タグ:ミンチ ( 5 ) タグの人気記事
        
レシピ#518 麻婆小松菜
小松菜1袋を、一度で使い切れるメニューがどうしても作りたかったのです!

a0122758_23363130.jpg



小松菜は女性にとって、とても良い食材だと聞き、
ちょっとだけかじったマクロビでも、
ほうれん草よりも小松菜を支持していて、
これはできることなら、青菜を買う時は小松菜を買おう!
という、ミッションみたいなものがわたしの中に宿っております…。^^;

で、買い物かごに入れるのはいいのですが、
ふたり家族だと、この1袋というのがなかなかクセものでして、
一度に使いきれいないのです。

青菜ってすぐにダメになってしまうから、次の日には使い切ってしまわないと、
厳しいものがありますよね…。


いい加減、お浸しにも飽きてきたので、
1袋全部使い切ることができる、メインのおかずを考えてみました。^^


出た! 
必殺麻婆シリーズ!!
やっぱり、これは外さないおいしさ♪

小松菜の独特の苦みも、上からかける麻婆で生きるというもの。
食べながら、これ青梗菜でもおいしいだろうな〜って思いました。^^

今回は小松菜のシャキシャキ食感を生かすために、
挽き肉と合わせ調味料とは一緒に煮込まず、
あらかじめ、ごま油でサッと炒めて取り出しておきます。
お皿に盛りつけて、熱々の麻婆を上からかける方式。
これって、なんだか中華っぽい調理法ですよね。

ほんと我が家にとって、困ったときの麻婆です。


ジャスミン。



【*お知らせ*】

「ELLE ONLINE」ブロガーの記事も更新しています♪
「おうちごはんでおいしい週末」

休日ランチのひとこま。
「大人のチキンライス」をご紹介しています。^^

よければ併せてご覧下さい。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-09-20 23:39 | 中華*メイン* | Comments(12)
        
レシピ#511 麻婆茄子
茄子も最近、よく食べてます。^^

a0122758_9464987.jpg



旬でおいしいですものね〜。

茄子のメイン料理といって、思い浮かべるのはやっぱりこれ。
思う存分、茄子を堪能できるメニューです。


まだ麻婆豆腐しか知らなかった頃のある日、
突如、彗星のごとく我が家の食卓に登場した麻婆茄子。

麻婆豆腐は、家庭料理の定番みたいなメニューでよく知っていましたが、
茄子バージョンもあるんだね〜!なんて、驚いたものです。
そして食べてみてもっと驚いた!
とってもおいしいではありませんか!!

母も気に入ったみたいで、
その後は、たびたび食卓に登場し、
我が家のグランドメニューとしての地位を築いた麻婆茄子。
いつのまにやら、その登場回数は麻婆豆腐を上回るほどになりました。

今思えば、
当時、きっと某メーカーの麻婆茄子の素が、ちょうど新発売された時期だったのでしょう…。
新商品に目がない、そしてお料理が苦手な母はそれに飛びつき、
作ってみたらとっても簡単♪
そしておいしいものだから、以来気に入ってしまったのでしょうね〜。^^;

いつしかお料理に目覚めたわたしですが、
結婚してからも、なぜか麻婆茄子といえば、“あの素”にお世話になりっぱなし。。
麻婆豆腐は、調味料も合わせて自分で作るんだから、
麻婆茄子も作ってみようかな〜と思い立ち、作ってみることにしました。


「今日の麻婆茄子は、手作りやねんよ〜♪」と、旦那さんにどや顔で出してみたところ、

「いつもそうじゃないの??」と言うので、

「いつもの味付けは、市販の素を使っててん。」

「これいつものと一緒じゃないの??」


旦那さんには、その違いはわからなかった様子。
ということは、わたしはあの味に追いつけたということかな…??

これは家庭では作れない味、と思っていたものも、
手作りできるようなるのって、なんだかとてもうれしいものです。^^


a0122758_9464399.jpg


そして翌日のお楽しみは、もちろん麻婆茄子丼!


******************

とても久しぶりにお花を買いました。

a0122758_9463589.jpg


日中、留守の多い我が家では、夏場の閉め切った室内は、
お花にとっても過酷なようで、すぐダメになってしまうんです…。

まだまだ暑い日が続いていますが、
9月に入って、ほんのちょっぴり秋めいてきたこともあって、
お花のある生活を復活させてみることに。

やっぱりお花があると、気持ちが華やぐというか、元気になれますね♪


ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-09-08 09:50 | 中華*メイン* | Comments(14)
        
レシピ#466 定番ロールキャベツ
我が家の定番ロールキャベツをご紹介します。^^

a0122758_18273635.jpg



本当のところ、こちらでは紹介するつもりはありませんでした。
作り方は、ごくごく一般的だし、手軽に作れるようにと、
市販の固形ブイヨンを使って味を調えていることもあり、^^;
ここでわざわざ紹介するまでもないか~。って、思っていたのですが、

旦那さんが、あまりにもおいしいおいしい!と言ってくれるので、
(食べる前はあまり期待していなかったみたいですね。^^;)
定番メニューだけど、ご紹介してみようと思います。^^


特にこだわりはない・・・と、思っていたのですが、
よくよく考えてみると、こだわっているポイントがいくつかありました!

