<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
        
#840 水菜のちくわと車麩の煮浸し
新しい一年が始まりました。
皆さまにとって2015年が輝かしい一年となりますように*

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

a0122758_15220241.jpg


a0122758_15222137.jpg

年末年始、おいしいものたくさんいただきましたか?^^
最初の投稿がこんな地味なのもなぁ…と思ったのですが、
ここ最近とても気に入って、よく作っている一品をぜひご紹介したいと思います。

なかなか新しいレシピの開発ができていなかった今日この頃でしたが、
そんな中、誕生したこちらは、
「おいしいの作るぞー!」と気合を入れて考えたというよりは、
冷蔵庫の残りものを、なんとなく組み合わせてみたら
(そして本当に適当に作ってみたら…^^;)、
思いがけず、おいしいものができてしまって、
感激のあまり、ひとり悦に入る…という、
なんとも自己満足的な一品でもあるのですが、
ほっこりといいますか、素朴といいますか。

でもこういうのが家庭料理だよねと、
こういう一品が副菜にちょこっと出てきてくれると、
わたしはやっぱりうれしいなぁなんて思うのです。^^

青菜は、水菜や春菊など、ちょっと苦味のあるものがおすすめ。
この季節は鍋物の必需品なので、冷蔵庫に中途半端に残っていたりしたらラッキーです。

それと、ちくわと車麩のコンビが好きですが、車麩のかわりに揚げ麩だと、
コク深くなってこれまた美味です。
さらに厚揚げを入れるというのもあり。

柚子の皮と散らせば、素朴な一品があっという間に小粋な一品に変身なのですが、
ふだんのおかずにはもちろんなくても十分です。
ただこの季節は、お正月の食材の残りってことで、柚子があればそれはまたラッキーということですね。^^

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
水菜…1/2束程度
ちくわ…1本程度
車麩(揚げ麩でも)…適量

だし…150ml
薄口醤油…小さじ2
みりん…小さじ2


【作り方】
1.車麩はぬるま湯なので戻し、水気を絞って適当な大きさに切る。ちくわは適当な大きさに切る。水菜は根本を落として、3,4cm程度の長さに切る。
2.小鍋にだし、薄口醤油、みりん、ちくわを加えてひと煮立ちさせ、車麩を加えて少し煮込んだら、最後に水菜を加えてできあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




by mrs-jasmine2 | 2015-01-05 15:45 | 和食*副菜* | Comments(1)