タグ:イタリアン ( 13 ) タグの人気記事
        
#830 あさりとセミドライトマトの白ワインパスタ
もはや休日仕込みのすすめは、わたしのライフワークのようになっていますが、いつもあれこれ仕込んでいる定番メニューの中のひとつに、セミドライトマトというのも。

a0122758_12451714.jpg

本当なら、天日に干して作るのが理想的ですが、我が家は車通りの多い道路に面しているので、干し物系をベランダで、とてもではないが作れません…。(涙)
そこで我が家のセミドライトマトは、天板に半分に切ったミニトマトを並べて、塩、砂糖、オリーブオイル(ときにはハーブ!)を少しづつふりかけて、オーブンで低温で長時間じっくりと焼き上げて作っています。
1日で作れるというのは魅力です♪

セミドライトマトを使って、ぜひとも作りたかったのがこのパスタ!
たいてい、おうちランチでのパスタは、冷蔵庫にあるもので作ることがほとんどなのですが、今回は、わざわざあさりを買ってきました。あさりも身が少しづつ大きくなってきていて、今がとってもおいしい季節ですからね。ふっくらあさりを楽しむなら、まさに今♪

ボンゴレビアンコ、あさりの白ワインのパスタ。
大好きで、お店でもよく注文します。
トマトソースのボンゴレロッソというのもありますが、あさりのパスタは断然、白ワイン派。
(ペスカトーレは、トマトソース派です♪)

フライパンにオリーブオイルでにんにくを炒めて香りを出し、そこにあさりを投入。
さらに白ワインをたっぷり加えて、蒸し焼きに。

あさりのエキスって、本当に優秀で、白ワインと相まったこのうま味ったら、たまりませんよね~。^^
さらにここへ、セミドライトマトを加えることで、トマトのうま味まで加わってもう最高!

シンプルなパスタなんですけど、お店でいただくみたいな仕上がりに大満足。
仕上げに刻んだイタリアンパセリもお忘れなく。このアクセントがまたたまりません。

ジャスミン。


a0122758_12453578.jpg

*レシピ*
【材料】1人分
パスタ(乾燥)…80g
オリーブオイル…大さじ2
にんにく…1かけ
白ワイン…100ml
パスタの茹で汁…30ml程度
セミドライトマト…(ミニトマト)10個程度
あさり…10~15程度
イタリアンパセリ…適宜
塩こしょう…適宜


【作り方】
1.砂抜きしたあさりは、貝をこすり合わせてよく洗っておく。
2.パスタを茹で時間より1分程度短めに茹でる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒める。香りが立ってきたら、あさりと白ワインを加えて、蓋をして弱火で蒸し焼きに。殻が開いてきたら、蓋を取り、セミドライトマト、パスタの茹で汁を加えて、少しとろみがつくまで弱火で煮詰める。
4.パスタを加え、軽く煮込み、塩こしょうで味を調整する。
5.お皿に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らす。お好みでレモンを絞っても。



■人気&イチオシレシピをまとめたPDF版レシピブック作成しました
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちらです → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------


**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のフェイスブック公式ファンページができました! → 

Instagram ID → mrs_jasmine0614
日々のお弁当の記録など。


いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by mrs-jasmine2 | 2014-04-05 15:00 | パスタ | Comments(2)
        
今日の晩ごはん。
a0122758_20465586.jpg

*ミラノ風カツレツ
*白いんげん豆の煮込み

**********************
今日のメニューは夫が喜びそうだなぁと思って作っていたら、さっきまで元気だった夫が急に調子が悪いと寝込んでしまい、ひとりごはんになってしまいました…。^^;
寒気がして頭痛がするらしい。それって、思いっきり風邪やん…。最近、急に寒くなってきたので、風邪ひいてるという人が多いですね。明日には復活してるといいのだけれど。。
明日は12月並みの寒さになるらしいので、みなさんもお気をつけくださいね。

ジャスミン。

**********************
【お知らせ】
facebookファンページ
「ジャスミンの料理手帖」のファイスブック公式ファンページができました! → 

いつも応援クリックありがとうございます。^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




ELLE ONLINE」にて「Jasmine*の週末食堂」連載中です!

