<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
        
#831 赤いんげん豆とツナのデリ風 oishii
a0122758_1893488.jpg

以前、とてもお料理上手な方のお宅でいただいた一品があまりにもおいしくって、一口食べた瞬間に感激のあまりノックアウト!
レシピ教えてください!とお願いしたところ、ご丁寧に教えていただいた思い出のメニューなんです。
それを少しわたし流にアレンジしたのがこちら。

レッドキドニービーンズとツナをハーブと一緒にトマトで煮込み、白ワインとバルサミコ酢で大人っぽく味付けしました。
はちみつのまろやかさと酸味が相まって、あとを引くおいしさ♪

色合いもいいので、これからの季節はホームパーティなどで大活躍間違いなしです。
ちょっとデリっぽい感じもいいですよね。^^
ワインにもぴったりで、バケットやチーズと一緒にいただくのもよさそう。

最近、以前にも増して豆類に夢中。^^
実は子どもの頃は、豆類がいっさいダメで、納豆以外の豆という豆はまったく口にしなかったのが、ほんと嘘のようです。
なかでも寒い季節には、今回のようなレッドキドニービーンズや、白いんげん豆を煮込んだ一品をいただくだけで幸せな気分になります♪
春になって暖かくなってきたら、こんなデリ風サラダもいいですね。温かいのもおいしいし、冷やしても美味。

まとめて作れば冷蔵庫で1週間程保存も可能です。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】作りやすい分量
レッドキドニービーンズ水煮(缶詰などでも可)…200~300g
ツナ缶…1缶(内容量150g程度のもの)
トマト…2,3個(450g程度)
玉ねぎ…大1/2個
はちみつ…大さじ1~2
バルサミコ酢…50ml
白ワイン…50ml
塩こしょう…適量
ローズマリー…1,2枝


【作り方】
1.トマトはヘタを取り、湯むきして横半分に切り、種の部分をていねいに取り除く。種の部分はざるなどでこして果汁は取っておく。実をサイコロ状に刻む。玉ねぎは薄切りにする。
2.厚手の鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、玉ねぎを薄くきつね色ろ色付く程度まで約10分程度炒める。
3.2.に水気を切ったレッドキドニービーンズ、トマトの実と果汁、白ワイン、はちみつ、ローズマリーを加え、中火で煮込む。沸騰してアルコール分が飛んだ頃、弱火にして蓋をして約5分程度煮込む。
4.3.に余分な水分を切ったツナ、バルサミコ酢を加えて大きく混ぜ、蓋を取って弱火で10分弱煮込む。味をみて、塩コショウで整える。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-04-07 19:00 | イタリアン*副菜* | Comments(8)
        
#830 あさりとセミドライトマトの白ワインパスタ
もはや休日仕込みのすすめは、わたしのライフワークのようになっていますが、いつもあれこれ仕込んでいる定番メニューの中のひとつに、セミドライトマトというのも。

a0122758_12451714.jpg

本当なら、天日に干して作るのが理想的ですが、我が家は車通りの多い道路に面しているので、干し物系をベランダで、とてもではないが作れません…。(涙)
そこで我が家のセミドライトマトは、天板に半分に切ったミニトマトを並べて、塩、砂糖、オリーブオイル(ときにはハーブ!)を少しづつふりかけて、オーブンで低温で長時間じっくりと焼き上げて作っています。
1日で作れるというのは魅力です♪

セミドライトマトを使って、ぜひとも作りたかったのがこのパスタ!
たいてい、おうちランチでのパスタは、冷蔵庫にあるもので作ることがほとんどなのですが、今回は、わざわざあさりを買ってきました。あさりも身が少しづつ大きくなってきていて、今がとってもおいしい季節ですからね。ふっくらあさりを楽しむなら、まさに今♪

ボンゴレビアンコ、あさりの白ワインのパスタ。
大好きで、お店でもよく注文します。
トマトソースのボンゴレロッソというのもありますが、あさりのパスタは断然、白ワイン派。
(ペスカトーレは、トマトソース派です♪)

フライパンにオリーブオイルでにんにくを炒めて香りを出し、そこにあさりを投入。
さらに白ワインをたっぷり加えて、蒸し焼きに。

あさりのエキスって、本当に優秀で、白ワインと相まったこのうま味ったら、たまりませんよね~。^^
さらにここへ、セミドライトマトを加えることで、トマトのうま味まで加わってもう最高!

