#824 トルコ風ミートボール
以前より、トルコ料理にとても憧れがあったんです。
スパイスが効いて、そこはかとなくエスニックな香り漂う感じ!?

a0122758_1730599.jpg

行ったことがないので、あくまでイメージではありますが、トルコ料理といえば…で、まず思い浮かべるのは「ミートボール」。
以前、雑誌で見たトルコ人直伝!のレシピを一度、忠実に再現してみようかと思ったのですが、使用するスパイスの種類の豊富さや、ラム肉を使うなど材料的にも少し敷居が高いか?ということろがあったので、より身近な感じにアレンジしてみました。
といっても、押さえておきたいスパイスはもちろんふんだんに使って♪

こういうスパイスを効かせた煮込み料理って、やっぱり西洋の香りがしますね。^^

作るのはそれほど難しくないのだけれど、できあがりの見栄えから、手が込んでいそうに見えるのも徳だな~。たまたまクスクスのストックがあったので、実際にいただく際には添えてみたところ、より“っぽい”!^^(ただクスクスはトルコというよりはモロッコかな?なんとなくあの辺り、一緒くたんです…。^^;)

本当はスパイスとしてパプリカ(粉)を、ふんだんに使うレシピだったのですが、野菜(生)のパプリカにしてみました。パプリカとトマトってよく合うんですよね。煮込めば煮込むほど、くたんとなって甘味が増して、結果的にはこちらの方がより好きな味わいでした。

まだまだ寒い日は続きますが、それでも日中はすっかり春めいてきた今日この頃。
店頭に並ぶ食材も、春のものがどんどん登場しています。
すっかり春になってしまう前に、冬ならではのこういった煮込み料理をもうちょっと楽しみたいかなぁ…なんて思うのです。

ジャスミン。


a0122758_17311241.jpg

☆レシピ☆
【材料】2~4人分
牛挽き肉…200g(合挽きでも可能)
トマト…1個
パプリカ(赤)…1/2個
玉ねぎ…1/2個
お好みのきのこ…しめじエリンギなど…少量

にんにく…1かけ
鶏ガラスープ…(湯100cc+顆粒鶏ガラスープの素小さじ2)
プルーン…5個

シナモンパウダー…1g
クミンパウダー…1g
ナツメグ…少量
白胡椒…適量
イタリアンパセリ…10~15g
塩…適量、

コーンスターチ…大さじ1+レモン絞り汁…1/8個分+卵黄1個分 → ボールなどに合わせておく。


【作り方】
1.トマトは湯むきして、種の部分をきれいに取り除く。種の部分はざるなどでこし、果汁は取っておく。実は1cm角に切る。玉ねぎ、イタリアンパセリ、にんにくはみじん切りに。パプリカは一口大に切る。プルーンは粗く刻む。
2.ボールに挽き肉、シナモンパウダー、イタリアンパセリをそれぞれ半量、ナツメグ、白胡椒、塩小さじ1/3程度を加えて、よく混ぜる。一口大のミートボールを作る。
3.厚手の鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、にんにくを炒め香りが立ってきたら、玉ねぎと塩ひとつまみを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってしんなりとしてきたら、パプリカ、トマト+果汁を加えて弱火で煮込む。
4.鶏ガラスープとクミンパウダーを加え、ミートボールを加える。残りのシナモンパウダーとイタリアンパセリ、プルーン、きのこを加え、弱火で蓋をして約5~7分程度煮込む。
5.最後に、コーンスターチとレモン汁、ランプを合わせたものを回し入れ、弱火でさらに5~10分程度煮込めば完成。
仕上げにイタリアンパセリを散らす。お好みでクスクスを添えてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-03-13 17:53 | エスニック | Comments(4)
        
#823 牛肉とアスパラレタスのチャプチェ
常識とか思い込みとか固定観念?そんなものにとらわれているとよくないことは、重々わかっておりますが、やはり年齢を重ねると頭は固くなってしまうんですよね…。^^;

a0122758_18572062.jpg

何が言いたいかといいますと…、

そんな“当たり前”を、打ち破ったおかげで(そこまで大げさなことでもないんだけど…^^;)、新しいおいしい発見がありました!
それが本日の一品。


“レタスは生で”ってことと“アスパラは輪切り”と、決め込んでいたものを、
レタスは火を通してみて、アスパラはななめに薄切りにしてみたら…なんとおいしいこと!