週末・休日のごはんをテーマに、おもてなしメニューやじっくりと取り組みたい
“よそいきごはん”や、お気に入り食材・お取り寄せなどを紹介しています。

[PR]
by mrs-jasmine2 | 2012-11-13 21:34 | 今日の晩ごはん
        
レシピ#538 ドリップ生乳ヨーグルトのカナッペ
今回も小岩井モニターより一品。

a0122758_17353896.jpg


【レシピブログの「おうちパーティーレシピコンテスト」参加中】
小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中


実は今回のモニターでは、前菜、メイン、デザートをそれぞれ、
そしてすべてのジャンルにエントリーをしなければならないという条件があります。

そこでわたしを悩ますのがもちろん、デザート部門ね、これね。^^;

ふだん、スイーツをまーったく作らないわたしにとって、
デザートレシピを考えるのはまさに至難の業…。
これはもう、素材のよさを存分に生かし、難しいことは考えずに超シンプルにいこ~!
ということで、ほんとめちゃくちゃシンプルすぎてごめんなさい…ってくらい、簡単メニューなのですが。。

おうちパーティの際に、アミューズとしても喜ばれそうな一品を作ってみました。
わたしが作ると、デザートなのになぜかワインにぴったりメニューになってしまいますね。^^;


a0122758_17352740.jpg


今回のモニター品のなかで、わたしが一番気に入ったのが『小岩井 生乳 100%ヨーグルト』。
実は味見のつもりで、ちょっぴりいただいてみたところ、
そのあまりのおいしさに、モニター忘れて完食!
わざわざスーパーに、新しいお品を買いに行ってきました。あはは…。

ヨーグルトは酸味が強くないものが好みなのですが、こちらはとってもなめらかでおいしい!
さらにドリップすると、余分な水分が抜けてとろっとクリーミーに。
その味わいは、ヨーグルトのときには感じられなかった酸味が程良く感じられ、
上品なナチュラルチーズの味わいそのもの。
ヨーグルトのままでも、ドリップしても、両方ともとても気に入ってしまいました。^^

今回は、ドリップしたものを使い、簡単カナッペ。
チーズ風味のクラッカーの上に、ドリップした生乳ヨーグルトをのせ、
その上にキウイ、そして煮詰めたバルサミコ、メープルシロップをかけるだけ。

フルーツはいろいろためしてみてもいいかも。
ただし、酸味のあるものが合うかなって思います。

旦那さん、これまたえらく気に入ってました。^^
「これ、おいし~♪すっごくおいしい!ほんとおいしい!!」と、
絶賛してくれるのはうれしんだけど、ただのせただけだから…。^^;
なんか、ごめんね。。って感じでしたが、
素材そのものをいかしたこんなメニューもたまにはいいかな??

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-11-18 17:35 | イタリアン*副菜* | Comments(4)
        
レシピ#532 レンズ豆とソーセージのデリ風サラダ oishii
こういうデリ風サラダが、最近とってもお気に入り♪

a0122758_0294898.jpg



子どもの頃、大嫌いだったのに、
大人になって好きになったもののひとつにお豆があります。

かなり好き嫌いの激しい子どもだったのですが、^^;
なかでもお豆類は最強でした!
甘い煮豆を筆頭に、大豆製品もてんでダメ!
(でもなぜか納豆だけは大好き)

そんなわたしも、子どもの頃に出会っていたら、
きっとレンズ豆だけは好きだったんじゃないかしら…!?
というくらい、他のお豆以上にレンズ豆を支持しております。^^

a0122758_0293723.jpg


お豆のサラダって、ともすればヘルシーですが、
今回はソーセージと合わせてボリュームもアップ。
生の玉ねぎとセロリも加えて、食感もよいサラダに仕上がっています。

これもやっぱり白ワインがいただきたくなるな〜。
サラダで白ワインが進むのって、なんかいいですね。^^


ドレッシングはビネガーをきかせているので、
全体を合わせてから、しばらく冷蔵庫で寝かせてからが食べ頃。

野菜の水分が出てきて、まろやかになるので、
酸っぱさがちょうどいい加減になります。

作るのは簡単なのですが、
やっぱりおいしいものをいただくには、待つという調味料もしばし必要というわけですね☆


ジャスミン。


【*お知らせ*】

「ELLE ONLINE」ブロガーの記事も更新しています♪
「おうちごはんでおいしい週末」

フランス料理教室レポートと、神戸北野の注目新店情報!