こだわりポイントの前に、ロールキャベツって、トマト派と、ブイヨン派で分かれると思いますが、
うちは断然、ブイヨン派なのです。^^


ではでは本題に戻って、こだわりポイント〜。


●その1 キャベツの茹で汁

生のキャベツを、巻きやすいようにまず茹でると思いますが、
そのときの茹で汁をそのままロールキャベツを煮込むときにも再利用。

これはポトフを作るときにヒントを得ました。
野菜の持つエキスが染み出たスープは、なんともやさしい味わいです。

もしあれば、このとき一緒に、にんじんのへたの部分とか、
玉ねぎ1/4個程度も一緒に煮込んでスープを取ります。


●その2 ミンチのたねの中にミニトマトとチーズ

トマト派ではなくブイヨン派!なんて宣言をしてみたものの、
やっぱり大好きなトマトへの想いは断ち切れず…。(笑)
そこで、ミンチのたねの中にミニトマト1個とチーズを忍ばせています。

そうすると…。

a0122758_1828441.jpg


中からこんな感じで、トマトが顔を出してくれるってわけです。^^


●その3 仕上げはベーコンのうまみを

ロールキャベツを加えてしばらく煮込み、最後の煮込み仕上げになった段階で、
薄切りベーコンも一緒に加え、ベーコンの持つうまみで極上スープに仕上げます。

ベーコンは最初から入れていても、もちろんいいスープが出るのですが、
あまり煮込みすぎると、カスカスになってしまうので、
ベーコンも一緒に楽しむためには最後に仕上げに加えるのがいいです。


煮込み時間が必要なので、すぐに食べられるメニューというわけにはいきませんが、
煮込んでいる間は、手があくのでわたしの中では、作るの楽でおいしい♪
というカテゴリーに入っています。^^

ロールキャベツだけを時間があるときに作っておいて、
冷凍しておけば、さらに時短になりますね!

ジャスミン。



↓以下のランキングに参加しています。

お帰りの際に応援クリックいただけるとうれしいです。^^
毎日たくさんの方に来ていただいて、そして応援ありがとうございます♪



※レシピブログ「myレシピブック」へはこちらから。ジャスミン人気レシピがわかります♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
*レシピはこちら*
by mrs-jasmine2 | 2010-06-04 16:37 | 洋食
        
レシピ#442 鶏だんごとそら豆の煮物
大好きな煮物も春らしく。^^
ほっこりほっこり*

a0122758_1921077.jpg


それにしてもわたし、ほんとそら豆が好きだな〜。(笑)
さらに付け加えるならば、鶏挽き肉とそら豆の組み合わせを、
こよなく愛しております。^^

過去に、そら豆メニューはそれほど多くアップしているわけではないのですが、
こんなんとか、最近ではこんなんとか。

この組み合わせばかりではないの〜!(笑)

わたしは、ひとたび気に入ると、
とことん惚れ込んでしまうタイプのようです…。^^;

いえいえ、それだけ抜群の相性ってことですね♪


いつもよく作る、鶏だんごのシンプルな煮物。
そら豆を加えるだけで、この季節らしい旬の一品に。
煮汁はいつもよりも、少し薄めの味付けにしてみました。

淡い味わいの中に、そら豆の独特な風味がさらに活きてくるような・・・。

鶏だんごといっても、たねをゆるめにしているので、
(このゆるさ、実はとろける食感を再現するための重要なポイント♪)
ボールに材料を次々入れていって、スプーンで混ぜ混ぜして、
さらにスプーンですくって、煮汁の中に落としていけばいいだけです!

簡単・お手軽さは保証付き。手も汚れなくっていいんですよ。^^
所要時間にすると、20分ほどでできてしまいます。
そのうち、火にかける時間が15分程度で、
その間は放っておけるので、他のことできますしね。^^

忙しいときにもおすすめのメニューなんです。

忙しいときって、けっこう殺伐としてしまって、
精神的にも余裕なくなってしまうことも多いかと思いますが、
そんなときの晩ごはんに、こんなほっこりとした一品が出てくるだけで、
ほっとできたりするものです。^^

a0122758_19211320.jpg


そらまめって、以前はちょっと敷居が高い食材だったのですが、
意外にも使い方ってシンプル。
だから、今晩の献立に悩んだときにこちらをお役に立てていただけるとうれしいな。^^


*************

毎日夕方は、愛犬の散歩に行くのが日課。
最近、陽が長くなってきたので、
連れて行く頃もまだ明るいのでうれしい。^^

ここに暮らしてすでに3年が経つというのに、
すごくご近所に桜がみごとな並木道があるのを発見!