レタスチャーハンなんてものがあるくらいなので、レタスは火を通したらきっとおいしいのだろうと、炒め物にしてみました。
キャベツは炒めるのに、レタスはなぜこれまで炒めてこなかったんだろう…。

シャキシャキ食感が命!と思っていたレタスも、炒めることでしんなりとやさしい食感になるのもまたいいのです。キャベツ同様、甘味も増していい感じ。
正直、生よりも炒めの方が好きかも。^^

アスパラは、ななめ薄切りにすると、食感が変わってずいぶん印象が変わるような気がします。
このことに気づいて以来、とても気に入ってしまって、ななめ薄切りにしたアスパラをごま油を塩こしょうのみ炒めた一品をよく作るようになりました。(あと一品欲しいな…という時にいいんです♪)アスパラってわからないかも。

定番の輪切りでは存在感がありますが、ななめに切るととても自然に食べやすい感じです。ほかの素材と一緒の炒めものの時は、いい感じに調和して一体感が生まれ、おいしくいただけるなって思います。


店頭には春の野菜が並ぶようになりました。
春はグリーンの野菜がいいですね。いろんなグリーンがあって、見ているだけで元気になれます。
そんなグリーンの野菜と牛肉の炒め物は、これからの季節よく作る定番でもあります。

今回は、ちょっと韓国風な味付けでしたが、EVオリーブオイルと塩こしょうメインで炒めて、パルミジャーノをたっぷりというのもおすすめです。


a0122758_1955535.jpg

そしてそして…
春の定番といえば、地元・神戸では“いかなごのくぎ煮”!
この季節、外を歩いていると、どこからともなく、いかなごを炊くいい匂いがそこかしこから漂ってきます。
この匂いをかぐと、たまらなーく懐かしい感じになり、そして春の訪れを感じるのです。

FBでもいかなご画像をここ数日、よく見かけていたのですが、ご近所に住む友人も作ったばかりのいかなごをアップしていたので、思わずおねだりしてみたら、おすそ分けしてくれました♡
実家にいた頃は、おばあちゃんが作っていたり、母がおすそ分けしてもらったものを食べる機会に恵まれていたのですが、結婚してから、自分ではなかなか作ることができなくって、もう何年もいかなごを食べていなかったのです。
久しぶりにいただいた手作りのいかなごのくぎ煮、とってもおいしかったな~。
東京育ちの夫も、このいかなごのくぎ煮を気に入っているみたいで、我が家はふだん晩ごはん時は、おかずのみなのですが、ここ数日は白いごはんといかなごを楽しんでます。もちろん、お弁当にも!

やっぱり春はこれがないとね。来年は頑張って作ってみたいなと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
牛薄切り肉(こま切れでも)…150g
●下味
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま油…小さじ1
にんにくのすりおろし…1かけ分

レタス…4,5枚程度
アスパラ…3,4本

砂糖…小さじ2強
醤油…大さじ1~1.1/2
塩こしょう…適量
ごま油…適量


【作り方】
1.牛肉は細かく刻み、下味の材料をよくもみこんでおく。レタスは適当な大きさにきぎり、アスパラは根本1cm程度を落としてななめに薄切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら、レタスとアスパラを加えて炒め、調味料を回しいれる。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-03-12 18:57 | アジアン | Comments(2)
        
#822 薬味が効いたささみの竜田揚げ
お弁当のおかず用に…と買っていた鶏のささみ。

a0122758_22433877.jpg

もう耳にたこができるくらい、こちらでも言い続けておりますが(笑)、ささみといえば、高たんぱく低カロリー。そしてなんといってもお財布にもやさしい♪
なんて素晴らしい食材なのでしょう♡

しかしながらその安さゆえか安っぽいとか、ぱさぱさ食感があまり…なんて評価が低くもあり残念!
個人的には、ささみも胸肉も好きなんだけどなぁ~。^^;

なんとかささみを主役級に昇格させようと、これまでも紫蘇チーズで挟んでソテーにしてみたり、はたまたフライにしてみたりといろいろためしてきたのですが、ひとつ法則を発見しまして…。


やはり揚げ物は強い!