よければ併せてご覧下さい。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-11-02 00:34 | イタリアン*副菜* | Comments(14)
        
レシピ#521 イタリアンなメンチカツ oishii
ビフカツやトンカツよりも、メンチカツが好き♪

a0122758_1021379.jpg



久しぶりに食べたくなって作ってみることにしたのですが、
こちらの我が家の定番、和風メンチカツも捨てがたいところですが、
今回はちょっと気分を変えて、イタリアンバージョンです。^^


たねには、たーっぷりのイタリアンパセリとパルミジャーノ(粉チーズでも可)が、
入っているところがなんといってもポイント。

a0122758_10205589.jpg



本当は揚げたてアツアツにレモンを絞って、
フレッシュなトマトのコンカッセをたっぷりのせていただきたかったのですが、
トマト切らしてた。。^^;

トマトも、トマトソースではなく、
フレッシュなトマトをただ切って、のせるだけでいいんです。
いや、フレッシュなトマトをただのせるだけがいいのです。^^

そうすると、揚げ物も爽やかにいただけます♪


レシピは4人分なので、翌日は残った分を揚げて、
メンチカツサンドでランチなど。^^

a0122758_10204684.jpg



実はこちら、翌日実家に行った際のおみやげ。
大ファンのパン屋さんのおいしい山食もおみやげに買っていって、
母と一緒にいただきました。

千切りにした炒めキャベツと一緒に。


ちょうど実家に行くのが、お昼頃になりそうだったので、
母に、なにかお昼買って行こうか??
と、尋ねたところ、

「お母さん、なにかあるもので食べるからいいわ。
あ、でもあなたが一緒にお昼食べたいと思うんだったら、
なにか買ってきてくれてもいいわよ♪」

なーんて、妙なプレッシャーを与えられたので、^^;
そうだそうだ!
昨日のメンチカツが残ってた♪ってことで、急きょおみやげになりました。
あはは…。^^;


ま、母もおいしいと喜んで食べていたので、
(どうも、そのおいしいがメンチカツではなく、パンを指しているような気がしてならなかったのですが…。。)
よかったよかったです。^^

今日もいいお天気ですね♪
素敵な休日をお過ごしください。^^


ジャスミン。


【*お知らせ*】

「ELLE ONLINE」ブロガーの記事も更新しています♪
「おうちごはんでおいしい週末」

前回ご紹介した、焼き茄子のマリネのアレンジメニュー
「焼き茄子のマリネでパスタ」をご紹介しています。^^

よければ併せてご覧下さい。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-09-26 10:26 | イタリアン*主菜* | Comments(25)
        
レシピ#503 ピリ辛カプレーゼ
今が旬のトマト! 
トマトといえばやっぱ、これかな〜?^^

a0122758_2315788.jpg


そうです、カプレーゼ♪ 

甘みも増して、ほんとうに美味だから、
今の季節の新鮮なトマトは、まさにこれぞ贅沢品!ですよね。^^


トマトの果汁、レモン、オリーブオイル、ビネガー、メープルシロップ。
そしてほんの少しの塩。
これらの調味料で軽くトマトを和えると、トマトが劇的にうま味を増して、
とってもおいしくいただけます!!

これは、今回のトマトはずれだったな…とか、
旬でないトマトでも、おいしくいただける裏技でもあるのです。^^

今のトマトは、手を加えなくとも、それだけでも十分おいしいのですが、
ちょっぴりエスニックな味わいが恋しくなってしまう季節でもあるので、
タバスコを加えてみました。
もちろん量はお好みですが、わたしはかなり刺激的〜な量を加えてみましたよ♪

タバスコは、洋風メニューとは抜群の相性!


a0122758_2314977.jpg


フレッシュなバジルがあいにくなかったので、
先日仕込んだ、バジルソースを少しかけてみました。

これ、このまま冷たいパスタのソースにしてもおいしそう!


*****************

旦那さんは明日から夏休み☆
その開放感からか、今日はウキウキのようです。^^
って、もうソファーで爆睡してますが。。^^;

わたしはあともうちょっと頑張ります!

みなさんももう夏休み突入されているのでしょうか??

ジャスミン。




↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-08-10 23:27 | イタリアン*副菜* | Comments(15)
        
レシピ#500 ズッキーニの挟み揚げ 即席トマトソース oishii
それにしても、この夏はほんとズッキーニをよく食べます。

a0122758_22233188.jpg


見た目の印象とは違い(キュウリに似ている!)、
その味わいは、クセがなくってとっても食べやすいですよね。^^
個人的には、茄子に近いかな〜?と思っているのですがいかがでしょう??

茄子メニューでおなじみの挟み揚げ。
これをズッキーニでやってみてもおいしいかなと思って♪

ミンチは豚を。
これ、このお料理のこだわりどころです!