シンプルなパスタなんですけど、お店でいただくみたいな仕上がりに大満足。
仕上げに刻んだイタリアンパセリもお忘れなく。このアクセントがまたたまりません。

ジャスミン。


a0122758_12453578.jpg

*レシピ*
【材料】1人分
パスタ(乾燥)…80g
オリーブオイル…大さじ2
にんにく…1かけ
白ワイン…100ml
パスタの茹で汁…30ml程度
セミドライトマト…(ミニトマト)10個程度
あさり…10~15程度
イタリアンパセリ…適宜
塩こしょう…適宜


【作り方】
1.砂抜きしたあさりは、貝をこすり合わせてよく洗っておく。
2.パスタを茹で時間より1分程度短めに茹でる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒める。香りが立ってきたら、あさりと白ワインを加えて、蓋をして弱火で蒸し焼きに。殻が開いてきたら、蓋を取り、セミドライトマト、パスタの茹で汁を加えて、少しとろみがつくまで弱火で煮詰める。
4.パスタを加え、軽く煮込み、塩こしょうで味を調整する。
5.お皿に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らす。お好みでレモンを絞っても。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-04-05 15:00 | パスタ | Comments(2)
        
#829 そら豆とポテトの春巻き
「ピックアップブロガー」
のインタビュー内でも、そら豆のメニューをおすすめとして紹介しておりますが、わたし、大のそら豆好きなんです。^^
そしてこのメニュー、構想数年がかりの壮大プロジェクトだったりします。(笑)

a0122758_17384370.jpg

ポテトとそら豆の相性がとてもいいので、グラタンをよく作っていたのですが、この組み合わせで、春巻き作ったらおいしいかも♪というアイデアはありました。
でもずーっと、マッシュポテト&そら豆という組み合わせにとらわれていて、それを春巻きの皮で巻くのは、どうなんだろう…??と実現しないで来たのですが、ポテトを千切りにして軽く炒めることにしたら、とっても春巻き向きになりました!

さらにそら豆と好相性のチーズ、生ハムも加えて。隠し味にはベシャメルソースをほんの少し忍ばせます。クリーミーな味わいが美味なのはさることながら、つなぎ的役割を果たしてくれるところもポイント。
これは、おかずというよりはお酒のアテに最高です♪
よく冷えた白ワインなんて、とても合いそうだと思いませんか~?
お天気のいい日は、こういうアテをつまみつつ、お昼からお酒を楽しむというのも贅沢でいいですね☆
最近、すっかり暖かくなってきてご陽気モードのジャスミンです。(笑)
気持ちのよい季節になると、とたんにこういう一品がうれしくなりますね♡

ジャスミン。


a0122758_17385967.jpg

☆簡単レシピ☆
【材料】10本分
春巻きの皮…10枚
そら豆(実)…20個程度
新じゃが…中1個程度
ホワイトソース(市販のもので可)…適量
生ハム…4、5枚
ピザ用チーズやモッツァレラチーズなど…適量
塩こしょう…適量


【作り方】
1.そら豆はさやから出して、うす皮が付いたままで熱湯で約2分弱茹でる。茹で上がったら、ある程度粗熱が取れたら、薄皮から実を出し、縦半分に割る。新じゃがは、皮を向いて薄くスライスし、さらにそれを千切りにする。ボールにたっぷりの水を入れてさらす。水を2、3回替える。水がクリアになったらざらに上げて水気を切り、フライパンでオリーブオイルで軽くソテーする。少ししっかりめに塩こしょうをしておく。
2.春巻きの皮の真ん中よりも手前に、炒めたじゃがいも、そら豆、チーズ、生ハムをちぎって少し散らし、ホワイトソースをティースプーン1杯程度かける。端からきつめに巻いていき、巻き終わりを水溶き片栗粉でとめる。
3.中温で、軽くきつね色に色付く程度揚げる。お好みでオリーブオイル、ハーブソルト、黒胡椒を挽いてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-04-02 18:30 | イタリアン*副菜* | Comments(2)