タグ:じゃがいも ( 7 ) タグの人気記事
        
レシピ#697 じゃがいものチヂミ風お焼き
週1回届けてもらってる八百屋さん便。
うちはおまかせセットなるものをお願いしているので、毎回なにが届くかはお楽しみ。野菜福袋みたいなもんです。^^

a0122758_22413552.jpg


その季節の旬な野菜が届くので、今回はなにかなー?って毎回楽しみでもあり、そして届く野菜を見ては、あぁもうこの野菜の季節かーなんて、季節を感じてみたり。
野菜に旬はあるものの、年間を通して入っている確率の高い野菜なんていのももちろんあって、その代表ともいえるのがじゃがいも! じゃがいもはほんとよく届きます。

頻繁に届くのはいいのですが、夫がじゃがいもがあまり好きでないというこの悲しい現実…。
じゃがいもダメなんて人この世にいるんだ!って最初はかなり衝撃的でした。(笑)
じゃがいもは人気素材だとばかり思ってましたから…。

どうもあのほくほく感?口の中でもそもそする感じが、あんまりなのだとか。
なので、カレーにじゃがいもなんてもってのほか!
具だくさんとか、ごろごろ野菜♪なんてキャッチフレーズは、まったくもってして夫には響きません。^^;

しかし!
フライドポテトや、ポテトチップス、マッシュポテトは大好物ってどういうことだ!?

つまり食感の問題ですね。

というわけで、夫にも喜んでもらえるじゃがいもメニュー開発が、結婚当初からのわたしのミッション。

なんだか前置きがすごーく長くなりましたが…。^^;
韓国料理のお店でいただく、じゃがいものチヂミが大好物なので、なんとなくそれに近いものを作ってみました。

a0122758_22421468.jpg


すりおろしたじゃがいもに薄力粉を少し加えて、下味を漬けた豚ばらの薄切り肉とニラを加えて混ぜ込みあとは落とし焼きに。
キムチも生地に混ぜ込むかですごく悩んだのですが、別盛りにすることに。

韓国風のチヂミだれを作ろうかとも思ったのですが、意外にもこれ、ポン酢がとてもよく合います♪
添えたキムチと一緒にいただくと、また違った味わいで美味。

ボールひとつ、混ぜるだけで作れる気軽さもよくって♪
さすがにモッチモチー!というわけではないですが、心持ち“モチッ”な食感ハマります。(笑)

夫もとっても気に入ったみたいで、これでまたひとつ夫じゃが対策メニューのレパートリーが増えました。めでたしめでたし。^^

ジャスミン。


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のファイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。


*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2012-10-10 22:48 | アジアン | Comments(15)
        
レシピ#530 千切りじゃが炒めの大葉和え
たとえば、じゃがいもを1袋買ったとします。
そして、肉じゃがを作りました。
分量に添って作ろうとすると、じゃがいもがたった1個だけ、中途半端に残ったりしませんか??

a0122758_0563318.jpg



そんなとき、あなたなら…。

a. 中途半端に残すのもなんだし、無理して1袋全部使い切ってしまう!
b. 中途半端だけど1個残して、別のお料理に使う。


これまでのわたしだったら、間違いなくa.だったのですが、^^;
こんな一品メニューを作れるようになってからは、
(いえ、作ろうと工夫するようになってからは)
すっかりb.派です。^^


まさにこれは、前回のメニュー「塩肉じゃが」のその後…なのですね〜。


中途半端に残すくらいなら、使い切ってしまえ〜!思考だと、
やはり作ってみても少々無理がありますね…。^^;
微妙に多いんです。

その日のごはんとして食べ切るには量が多し…、残して翌日のお昼ごはんにするには少なし…。
うーん、結局ムダになるのですね。

でも!
そんなときも、こんな使い切りメニューを知っていれば、もうムダや中途半端に悩むことはありません♪
(なーんて、B級の通販番組みたいですみません…。^^;)


これは小〜中サイズのじゃがいも1個で、ちょうど2人分くらいの量の副菜に。
千切りのじゃがいもをフライパンで手早く炒め、メインの味付けは塩。
そして香り付け程度の醤油を、ほんの少し。
最後に細かく刻んだ大葉を全体に和えれば完成。
ここでポイントは大葉を入れたら、火を通さないこと。
フレッシュなまま使うことで、より香りが引き立ちます!