ズッキーニはクセのなさが特徴なので、
鶏ミンチではヘルシーだけど、少しあっさりしすぎてしまいそう。
冬場などは鶏ミンチでもいいかもしれませんが、
やっぱり暑い季節は、ガッツリとボリュームのある方がおいしい♪

合挽きも考えてみたのですが、ジューシーな豚ミンチがこのメニューにはきっと合うに違いない!
と、今回は豚ミンチを選んでみました。

ヒントは、ベトナム、タイ料理などのアジアン。
アジア料理って、豚をよく使っているイメージがあって、
豚のお肉そのものの旨味がおいしさの秘密だと思うんです。^^


a0122758_22231871.jpg


味付けは塩のみ!
(正確には、胡椒やナツメグも少し入ってますけど…)

あとは即席トマトソース。

即席とは、湯むきしたトマトをざくざくと切って、
鍋で煮込んで潰しただけの簡単トマトソースだから♪

本当はミキサーにかけてこしたりするのですが、そこはおうちごはんのいいところ!
今が旬のトマトのうまみがたっぷりで、即席でも十分おいしい♪

旦那さんはこれ、すごく気に入ったみたいで、すっごいおいしー!と感動してました。
見た目もちょっといいですもんね。(笑)

「最近、調子いいね〜!」

だそうです。(笑)
そうですか?ありがとうです。^^;


実はわたしも食べた瞬間、とてもびっくりしてしまいました!
特別なものは入っていないのに、なにこのおいしさ!?
素材の持ついろんな旨味が凝縮された、味わいってこんなにもおいしいのですね。^^

実は、定期的に有機&無農薬のお野菜を扱っている八百屋さんに配達をしてもらっています。
今回使用した、ズッキーニもトマトもそこのお野菜なのですが、
有機野菜って、とても味が濃いんですよね!
野菜そのものが持つ力強さをすごく感じます。

以前、読んだマクロビの本に、
有機野菜を使うと味が深く濃いので、調味料が少なくてすむ。
と、書いてあったのを思い出しました。
まさにそんな感じです。

夏野菜の持つパワーで、夏バテ知らずのカラダを作りたいですね♪

ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-08-02 23:04 | イタリアン*主菜* | Comments(10)
        
レシピ#491 パプリカのマリネとクリームチーズのディップ oishii
以前にもご紹介済みの焼きパプリカのマリネを時々仕込みます。
サラダのドレッシングがわりにしたり、お肉やお魚のソースとしてもとっても万能なので。^^

a0122758_8474241.jpg


特にこの季節は、メインのソースにするととても食べやすくっておいしくいただけます♪
バケットに挟んで、サンドイッチにするのもおいしいんですよね〜。^^

今日はそのマリネを使って、クリームチーズと合わせた簡単ディップ!


これまたちょっと前に、
パプリカのムースを作りましたが、これがほんとにおいしかった!

これきっかけに、すっかりパプリカのとりこになってしまったのですが、
このとき、パプリカと生クリームの相性の素晴らしさに気づき、
きっと乳製品と合うのかも〜♪
ということで、クリームチーズと合わせたらおいしいかも!
なんて、あれよあれよという間にこちらを作っておりました。^^


a0122758_8473852.jpg


今回のポイントは、パプリカはかなり細かく刻むこと。
細かい方がソースにした時に食べやすいし、どことなく見た目がかわいいような…!?

実はまだ試していないのですが、これのすっごいためしてみたい食べ方があって、
ピザ生地にトマトソースだけ塗って焼き、焼き上がったら、
このディップとバジルを塗ってのせてそのままいただくというもの。

熱々のピザの上に冷たいディップをのせて。
なんかとってもこの季節らしい食べ方のような気がします。^^
もうすっかりそのお口になっているので、これは早々に実行しないと!(笑)

3連休最終日ですが、楽しい休日をお過ごしくださいね♪


ジャスミン。


↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-07-19 09:03 | イタリアン*副菜* | Comments(8)
        
レシピ#488 ポテトとサーモンのチーズ焼き
今日のごはんはパスタ!という日。
パスタだけでもいいんだけど、サブ的なあともう一品が欲しいな〜ってことありませんか??

a0122758_23142672.jpg


和風パスタもありますが、やっぱりパスタは洋風なイメージ。
洋風メニューのサブ、とくにパスタのサブにはついついミニサラダを添えるだけ…
にしてしまいがちなんですけど、^^;
こういう一品もたまにはいいかも♪

じゃがいもが余っていたので、何か作ろうと思い、
相性のいいものないかな〜って冷蔵庫の中をごそごそ探していたら、
冷凍庫に塩鮭の切り身を発見!