フライにしてもから揚げにしても。
ひとたび揚げるとボリュームもアップしておいしいよね~♪なんてことに気づきました。^^

紫蘇チーズフライもおいしいのですが、これではワンパターンだし。
ここまでガッツリせずとも、おいしくいただける粋な一品はないものかねと思いあぐねいたところ、竜田揚げどうよ!と思いついたのでした。

前日の晩から、下味に漬け込んだささみを翌日の朝に揚げて、薬味をふりかけていただきます。
この薬味がやっぱり最大のポイント。

今回は、山椒と黒七味で楽しみました。
これ、ほんとおいしくって、すっかり気に入ってしまいました。
久しぶりに“小料理じゃすみん”開店です。(笑)

お弁当のおかず用にと、急きょ考えて作ったものですが、晩ごはんのおかずにも、そしてやはりなんといってもお酒のアテにぴったりなんじゃないかな~と思っています。^^

冷めてもおいしかったので、お弁当おかずとしてはもちろんラインナップに追加です♪

ジャスミン。


a0122758_2244030.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
ささみ…7,8本
●下味
みりん…大さじ2
酒…大さじ1
醤油…大さじ2.1/2
生姜絞り汁…小さじ2
にんにく(すりおろし)…1/2かけ程度 ※チューブのものを使用すると便利
片栗粉…大さじ1

●ころも
片栗粉…大さじ3
薄力粉…大さじ1
ベーキングパウダー(あれば)…小さじ1 

お好みの薬味…山椒、黒七味、七味など、花椒など


【作り方】
1.ささみはすじを取り除き、包丁で数か所、たてに浅く切り込みを入れておく。下味の材料をすべて合わせ厚手のビニル袋に入れ、ささみも加えてよくもみこむ。冷蔵庫でひと晩寝かせる。
2.ころもの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。ささみの余分な水分をペーパーでていねいにふき取り、ころもを全体にまぶして、170℃くらいの中温できつね色になる程度に揚げる。
3.お好みで、薬味、レモンなどでどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-03-10 07:30 | 和食*主菜* | Comments(0)
        
#821 春のロールキャベツといんげん豆の煮込み
時々食べたくなって作るロールキャベツ。

a0122758_1744149.jpg

煮込み料理なので、寒い季節のイメージが強いですが、これからは春キャベツがおいしい季節ですから、店頭に並び始めたちょうど今の時期がおすすめ♪
春キャベツならではの、甘くやさしい味わいを楽しみたいものです。^^

大人になってからというもの(特にここ数年)お豆にハマっておりまして、なんでもかんでもお豆が入っているだけで、なんだか健康的だわ♪と、うれしくなってしまうのです。(単純…。)
そこで、洋風メニューとたまらなく相性のよい、白いんげん豆も一緒に加えて煮込んでみたところ、やさしい味わいの具だくさんスープになりました!
ロールキャベツって、ボリュームがありながらもヘルシーな感じがするところもいいんですよね。

トマトは入れても入れなくても。
そのときの気分や好みに合わせて、その都度調整しています。^^
今回、白いんげん豆は水煮缶のものを使ったので、煮込み時間も短縮。
お手軽メニューとなっています。


☆レシピ☆
【材料】2人分・5個分程度
(春)キャベツの葉(外側の大きめのもの)…5枚
※なかのたねが大きいのでできるだけ大きめのものを。小さい場合は2枚合わせて巻いてください。
合挽ミンチ…200g
玉ねぎ…1/4個
食パン(5または6枚切り)…1/2枚
牛乳…50ml
卵…1個
塩こしょう…適宜
ナツメグ…少量
キャベツの茹で汁…300ml
固形ブイヨン…1個
塩こしょう…適宜
ベーコン(薄切り)…2枚
白いんげん豆(水煮缶詰)…150g程度
トマト…1個
※トマトはお好みで
粉チーズ…適宜