超スピードメニューっていうのも魅力。

じゃがいもと大葉がまたよく合うんですね。
その素材同士のコラボを最大限に楽しみたいから、
ごま油で炒めたいところも我慢して、にんにくを加えてみたいところも我慢して…。^^;
とにかくシンプルこの上ない作り方にこだわってみました。


シンプルなものって、飽きがこないのも魅力なのかも!
塩肉じゃがと併せて、お楽しみください。^^


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-10-24 00:59 | 和食*副菜* | Comments(16)
        
レシピ#516 じゃがいもの煮物 oishii
ほっこり気分が盛り上がっているところで、
ここぞとばかりに煮物を、せっせと作っています。^^


a0122758_9592461.jpg


じゃがいもの煮物。

肉じゃがとどう違うの!?
って、つっこまれてしまうと確かに、そうですね…なのですが、^^;

あくまでメインはじゃがいもで、じゃがいもの煮物なので、
「じゃがいもの煮物」。
たまらなく素朴なネーミングも、どこかほっとさせてくれると思いませんか?^^

そもそも、肉じゃがをもっと簡略した感じに、
簡単に作れないかなぁ…と思ったことで誕生したメニュー。

ひとつのお鍋に、材料を順番に加えていって、
煮込んでしまえば、あとはほったらかしなので、
他にあれこれしている間に完成しているうれしい一品♪

お肉は挽き肉を使うことで、うま味もたっぷり。
最後にたっぷりネギを散らしていただきます。


食べながら、肉じゃがというよりは、
コロッケの中身みたいな味わいだなぁ…なんてふと思い…。


a0122758_9591331.jpg


もちろん、思い立ったら吉日!

翌日はちゃっかりコロッケに変身。^^


ゆで卵を潰したものと、たっぷりの刻みねぎも加えて。
そもそも煮物だったものなので、味付けはしっかりしていることもあって、
ソースをかけなくても十分おいしいのです♪


これまた旦那さんが、すっかり気に入ってしまって、
喜んで食べていました。
苦手なはずの地味な一品なのにね…。^^;

a0122758_959635.jpg


一度で二度おいしい!
だからたっぷり仕込んでしまいます。

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-09-17 10:02 | 和食*副菜* | Comments(8)
        
レシピ#488 ポテトとサーモンのチーズ焼き
今日のごはんはパスタ!という日。
パスタだけでもいいんだけど、サブ的なあともう一品が欲しいな〜ってことありませんか??

a0122758_23142672.jpg


和風パスタもありますが、やっぱりパスタは洋風なイメージ。
洋風メニューのサブ、とくにパスタのサブにはついついミニサラダを添えるだけ…
にしてしまいがちなんですけど、^^;
こういう一品もたまにはいいかも♪

じゃがいもが余っていたので、何か作ろうと思い、
相性のいいものないかな〜って冷蔵庫の中をごそごそ探していたら、
冷凍庫に塩鮭の切り身を発見!

お弁当用に、切り身1切れをさらに半分に切って、1/2ずつラップして保存していることが多いのです。

ポテトとサーモンは相性いいな〜ってことで、
はじめは、マッシュポテトにしてその中にサーモンを入れようかと思ったのですが、
それではちょっとありがちだったので、
相性いいことはわかっている組み合わせなんだし、たまには調理法でも変えて、
違う雰囲気で楽しんでみますか〜!と、

じゃがいもを千切りにして、グリルで焼いて身をほぐした塩鮭のフレークとともに、
フライパンで炒めて、
上からチーズをかけて、オーブンで焼いてみました。^^

クリーミーなポテトも好きですが、シャキシャキポテトもおいしいものです。

a0122758_23141871.jpg


わたしはチーズだけが好きでしたが、
旦那さんは、
「なんかパンチが足りない!」
というので、マヨも一緒にのせて焼いてあげました。^^;

イタリアンのカテゴリのつもりだったので、
本当はイタリアンパセリをトッピングしたかったのですが、
あいにくなく、仕方ないのでかわりに万能ねぎの小口切りを。(笑)

これですっかり、チェーンの居酒屋さんにありそうなメニューになっちゃたな〜。。
マヨにチーズにねぎってあたりがね。^^;


**************

いつも行くスーパーでガラガラの抽選がやっていまして、
わたしも参加したところ、なんと2位の賞品が当たりました〜♪

賞品は、サントリーのプレミアムモルツ1ケース!

