけどね…。^^;

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
するめいか…1杯
豆苗…1/2袋
EVオリーブオイル…適量

バター…10g程度
醤油…小さじ1
柚子胡椒…小さじ1
塩こしょう…適量


【作り方】
1.するめいかは下処理をして胴体の部分を使う。(ゲソを他の時に使うか、またはゲソを入れても可)1cm幅程度の輪切りにする。豆苗は根元を落として、3,4cm幅程度に切る。
2.フライパンにEVオリーブオイルを熱し、するめいかと豆苗を炒める。軽く塩こしょうをする。
3.醤油で伸ばした柚子胡椒を加え、最後にバターを加えてできあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2014-03-04 00:25 | 和食*主菜* | Comments(0)