【作り方】
1.キャベツを洗って、厚手の鍋にキャベツがかぶる程度のたっぷりの水を入れ、キャベツがしんなりとするくらいまで茹でる。(15分程度)
※あれば、にんじんのへたや玉ねぎ1/4個も加えて煮込むのがおすすめ。
2.食パンは牛乳にひたしておく。玉ねぎはみじん切りにして、油を熱したフライパンで、塩ひとつまみ程度を加え、しんなりとするくらいまで炒める。余熱を取っておく。
3.ボールにミンチ、余熱が取れた、玉ねぎ、よく絞ってみじん切りにした食パン、塩こしょう、卵、ナツメグを加え、よく混ぜる。
4.キャベツが茹で上がったら、ざるなどにあげ、余分な水気を切り、芯の固い部分はそぎ切りにして除いておく。キャベツの茹で汁は300ml分とっておく。
5.3.のたねを5等分にして、たわら形に丸める。
6.キャベツの葉を1枚づつ広げ、5.のたねを手前の方に置き、しっかりと巻き込んでいく。巻き終わりは爪楊枝で留める。
7.厚手の鍋に成形したロールキャベツを並べ、キャベツの茹で汁300mlを加える。水気を切った白インゲン豆、入れる場合はトマトのコンカッセを加え、蓋をして弱火で焼く10分煮込む。
8.10分経ったら、固形ブイヨンを加え、さらに10分に込む。その後、ベーコンを加え蓋をしたまま約5分煮込んだのち、蓋を取ってさらに5~10分煮込めばできあがり。味を見て、塩こしょうで整える。
お皿に盛りつけ、黒こしょうをひき、粉チーズをふりかけてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-03-06 18:00 | 洋食 | Comments(4)
        
#820 するめいかと豆苗の柚子胡椒炒め
柚子胡椒が効いた、ちょっと大人の炒めもの。

a0122758_025364.jpg

するめいかと豆苗をささっと炒めた、手軽に作れる一品です。
ちょっと前からこの柚子胡椒炒めに凝っていて、柚子胡椒を醤油で伸ばしたもので味付けをします。
ポイントはバターで炒めていること。
醤油とバターの相性のよさは、すでにご存知の通りですが、柚子胡椒ともよく合う!
バターの風味とコクが加わるだけで、味に奥行きが出るのがいいなって思います。^^

柚子胡椒のピリリ加減が、淡白ないかを引き立ててくれるし、
豆苗の苦みともよく合っているのです。

これがあると、ついつい日本酒~♪って気分になる!
とはいえ、ここ1年くらい禁酒の身…。^^;
あんなにのん兵衛だったわたしが、お酒を飲まなくなってしまったのは、
少し寂しいような気もするのですが、最近では飲まなくても全然平気です。(笑)
人間の適応能力とは、ほんとに凄いものだなぁ…と、我がことながら妙に感心してみたり…。
でも、お酒にぴったり~♡ってものを食べると、やっぱり「あぁ、これには○○が合うよね…」なんて、
ついつい飲みたい気分にはなってしまうのですけどね…。^^;

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
するめいか…1杯
豆苗…1/2袋
EVオリーブオイル…適量

バター…10g程度
醤油…小さじ1
柚子胡椒…小さじ1
塩こしょう…適量


【作り方】
1.するめいかは下処理をして胴体の部分を使う。(ゲソを他の時に使うか、またはゲソを入れても可)1cm幅程度の輪切りにする。豆苗は根元を落として、3,4cm幅程度に切る。
2.フライパンにEVオリーブオイルを熱し、するめいかと豆苗を炒める。軽く塩こしょうをする。
3.醤油で伸ばした柚子胡椒を加え、最後にバターを加えてできあがり。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-03-04 00:25 | 和食*主菜* | Comments(0)
        
#819 れんこん餅チーズのオーブン焼き
れんこん餅チーズ。

a0122758_22212543.jpg

好きなものばかりの最高に幸せ~な組み合わせ。
聞いてるだけで、うれしくなっちゃいます。^^


実はお鍋をする時に買っておいた、しゃぶしゃぶ用のお餅?(極薄にスライスされたお餅)が少し残っていたので、それを使って何か一品作ろうかなと思って思いついたのがこちら。

同じく餅チーズの組合わせで、春巻きも作ってみましたが、これまた最高においしかった~♪

薄く輪切りにしたれんこんをフライパンで軽くソテーして、あとは耐熱皿にそれを並べて、紫蘇とお餅とチーズをのせて、あとはトースターで焼くだけ。

副菜としてはもちろんのこと、お酒のアテにもぴったり!
お弁当のおかずにも入れてみたのですが、確かにシャキシャキ食感を楽しみたいなら焼き立てですが、冷めてもおいしくいただけました。