なんてわたしにぴったりな賞品なんでしょ〜!!

実はこの日、
「お母さんレシート余ってるからあげるから抽選してきなさい!」
と、母から電話がかかってきて、
正直ちょっとめんどくさかったので、最初はいいや〜って断ったのですが、
いいからいいからと押しつけられまして、
ま、わたしも買い物するし…ということで、わたしの買い物分のレシートと合わせて、
抽選をしようとしたところ、
見ず知らずのおばさまに声をかけられ、
レシート余ってるからあげる!と、これまたいただいてしまい、
合計5回ガラガラができたのでした。

そしたらみごと当たり〜!!
まったくやる気のない時に限って、こういうのって当たったりするのかな!?(笑)

いずれにせよ、みんなありがと〜。^^

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-07-11 23:35 | イタリアン*副菜* | Comments(4)
        
レシピ#459 豚しゃぶとじゃがのごまだれ和え oishii
こちらは、ぼっかけアレンジに散々明け暮れていた先週、
アレンジレシピの合間にふと食べたくなって作った一品。

a0122758_21284445.jpg


ぼっかけはおいしくって自慢のメニューなんですけど、
見た目のせいか、とにかく地味〜。^^;
毎日これでもか!とばかりに、茶色づくしだと、
華やか〜なものが作りたくって仕方なくってうずうず。(笑)

次の週は絶対に、洋風メニューばかり作ってやる〜!!
と、心に決めておりました。あはは…。

で、次の週までとうとう待てなくて、途中にこんなのを作ってみたのです。

洋風のものが作りたいなんて言っておきながら、
こちらカテゴリー的には思い切り和食なんですが、
なんとなくじゃがいも、でなくって、ポテトと組み合わせてみて、
そしてトマトを散らしてみたりなんかすると、なんちゃって洋風気分♪

過去の記事を見ていただくと一目瞭然なのですが、
わたしは豚しゃぶがとても好きなので、
これからの季節は、豚しゃぶ肉を冷蔵庫に常備している確率は非常に高くなります。^^

これまでもアレンジあれこれしてきましたが、
今までだと、大好きな薬味と合わせることが多かったかな…??


a0122758_21285981.jpg


豚しゃぶをじゃがいもと合わせるのって、
なんとなく冒険のような気もしたのですが、
肉じゃがという王道メニューもあるくらいですから、相性の良さは保証付きですよね。^^

作り方は、市販のごまだれを回しかけただけなのでとっても簡単です。
じゃがいもにはアクセントに、黒胡椒を少しきつめに轢いておきました。

ほくほくとしたじゃがいもとごまだれって合いますね〜。
ホットサラダとデリのちょうど中間のような位置づけの一品になりました。

じゃがいもも豚しゃぶ肉も茹でるだけ。
そして味付けはごまだれを回しかけるだけ♪

最近、晩ご飯にかけられる時間が限られてしまうことが多いので、
必要にせまられて、こんなスピードメニューの登場が、今後ますます増えてきそうです。^^


a0122758_21291185.jpg


最近、とても陽が長くなりましたね。

この季節、うちのキッチンでは、
なんとも美しい夕暮れの日差しを楽しむことができます。

オレンジ色のどこか懐かしい、ちょっぴりしんみりしてしまうような、
そんな夕暮れです。。
夏の明るい夕暮れとはまた違う、春独特のものですね。

急がなきゃいけないというのに、
そんなきれいな夕暮れを、支度も忘れて呆然と見入ってしまうのです…。

今日は雨だったので、明日は晴れるといいなぁ*

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-05-19 21:58 | 和食*主菜* | Comments(6)
        
レシピ#451 じゃがバタ醤油のほっこり煮 磯風味 oishii
わたしたち夫婦は、世に存在する数多くの夫婦のなかでも、
かなり平和コンビな方だと思います。^^
自分でいうのもなんですけどね…。(笑

a0122758_19505680.jpg


ま、わたしは時々?豹変することも、
ごくたまに、ごくまれーにあったりもしますが(なぜか強調…^^;)、
ふたりとも、基本的に譲り合いの精神を持っているので、
意見が分かれた場合も、相手の望む方でいいや…って思っています。


が!