もちろん、そんなにメジャーな通りではないのですが、
両脇に桜がずらーって並んでいて、どの木も申し合わせたようなタイミングで満開で…。
それはそれはきれいでした。

名所とかではないので、人も少ないし、
わんことわたし、ふたりで美しい景色を独占できたみたいでうれしかったな。

時々通る、道ではあったけれど、
この季節に通らなければ、この美しさには気がつかないですよね。。


あまりにも桜がきれいだったせいか・・・。
はたまた、ここ数日のすっかり春らしい陽射しと、心地よう陽気がそうさせるのか・・・。

なんか日本のおいしいを、とっても求めてしまう今日この頃なんです。
おかげでここ数日は、和食メニューを考えてばかり。
和食メニューに、とことん思いを馳せています。^^

ジャスミン。


こちらのレシピは、
ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』に掲載をしています。
よろしければ下記、サイトよりご購入くださいませ。
ジャスミンレシピの中から厳選されたおかずで、1週間分の献立をご提案しております。
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちら → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by mrs-jasmine2 | 2010-04-06 19:45 | 和食*主菜* | Comments(20)
        
レシピ#419 メンチカツ
実に久しぶりのレシピアップとなりました〜。

a0122758_22515919.jpg


お久しぶりなので、これまたお久しぶりなリクエスト企画にて。^^
ほんとマイペースながらも、企画は健在であります。。
お待たせしてしまって申し訳ないのですが。。(汗)

今回はciaoさんからいただいたリクエスト「メンチカツ」をご紹介したいと思います!


メンチカツなんて、洋食メニューの超定番。

これをどうアレンジするの!?って感じですよね。
わたしのレシピは、材料も作り方も基本に忠実だと思います。
でも、こだわりのポイントがいくつかあって、そのこだわりの結果、
素材の持ち味を存分に生かした、やさし〜い味わいのどこか懐かしい、
我が家自慢のメンチカツが完成したのです♬

本当は門外不出にしたいくらい。(笑)

でもせっかくリクエストもいただいたことですし、
そのこだわりを今回は余すこと無く、ご紹介したいと思います。^^


a0122758_2321181.jpg


このメンチカツの最大の特徴はなんといっても「やさしい甘さ」。

ひと口食べた瞬間、
「ん…!? なにこの甘さは??」って、感じなんですよ。^^

とはいえ、今回の材料には、砂糖はもちろん、
わたし得意のメープルシロップも、はちみつも入っていません。(笑)

では、なんの甘さかといいますと、
まずは、よーく炒めた玉ねぎの自然な甘さ。

飴色目指して、根気よくじーっくりと炒めます。
このとき、にんにくを一緒に炒めることもポイント。


次なる甘さポイントは、少し多めに入れるみりん。
今回、レシピを見ていただくとおわかりの通り、
使っている調味料は塩こしょうは別としたら、みりんだけなんですよ!
このみりんが、ミンチからじゅわ〜って染み出すのがたまらないのです。^^

そう考えると、こちらのメンチカツ、
どこか和風な雰囲気なんですよね。

最後の甘みポイントは、メンチカツそのものではないのですが、
添えたキャベツ。
そう!
ジャスミンのもはや定番、千切り生キャベツではなく、
千切り炒めキャベツ〜♬

これこれ、この甘みもまた美味しさの秘密。

炒めてしんなり甘いキャベツと一緒にメンチカツをいただくと、また最高なんです。^^


************

材料だけ見ていると、なんてことはない感じなのですが、
作り方にこだわって、ていねいに作るとこんなにも極上な一品になるんです♬

調味料以上のうまみが生まれるのですから、面白いものです。^^


メンチカツといえば、ソースですが、
今回はこの旨味を存分に味わっていただけるので、やっぱり揚げたてアツアツにレモンだけ絞ってどうぞ。
それでも大満足のおいしさです♬

ジャスミン。



こちらのレシピは、
ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』に掲載をしています。
よろしければ下記、サイトよりご購入くださいませ。
ジャスミンレシピの中から厳選されたおかずで、1週間分の献立をご提案しております。
------------------------------------------------
『ミセス・ジャスミンの料理手帖-人気おかずで献立1週間-』
販売ページはこちら → 
http://p.booklog.jp/book/78608
------------------------------------------------



↓以下のランキングに参加しています。
2つともクリックいただけると、うれしさのあまり小躍りします。^^

お帰りの際に、さりげなく応援して帰って下さるみなさまに感謝*
いつもありがとうございます。^^



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by mrs-jasmine2 | 2010-02-22 23:37 | 洋食 | Comments(19)