これ、かなり気に入ってしまいました。
れんこんが旬の間に、せっせと作って楽しみたいと思います。^^


ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
れんこん…5mm幅程度の薄切りを10枚程度
塩こしょう…適量
EVオリーブオイル…適量
醤油…小さじ1程度

紫蘇…2枚
鍋用の餅(しゃぶしゃぶ用など、または切り餅を薄く切っても可)…適量
ピザ用チーズ…適量


【作り方】
1.れんこんは皮をむいて5mm幅の輪切りにする。酢水にさらしてしばらくおいておく。
2.1.の水気を切って、フライパンにEVオリーブオイルを熱し、れんこんを中火で両面焼く。きつね色になる程度。軽く塩こしょうをして、最後に醤油を回しいれ、全体に絡める。
3.耐熱皿に2.のれんこんを並べ、手で細かくちぎった紫蘇を散らし、しゃぶしゃぶ用の餅とチーズを上からかけて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-02-27 22:21 | フュージョン | Comments(6)
        
#818 ピーマンの肉詰め ハニーマスタードソース
ピーマンの肉詰めというと、子どもの頃に母がよく作ってくれた一品。そのせいか、家庭料理の定番という印象があります。
わたしにとっては懐かしい感じのするものです。^^

a0122758_2361994.jpg

よくよく考えてみると、ハンバーグにピーマン貼っつけた…ってことなんですが(笑)、ボート型のピーマンの中に入るだけで、ちょっと特別な気がします。

ハンバーグはフライパンで焼きますが、このピーマンの肉詰めは、きれいに焼きあがるということもあり、オーブンで焼くことがほとんど。ソースをあれこれ変えると、アレンジもいろいろ楽しめます。

今回は、先日テレビで観たチキンナゲットの作り方の影響か、マスタードソースでいただきました。(レシピはテレビで紹介されていたものを参考にしています)

そういえば、日々のごはんを作る際、マスタードをあまり使わないなぁと。
ま、基本的に和食が圧倒的なのでそれもそのはずなのですが、たまに目新しいものが登場するとやっぱり新鮮!
このソース、とってもおいしかったので、今度はナゲットにも挑戦してみたくなりました。

そうそう、たねを作る際にスパイスを加えると、ずいぶん印象が変わってきます。
これから春に向けては、たっぷりハーブを効かせるといいかもしれません。
よく冷えた白ワインとともに、休日ランチとしても贅沢ですね♪

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】2人分
ピーマン…4,5個
小麦粉…適量

玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ
EVオリーブオイル…適量

合挽きミンチ…150g
塩…小さじ1/2
胡椒…適量
卵…1個
お好みのハーブ(ドライ)…適量
パン粉…大さじ2
牛乳…大さじ1
粉チーズ…大さじ2

●マスタードソース
粒マスタード…小さじ2
ディジョンマスタード…小さじ2
ケチャップ…小さじ1強
マヨネーズ…小さじ1弱
はちみつ…大さじ1


【作り方】
1.玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、フライパンにEVオリーブオイルを熱して炒める。軽く塩こしょうをして、しんなりとしたら火を止めて粗熱を取る。パン粉に牛乳を浸しておく。ソースの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
2.ボウルに挽き肉、1.、溶き卵、ハーブ、パン粉、粉チーズ、塩、胡椒を加えてよく混ぜる。
3.ピーマンは縦半分に切り、へたと種とわたをきれいに取り除く。小麦粉を内側に軽くまぶして余分な粉をはたいておく。
4.3.に2.を入れて(詰めて)スプーンなどで表面の形を整える。ピーマンとたねをしっかり密着させるようにする。
5.4.をオーブンで焼く。ソースを添えてどうぞ。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 23:06 | 洋食 | Comments(2)
        
#817 アジア風チキンライス
鶏肉好きな夫が喜ぶかなぁと、アジア風のチキンライスを作ってみました。

a0122758_0455116.jpg

シンガポールライスと聞くと、馴染みがあるでしょうか? 海南鶏飯や海南風チキンライスともいうそうです。これ、前から一度作ってみたかったんです。^^

休日にあれこれまとめて仕込みをする際、鶏ガラでスープを取ってそれを小分けにして冷凍保存をしているのですが、このスープでごはんを炊いたら、きっとおいしいんじゃないかなと思っていたのです。ひとたびそんなことを思いついてしまったら、すぐにでも試してみたくってうずうず。(笑)