そうは言っても、お互いにどうしても譲れないものってのがやっぱりあって、
例えば、ポテトチップスの好きな味。(しょーもな。。汗)

旦那さんはコンソメパンチ派なのですが、
わたしは断然、のり塩派なのです!!

わたしにしてみたら、コンソメパンチなんて化学調味料満載、
なんて邪道な〜。。
って感じなのですが、旦那さんにとっては、のり塩が邪道らしい。

最近では、コンソメWパンチになってるし…。。
ダブルて…。。^^;
しかもビックサイズて…。。。
(すごい低レベルなお話ですみません。。^^;)


そんなわけで、のり塩への熱き思いは、お料理で解消するしかありませんよね。^^

旧ブログからこちらのブログにお引っ越しをして、
記念すべき第1号レシピとなったのが、コチラでした。

じゃがいもを、バター醤油でコトコト煮込んだものですが、
もはや我が家の定番中の定番!
これが時々、すごく食べたくなって、じゃがいもを1袋カゴに入れてしまうこともしばしば。^^

a0122758_19511328.jpg


前回ご紹介した際は、仕上げに大葉を刻んだものと和えたのですが、
この大葉を、青のりにチェンジ。
(それ以外は、まったく同じレシピなのです…。すみません。。^^;)

するとすると〜。
あらあら不思議〜。のり塩味が再現できるではないですか!!

大葉風味も大好きだけど、
青のりバージョンは、刻む作業が省略されるので、
個人的にはこちらの方が、楽でいいな〜。^^
(どんだけ、めんどくさがりなんだか…。笑)

ビールのお供にはもちろん、
いつもの食卓のおかずとして大健闘!
大人も子どももお箸が止まらないこと必至〜。^^


ちなみに旦那さんは、こちらいたく気に入ったご様子で、
じゃがいもの分量500gのうち400gは間違いなくひとりで食べていました。

「これ、おいし〜! 好き〜♪ この青のりの風味がきいていていい!!」

ですって。

このメニューのアイデアが、ポテトチップス・のり塩味から来ているなんて、
夢にも思ってない様子…。^^;


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
ちょっと不調だったのですが、最近また復活!応援して下さる皆さんのおかげです、ありがと〜。^^
なかなかコメントオープンできない日が続いている今日この頃ですが、
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援していただいて本当にうれしいです♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-04-26 19:29 | 和食*副菜*
        
レシピ#427 イタリアンコロッケ
このコロッケの醍醐味はなんといっても!
ソースなしでもおいしくいただけるコロッケ♬
って、ことかな〜。^^

a0122758_2071339.jpg


クドいようですが…。^^;

わたしは揚げたてアツアツの揚げ物は、
レモンを絞って、お塩ぱらぱら〜♬でいたくのが、一番おいしい食べ方だと思っています。^^
(って、ここ数年のマイブームなんですけどね…。笑)

だから、わたしのブログをよく見て下さってる方にとっては、
「あ〜、はいはい。ジャスミンの揚げ物は、レモン絞ってお塩ぱらぱらね♬」
なーんて、覚えていただいてるとうれしいのですが…。^^


こちらは先日、soyon邸にお邪魔した際、
ランチのおかずの一品として、作ってお持ちしたもの。

そういえば、旦那さんはこれ久しく食べてないよね〜ってことを思い出し、
またまた作ってしまいました!

a0122758_20171653.jpg


いわゆるミートコロッケとの違いは、
にんにくがきいているのと、イタリアンパセリもたっぷり入って、
そして味付けの隠し味として、パルメザンチーズを加えています。
ゆで卵も細かく刻んで入っていたりと、どこか庶民的なんです。

小さめに作るとかわいいのと、食べやすいので一石二鳥。
それに、上のような感じで、大皿にごろごろと盛りつけて、
ルコッラやベビーリーフなんかをたっぷりのせて、刻んだトマトも色どりとして散らし、
パルミジャーノとイタリアンパセリをトッピングしたならば、
あとはいただく時に、レモンをたっぷり絞って召し上がれ〜♬

サラダ感覚でいただけるのもまた、うれしあたらし☆なのであります。^^


**********

翌日は…。

a0122758_20181094.jpg


旦那さんが食べたい…と言うので、
トーストの上に豪快に、どどんとのせてコロッケトースト!?
でもこれがまた、パンとたまらなくよく合って、
おいしいのなんの!なんです。^^

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-03-06 20:35 | イタリアン*主菜*