お弁当用に、切り身1切れをさらに半分に切って、1/2ずつラップして保存していることが多いのです。

ポテトとサーモンは相性いいな〜ってことで、
はじめは、マッシュポテトにしてその中にサーモンを入れようかと思ったのですが、
それではちょっとありがちだったので、
相性いいことはわかっている組み合わせなんだし、たまには調理法でも変えて、
違う雰囲気で楽しんでみますか〜!と、

じゃがいもを千切りにして、グリルで焼いて身をほぐした塩鮭のフレークとともに、
フライパンで炒めて、
上からチーズをかけて、オーブンで焼いてみました。^^

クリーミーなポテトも好きですが、シャキシャキポテトもおいしいものです。

a0122758_23141871.jpg


わたしはチーズだけが好きでしたが、
旦那さんは、
「なんかパンチが足りない!」
というので、マヨも一緒にのせて焼いてあげました。^^;

イタリアンのカテゴリのつもりだったので、
本当はイタリアンパセリをトッピングしたかったのですが、
あいにくなく、仕方ないのでかわりに万能ねぎの小口切りを。(笑)

これですっかり、チェーンの居酒屋さんにありそうなメニューになっちゃたな〜。。
マヨにチーズにねぎってあたりがね。^^;


**************

いつも行くスーパーでガラガラの抽選がやっていまして、
わたしも参加したところ、なんと2位の賞品が当たりました〜♪

賞品は、サントリーのプレミアムモルツ1ケース!

なんてわたしにぴったりな賞品なんでしょ〜!!

実はこの日、
「お母さんレシート余ってるからあげるから抽選してきなさい!」
と、母から電話がかかってきて、
正直ちょっとめんどくさかったので、最初はいいや〜って断ったのですが、
いいからいいからと押しつけられまして、
ま、わたしも買い物するし…ということで、わたしの買い物分のレシートと合わせて、
抽選をしようとしたところ、
見ず知らずのおばさまに声をかけられ、
レシート余ってるからあげる!と、これまたいただいてしまい、
合計5回ガラガラができたのでした。

そしたらみごと当たり〜!!
まったくやる気のない時に限って、こういうのって当たったりするのかな!?(笑)

いずれにせよ、みんなありがと〜。^^

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-07-11 23:35 | イタリアン*副菜* | Comments(4)
        
レシピ#476 農夫風スパゲティ
イタリア料理のネーミングって好きなんです。^^

a0122758_21365073.jpg


漁師風、娼婦風、小悪魔風・・・。
陽気なイタリア人らしい発想ですよね!

ということで、今日のパスタは農夫風。

とにかく具は野菜野菜! 野菜た〜っぷりです。
思い付く限りの、おうちにある野菜をなんでもかんでも入れちゃいましょう♪
畑の恵みを、パスタのお皿で再現するから“農夫風”。^^


先週、ちょっと外食が続いたのと、お天気のせいでしょうか・・・??
わたしたち夫婦は、どうもプチ不調が続いています。。

夜更かしをしているわけではないのに、
朝起きるのがつらかったり、身体が重かったり。
はたまた夜は夜で、夕食後は起きてられなかったり…。^^;

そんな時は、まずは食事を見直してみるといいんですよね♪

というわけで、今日はお肉はもちろん、魚もなしのメニューにしよう!
動物性のものは摂らないぞ~!
野菜たっぷりでいきましょ~!!

野菜は少し煮詰めて、うまみをたっぷり引き出し、
トマトソースベースのパスタにすることでボリュームのある一品に。
これなら、地味なのがダメだという旦那さんも大丈夫。^^

野菜だけでもこんなおいしいパスタが作れるとは驚きでした!
チーズはたっぷりと外せないのですが、
そこだけはお見逃しを・・・。(笑)

今回作ったレシピを公開していますが、この通りに材料をそろえる必要はありません。
おうちにある材料で、残り野菜を使って、気の向くままに気まぐれに作ってみてくださいね。
きっと作るたびに、毎回少しづつ違った味わいを楽しむことができるのも、
このパスタの魅力だと思います。^^

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
[PR]
by mrs-jasmine2 | 2010-06-21 21:55 | パスタ | Comments(14)