どうせなら…と、ごはんを炊く時に、鶏もも肉と胸肉も上にのせて一緒に炊き上げました。さらに鶏のいいお出しが出るかな~と期待。一度で二度おいしいとは、まさにこのこと。
(ほんとは手間が省けてラッキーとも思っています。笑)

初の試みだったので、うまくできるかその瞬間までドキドキでしたが、いい感じにおこげもできて、とってもおいしそうに炊き上がりました。鶏肉も炊き立ての瞬間は肉汁あふれ、とってもジューシーでふっくらとおいしそう♪

ごはんの上に薄く切った鶏肉をのせ、スイートチリソースをかけていただきます。
このスイートソースが一気に“アジアめし”らしくしてくれるんですね。^^
1本常備しておくと、ほんと便利。

あとは青菜(小松菜など)を茹でたものと煮卵も添えて。
夫がパクチーNGなので青菜にしたのですが、わたしとしてはパクチーたっぷり添えてがいいなぁ~。^^;

こういうものを作りたくなると、春が近づいているのだなぁと感じます。
花粉症はつらいけど…。今年も早めの耳鼻咽喉科…。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】4人分
鶏もも肉…1枚
鶏胸肉…1枚
塩麹…大さじ2~

白米…2合
鶏ガラスープ…360ml
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
ナンプラー…小さじ2
塩…ひとつまみ程度

パクチーまたは茹でた青菜など…適量
煮卵…4個

黒胡椒…適量
フライドオニオン…適量
スイートチリソース(市販)…適量


※洋風鶏ガラスープのとり方
スープ用の鶏ガラや手羽先などとたっぷりの水を鍋に入れ、セロリ、にんじん、玉ねぎなどと一緒に1時間程度煮込む。途中あくをすくう。

セロリ、にんじん、玉ねぎの代わりに、ねぎの青い部分、生姜と一緒に煮込むと和風や中華風のアレンジに最適なスープに。


【作り方】
(下準備)
鶏もも肉と胸肉の両面に塩麹を塗り、ラップに1枚ずつ包み、厚手のビニル袋に入れて、冷蔵庫でひと晩寝かせる。

1.白米は洗ってざるに上げて水気を切っておく。厚手の鍋(ルクルーゼやストウブなど)に洗った白米、鶏ガラスープ、酒、塩、砂糖、ナンプラーを加えて軽く混ぜ、上から鶏肉(塩麹はそのままでOK)をのせるて蓋をする。
2.中火にかけ沸騰したら(蓋を開けて確認してOK)、弱火で10~13分。
3.火を止めてコンロからおろし、そのまま10分程度おく。
4.お皿にごはんをよそい、鶏肉を薄く切り、ごはんの上にのせる。野菜や卵を添えて、フライドオニオン、黒胡椒をトッピングし、スイートチリソースをかけてどうぞ。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-02-26 00:46 | アジアン | Comments(4)
        
フレンチトースト ヨーグルトソース
空前のパンケーキ、フレンチトースト、エッグベネディクトブームですが~

a0122758_10291455.jpg

パンケーキ(というよりは、うちのはホットケーキ?)は、以前より休日の朝のお楽しみ♪でした。
夫がパンケーキを焼くのが、とにかくうまくって、我が家のパンケーキ担当です。^^
わたしとしては、休日の度に焼いてほしいのですが(笑)、そういえば最近、登場しないな…。(笑)
夫のご機嫌な時限定ということもあるので、次回を楽しみに待つとします♡

そして、フレンチトーストはわたしの担当。
実は、以前は朝ごはんといえばパンを子どもの頃からの定番にしてきたのですが、ここ1年ほど、ごはん&納豆になってからというもの、大好きなパンを食べる機会がとても減ってしまったんです…。
そんなこともあり、パンの買い置きも少なくなったのですが、フレンチトーストだけは別!
わざわざフレンチトーストを作るように、パンを買ってくることもあるんですよ。^^

そしてここ最近、とても気に入っているのが、フレンチトーストのこの食べ方!


フレンチトーストそのものは、ごくごく一般的な作り方をしているのですが、
ソースがわりに、無加糖のヨーグルトをかけて、
その上から、メープルシロップを、たら~りとたっぷりかけていただきます。^^

熱々の焼き立てにかけるので、ヨーグルトはあらかじめ室温で戻しておくのもポイント。
わたしは、冷たいのをそのままかけるよりも、断然好きです♪

ちなみにヨーグルトは、小岩井乳業の「生乳100%ヨーグルト」。
これ、すっごく好きです♡
濃度といい、酸味といい、かなり好みの味わいです。
これまでのヨーグルトに比べ、さっぱりあっさりしていて(濃度が濃くなくて)、酸味もきつくなくってとっても食べやすい♪
これに出会ってからは、こちら一筋です。^^


a0122758_1029144.jpg

ヨーグルトの酸味のおかげで、さっぱりとおいしくいただけます☆
そろそろ春の気配も感じられるようになりました。
これからの季節にぴったりではないかな。
定番、フレンチトーストにひと工夫。ぜひおためしください。^^

ジャスミン。


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-02-24 18:30 | 甘いもの | Comments(0)
        
#816 生姜焼き風れんこんバーグ
大好きなれんこんの輪切りをハンバーグの表面に張り付けて焼いたれんこんバーグ。

a0122758_1225286.jpg

生姜焼きを彷彿とさせる味わいのタレをしっかり絡めたらそれはもう、ごはんが進むのは間違いなしってなもんです。^^


実は、先日作った記憶に新しい「レンコンバーグ 梅マヨソース」。

ハンバーグが多めにできたので、お弁当に使えるかな?と、焼かずに冷凍をしておいたのです。
お弁当では、梅マヨソースはちょっと合わないかなと思って、急きょ思いつきで、生姜焼き風の味付けにしてみたところ、ちょうどお昼頃に夫から「今日の蓮根のやつおいしい♪」というメールが届いたのです。(この日は夫のみお弁当)

夫からは、お弁当に関するこんなメールが時々あるのですが、それはかなりのヒットの時なので、わたしとしても「あ、こういうのがいいのね」と、今後の参考になってます。(笑)
さすがに、結婚7年目ともなると、そうそうヒットも飛ばせなくなってきますので…、^^;
今回のメールはけっこう久しぶり!

そうかそうか、そんなにおいしかったか~と今回、晩ごはんのメインのおかずに昇格させました。
お弁当からの異例の昇格です。(笑)

生姜焼き風ということで、生姜焼きといえばやっぱり豚肉でしょ!と、たねは100%豚ミンチ。
しっかりとした歯ごたえに、れんこんのシャキシャキ食感も相まって、とっても美味です。

冷凍保存ができるというのが、とてもポイント高いと思うので、ぜひ多めに作って、お弁当や時間のない時の晩ごはん時にさっと作ってお役立てください。^^


ジャスミン。


a0122758_12254533.jpg

☆レシピ☆
【材料】2人分
豚ミンチ…200g
卵…1個(卵黄のみでも。しっかりめのたねになります)
塩麹…小さじ2
片栗粉…大さじ1
胡椒…適量
万能ねぎ(小口切り)…2,3本

れんこん…100g~
片栗粉…適量

●合わせだれ
酒…大さじ2
みりん…大さじ2
醤油…大さじ2
はちみつ…大さじ1
生姜(すりおろし)…1かけ分~


【作り方】
1.れんこんは5mm幅の輪切りにして酢水にさらす。
2.ボウルに豚ミンチ、塩、溶きほぐした卵、小口切りの万能ねぎを加え、よく混ぜる。最後に片栗粉も加えてさらに混ぜる。
3.輪切りのレンコンの水分をペーパーでふき取り、片面に片栗粉を付けて、2.のたねをのせる。レンコンの形に合わせて整える。
4.合わせだれの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
5.フライパンに油を熱し、3.を焼く。両面にこんがりときつね色の焼き色が付いたら、弱火にして蓋をして蒸し焼きにする。
6.5.に合わせだれを加え煮詰めるように少し煮込む。



過去にはこんなれんこんバーグがありました!

#801 レンコンバーグ 梅マヨソース →  
梅とマヨの相性が最高~。

#358 れんこんつくねのピリ辛照り焼き →  
定番の照り焼きだれに唐辛子のピリ辛加減がクセになる~。

#543 れんこんハンバーグ → 
元祖って感じ~♪


■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




# by mrs-jasmine2 | 2014-02-22 12:25 | 和食*主菜* | Comments(6)